Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 
ありがとう
満員御礼
今後のイベント案内を受け取る
『女の子のココロとカラダ教室』
ママとガールズで学ぶ!のりこ先生の女の子向け性教育講座
このような方にオススメ
10〜13歳くらいの女の子とそのお母さん対象。思春期の心と身体の変化についてどう説明していいか分からない方。将来、娘さんに自分の身体を大切にできるようになって欲しい方。
期待できる効果
親子で性の話をするきっかけをつかめる。生理の仕組みと意味について分かる。赤ちゃんがどうやって生まれてくるのか分かる。二次性徴期の心と身体の変化について理解できる。月経への不安が減る。自分の身体を大切にする意識が身につく。
439036_ガールズ20200524
439036_ガールズ20200524
子どもも家族もまるっと愛せるママを増やします!
Expert
 
 
Birth Sense Singapore 思春期ママの救世主
アンデルセンのりこ
子どもも家族もまるっと愛せるママを増やします!
 
妊娠出産準備教育バースコーディネーター資格取得、誕生学アドバイザー資格取得、児童心理学・カウンセリングコース修了(シンガポール)、エニアグラム心理学コース修了

子どもをまるっと愛して自己肯定感を高め、思春期の親子関係を進化させる『アンデルセン流子育てメソッド』! 

どんな時代になっても自己肯定感高く、自分も相手も大切にできる子になるために必要なこと。それは親から丸ごと愛され認められた経験です。幸せな子を育むために、子どもの心と行動をまるっと理解し、子どもの一番のサポーターとなりましょう!

東京都出身。元外資系グローバル企業勤務。デンマーク人の夫と国際結婚。19歳と14歳の思春期男子の母。海外在住歴23年。シンガポール在住。

幼い頃から海外暮らしに憧れ英語が大好きな子だった私は、高校生の時にオーストラリアに1年間留学。大学卒業後は外資系企業に就職し、入社3年目に念願の海外勤務となりました。そのままバリキャリになるかと思いきや、今の夫と結婚、妊娠し、あっさりと駐妻・専業主婦となったのです。

その後2年毎の転勤を繰り返しながら、子育てに専念してきました。でも自分の将来に悩み、長い間自分探しの旅を続けるのです。そんな時たまたま出会ったのが「バースコーディネーター」というお仕事。自分のお産で母性が開花した私は、これだ!と閃き、無我夢中で資格をとりました。

マタニティのお仕事と並行して、子ども達への性教育にも携わるようになりました。子どもの自己肯定感を高める「いのちの話」に感動し、そこからは家庭で伝える性教育を中心に活動してきました。

ところが長男が17歳の時にメンタル疾患を患い不登校となってしまうのです。自殺念慮や自傷行為など、ある日突然我が子を失っていたかもしれないという、人生最大の恐怖を味わいました。今まで私がお母さん達伝えてきたことは、なんて薄っぺらで、なんて上っ面なことだったんだろう!と実感しました。

その後の1年は自分と向き合い、子どもへの執着と期待を手放していく修行の日々でした。長くて辛く..
 
満席につき、あと2席増席しました!
 
 
 
ママとガールズで一緒に学べる性教育講座をオンラインで開講します!
 
本格的な思春期に入る前の、身体が変化し始めるこの時期に、
 
母娘一緒にいのちと性の話を学んでみませんか?



ママとガールズで学ぶ
『女の子のココロとカラダ教室』

子ども達も小学校3、4年生くらいになると、私達大人は彼らに起こる変化に気づき始めます。

女の子も男の子も、10歳くらいから「二次性徴期」と呼ばれる時期に入ります。

心と身体が、大人に近づいていくために、ちょっとずつ成長していくのです。

 

女の子の場合、胸が大きくなり始めたり、月経が始まったりと、男の子に比べて、目に見える変化が顕著に現れてきます。

 

この時期、娘さん自身も自分の身体の変化に気づき、少し戸惑ってしまうかもしれません。

 

そんな時に、ママが優しく「思春期の変化」について語ってあげられると、娘さんはきっと安心することでしょう。

 

とはいえ、日々の生活の中で、子どもと向き合い「いのちと性の話」をするきっかけは、なかなかないのが現状です。

 

そういう時は、是非この『女の子のココロとカラダ教室』で親子一緒に学びませんか?

 

 

ママ達の悩み

 

娘が大好きだからこそ、大切なことはママからちゃんと伝えたい。

けれど、こんなお悩みをお持ちではありませんか?

 

  1. * 月経のこと・赤ちゃんを産むことについて、どう説明したらいいのか分からない…
  2. * 身体が大きいので、いつ初潮を迎えてもいいように準備したい。
  3. * 上の娘にはちゃんと話してあげられなかった…
  4. * インター校に通っているので、学校でちゃんと習えるのか不安…
  5. * 自分自身も親からオブラートにくるまれていたので、戸惑いが多い…
  6. * 親子で面と向かっていのちと性の話をするのが気恥ずかしい…
  7. * 普段の生活の中で、性のことを話すきっかけがなかなかない。

 

 

この講座でお話すること

この講座に参加すると、

 

思春期の心と身体の変化について正しく学ぶことができ、二次性徴期の変化をポジティブにとらえられるようになります。

 

また、親子一緒に学ぶことで、ご家庭で「いのちと性」の話をオープンにするきっかけを持ちやすくなります。

 

講座ではこんなことをお話していきます。(約2時間)

 

  • * いのちの誕生
  • * 二次性徴期の変化
  • * 月経の仕組みと意味
  • * 赤ちゃんはどうやってできる?
  • * 思春期の心の変化
  • * 性って何?
  • * 自分の身体を大切にすること
  • * 未来の自分へのメッセージ(タイムレター)

 

スライドやビデオを使って進めるので、分かりやすく学ぶことができます。

 

また、クイズの時間やママにインタビューする時間などがあるので、最後まで飽きずに楽しく学べます。

 


 

世界中からオンライン受講可能!

コロナ感染拡大によりロックダウンが続く中、オンラインで受講できるようにしました!

日本および世界各地、どこからでも参加していただくことができます。

インターネット環境があれば、PC・スマホ・タブレットからアクセス可能です。

 

 

 

受講生さまのご感想

これまで80組のママとガールズが、この講座を受講してきました。

こちらに、お客様のご感想を一部ご紹介いたします。

 

これまで娘と性教育の話はしたことがなく、いつのタイミングでどのように説明したら良いのかわからずにいましたが、今回わかりやすく親子で一からお話を聞くことができて、良い機会になったと思います。
 
楽しい雰囲気の中でオープンに学べたことがとても良かったですし今後も引き続き娘とオープンに話せるきっかけになりました!
 
学校の同級生から赤ちゃんの作り方について少し間違った情報で聞いてきてしまい、そうなの?と娘に聞かれたのですがまだ私から話したことがないうちに間違った情報だけで色々と覚えてしまうのは困る!というのと、そういった話がお友達との会話に出るような年齢になったんだなと思い、
 
そろそろきちんと教えないといけないけれどどうやって伝えたらいいか、とちょうど思っていたところだったので、今回のタイミングで、親子で講座に参加できたことは本当に良い機会になりました!
 (Yさん)

 

年齢的にもそろそろ正しく教えたいと、でも親からの話しだと真面目に聞いてくれるか、断片的にしか伝わらないのでは等と心配もしていたところでしたので、ちょうど良いタイミングでお話を聞けることができ良かったです。
 
内容は画像を使って分かりやすく、10歳の娘にもこれから自身の身に起こってくることについて理解できたのではないかと思います。
 
私たち女児の母親はやはり一番の心配事や願いは、危険や不快な目にあって欲しくないということなので、最後の方で話していただいた自分が嫌だと思ったらノーと言って良いという話しは強く言っていただけて心の中で拍手致しました。有意義な時間を本当にありがとうございました。
(Kさん)

 

女子のカラダについての話は家ではなかなか娘と話す機会がなく、私自身もきちんと話してあげられる自信がなかったので、今回このような教室でお話を伺えた事はとても素晴らしい貴重な時間となりました
 
娘は最近、学校で仲良しのお友達と生理やおりものの話をしていたようで、先生のお話を伺う前に家でもチラホラその種の質問をされ、きちんと生理のこと、赤ちゃんはどのようにして生まれてくるのかなど拝聴出来てとてもタイムリーでした。
 
二次性徴の多感な時期に入ろうとしている娘に今回伺った内容を踏まえて同じ女性として優しく声をかけてあげたいなと思います。
 
未来の手紙を二人で読むことも楽しみです。とても為になるお話をどうもありがとうございました。
(Gさん)

 

先日は、いろいろ興味深い話をありがとうございました。
 
親子での参加は、親子の間をぎゅっと縮めて、女の子同士オープンになる機会をくれました。私も学校で教えてもらったのが最初だったので、母親と話す機会があまりなかったように思い出します。
 
長女がこれから抱えるであろう不安やわだかまりを取り除いて、正しい知識が得た所で母親にも相談できるゆとりが出来たと思います。また、彼女の小学校は、6年生の卒業間近ならないと教えて貰えないので、体の変化が気になりだしてきた彼女には抜群のタイミングでした。
 
次女もどうやって、赤ちゃんが出来て生まれるのかを学べたので、彼女が描いていた赤ちゃん誕生の不思議を知れて納得できたし、私ともこれから話しやすくなったと思います。
 
手紙を書いて、さらに心に留めて彼女達の将来に繋げられたらいいな。ありがとうございました!
(Wさん)

 

昨日、開始前には「こんな恥ずかしい内容のことで画面に顔を出したくない、声を出したくない」と泣き出してしまうほどの長女だったのですが、次第にのりこさんのお話しやワークに引き込まれていった様子で、表情が徐々に警戒心が取れてきたのが隣にいてとても伝わってきました。
 
去年学校で性に関する授業を受けた時にあまりにも衝撃的だったようで、皆くすくす笑っていたし、ものすごく恥ずかしくて、話してはいけない内容だと感じていたようなんです。
 
途中、命の道を赤ちゃんが通る説明で、再び泣き始め一旦席を外していました。なんで泣いているのかわからないと言いながら泣いていました。
 
きっと生まれる時の潜在意識に残っていた何かが出てきて昇華されたのだと思います。命の道=尊く神聖なものというよいイメージが彼女の中の何かを溶かしたようなそんな泣き方でした。
 
再び、男女の体の発育の場面で泣き始め長女(よく泣きました!笑)。今度は、学校であまりにも恥ずかしくて嫌だと感じた記憶が出てきたようで、でも泣いた後はまた戻ってきて、そこから先は本当に真剣によい表情で画面に見入っていました。
 
最後のお手紙も、書かないかなぁと思っていたら、「これなら書いてもいい。書きたい気がする」といって書いていました。
 
終わった後、しばらく子供達と生まれた時の話しをしていました。
 
寝る前に長女がやってきて「今日は沢山学べたと思う。申し込んでくれてありがとう」と言いにきたんです。
 
次女は始終興味深々で、なんの先入観もなくすぅっと聞いていたようでした。また11歳頃に受けたらどんな反応をするか楽しみです。
 
命のお部屋にいたことも
命の道を通って生まれたことも
とても尊くて神聖なことで
そんな大切な素晴らしい体だから
大切にしていくのだということが
どこか子供達の心の奥に届いたのではないかと思います。
 
本当に本当に素晴らしい講座をありがとうございました!!
受けることができて幸せです。
(Aさん)

 

<ガールズからの感想>

  • * 知らないことがいっぱいありました。月経のことがよく分かりよかったです。
  •  
  • * 学校で習ったことより教えてもらって楽しかったです。
  •  
  • * 大人になることは大切なんだなって思った。将来、ポジティブに!
  •  
  • * 今日の話を聞いて、女の人ってすごいな〜と思いました。今日聞いたことを頭の中に入れておきます。
  •  
  • * 何もかもがとても楽しかったです。
  •  
  • * 新しいことを学べてよかったです。赤ちゃんがどうやって生まれたのかがわかりました。

 

 

 

こんな方におすすめ!
  1. * 10歳〜13歳くらいの女の子をお持ちのお母様と、その娘さん
  2.  
  3. * 思春期の入口にさしかかり、これからの変化について説明したい方
  4.  
  5. * 月経の仕組みについて学び、ポジティブに伝えたい方
  6.  
  7. * 妊娠・出産の仕組みについて、分かりやすくお子さんに説明したい方
  8.  
  9. * 赤ちゃんがどうやってできるのかについて、分かりやすく伝えたい方
  10.  
  11. * 思春期以降の心の変化や交友関係について、お子さんに話したい方
  12.  
  13. * 自分の身体を守ることについて、お子さんに話したい方
  14.  
  15. * 親子で「いのちと性」の話をする、きっかけが欲しい方
 



最後に一言

 

娘さんが、思春期の変化を明るくポジティブにとらえ、

 

自分のココロとカラダを大切にしながら成長できるように!

 

親子で「いのちと性」の話を一緒にしながら、

 

何かあった時にはなんでも相談し合えるオープンな関係性を築くきっかけづくりとして、

 

是非こちらの講座をご活用されてはいかがでしょうか?

 

母娘一緒に性を学べる貴重な機会です!

 

 

 たくさんのママとガールズのご参加をお待ちしております!
 



<講座詳細>
ママとガールズで学ぶ『女の子のココロとカラダ教室』


対象:10歳〜13歳くらいの女の子とお母さん
 
日時:5月24日(日)シンガポール時間14:00〜16:00(日本時間15:00〜17:00)
 
費用:母1人娘1人の1組につき 80シンガポールドル(6000円相当)

参加方法:Zoomオンライン
 
支払方法:PayPalによるカード払い 




* キャンセルポリシー:当日急に参加が難しくなった方には、後日録画動画をお渡しいたします。参加時間前にご一報ください。一旦お支払いいただいた受講料のご返金には応じておりません。
 
 
* 年齢の近い姉妹がいらっしゃる方で、一緒の参加をご希望される場合には同席していただけます。その場合、あくまでも主人公は対象年齢のお子様となります。
 
 
 
 
 

 

開催日時
2020年5月24日(日)
開場 14:45
開始 15:00
終了 17:00
場所 Zoomオンライン

参加費

80シンガポールドル(母娘1組につき)(6000円相当)

 

支払方法
ペイパル|VISA, Mastercard, JCB, American Express, Union Pay, 銀行

PayPal払い(クレジットカード)

定員
 10  組
満員御礼
申込受付期間2020/5/10(日) 00:00 ~ 2020/5/24(日) 00:00まで
主催者アンデルセンのりこ
 
 
 
 
Profile
Expert
思春期ママの救世主

アンデルセンのりこ

Mission
子どもも家族もまるっと愛せるママを増やします!
Senmon
自己肯定感 性教育 思春期 子育て いのちと性

妊娠出産準備教育バースコーディネーター資格取得、誕生学アドバイザー資格取得、児童心理学・カウンセリングコース修了(シンガポール)、エニアグラム心理学コース修了

子どもをまるっと愛して自己肯定感を高め、思春期の親子関係を進化させる『アンデルセン流子育てメソッド』! 

どんな時代になっても自己肯定感高く、自分も相手も大切にできる子になるために必要なこと。それは親から丸ごと愛され認められた経験です。幸せな子を育むために、子どもの心と行動をまるっと理解し、子どもの一番のサポーターとなりましょう!

東京都出身。元外資系グローバル企業勤務。デンマーク人の夫と国際結婚。19歳と14歳の思春期男子の母。海外在住歴23年。シンガポール在住。

幼い頃から海外暮らしに憧れ英語が大好きな子だった私は、高校生の時にオーストラリアに1年間留学。大学卒業後は外資系企業に就職し、入社3年目に念願の海外勤務となりました。そのままバリキャリになるかと思いきや、今の夫と結婚、妊娠し、あっさりと駐妻・専業主婦となったのです。

その後2年毎の転勤を繰り返しながら、子育てに専念してきました。でも自分の将来に悩み、長い間自分探しの旅を続けるのです。そんな時たまたま出会ったのが「バースコーディネーター」というお仕事。自分のお産で母性が開花した私は、これだ!と閃き、無我夢中で資格をとりました。

マタニティのお仕事と並行して、子ども達への性教育にも携わるようになりました。子どもの自己肯定感を高める「いのちの話」に感動し、そこからは家庭で伝える性教育を中心に活動してきました。

ところが長男が17歳の時にメンタル疾患を患い不登校となってしまうのです。自殺念慮や自傷行為など、ある日突然我が子を失っていたかもしれないという、人生最大の恐怖を味わいました。今まで私がお母さん達伝えてきたことは、なんて薄っぺらで、なんて上っ面なことだったんだろう!と実感しました。

その後の1年は自分と向き合い、子どもへの執着と期待を手放していく修行の日々でした。長くて辛くて、たくさん涙を流しました。でも、この時の経験が今の自分の活動に繋がったのです。

子どもが求める愛情と、親が子どもに与える愛情は同じであるとは限りません。子どもが自己肯定感高く育つには、子ども自身が「自分は丸ごと愛されている」という実感を持つことが大事です。

子どもの成長に合わせて親も成長し、子どもの変化に合わせてその時々に一番必要な愛を伝え、常に「子どもの一番の味方」でいること。それが「子どもをまるッと愛する」ということです。

私はアンデルセン流子育てメソッドをお伝えすることで、子どもも家族もまるッと愛せるお母さんを増やしていきます。そして、笑顔溢れる親子関係を築き、子ども達が幸せに育まれていけるようお手伝いしていきます!

B_facebook
B_ameba
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock