Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 
18_mgy1zwu5mmm5mgmzz

6月13日(土)&6月27日
(土)バイリンガル絵本読み聞かせ「中級」講座

ママの読み聞かせから、お子さんの一人読みへ
参加受付中
このような方にオススメ
すでに初級講座を受講された方 /3歳以上のお子さんをお持ちの方/英語絵本を取り入れたバイリンガル育児をしたい方
期待できる効果
読み聞かせから一人読みへの最初のステップ 英語の文字に興味を持ち始めたお子さんへフォローが分かるようになる
438105_本読み
438105_img_9627

<バイリンガル絵本「中級」講座>

受講料:22,000円(税込み)

再受講料:5500円(税込み)

 

<講座内容>

お子さんの一人読みを上手にリードしよう!


【バイリンガル絵本読み聞かせ「中級」講座】


◆読み聞かせから一人読みへの最初のステップ

英語の文字に興味を持ち始めたお子さん。
そろそろ、一人読みの準備が整ってきたかな?

でも、どうやって一人読みにつなげて
いいのかわからない!

そんな親御さんへ、一人読みへの誘導のポイントと
テクニックをお伝えします。

 

注意:本講座は2回セットでご受講いただきます。
また、大人だけの講座です。子連れ不可となりますのでご了承ください。

なお、会場には別室となりますが、遊べるスペースがございます。

 

形式:オンライン(zoom)

<特典>

当日の講座を録画したものは1か月間のみいつでも視聴が可能です。

<定員> 4名

<推薦絵本>
CTP Learn to Read Fun & Fantasy Variety Pack Gr. K-1 (絵本12冊+CD1枚)

絵本は各自で手配ください。なお、絵本が不要という方はなくても受講可能です。

 

<支払い方法>
Paypal カード決済
銀行口座振り込み
正式申込み完了後にお知らせいたします。

<主な対象>
・すでに初級講座を受講された方
・2歳以上のお子さんをお持ちの方

<講座内容 一例>


1.何歳くらいから文字が読めるようになるの?

2.どのように、一人読みをはじめればよいの?

3.どんな絵本を読ませればよいの? 

4.フォニックスってなに?

5.フォニックスの上手な使い方とは?

6.何冊くらい読めばよいの?

7.親の読み聞かせと、子供の一人読みの配分について

8.お勧めの英語アニメ、CD音声、イベント、スクール情報など

 

<よくある質問>


Q1.「バイリンガル絵本読み聞かせ中級」を受講するためのこどもの英語力はどの位ですか?
A.特に、英語力は問いませんが、「初級講座」を受講されえいることが条件となります。

Q2.すでに子供は8歳ですが、間に合いますか?


A.本協会では、3歳までに読み聞かせを始めることを推奨していますが、
年齢が高くなっても、やり方によっては、十分に間に合います。

 

438105_44944491_1895933803855477_4600102745033146368_n
開催日時
2020年6月13日(土) ~ 6月27日(土)
開場 9:25
開始 9:30
場所 ZOOM(オンライン)
Zoom
参加費
バイリンガル絵本読み聞かせ「中級」講座 参加費 (22000 円)
バイリンガル絵本読み聞かせ「中級」講座 参加費(再受講) (5500 円)

22000円(税込み)

支払方法 ペイパル|Mastercard,VISA,American Express,JCB

事前銀行振込 / PayPal(カード決済)

銀行振り込みの場合は下記よりお振り込みください。

<お振込み先>
金融機関名:みずほ銀行
支店名:九段支店
口座種目:普通
口座番号:1711512
口座名義:一般社団法人音読協会

※恐れ入りますが、お振り込み手数料はご負担の程、
宜しくお願い致します。

定員 4  名
申込受付期間2020/5/ 7(木) 11:04 ~ 2020/6/12(金) 09:30まで
主催者本澤愛
お問い合わせ先音読協会事務局
お問い合わせ先電話番号08034309775
お問い合わせ先メールアドレスinfo.ondoku@reservestock.jp
一般社団法人音読協会の理念を多くの人と共有するため
Professional
 
 
一般社団法人音読協会 代表理事
本澤愛
一般社団法人音読協会の理念を多くの人と共有するため
 
○一般社団法人音読協会 代表理事
2013年より、音読の習慣を広めるため、都内で音読セミナーを開催する。これまでに、英語にコンプレックスを抱える500人以上の老若男女に音読を指導する。科学的、臨床的アプローチから国内でバイリンガルを育てる方法を研究している。人生のミッションは「本と語学を通してコミュ二ケーションを豊かにし、言葉の貧困によるチャンスの格差をなくすこと」。

現在、都内を中心に、英語絵本の読み聞かせ会や講座を開講している。2020年までに、日本中で活躍する英語絵本の読み聞かせインストラクターを100名以上誕生するべく奮闘中。
稲城市在住。5歳の男子、3歳の女子の母親。

○株式会社愛才 代表取締役
津田塾大学国際関係学科卒業
東京学芸大学大学院外国語教育修士
大学では国際関係学を学び、大学院では外国語教育を研究した後、ベンチャー企業内にて出版社の立ち上げに参与し、語学学習書籍(英語、中国語)の企画立案から編集、営業を経験する。これまで翻訳書、ビジネス、自己啓発、健康関連書籍を150冊以上制作。
2010年には、出版プロデュース業を柱にして、株式会社愛才を設立する。
 
 
 
 
 
Profile
Professional
代表理事

本澤愛

Mission
一般社団法人音読協会の理念を多くの人と共有するため
Senmon
バイリンガル育児 お家英語

○一般社団法人音読協会 代表理事
2013年より、音読の習慣を広めるため、都内で音読セミナーを開催する。これまでに、英語にコンプレックスを抱える500人以上の老若男女に音読を指導する。科学的、臨床的アプローチから国内でバイリンガルを育てる方法を研究している。人生のミッションは「本と語学を通してコミュ二ケーションを豊かにし、言葉の貧困によるチャンスの格差をなくすこと」。

現在、都内を中心に、英語絵本の読み聞かせ会や講座を開講している。2020年までに、日本中で活躍する英語絵本の読み聞かせインストラクターを100名以上誕生するべく奮闘中。
稲城市在住。5歳の男子、3歳の女子の母親。

○株式会社愛才 代表取締役
津田塾大学国際関係学科卒業
東京学芸大学大学院外国語教育修士
大学では国際関係学を学び、大学院では外国語教育を研究した後、ベンチャー企業内にて出版社の立ち上げに参与し、語学学習書籍(英語、中国語)の企画立案から編集、営業を経験する。これまで翻訳書、ビジネス、自己啓発、健康関連書籍を150冊以上制作。
2010年には、出版プロデュース業を柱にして、株式会社愛才を設立する。

B_facebook
B_ameba
B_twitter
B_homepage
Copyright (c) 2018 一般社団法人音読協会 All Rights Reserved.
Powered by reservestock