Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1menu Menu_2event_lesson Menu_3contents_no Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 
受付は終了しました
GIFTスピーカー講座
~あなたの闇が聴いた一人の光に変わる!~
このような方にオススメ
元気や勇気を与えられる人になりたい
自分の人生におけるGIFTを見つけたい
講演家やセミナー講師として話の引き出しを増やしたい
期待できる効果
失敗談で誰かを救える人になる
「あなたにお願いしたい」と言われるマイストーリー
与えて与えて、みんなで勝つ!
Professional
 
 
一般社団法人GIFTWORLD 
GIFT ファシリテーター協会
与えて与えて、みんなで勝つ!
 
 

 

GIFT社公認プロファシリテーター養成講座 初級編
GIFTスピーカー講座

~あなたの闇が聴いた一人の光に変わる!~



カードゲームGIFTを
体験してくださったあなたへ

こんにちは。
コミュニケーションカードゲーム
GIFT考案者の田中克成です。



ご存じの方もご存じでない方も
いらっしゃるかもしれませんが、

GIFTは体験会で一度でもプレイしたら
GIFTファシリテーター3級


誰かに伝えながらプレイしたら
GIFTファシリテーター2級


主催を10回“くらい”やったよーと報告すると
GIFTファシリテーター1級


こちらから
強制的に認定させて頂いてきました(笑)




こんなに簡単に
ステップアップできる資格も
他にはないと思います♪



ただ、その一方で

「もっとGIFTを活用した
 本格的な講座はないんですか?」

「GIFTを自分の人生に
 より活かしたいのだけど…」

といったご意見も多数いただきました。



なるほど。。



カードゲームGIFTの普及を通して、

「与え合う優しい世界を
 みんなで創造したい」

という理念を掲げながら、
ゲームの外の世界でGIFT思考を広げることを
僕たちは怠っていました。



【あなたのGIFT(才能)を
 もっと日常で使えるように。】

【GIFT思考で縁あって
 出会った人を救えるように。】



そんな動機からファシリテーターとしてのスキルをより高める考えた講座が

その初級編として、相手の心を開く自己開示ができることが大切

GIFTスピーカー講座

です。



スピーカーと聞いて

「人前で話すとかちょっと自信ない…」

「講演家になりたいわけじゃないから
 関係ないかな…」


と思われた方、どうぞご安心ください。



人前に立って話をする講演家や
セミナー講師を育成するための
講座ではありません。



あなたにも与えられている
GIFT体験を使って
目の前のたった一人を救うことのできる人
増やして行くことが
GIFTスピーカー講座の目的です。



たった一人でいい。


縁あって出会った人の心の琴線に届く話を、
リアルな体験談で語って救ってあげられる
素敵な仲間を僕は増やしていきたいと思います。



自分の人生を振り返ると、
成功よりも失敗の方が多かった。


むしろ失敗ばかりだった。



そんな風に思う方こそ、
このメッセージを
最後まで読み進めてみてください。


人に話すことをためらってしまう
黒歴史の多い方にこそ
「GIFTスピーカー」の資質があります。

 

 

真のGIFTは
失敗のシェアにある。

GIFTスピーカー講座とはその名の通り、
コミュニケーションカードゲームGIFTと関係の深い講座です。


ご存知の通りGIFTでは「一人勝ち」ではなく、「全員でサクセス(上がる)すること」を目的にゲームを進行していきます。


自分がコミットした色にばかりカードを出して、全員でサクセスすることはできません。他の人がコミットした色にも気を配りながら、一瞬一瞬の判断で最善を尽くしていくことで、全体のサクセスが見えてきます。

自分勝手ではなく、だからと言って自己犠牲でもなく、私も含めた全体にとってのベストを選択し、実行し続けることで、結果的に自分も周りも豊かになれることを学ぶゲームです。

これはゴールデンルールと言われ、世界最古にして全ての成功法則の大元として、仕事やプライベートなど人生のどんな場面でも法則に適った人を豊かにしてくれます。その法則を知識としてでなく、体感として学んでいただくことがGIFTを僕が考案した目的です。


しかし、実はGIFTでの最大の学びは、全員で達成(オールサクセス)した時よりも、むしろオールサクセスができなかった時にあると僕は思っています。


元プロ野球監督の
故・野村克也氏の座右の銘である

「勝ちに不思議の勝ちあり、
 負けに不思議の負けなし」

という言葉にもある通り、なぜ勝てたのか?を考えるよりも、なぜ失敗したのか?を振り返るほうが、自分以外の誰かにも再現性の高い成功パターンが見えてくるのです。

 

僕も負け戦ばかり
シェアして生きています。

意外と思われる方もいますけれど、僕は講演会でも、著書の中でも、誰かと一対一で話す時でも、ほとんど「自分がどう負けたか?」という話ばかりしています。

勢いあまって少しだけ自慢話が出る時もありますが、僕が負け戦を話す理由は、先ほどのGIFTの話と同じで、自分の失敗をシェアする方が誰かの役に立つからです。


出版プロデューサーとして順調だったのに
なぜ自動販売機の下の
小銭を拾い集める生活に転落したのか?

リアカー行脚で注目を集めたのに
なぜ名古屋に入るまで
9冊しか売れなかったのか?


各業界の実力者とコラボし
高い売上を上げながらも

なぜ口座にお金が残らなかったのか?



こうした僕の失敗話をすることで、過去の自分と同じようにそのステージで悩み続ける人が、そこから一歩踏み出すきっかけになれば……。そんな気持ちからできるだけ当時の状況を忠実に語るようにしています。


美談や成功体験を語るのではなく、僕の泥臭い黒歴史を包み隠さず、できるだけ、いかにダメダメだったかを臨場感たっぷりに演出しながら…(笑)


みんな自分の武勇伝や歴史の教科書に載りそうな格言を語るから、ウザがられるんです。そうではありません。あなたが語るべきは、失敗談なのです。自分の失敗を語るだけですから、誰にでもできると僕は思います。



しかし、実際に
失敗談を語りましょうと伝えると……


「かっちゃんは
 アーサーのくだりがあるから」とか。

「田中さんは
 もはやステージが違うから……」とか。

失敗談なら山のようにあるはずなのに、「よし、話してみよう!」いう人はなかなか現れません。GIFTのゲーム中は、誰もがイキイキと失敗した理由を語れるのに、リアルではそれを躊躇してしまう。

なんとかこの溝を埋めたいと、僕がなぜ自らの黒歴史を語れるのか?その理由を探ってみました。すると、話の内容よりもむしろ、話の終わらせ方が違うのではないか?と気づいたのです。

 

黒歴史を光に変える
魔法の締め方

失敗談と聞いてありがちなのが、ただただ自分の失敗した事実だけを並べて終わること。そうイメージされている人が多いかもしれませんが、本当に失敗談だけを話して終わるとただの“残念な人”といった印象だけが残ります。


例えば、僕の話も次のようになります。


「バスケットのコーチを目指して単身渡米した5日後に詐欺に遭い、全財産を失い窓なしの倉庫暮らし。あえなく、わずか3ヶ月でバスケのバの字もできずに帰国」

「リアカーを引いて全国を売り歩くプロモーションで100万部を目指すも、結果的に3年間で1万3000部しか売れずに終了。達成率はたったの1.3%」


「起業10年目で人間関係をこじらせて全ての信頼も仕事もを失い、誰も知り合いがいない新潟で引き篭もり生活」


このようなバッドエンドで終わる話を並べると、本当にキツイ。


こんな終わり方で締めていたら、毎回講演会が終わるたびに僕は心療内科に行きたくなるかもしれませんし、聴いている方々も、この後、僕になんて声を掛けたらいいか分からなくなるに違いありません。(笑)


でも、僕の話を聴いてくれた皆さんが、「元気が出ました!」「勇気をもらえました!」と言ってくれるのには理由があります。それは僕が話の終わり方を、その体験からどんな教訓を得て、誰と出会い、何を学び、どのように行動した結果、どんなステージに行くことができたのか、を語っているからなんです。


多くの人が、自分の人生は失敗続きだと思っていても、実はその後に誰もが、僕と同じように誰かと出会い、救われた体験をしているのです。

失敗にばかり目を向けずに、失敗前後の考え方や出会いに目を向けるだけで、その出来事から自分が得た学びが見えてきます。

論より証拠。僕が以前にある講演イベントで、10分間で伝えた内容をご覧ください。

いかがでしょうか?

この話は、GIFTの体験会で必ずするカードゲームGIFT誕生のとても重要な鍵を握るストーリーですが、ほとんどの方はアーサーホーランドさんだけに焦点が当たりがちです。


純粋に事実だけを見てみると、

▼売ろう売ろうとしすぎて売れず(失敗)
▽アーサーと会話(新しい出会い)
縁あって出会った人を体験を語って救う(新しいやり方)


と、失敗した直後につながった縁からの学びで僕の人生が大きく変わっています。


失敗後どうなったのか?


ぜひそこまで注目してみてください。失敗の後に、あなたも救われた出会いや言葉が、きっとGIFTされていたはずです。どん底から這い上がった壮絶な過去じゃなくても構いません。ただ、悩み、救われたエピソードを語ることができれば、あなたの黒歴史は誰かにとっての光になります。



失敗談で救える
仲間を増やしたい

さて、毎度のことながら前置きが長くなってしまったのですが…。そろそろ今回の本題に触れたいと思います。今回募集させて頂くGIFTスピーカー講座は、まさに自分の過去の失敗談を聴き手にとって価値ある体験として話せる仲間を増やすための企画です。

一般的な講演家のように、言葉巧みに聴き手のモチベーションを高めて欲しいとは思いません。


GIFTスピーカーに求められるのは、縁あって出会った目の前の人に、少しだけ希望の光を見せてあげられる失敗体験を語れることです。成功体験を聴いても同じ成功を再現するのは困難ですが、同じ失敗については同じミスをしないだけでほぼ避けることができます。

GIFTでオールサクセスできなかった時の振り返りが、その後の反省となって成功確率を高めることと同じです。失敗談も結果的に聴き手の人生に役立てば、みんなで勝つことに一歩ずつ近づいていくのです。


まさに、リアル「しくじり先生」となって、ぜひ等身大のあなたで失敗談を大いに語ってみてください。「どうしたらそうなれるのか?」よりも、「なぜ失敗したのか?」を語り、あなたに縁ある人を成功に導いていきましょう。



GIFTスピーカー講座は
全国どこからでもオンラインで参加可能です。

さて、スピーカー(話し手)の講座というとセミナールームなどに集まっての開催をイメージすると思いますが、カードゲームGIFTの体験者は全国どころか世界各地に点々としています。そこで、今回こうした講座には珍しいとは思いますが、オンライン形式(ZOOM)を使って開催することにしました。

何度も言いますが、講演家やセミナー講師の養成講座ではありませんので、大きな声を出す必要も一切ありませんし、ジェスチャーなどを入れながら大きな動きをする必要もありません。


ご自宅で普通の声のボリュームでお話できる方なら、どなたでもご参加頂けますので安心してくださいね。



まずはプレセミナーへ。

さてここまでの話を聞いて

「GIFTスピーカー講座で
 自分のGIFT体験を語れるようになりたい」

と思われましたら、
先ずはプレセミナーにご参加ください。


プレセミナーを体験することで

・失敗談でなぜ人を救えるのか?
・人を救える失敗体験の見つけ方とは?
・実際あなたがどんな失敗談で人を救えるのか?
・オンライン形式でどのように講座が進むのか?

こうしたイメージがより鮮明に見えるでしょう。


プレセミナーを受けた後で
必要だと思う方だけが
GIFTスピーカー講座の本講座に
進んでもらえると嬉しいです。


【参加をご検討中のあなたにお約束】

プレセミナーでは、
・必要ないと思う方に本講座を無理に薦めたり、
・決めきれない方に決断を迫ったり、
・本講座に進まないと気まず〜い雰囲気を作る…
といった釣りセミナーにありがちな
GIFTっぽくない誘導は一切ありません。


また本講座申し込み後も、
講座内容に満足いただけなかった場合は、
クーリングオフ制度で90日以内は、
無条件で全額返金いたしますので、

初めてGIFT体験会に
お越しになった時と同じように
気軽な気持ちで参加してみてくださいね。

【日程・詳細】
(各回定員12名まで)
① 4月9日(木) 14時~16時
② 4月9日(木) 19時~21時
③ 4月10日(金) 10時~12時
④ 4月10日(金) 19時~21時
⑤ 4月12日(日) 11時~13時
⑥ 4月12日(日) 15時~17時
⑦ 4月12日(日) 19時~21時
⑧ 4月13日(月) 19時~21時
※全回内容は同じです。ご都合の良い日時でご受講ください。

【プレセミナー受講料】
無料

 


講師プロフィール
【田中克成】

4000人の著者プロフィールを研究し、日本初のプロフィールライターとして独立。その後、『ユダヤ人大富豪の教え』の本田健氏と『成功の真実』ロッキー・リャン氏の2000人対談の企画総指揮を務め頭角を表す。

30名以上の新人著者プロデュースを次々と成功させ決定率100%の出版プロデューサーとしても活躍。また、600名以上の成功者の半生をインタビューし、成功者全員に共通するバイオリズムを発見し書籍化。同著は発売から5日で1万部を超えるヒットとなる。

2013年、巡り合った原稿を世に出す為に出版社を創業。同年10月、重量100kgにものぼるリヤカーを曳き、徒歩による日本一周行商の旅に出発。約3年の月日を経て東京に帰還。47都道府県6248kmを踏破。手売販売13447冊、講演動員数1万人超、180名以上の自殺を止め、ゴール地点には全国各地から1000名近くの支援者が駆けつけた。

道中、「ゴールデンルール」の法則を体感できるコミュニケーショントランプゲーム『GIFT』を考案。全国に1000名を超えるファシリテーターを有する。同ゲームを世界中に普及すべく、日本はもとより舞台を世界に移し活動の場を広げている。1977年長崎生まれ。


 

最後に・・・

ここまでの長文を
読んでくださって本当にありがとうございます。

もうこれで最後になりますが、
僕が何かあるといつも思い出す
アーサーホーランド氏の言葉をお送りします。


縁ある人にしか出会わない。
そのせっかく縁あって
出会った人をお前の体験を語って救ってやれ。


この講座で作り上げるGIFTスピーチは、

他の誰のものでもない、
あなただけが天から与えられた
人を救う最強の武器となるでしょう。

あなたの失敗談で、
今なお暗闇の中にいる縁ある人に
光を届けてあげてください。

開催日時
2020年4月 9日(木)
開場 13:50
開始 14:00
終了 16:00
場所 ZOOM(ネットが繋がる場所ならどこでも参加可能です)

参加費

無料

定員 12  名
申込受付期間2020/4/ 2(木) 00:00 ~ 2020/4/ 9(木) 00:00まで
主催者一般社団法人GIFT WORLD
 
 
 
 
Profile
Professional

一般社団法人GIFTWORLD

GIFT ファシリテーター協会

Mission
与えて与えて、みんなで勝つ!

B_homepage
イベントカレンダー
Copyright (c) 2010-2021 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by reservestock