Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5conclusion
 
 
受付は終了しました
【WEB】助産師と話そう
育児・おっぱい相談
断乳、卒乳、その後のケア。赤ちゃんの発育からママの産後リカバリーまで
このような方にオススメ
産後ママ、コロナ騒動でお出かけ制限で苦しくなっている人、誰かと話したい、かかわりたいもOK!
期待できる効果
おっぱいケアや子育て、自身の身体の悩みが消えます
 
 
ZOOMで育児相談&おっぱい相談会
 
妊婦参加OK!!
 

助産師と話そう
おっぱいのこと育児のこと
 
コロナ騒動で自治体の施設が閉まり、
 
育児相談の機会も激減しています。


ゆっくりママトークしましょう。

 

〇赤ちゃんが上手におっぱいを飲んでくれない
〇おっぱいに白い斑点がある
〇おっぱいにしこりがある
〇肩こりや腱鞘炎で授乳が辛い
〇混合育児ですが、いいですか?
〇4月から保育園ですが、卒乳していません
〇断乳後はおっぱいケアが必要ですか?
〇断乳したいんですが・・・・

★赤ちゃんが成長曲線より下にいて心配です
★赤ちゃんと、どうやてお話をしていいかわかりません
★夜泣きがひどく、どうしたらいいかわかりません
★抱っこが辛いです。
★コロナウィルスが心配です


などなど。なんでもOK!!!

お話の内容が私たちの専門外だった場合、
ほかの専門家をご案内することもあります。


 

どんなことでも構いません。

自分だけの悩みと思っていても、

実は、口に出せないで悩んでいる方って

結構多いのです。

ぜひ、あなたのお悩み、シェアください。

それが、お隣ママの役に立ったりします。

授乳中のしこりの取り方!痛くないとき、痛いときの対処法も|医師監修 ...

 

助産師さんはどんな方ですか?

 

 
 
 
お話相手は 赤田久美子助産師
(写真は妊婦中のもの)
助産師として病院、クリニック等勤務
育休中は地域でおっぱいカフェ、ベビーマッサージ開催したり
NICUっ子の会のファシリテーターで地域のママ達の支援を行う。
 
産後の筋肉、体力低下、イライラを自分自身でも経験し、
心身ともに産後はリハビリの必要性を伝えられたらと感じる日々。


 

そして、司会&進行役の

  • 日本産後ダイエット協会 代表 新井雅美
 

 

赤ちゃん、子ども一緒にいたらまずいですか?

 


もちろん大丈夫です!

 

WEB受講が初めてで心配です

 


ZOOMというアプリを使って行います。
あらかじめこちらのアイコンのアプリを

ダウンロードしていただければ、

あとは、こちらからお送りするURL
クリックするだけで問題なく参加できます。

 

アプリのインストール、めんどくさい

 

 
今後、ZOOMを使ったイベント、講座、
リモートワークは増えていきます。
ぜひこの機会に覚えていただくと、
より一層の機会に恵まれます。
無料、アカウント登録不要ないので、
終了後、すぐにアインストールしていただけます。
 
途中で授乳や退席できますか?

 

もちろん問題ございません。
 

 

 
みんなに聞かれたら恥ずかしい悩みやがあるのですが

 



そんな時は、チャットをご利用ください。

個別にお返事をおかえしします。

 

 

みんなでつながろう。

みんなで語ろう。

みんなで支えあおう。

開催日時
2020年4月22日(水)
開場 9:20
開始 9:30
終了 10:30
場所 ご自宅 スマホ、PC、タブレットがあればOK!
全国対応 全世界対応
インターネットエクスプローラー 7(IE 7)以前のブラウザでは地図の編集はできません。 こちらからバージョンアップをおこなってください。
拡大地図
参加費

無料

支払方法

無料

定員 10  名
申込受付期間2020/4/ 1(水) 00:00 ~ 2020/4/22(水) 10:00まで
主催者日本産後ダイエット協会
こちらのイベントもオススメです
 
 
 
 
Profile
Professional_s
日本産後ダイエット協会

日本産後ダイエット協会

Mission
子育てを楽にする心と身体づくり
Senmon
ダイエット 加圧 講師業 子育て講座

産後ダイエットトレーナー
産後ダイエットアドバイザー
バギーヨガインストラクター
いずれも商標登録申請中
加圧トレーナー
代表新井雅美のプロフィール

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
産後8か月で-16キロに成功。
妊娠前よりキレイな身体を手に
以来リバウンドなし。
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

と、言う私も、長年のリバウンドを繰り返すダイエッター。
太った身体、太い足コンプレックスから、好きな人には告白できないし、夢も諦め、人前で足を出す抵抗から中2から高3までの体育祭はすべてずる休み。
プールの授業ももちろん欠席し、高3になると、出席日数が足りずに留年!という危機的状況を迎えます。先生の恩赦でなんとか卒業できましたが、危うく「ダイエット」を理由に留年してしまうところでした。
こんな自分を変えて、輝かせたくて、高2から年齢を偽ってエステサロンに通よい始めていたことも出席日数不足の理由の一つ。授業よりエステ。エステのローン返済のためのファミレスのバイト。
しかし、結果は全く出ず、残ったはローン返済のため、アルバイトを止められず、大学進学を諦めました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
ダイエットに使ったお金は
1000万近く。
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
そのあとも次々にエステやサプリ、ダイエットマシーンにお金を使い、常に返済に追われていました。
その私の身体を変えたメソッドを、現在当方のサロンで教えています。
たった四つのエクササイズで引き締まった身体へ。
マインドチェンジで、周囲から愛される私へと大変身。
妊娠前よりキレイに、そして、愛されるママの産後ダイエットをぜひあなたへ。

**********
協会理念
**********
≫産後女性の心身ケアで日本を元気に≪

妊娠前よりキレイな身体とあふれる自己効力感で
輝く女性の活躍の場を創出します。


B_facebook
B_ameba
B_homepage
Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock