Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 
18_nje3ymmynwiwm2rkn

The ホッと、なんばぁず。
解放のジャズ・ヒーリングエナジーライブ!vol. 7

参加受付中
このような方にオススメ
プロの演奏を楽しみたい方
期待できる効果
自分を解放出来ます。自分も夢に生きてみたいという勇気が湧きます。
415890_ライブアップ
415890_ライブ客席も

(お知らせ)

昨今の状況を踏まえ、中止、延期、強行突破と、色々悩みました末、

今回のライブはクラウドファンディングにより、

FaceBook および Zoom によるライブ配信を検討しています。

(ライブそのものの詳細は下に貼ってあります)

4/20(月)巳の日までに75,000縁※が集まったなら、開催したいと思います。

コロナに負けず、開催したいと思いますので、是非皆さまのご協力をお願いいたします。

申し込みページからファンディング(投げ銭)額を1,000縁以上でご申告ください。

よろしくお願いいたします。

 ※ ミュージシャン 3名×15,000縁 = 45,000縁

   ライブハウス使用料            30,000縁 

   【開催決定額】              75,000縁 

   リハーサル代の一部            10,000縁 

   【ファンディング目標額】         85,000縁

   (目標額を超えた場合は、ライブハウスへの応援金としたいと思います)
お支払いは、開催決定後にご案内いたしますので、すみませんが、今しばらくお待ちくださいませ。

リターンはそのまま私達の精一杯の演奏、そしてライブを通しての私の解放のヒーリングエネルギーをリターンとさせて頂きます。
もちろん、ライブ終了後も録画映像は見放題、聞き放題。
またご希望があれば、ご支援頂いた皆さまに、天地人ドラゴンヒーリングを一斉遠隔でお送りいたします。

311の震災の時もそうでしたが、こういう天災が起きると、音楽イベントは片っ端からキャンセルされ、
ミュージシャン、ライブハウスは常に大変厳しい状態に陥る現実をこれまでも私は見てきました。
もちろん、それは音楽業界だけの話ではありませんが、
今回は特にライブハウスや音楽イベントに対する風評被害が著しく、
大変質の高いライブハウスまでもが厳しい立場に立たされている状況です。

戦争や災害が起きたとき、一体私なんかに何が出来るのだろうと、
自分の非力さを目の当たりにすることもありますが、
でも、こういう時こそ音楽の力が必要なんではないかと私は思うのです。
そして、音楽を創り出すためには当然、才能溢れるミュージシャンと信頼のおけるライブハウスの存在が
必須なのではないかと思います。
今の日本、そして、この災害を乗り越えたあとの日本にも。

日本の音楽の未来のためにも、横浜のジャズのためにも
才能溢れるミュージシャン(一流の方々です)、
伝統を繋ぐライブハウスに

ご支援ご協力なにとぞお願い申し上げます。

 

The ホッと、なんばぁず。

解放のジャズ・ヒーリングエナジーライブ! Vol.7

 

前回のvol.6から1年以上空いてしまいましたが

その間、星読みやタロットを始めたり、まさかのヒーリングに

まさかまさかのオリジナル星旅行セションまで

本当に色んな展開がありました。

 

こういった心と魂の仕事は、そのまま歌の練習とも直結しているので

私の歌も同じくパワーアップ&進化したのではないかと思います。

 

私のエネルギーは、柔らかな癒やしのエネルギーというよりも、

人が無意識に持っている制限を吹き飛ばして本来の自分に戻るエネルギー

地球と縁の深い地球人ならではのエネルギー。

 

今回はお申込み頂く方お一人お一人に、エネルギー設定をして、

エナジーワークライブとして会場でも、ライブ配信による遠隔参加でも

どちらでも受取れるよう、提供いたします。
エネルギーを受取った方が、魂の形のままに、生き生きと毎日を生きて行かれるよう
その背中を押してくれるのではないかと思います。

もちろん、エナジーに興味がない方には、エンターテインメントとして十分お楽しみいただけるものになっています。

 

ご参加頂きました方は特典として、

どうぞ夏いっぱいまで、録画を聞き放題でお楽しみください。

もちろん、本番当日がご都合悪い場合でも大丈夫。

ライブ配信は、限定のグループ内で公開いたしますので、参加ご希望の場合は、必ず友達申請をお願いいたします。

  コラボ企画 「ひろちゃんと行く星旅行セッション with Miokkuru」 も募集中です。

 ご興味のある方は、メニューから「個別予約」をご覧ください。

 

<メンバー紹介>

私は表向きジャズボーカルですが、「歌いたい歌」というのが私のジャンル。

いつも滝汗かいて誠心誠意、魂からの演奏をしてくれる蒼々たるメンバーは

プロ中のプロ!

ピアニストの諸戸勝也さん(向かって右)
ピアニスト兼プロデューサー
この方なくして、なんばぁず。のライブは、あり得ません!
一度聞けば誰もがファンになってしまう美しいピアノ、
是非お楽しみください。

 

ドラマーの板谷達也さん
今回初めて共演させていただくので、ドキドキです。
普段は泉谷しげるさんのバックバンドでご活躍だそうで、
何でも演っていただける素晴らしいドラマーさん。
たくさん学ばせていただけるんだろうなぁ♡と
今からご一緒出来るのが楽しみ♬

 

ベーシストの西川輝正さん
大きな身体と包容力で、私がどんなに暴れそうになっても、
低音でしっかり支えて、着地させてくれます。
西川さんのベースを、さらにさらにしっかり聞いて、
良いジャズを歌えるようになりたい・・・そんなことを思ってしまう演奏です。

 

 

415890_ライブギターと
415890_ライブ引き
開催日時
2020年4月29日(水)
開場 16:30
開始 17:00
終了 19:30
場所 A. B. Smile 関内
神奈川県 横浜市中区太田町1-11-3 グリーンビル4F
ホームページ
参加費

昨今の状況から、遠隔参加のみで開催することとしました。

1000縁以上の投げ銭でお願いいたします。

 

支払方法

クラウドファンディング成立の場合、

別途メールにてご連絡させていただきます。

定員 60  名
申込受付期間2020/2/24(月) 18:19 ~ 2020/4/29(水) 12:30まで
主催者なんばひろこ
お問い合わせ先なんばひろこ
お問い合わせ先電話番号09054478633
お問い合わせ先メールアドレスhiroko.the.hotnambas7@gmail.com
私のエネルギーには、天井をとっぱらう力があると、よく言われます。私が自由に生きることで、歌うことで、一緒にいる人もまた、自由に歩き始めるきっかけになればと思います。
Professional
 
 
 太陽のジャズシンガーひろちゃん
なんばひろこ
私のエネルギーには、天井をとっぱらう力があると、よく言われます。私が自由に生きることで、歌うことで、一緒にいる人もまた、自由に歩き始めるきっかけになればと思います。
 
【経歴・資格】
国際基督教大学大学院修士課程修了
Warwick大学(英国)大学院修士課程修了
(児童英語教授法・アカデミックライティング教授法専攻)

エナジーコーチ(あおそら友里認定)
高等学校教諭一種免許状(英語)
中学校教諭一種免許状(英語)
【専門分野】
ジャズ、英語、エッセイ、イラスト(猫に限る)

機能不全家族で、人格障害の母に育てられ、25歳で自分の成育歴の問題に気付く。以来様々な本を片手に、自力で生きづらさと向き合う。
イギリスから帰国後、英会話講師を務める傍ら、文章を書いたり、絵を描いたりと、自己表現に目覚める。
2002年、ツインレイのJojoひできと結婚。2007年、それまで傾倒していたクラシック音楽から一変して、ジャズを歌い始め、半年後の翌2008年にライブを開催。
今年2017年6月、19年続けた英会話講師の仕事に終止符を打ち、歌の道に専念。・・・とはいえ、できることは何でもやりたい人なので、これからも、ピンときたことは、どんどんやっていこうと思います。ということで、今後の歩みは未知数。
 
 
 
 
 
Profile
Professional
太陽のジャズシンガーひろちゃん

なんばひろこ

Mission
私のエネルギーには、天井をとっぱらう力があると、よく言われます。私が自由に生きることで、歌うことで、一緒にいる人もまた、自由に歩き始めるきっかけになればと思います。
Senmon
歌 英語 ジャズ エッセイ

【経歴・資格】
国際基督教大学大学院修士課程修了
Warwick大学(英国)大学院修士課程修了
(児童英語教授法・アカデミックライティング教授法専攻)

エナジーコーチ(あおそら友里認定)
高等学校教諭一種免許状(英語)
中学校教諭一種免許状(英語) 【専門分野】
ジャズ、英語、エッセイ、イラスト(猫に限る)

機能不全家族で、人格障害の母に育てられ、25歳で自分の成育歴の問題に気付く。以来様々な本を片手に、自力で生きづらさと向き合う。
イギリスから帰国後、英会話講師を務める傍ら、文章を書いたり、絵を描いたりと、自己表現に目覚める。
2002年、ツインレイのJojoひできと結婚。2007年、それまで傾倒していたクラシック音楽から一変して、ジャズを歌い始め、半年後の翌2008年にライブを開催。
今年2017年6月、19年続けた英会話講師の仕事に終止符を打ち、歌の道に専念。・・・とはいえ、できることは何でもやりたい人なので、これからも、ピンときたことは、どんどんやっていこうと思います。ということで、今後の歩みは未知数。

B_facebook
B_ameba
B_twitter
特定商取引法に基づく表記
Copyright (c) 2010-2020 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by reservestock