Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
4007_njaxyzq4mjbknjhin

Hypnosis for Meditation

瞑想への架け橋としてのヒプノシス・レベル1
参加受付中
このような方にオススメ
深い瞑想のステートに入ることにむずかしさを感じている方。瞑想をどんなふうに人に伝えれば良いのかを知りたい方。
期待できる効果
何が瞑想で何がヒプノシスかがわかると同時に、その大きな違いを理解することで自然に瞑想が深まります。
414338_vaisey-200x300
ヒプノシス(催眠療法)は
意識マインドと無意識マインドの間に
橋を架けるツールです。
そして、無意識マインドの中には
あなたのリソースがたくさん眠っています。
それらに気づいてゆくことで
あなたはもっと深く、自分自身を知ることになります。
自分自身を知ること――それこそが、瞑想への第一歩なのです。


コミュニケーションにかかわるすべてのワークにあなたは言葉を使いますね? もしあなたがコミュニケーション・ツールとしての言葉の使い方を知っていたら、さまざまな状況に応じて、その技法を活用することができます。そのことがどれほどの余裕をもたらすか、安心感と自信が醸し出されるか、というふうに考えてみたことがあるでしょうか?
 
そして、ヒプノシスの世界では、言葉とは、音やジェスチャーなども含んでおり、それをどんなふうに伝達するかというときに、間接的な方法を使います。
 
たとえば、「楽にしてください。」が直接的だとしたら、「あなたはひと呼吸ごとに少しずつからだがくつろいでゆくのを感じ始めるでしょう。」というのが間接的です。
 
この短いセンテンスだけでも、その違いは明らかですよね?
 

 
「瞑想のためのヒプノ」と名付けられたこの3日間のコースは、たとえば「創造性のため」や「個人の成長のため」など多くのことに活用できます。
 
この3日間であなたは、たくさんの実践を通してそのコツを習得してゆくことになりますが、主なマテリアルは以下です。
  •  
  1. ① 無視できない事実とは?
  2. ② メタファーのパワー
  3. ③ ペーシングとリーディング(どこへ向けてリードするのか?)
 
特に①に関する理解は、瞑想者自身にとっても、そしてこれから瞑想を伝えて行こうとする人にとっても理解しておくべき大切なセオリーですし、②を知っていると、たとえば「神」「無心」「広大な宇宙」「輝く光の玉」などなどスピリチュアルな分野で使われているさまざまな用語のすべてが、根本的にはメタファー(比喩)だということに気づきます。そして、一般的には抽象概念として使われているこれらの言葉は、真理に向かうための「手がかり」であり、そこに意識を向けることではじめて、ほんとうの探求が起き得るのだというのがわかるでしょう。
 
と同時に、とてもシンプルな表現をするなら、私たちはたんに自分自身につながること、自分自身を知ることに、とても、とても興味があるということなのです。
 
※この文章自体が「ペーシングとリーディング」の見本ですが、そんなことも学べるのって、ちょっと楽しくないですか?
 
⦅⦅ 講師ロジャー・ベイジー ⦆⦆

私が長年ヒプノシスを学んで来られたのは、ロジャーと彼のパートナーのプラボディの多大なるサポートがあったからです。彼らは2006年頃から8年間、日本でトレーニングとワークショップを提供してくださいました。その間私はずっと通訳を務めてきており、今回もみなさんの通訳ができることは、大きな喜びです。自分は決して英語が流暢ではないし、ボキャブラリーも少なく、とても通訳なんて務まらないと思っていた私に、「ヒプノシスを知らないプロの通訳よりも、英語が下手でも内容を熟知しているあなたがやりなさい。」と言ってくださったことで、私は彼らの横でどれほど多くのことを学んできたか! 考えただけでもため息が出ます。

ロジャーは、インド・プネーにあるOsho瞑想リゾートで数々のコースを提供してきており、Oshoセラピストとしてはプレマナンダという名前でOsho関係者によく知られていますが、世界的に活躍するNLPトレーナーであり、ヒプノシスに関してはABH公認トレーナーとして、10日間の資格取得コースの認定を出す資格を持っています。

ロジャーは、不眠症、あがり症など慢性的症状を抱えた人びと、ストレスや不安から来る複雑な身体的症状で悩む人びとの治癒にあたってきました。彼のパワフルなセッションは定評がありますが、ロジャーがつねに言っていることは、「私たちセラピストはあなたを変えようとするのではない。ただあなたがあなた自身の望む方向に向かって行くためのリソース(免疫力)を高める手伝いをするだけだ。」と。

 


催眠は眠るため、瞑想は目覚めるためのツールです。
そして、”瞑想のためのヒプノシス”は、
目覚めに向かうために
意識マインドと無意識マインドの間に

橋を架けることについてです。
もしもあなたが、、、
  • 1 催眠と瞑想の違いをちゃんと理解しておきたいと思うなら。
  • 2 自分一人でもくつろげる方法を知りたいと思うなら。
  • 3 人に何かを説明するときに、もっとリラックスして伝えられたらと思っているなら。
  • 4 そして、今以上に瞑想を深めたい。正しい瞑想法を知りたいのなら。


この3日間は、あなたの期待に十分応えます。1の人は、そうすることで、あなたが瞑想を伝えるときに、もっとクリアーにそれを伝えられるでしょう。2の人は、自分がくつろげると他の人もくつろぐのだということを知ることになるので、特に子供のいる人には最適です。3の人は、実のところあなたに必要だったのはたんにリラックスすることだけだったと気付くかもしれないし、何であれあなたのリソースを見出すことで人との会話がとても楽しくなることに気が付くでしょう。そして、4の人は、メタファーの有効な使い方など、あなたにとって意外なチップを見つけることになります。

そして、冒頭に書いたように、このコースはさまざまなことの「ため」に応用できる、言わばミニ・トレーニングなのです。
※2021年夏にはABH(アメリカ催眠協会)認定コースが予定されており、本コースの参加者には参加費割引などの特典があります。お楽しみに!
⦅⦅ 参加詳細 ⦆⦆

日時;10月2・3・4(金土日)
   10~17時半

会場;五反田イズネス

参加費;77,000円(税込み)

特典割引;66,000円(税込み) 
※2月26日スタートのセルフ・ヒプノ参加者、及びABH資格取得者には特典が適用されます。





持ち物 注意事項 など
  • 1 筆記用具、マイカップ、床に座れる楽な服装の他、床が冷えるので厚手のソックスか部屋履きスリッパなどをお持ちください。
  • 2 ノートはとってもかまいませんが、録音はご遠慮ください。むしろ無意識マインドがどんなふうに吸収するのかを体験するコースだと思ってください。
  • 3 近隣にレストランは多くありますが、お弁当持参でも構いません。ただしゴミはお持ち帰りください。
最後にひとこと
このコースを開催するきっかけを作ってくださったのはOsho Japanのアヌパという方です。彼女が「瞑想ベースのヒプノシスを深めたいの。」と言ってくださったことから、ロジャーと話し合ってこのコースをデザインし、開催の運びになりました。この場を借りてお礼を申し上げます。

なお、これまでにロジャーからABH資格を取得されている方たちにまたお会いできることを、私同様ロジャーも心待ちにしています。

Back to the basicsーーヒプノシスは私がセラピストとして立って行くための土台なのです。

開催日時
2020年10月 2日(金) ~ 10月 4日(日)
開場 9:45
開始 10:00
場所 五反田ISNESS(イズネス)
東京都 品川区西五反田2-23-1スペースエリア飯嶋2F
参加費
支払方法

銀行振込

77000円

特典の方:66000円

※ペイパル決算をご希望の方はメールでお問い合わせください。(4%のペイパル手数料がかかります)

※ペイパル決算の場合は、4%の決算手数料がかかります。それで良ければお申し出ください。請求メールをお送りします。

定員 18  名
申込受付期間2020/2/18(火) 00:00 ~ 2020/10/ 2(金) 00:00まで
主催者斉藤 ダソ
お問い合わせ先斉藤 ダソ
お問い合わせ先電話番号090-7599-3693
お問い合わせ先メールアドレスdaso@no-mind.co.jp
 
 
 
 
Profile
Professional_s
家族の座ファシリテーター

斉藤 ダソ

Mission
無心にゆだねる
Senmon
瞑想リーダー,家族の座ファシリテーター,ヒプノセラピスト

Osho瞑想リーダー、家族の座ファシリテーター、ABH認定ヒプノセラピスト

=============== 81年インド、プネー訪問。Oshoの弟子となる。83年アメリカ、オレゴン州に移転した瞑想コミューンにも参加。96年から6年間、OSHOインターナショナル瞑想リゾート内マルティバーシティで瞑想をベースにした数々のセラピーを習得するとともに「瞑想としてのワーク」プログラムに参加。OSHO瞑想リーダー、アウェアネス・インテンシブ・ファシリテイター、ABH認定ヒプノセラピスト、クリーン・ランゲージ・トレーナー、家族の座ファシリテイター資格を持つ。21日間独りで坐る「究極のリトリート」と呼ばれたプログラムに2度参加し涅槃の境地を体験するなどコアな瞑想経験を持つ。

B_facebook
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
Copyright (c) 2010-2017 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock