Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
受付は終了しました
虚無僧尺八作りワークショップ
このような方にオススメ
日本古来の虚無僧尺八を自分で作ってみたい方
自然の竹に息を吹き込んでみたい方
日常の忙しなさを忘れてゆったりとした時間を過ごしたい方
期待できる効果
自分で作った尺八を吹けるようになる
竹に触れることで自然のチカラを感じられる
大きな時間を感じられる
倍音と瞑想の世界を通して潜在意識という魂の大きな領域に気づき、全ての人が生命を輝かせて生きて行けるようにこの仕事をしています。
Professional
 
 
Holistic Art Center Tulsi 代表取締役
青山 雅明
倍音と瞑想の世界を通して潜在意識という魂の大きな領域に気づき、全ての人が生命を輝かせて生きて行けるようにこの仕事をしています。
 
NGH全米催眠師協会認定、ヒプノセラピスト
NLP神経言語プログラミング トレーナー
全米ヨガアライアンスRYT200 ヨーガティーチャー
北海道生まれ。
幼少期より日本各地を転々として育つ。

精神世界を探求していた父の勧めで、7歳よりTM瞑想を始める。
12歳より独学でギターを弾き始める。
16歳よりオートバイに乗り始め日本各地を旅する。
17歳より視力補正医療機器の販売、経営に携わる。
以降3万人以上の検眼、視力補正、カウンセリングを経験する。

1995年インド・デリー、カジュラホ、バラナシ、カルカッタを旅する。
1996年インドネシア・バリ島を旅する。
1997年ベトナム・メコンデルタを旅する。
1998年タイ・アユタヤを旅する。
1999年フランス・パリを旅する。

1999に倍音をテーマにした倍音をテーマにしたユニット倍音S結成。
2000にトゥバ共和国で行われたホーメイコンテストでグループ部門、2位を獲得。

2002年禅茶房、奥田敦也師より法竹を師事。
2004年10月に倍音Sを脱退後、様々なユニットを経てSOLO活動を開始。
2008年東家孝太郎と倍音デュオ神響王(カムヒビキング)結成。
2012年より武田梵声師に驚異の発声法フースラーメソードを師事。
2013年国立モスクワ音楽院主催の日本の伝統音楽フェステル"ДУШАЯПОНИИ"(日本の心)に出演。
2017年インドネシア、カリマンタン島LANJONG ART FESTIVALに出演。

現在は日本の言葉と倍音豊かな喉歌を中心とした弾き語りや、竹の節を抜いただけの自然音豊かな虚無僧尺八(法竹)の文化継承、普及活動を国内、海外で展開中。

 
 

虚無僧尺八を作ってみよう!

 

表参道カーサモーツァルトにて虚無僧尺八(地無し尺八)作りのワークショップをやりますー!

その日のうちに自分の手で自分だけの尺八が作れます。(所要時間は2時間程度)

見学は無料なのでどんな風に作るのか見てみたい、という方もお気軽に遊びに来てくださいね。

 

◆日時:2020年3月6日(金)、14:00~18:00
◆参加費:無料 (出入り自由)
◆工具使用料:1000円
◆竹材:4000円~ (竹材をお持ちの方はご持参ください)
◆問い合わせ:info-cmma@casamoz.org‬
◆会場:東京都渋谷区神宮前1-10-23 3F‬
(https://casamoz.org/access.html)

 

―― 古典尺八について ――
尺八は、奈良時代に遣唐使が日本に持ちかえり、当時は雅楽演奏に使われていたようです。
江戸時代には禅宗一派の虚無僧が修行として吹くようになります。虚無僧は全国各地を行脚し、尺八を吹いて托鉢や門付をしました。明治時代に西洋音楽が入り、尺八は、西洋の律に合うように改造され、楽器として音量も出るようになりました。現在は三曲 (筝・三味線・尺八) をはじめ、民謡、ジャズ、ポップスなどいろんな場面で登場します。
一音禅では虚無僧の吹いていた尺八を再現し、その音を味わいます。改造された現在の尺八は音が大きくなった分、竹が持つ独特の音色を失いました。尺八の世界では「朽ちた竹に吹き込む風の音」が至上の音といいます。自然をイメージしながら、その音色を感じてください。

一音禅 WEBサイト:
https://ittonzen.casamoz.org/

 

 
 
 
開催日時
2020年3月 6日(金)
開始 14:00
終了 18:00
場所 表参道カーサモーツアルト
東京都渋谷区神宮前1-10-23 3F‬
ホームページ
インターネットエクスプローラー 7(IE 7)以前のブラウザでは地図の編集はできません。 こちらからバージョンアップをおこなってください。
拡大地図
参加費

◆参加費:無料 (出入り自由)
◆工具使用料:1000円
◆竹材:4000円~ (竹材をお持ちの方はご持参ください)

支払方法

現地でお支払い下さい

定員 10  名
申込受付期間2020/2/13(木) 10:59 ~ 2020/3/ 6(金) 14:00まで
主催者青山 雅明
 
 
 
 
Profile
Professional
代表取締役

青山 雅明

Mission
倍音と瞑想の世界を通して潜在意識という魂の大きな領域に気づき、全ての人が生命を輝かせて生きて行けるようにこの仕事をしています。
Senmon
催眠療法 ヒプノセラピー NLP コーチング 呼吸法

NGH全米催眠師協会認定、ヒプノセラピスト
NLP神経言語プログラミング トレーナー
全米ヨガアライアンスRYT200 ヨーガティーチャー 北海道生まれ。
幼少期より日本各地を転々として育つ。

精神世界を探求していた父の勧めで、7歳よりTM瞑想を始める。
12歳より独学でギターを弾き始める。
16歳よりオートバイに乗り始め日本各地を旅する。
17歳より視力補正医療機器の販売、経営に携わる。
以降3万人以上の検眼、視力補正、カウンセリングを経験する。

1995年インド・デリー、カジュラホ、バラナシ、カルカッタを旅する。
1996年インドネシア・バリ島を旅する。
1997年ベトナム・メコンデルタを旅する。
1998年タイ・アユタヤを旅する。
1999年フランス・パリを旅する。

1999に倍音をテーマにした倍音をテーマにしたユニット倍音S結成。
2000にトゥバ共和国で行われたホーメイコンテストでグループ部門、2位を獲得。

2002年禅茶房、奥田敦也師より法竹を師事。
2004年10月に倍音Sを脱退後、様々なユニットを経てSOLO活動を開始。
2008年東家孝太郎と倍音デュオ神響王(カムヒビキング)結成。
2012年より武田梵声師に驚異の発声法フースラーメソードを師事。
2013年国立モスクワ音楽院主催の日本の伝統音楽フェステル"ДУШАЯПОНИИ"(日本の心)に出演。
2017年インドネシア、カリマンタン島LANJONG ART FESTIVALに出演。

現在は日本の言葉と倍音豊かな喉歌を中心とした弾き語りや、竹の節を抜いただけの自然音豊かな虚無僧尺八(法竹)の文化継承、普及活動を国内、海外で展開中。

  masaaki aoyama
B_facebook
B_ameba
B_twitter
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
Copyright (c) 2010-2020 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 06
Powered by reservestock