私には、
2歳から就学前まで療育センターへ通った
発達凸凹グレーゾーンの息子がいます。
療育へ行くキッカケは、
2歳になっても意味のある言葉を
発しなかったからなんです。



診断名はついていませんが、就学前の詳しい検査で
1年~2年半の発達の遅れと診断されました。
うちの子は天才だと思っていたので
その結果は、ショックでした。
※発達の凸の部分は、天才的ですからね。(笑)



発達がゆっくりな我が子
初めての事に適応できない我が子
表面的には、ものすごく内向的で
デキナイ子に見えますが、
内に秘めた本来の彼が持つ
底知れぬ力を見抜いていた私は、
彼の特性に寄り添って、
初めての事には先回りをして
情報を与えて怖がらないようにと、
工夫をしてきました。



その工夫が、療育のプロも認める方法だったことから
その方法をお伝えできるインストラクターになろうと
思ったんです。
それが、今回募集する発達凸凹アカデミーの
『効果的な支援策』講座です。



発達凸凹アカデミー効果的な支援策講座

のご案内です


 


● (発達凸凹アカデミー効果的な支援策講座)とは?

 


子どもの困った行動に悩んでいるママが、
自分自身で解決できるようになる講座です。



よくある日常の困り事の原因から対処法まで、
2,000名以上の発達障害の子どもたちを見てきた浜田悦子先生が、
ママが家庭で取り入れやすいようにアレンジして、
本当に効果のある支援方法をまとめた講座内容になっています。



浜田先生は、発達障害(自閉症スペクトラム)と
診断されたお子さんのために支援センターの
指導員になったママなんです。

 


■ この講座で学ぶこと



チェック(白地)問題行動はなぜ起こるのか?

チェック(白地)原因と感覚の過敏について

チェック(白地)体験ワーク

チェック(白地)事前対処と事後対処

チェック(白地)絵カード基礎知識

チェック(白地)事例検討(グループワーク)

チェック(白地)ご自宅でのお悩み、ぜひお話しくださいね!





■ 参加者からのご感想




 


IH様

今まで自分流でやっていたことが、
効果のない支援だとわかったことは
ショックでしたが、知ることができて
本当によかったと思います。

MT様

ていねいに関わってあげる事の大切さを、
再認識できた講座でした。
 


プペコン癇癪が減った!

プペコン自傷行為が減った!

プペコン他害が無くなった!

プペコン自分から謝ることができた!

プペコン子どもが自分で気持ちのコントロールができた!

プペコン問題行動を未然に防げた!

プペコン子どもの気持ちに寄り添えた!



発達凸凹グレーゾーンと言われた我が子は、
みんなが出来るタイミングで、すんなりできませんでした。
そんな時は、本人がやりたいタイミングを待ったり。
他の子が出来て当たり前のことが出来なくても
彼が得意なナニかで自信をつけさせようと先手を打ったり。
独自にアプローチしてきたんです。



そのお陰か、現在小3になり、
幼少期からの積み重ねが実って
かつての、ものすごく内向的な面は、
ほとんど見られなくなりました。



成長を感じた出来事といえば、
友達に挨拶も出来なかった子が、
6年生を送る会で自分からすすんで、
全校生徒の前で声かけをしたほどです。



そして、発達凸凹の子に多いと言われる
自己肯定感の低さは、まったくありません。
「自分が大好き!」って言える子に育ってくれました。
これがなによりも嬉しいんです。




デキナイにフォーカスするのではなく、
子どもの特性に寄り添う子育てスタイルは、
療育のプロも推奨する方法です。



発達凸凹アカデミーの効果的な支援策を
学んだときに、私がやってきたことだ!
そう感じて、浜田悦子先生が作られたこの講座が
確かに効果のある方法だということを確信しました。



困っている親子がこの講座を学んで笑顔になれる!
お伝えしたい!
という気持ちがあふれたんです。



そうは言っても、日常では
相変わらず面倒なところもある子です。
バトルすることも多々あります。
どうしたら良いのか分かっていても
私も人間ですから、感情的になって
子どもに暴言を吐くことだってあります。



出来るときもあれば出来ないときもあるんです。
それが分かっているから、子育てで悩むことも
ほとんどなくなりました。



子育てで悩んでいるママは、
自分を責めて子育てが辛いと思います。
私がそうだったから。



でも、自分を責めなくて良いことや
子どもへ効果のあるアプローチを知ることで
子育てが、ぐ~んとラクになるんです。



同じ1日24時間、365日を
自分を責めてイライラモヤモヤ過ごすのと
スカッと怒って、ガハッと笑って
楽しく子どもと過ごすのと
どちらが豊かですか?




私は、生きづらい、子育てが辛い人生から
抜け出したくて自分がラクになれるためならと
車が1台買えるくらい自己投資をしてきました。



お陰でラクに生きられる、ラクに育てられる
心軽く生きられる人生を手に入れました。


講座って、成功した人が何十年もかけて
何百万もかけて手に入れた凝縮された方法を
ギュギュッと詰め込んで本当に必要なことだけ
まとめてサクッと提供してくれるんです。



自力でそれをやろうとしたら人生が終わってます。(笑)
それを数時間、数千円~数万円の受講費だけで
受け取れるって、凄い有り難いなぁって
私は思っているんです。



様々な講座受講経験から分かったことがあります。
講座には、2パターンあるんです。
一つは、何度もその講座に参加する必要がある。
つまり、依存型だったり、相談型で
一人で解決できないようになっているもの。



もう一つは、解決型の講座です。
こちらは、学べば自力で解決できるようになるので
参加は、一度ですみます。
主催者側としては、
こちらはリピートされる率が下がるので
儲からないですよね。(笑)

 

ちなみに、『効果的な支援策』は、

後者の儲からない講座です。(笑)



でもね、私はリピートされなくて良いと思ってるんです。
なぜって、ママたちは忙しい。
自力で解決できる方法をサクッと手に入れて
豊かに家族の中心で笑っていてほしいんです。



この講座は、8,000円(税抜き)です。
これを高いと思うのか、安いと思うのかは
人それぞれです。
でも、一度学んでその後の人生がラクになれるのなら
携帯代を払うのと、さほど変わらないお値段で
豊かな人生が手に入るなんて破格だと私は思っています。



一緒に学んで、サクッとラクに
笑顔を増やして心軽く豊かに
子育てをしませんか!?







【講師&主催者プロフィール】
発達凸凹アカデミー「子どもの発達インストラクター」
てとて式音叉メソッドⓇプロスキル 「心と体の調律セラピスト」
ラク生き・ラク育・自分生きコーチ
ワーママ
あいちゃん