Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson_no Menu_2event Menu_3contents_no Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
ありがとう
満員御礼
キャンセル待ちを申し込む
ウェルビーイング
ライフサイクル(全7回)
このような方にオススメ
人の発達について学び、より幸せな人生を創造したい方
期待できる効果
人生に重要な役割を果たす「人の発達の視点」を学ぶことで、より生きやすく、幸せな人生を描けます。
難しい子育てをしている女性のレジリエンスを高めること
Professional
 
 
 
たかはしゆみ
難しい子育てをしている女性のレジリエンスを高めること
 
NYライフバランス研究所認定ファシリテーター・ウェルビーイング心理教育アカデミー認定ナビゲーター・ライフオーガナイザー®️・メンタルオーガナイザー®️・アンガーマネジメントファシリテーター
自閉症スペクトラム一家の母。1995年長男が知的障害のある自閉症だと診断された当時、何もわからず、できることが見つからず、どこへ行っても具体的に実行可能で効果的な方法を知ることができず途方に暮れる。その数年後次男も知的に遅れはないがアスペルガー症候群であると診断される。
試行錯誤を繰り返しながら「発達障害のある子供は何に困っているのか」「私には何ができるのか」「どうすれば自分が元気になれるのか」を探し学び続け、自閉症スペクトラムの家族という視点からの穏やかに暮らすためのポイントを知る。
その後学んだライフオーガナイズの考えが2人の発達障害の子どもを育てるために学んだ「環境を整える(物理的構造化)」という考え方とリンクすることから、学びを深め今までの経験をもとに、昔の自分と同じ状況の母親への「思考と空間のお片づけ」のサポートとセミナー等の活動を始める。その中で発達障害ではない家族でも同じような悩みを持ち、自身が伝えている内容が役立つとたくさんの感想をいただく事になる。多数依頼を受け地元以外の日本各地でも講演活動を行う。
活動を続ける中で環境を整えるだけでは改善されない人が多くいること、自分の心の状態を整え、それを維持していくことがとても大切であることを知りメンタルオーガナイザー®️を取得。
2017年からはウェルビーイング心理教育アカデミー、NYライフバランス研究所でポジティブ心理学の学びを始める。2018年からはファシリテーターとして自宅で定期的にポジティブ心理学のスキルとエビデンスをおすそ分けする"Happy with"サークルを始め、年間のべ200数十名が参加。2019年10月よりNYライフバランス研究所認定講師として活動。
VIA-IS(強み診断ツール)トップ5は希望、好奇心、誠実さ、忍耐力、勇敢さ
 
幸せを自分で作り出せる人が増える
Expert
 
 
ニューヨークライフバランス研究所 
松村亜里
幸せを自分で作り出せる人が増える
 
臨床心理士・修士(臨床心理学)、医学博士(公衆衛生学)
応用ポジティブ心理学プラックテショナー
1990年代後半、一念発起して、貯金して渡米。ニューヨークで、英語学校、短大、4年生大学で学んだあと、コロンビア大学ティーチャーズカレッジで臨床心理学の修士課程を修了。その後、ニューヨーク市立大学と、日本の国際系大学(秋田にある国際教養大学)で、カウンセリングと心理学の講義を10年以上担当。日本で臨床心理士の資格を取得。

大学のカウンセリングサービスでは、年間600件のカウンセリングに10年間従事した。多くの学生に対応する中で、心の問題を発症する前の予防と、健康の促進の大切さを実感し、働きながら、秋田大学秋田大学大学院医学系研究科博士課程へ進む(公衆衛生学)。

二人の子供を育てながら、夫はアメリカへ学位を取りにいき、ワンオペの苦しい子育てのなかで、博士課程を終了。この時の困難な経験が、現在の活動の基礎となっている。夫の仕事と学業の都合で、2012年からニューヨークへ再び移動。住み慣れたはずのニューヨークも、自分の希望ではないこと、子連れだったことで、適応にとても苦しむ。同じような親の支援をしたいと、地元で異文化子育て心理学の講座を始める。

その講座が口コミで広がり、ニューヨーク各地で講座が開催される。より幸せに生きることを科学的に研究するポジティブ心理学に興味を持ち、ニューヨークで、応用ポジティブ心理学認定コースを終了。そこで、幸せな人が増えることが一番の公衆衛生(病気の予防)だと気がつく。現在では、研究所で学んだファシリテーターがNY各地でポジティブ心理学を子育てに応用した子育てサークル「ポジティブペアレンティングサークル」(PPC)を開催し、2018年からは日本でも開催。

2016年、日本でポジティブ心理学講座のツアーを開催し350名以上の方が参加。より幸せに生きる科学を気軽に学びたいという声に応え、2017年、一般社団法人ウェルビーイング心理教..
 

ウェルビーイング  ライフサイクル

 

・人が生まれてから命を終えるまでの、自然な発達段階と、その段階ごとの課題について学びます。

・幸せな人生には、人の発達の視点が重要です。学びは、脳や体に準備が整っている時に最適化します。

・自然な発達段階と、その段階をスムーズに乗り越えていく方法を学びます。

 

 

講座で学ぶ内容(全7回)

  • ・第1回: 乳幼児期の心の発達段階と課題
  • (子どもの発達に一番大切な意外なことは?)
  •  
  •  
  • ・第2回: 児童学童期の心の発達段階と課題
  • (人は何に向かってどう成長するのか?)
  •  
  •  
  • ・第3回:   子どもの脳の発達段階と課題 
  • (脳の発達を知るとイライラが半減する?)
  •  
  •  
  • ・第4回: 知能とは何でどう伸びるのか
  •  (心理学で一番議論されてきたテーマ。知能が伸びる要因とは?)
  •  
  •  
  • ・第5回:    思春期特有の心と脳の仕組み
  • (思春期は脳のある場所が活性化  宇宙人を楽しく見守れるようになる!)
  •  
  •  
  • ・第6回:  大人の心の発達段階と課題
  • (あなたはどんな発達段階にいるのでしょうか? 幸せになるのに必要なことは?)
  •  
  •  
  • ・第7回:  家族システムの発達段階と課題
  • (問題は段階と段階の間に起こります。 元の状態へ戻るより、次の段階へ進むには?)

 

このそれぞれで、発達段階と、現れやすい困難さ、そして、なぜそれが起こるのかのメカニズムをよく理解しそれを予防するためにまたは対処するためにできる具体的な方法を学びます。
*レポート提出後、修了証が授与されます。

 

 

受講することで得られる効果

・子どもの発達段階を理解することで、それに適した関わりができるようになります。

・コミュニケーションがスムーズになり、伝わりやすくなります。

・子どもとのより良い関係を築くために、効果的な関わりと非効果的な関わりを学べます。

 

「どうしてこの子は、こんなに説明しているのに、同じことを繰り返すのかしら?」

「どうして、この子は、人におもちゃを譲れないのかしら?」と、お子さんの行動がしばしば理解できないことがありませんか?

学んだスキルを頑張って実践するけれど、なかなかうまくいかない時もあります。

その答えが、人の心と脳の発達を学ぶこの講座で見えてきます。

実は、私たち自身も発達の途中なのです。

発達心理学者のエリクソンやピアジェらが説いた学説をベースに、現代の実生活に即して紐解き、解説します。

人の脳がどのような段階で発達しているか、それゆえにある年齢で出来ることと出来ないことがあり、その特徴について深く学びます。

親の関わり方も関係しているので、その関わり方についても学びます。

 

 

参加条件

*よくお読みください。

1)全7回中4回以上参加できる方は、どなたでも参加できます。スケジュールをご確認ください。

 

2)今回開催するライフサイクルの講座は、欠席の方のために録画する可能性があります。欠席した回を視聴できるようにします。録画されることを理解した上で参加を希望される方でお願いいたします。

 

3)再受講は定員に空きがあった場合のみ受け付けます。

 

4)修了証は、7回中4回をリアル受講、欠席された場合は録画を見た上で課題やレポートを提出、最後にレポートを提出後に発行されます。

 

【日程】 

4/28, 5/12, 5/26, 6/9, 6/23, 7/7, 7/14

☆日本時間 火曜の朝10時〜11時半 ※15分延長することもあります。

 

【場所】

☆Zoom(オンライン)

・インターネット環境が必要です。
・接続先のURLはお申込み後ご連絡致します。
・Zoomアプリを利用します。
 
Zoomについては、こちらのページをお読みください。
 
 
パワーポイントを使っての講座になりますので
文字が見える画面、パソコンやタブレットでの参加がオススメです。



【受講をされる方へのお願い】
・お申込み後、たかはしゆみまでfacebookの友達申請をお願いしております。
   お申し込み確認メールでリンクをお送りします。
 
・お申込を頂いた方全員を含めたfacebookグループを作り招待いたします。
 お申込み後のご連絡、事前課題のお知らせ、録画された動画のリンクなどはそちらで共有いたします。
 
facebookメッセンジャーを通じたコミュニケーションを希望しています。

・facebook登録したくない方も、参加可能です。
・動画の共有はfacebookグループのみとさせていただきます。

 

 
 

 

開催日時
2020年4月28日(火)
開場 9:50
開始 10:00
終了 11:30
場所 Zoom

参加費

7回セット 40,920円(税込)
*再受講20460円(税込)

支払方法

Paypalにてお支払い
※お申込み後のメールでお支払いリンクを送ります。
※ご入金を確認後、申込み完了です。

定員
 6  名
満員御礼
申込受付期間2020/2/ 5(水) 20:00 ~ 2020/4/27(月) 10:00まで
主催者ニューヨークライフバランス研究所
 
 
 
 
Profile
Professional

たかはしゆみ

Mission
難しい子育てをしている女性のレジリエンスを高めること
Senmon
発達障害・自閉症 ウェルビーイング レジリエンス オーガナイズ ポジティブ心理学

NYライフバランス研究所認定ファシリテーター・ウェルビーイング心理教育アカデミー認定ナビゲーター・ライフオーガナイザー®️・メンタルオーガナイザー®️・アンガーマネジメントファシリテーター
自閉症スペクトラム一家の母。1995年長男が知的障害のある自閉症だと診断された当時、何もわからず、できることが見つからず、どこへ行っても具体的に実行可能で効果的な方法を知ることができず途方に暮れる。その数年後次男も知的に遅れはないがアスペルガー症候群であると診断される。
試行錯誤を繰り返しながら「発達障害のある子供は何に困っているのか」「私には何ができるのか」「どうすれば自分が元気になれるのか」を探し学び続け、自閉症スペクトラムの家族という視点からの穏やかに暮らすためのポイントを知る。
その後学んだライフオーガナイズの考えが2人の発達障害の子どもを育てるために学んだ「環境を整える(物理的構造化)」という考え方とリンクすることから、学びを深め今までの経験をもとに、昔の自分と同じ状況の母親への「思考と空間のお片づけ」のサポートとセミナー等の活動を始める。その中で発達障害ではない家族でも同じような悩みを持ち、自身が伝えている内容が役立つとたくさんの感想をいただく事になる。多数依頼を受け地元以外の日本各地でも講演活動を行う。
活動を続ける中で環境を整えるだけでは改善されない人が多くいること、自分の心の状態を整え、それを維持していくことがとても大切であることを知りメンタルオーガナイザー®️を取得。
2017年からはウェルビーイング心理教育アカデミー、NYライフバランス研究所でポジティブ心理学の学びを始める。2018年からはファシリテーターとして自宅で定期的にポジティブ心理学のスキルとエビデンスをおすそ分けする"Happy with"サークルを始め、年間のべ200数十名が参加。2019年10月よりNYライフバランス研究所認定講師として活動。
VIA-IS(強み診断ツール)トップ5は希望、好奇心、誠実さ、忍耐力、勇敢さ

B_facebook
B_ameba
B_homepage
Copyright (c) 2010-2020 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 06
Powered by reservestock