PR

PR

25350_ywjjogmxnjg1ntg0y

ありがとう


満員御礼

このような方におすすめ

視覚支援に興味がある方。発達障害について知りたい方。その他どなたでも。

期待できる効果

スケジュールやコミュニケーションに利用できる視覚支援のコツがわかります。

〜発達がちょっと気になる お子さんへの〜  「視覚支援のポイント」 講座

〜発達がちょっと気になるお子さんへの〜
「視覚支援のポイント」講座
以前からリクエストをいただいていた「視覚支援のポイント」講座を開催いたします。


このイベントに参加してほしい方
  • 1 発達障害の人がどんなことに困っているのかを知りたい方
  • 2 視覚支援に興味がある方
  • 3 お子さんの発達がちょっと気になる方
  • 4 その他どなたでも



〜発達がちょっと気になるお子さんへの〜「視覚支援のポイント」講座

【内容】
・発達障害とは?何に困っているの?
・視覚支援をする目的は?
・視覚支援の実例とポイント
もともと6時間の終日講座を横浜中心に日本各地で開催していました。そのコンテンツの内容をギュッと絞り+αの内容をお話しします。

日時:2月20日13:30〜15:30
(お時間のある方はその後15分程度質疑応答)

場所:zoom
定員:6名 
参加費:3500円(academiaメンバー限定料金

お問い合わせ:ailestyle4u@gmail.com





メッセージ
私には最重度の知的障害がある長男がいます。
長男のために学んできた物理的構造化(言葉をかけなくても何をすればいいかがわかり自立的に活動できる仕組み)と呼ばれる方法の中に視覚支援(目で見て確認できるように支援する)という方法があります。
私も最初はどこから手をつければいいのか、何に気をつければいいのかわからず、失敗を重ねては「うちの子にはどうせ無理」と何もしない。そんなことを何度も繰り返してきました。
「彼らがどこに困っているのか」「何のためにやっているのか」ということがわかるようになりコツがつかめてきたのは始めてから6年ほど経ってからでした。

我が家には知的には全く問題はありませんがコミュニケーションに問題があるアスペルガー症候群の次男がいます。そして夫もまた未診断ですがコミュニケーションがかみ合わなくて悩んでいました。
そんな家族と付き合うためにやっとコツがわかってきた視覚支援を次男や夫にも使うようになると随分いろんなことが改善されました。(実は一番変化があったのは夫です(笑))

今まで学んで実践してきたポイントをこれからやってみようかなという方へお伝えしたいと思います。

開催要項

開催日時
2020年2月20日(木)
開場 13:25
開始 13:30
終了 15:30
場所

zoom

奈良県

参加費

参加費  32 ドル(米)

参加費  3,500 円

キャンセルポリシー

3500円

お支払方法
定員

6 名

【満員御礼】

申込受付期間

2020/2/ 3(月) 21:00 ~ 2020/2/19(水) 21:00まで

主催者

たかはしゆみ

お問い合わせ先

たかはしゆみ

お問い合わせ先電話番号

お問い合わせ先メールアドレス

ailestyle4u@gmail.com

難しい子育てをしている女性のレジリエンスを高めること

難しい子育てをしている女性のレジリエンスを高めること

NYライフバランス研究所認定ファシリテーター・ウェルビーイング心理教育アカデミー認定ナビゲーター・ライフオーガナイザー®️・メンタルオーガナイザー®️・アンガーマネジメントファシリテーター
自閉症スペクトラム一家の母。1995年長男が知的障害のある自閉症だと診断された当時、何もわからず、できることが見つからず、どこへ行っても具体的に実行可能で効果的な方法を知ることができず途方に暮れる。その数年後次男も知的に遅れはないがアスペルガー症候群であると診断される。
試行錯誤を繰り返しながら「発達障害のある子供は何に困っているのか」「私には何ができるのか」「どうすれば自分が元気になれるのか」を探し学び続け、自閉症スペクトラムの家族という視点からの穏やかに暮らすためのポイントを知る。
その後学んだライフオーガナイズの考えが2人の発達障害の子どもを育てるために学んだ「環境を整える(物理的構造化)」という考え方とリンクすることから、学びを深め今までの経験をもとに、昔の自分と同じ状況の母親への「思考と空間のお片づけ」のサポートとセミナー等の活動を始める。その中で発達障害ではない家族でも同じような悩みを持ち、自身が伝えている内容が役立つとたくさんの感想をいただく事になる。多数依頼を受け地元以外の日本各地でも講演活動を行う。
活動を続ける中で環境を整えるだけでは改善されない人が多くいること、自分の心の状態を整え、それを維持していくことがとても大切であることを知りメンタルオーガナイザー®️を取得。
2017年からはウェルビーイング心理教育アカデミー、NYライフバランス研究所でポジティブ心理学の学びを始める。2018年からはファシリテーターとして自宅で定期的にポジティブ心理学のスキルとエビデンスをおすそ分けする"Happy with"サークルを始め、年間のべ200数十名が参加。2019年10月よりNYライフバランス研究所認定講師として活動。
VIA-IS(強み診断ツール)トップ5は希望、好奇心、誠実さ、忍耐力、勇敢さ