Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1menu Menu_2event_lesson Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 
受付は終了しました
満月のお三輪詣で
〜日本人でよかった〜
このような方にオススメ
三輪の神様を深く理解したい、日本が好きになりたい、神仏のチカラを仕事に活かしたい
期待できる効果
日本が大好きになる!日本人であることが誇りに思える!大神神社loveになる。
6661_zda0mzzjngq4z_1?1611066747
6661_zda0mzzjngq4z_2?1611066747
すべての人が自分らしく生きられる社会をつくる
Professional
 
 
風プロダクション 神伝人(つたえびと) & 神繋人(つなぎびと)
いやさか 祥平 & かんなぎ絵麗
すべての人が自分らしく生きられる社会をつくる
 
『ホンマルラジオ曽爾いやさか局』代表
『体感する言霊《カタカムナ》ワークショップ』代表講師
『神魂結(むすひ)オンラインサロン』代表
『曽爾村観光人力車』代表車夫

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
本名は山田祥平、東京生まれ東京育ち、麻布中学・高校卒業
京都大学文学部卒業、会社員経験4ヶ月、人力車夫歴19年
巡った神社3000以上、伊勢志摩の案内回数は600回を超える
【本当の自分を生きる喜びを伝える神伝人(つたえびと)】
神話の語りべとして全国各地で講演・ワークショップ・神社ツアーなどを精力的に展開中。
2016年より本拠地を伊勢から奈良に移し、最愛の妻との出会いをきっかけに2018年5月5日より田舎暮らしをスタート。奈良県宇陀郡曽爾(そに)村を永住の地と定め、人力車の案内や自宅に開局したインターネットラジオを通して知られざる秘境曽爾村の魅力発信につとめている。

昭和53年5月5日生まれ。東京の下町墨田区で三人兄弟の長男として生まれる。勉強はできたようだが、生きる意味がわからず悩み苦しみもがき続けた青春時代、心をひらける友人がおらず、悶々とした中学・高校時代を過ごす。卒業アルバムに写った自分の顔を見て、これではいけない!と奮起し、自分改造計画を志す。
大学時代に出会った人力車のアルバイトで人生が変わる。人の役に立てる実感を得てはじめて自分を受け入れられるようになる。そんなとき、人生で初めて付き合った女性が自殺する。
その死に向き合うことで『自分らしく生きてこその命』という結論に至る。『すべての人が自分らしく生きられる社会をつくる』という自らのミッションはこのときに生まれた。
その目的に向かう手段の第一歩として、自分を好きになれるきっかけをくれた人力車をひいての日本一周の旅を遂行する。
その旅の始まりの場所が奇しくも伊勢であったことや日本中の神社を巡ったことなどにより、日本の神社にこそ、本当の自分を生きるヒントが隠されているのではないかと感じるようになり、神話を学び、その深意を紐解くことで一人一人の中に眠る神様を導き目覚めさせることを自らの天職として自覚するに至った。
 




〜日本人でよかった〜
『満月のお三輪詣で』
 


新月

内なる神と出会い、神として人を生きる喜びを知る

『お伊勢参り』

満月

人として生きる面白さを味わい、人の中に神を観る

『お三輪詣で』

 

 

 

 

〜大和国聖地巡礼〜

古代大和国(奈良県中央)を代表するとっておきの神社を厳選いたしました。

大神神社(三輪さん)を中心に藤原宮跡、等彌神社などをご案内いたします。

 

 

 

 

 

みなさまこんにちはこんばんは。はじめまして。

奈良県の東のはずれ、人口1500人の日本一美しい村のひとつ曽爾(そに)村で

人力車をひきながら神話のかたりべをさせていただいております山田祥平と申します。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

私は曽爾に引っ越す前、三輪に住んでおりました。

その前は伊勢に住んでおり、6年ほど伊勢神宮のご案内を仕事にしていました。

 

伊勢で伝えてきたことは、

「ほんとはみんなさまなんだよ!!」

 

そのこと自体はわるくはないのですが、

神性を説くあまり、人を軽んじてしまっていました。

そして、激しくしっぺ返しをくらいます。

伊勢を離れ、三輪にきたときにそれまでの自分のあやまちに氣づきます。

『神であると同時に、僕らはとして生きている!!!

それを三輪の神様に氣づかせていただきました。

そこから僕の人生は変わりました。

 

 

内なる神に氣づくくことも大切だが

同時に

人として生きることの尊さを思えるようになったのでした。

 

そこから、僕の一番伝えたいメッセージが

神として人を生きる

となりました。

 

 

 

僕自身が神として人を生きられるようになったきっかけが

この大神神社でした。

それをぜひ、これから社会でご活躍される方々にお伝えしたい。

そんな想いでさせていただいております。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

三輪にまつわる神話には、この社会の中で

仲間と共に成功するためのヒントがちりばめられています。

願わくば特に、社会で活躍されるあらゆる事業家・個人事業主の方々に聞いてほしい。

社会でがんばっている社長さん方に、神さまという他力を自力に活かす方法をお伝えしたい。

 

 

 

この大神神社を軸に

藤原京・等彌神社をご案内します。

藤原京では、今に繋がる国づくりの壮大なストーリーを描いた天武天皇の想いを・・

等彌神社では、天照大御神の想いに応えた神武天皇の生き様を・・

それぞれお伝えできたらと思います。

 

 

 

私は皇居の勤労奉仕に団員として4回、団長として2回参加させていただきました。

天皇陛下との御会釈の中で感じるところがあり、歴代天皇124代の御陵をすべて巡らせていただきました。

天皇お一人お一人の想いの継承者として今上陛下がおられます。

疫病から国を救うため、大神神社をつくられた10代崇神天皇の想い

国をひとつにまとめるため、古事記編纂を命じた40代天武天皇の想い

神と共に生きる世を示すため、大嘗祭を始められた初代神武天皇の想い

歴代天皇の中でも特に重要な御三方の想いに触れられる大和の旅。

 

 

〜大和国聖地巡礼〜

日本という国に生まれたあなたの、今を生きる力になります。

間違いなく、日本に生まれてよかったと言ってもらえる時間になると思います。

伊勢を知り尽くし天皇陵を巡り尽くした山田祥平にしかできない案内をどうぞご体感ください。

 

 

おまけ

満月の三輪参り限定!
ヲシテ文字プチセミナー

ホツマツタエヲシテ文字のここがすごい!

世界共通文字になれる可能性があると祥平は信じています。

その魅力、そのヲシテで理解するあわうたのパワーを実感してください。

よければ聖地で共に祈り、あわのうたを捧げましょう!

 

 

 

 

〜スケジュール〜
 

9:30 大和八木駅南口ロータリー集合

藤原京跡

日本最古の都にして最大の都。わずか16年で遷都したため、あまり知られていないが、どんな想いでこの都をつくったのか、その想いに触れたら感動せずにはいられない。大和三山に囲まれた美しい景色は、その場に立つだけで、1300年前にタイムスリップ。天武・持統の国づくりへの想いを語ります。持統天皇のイメージががらりと変わるはず!!

 

11:00  大神神社ご案内スタート

人氣の大神神社ですが、これまで大神神社に何十回も通っていたという神社に詳しい女性をうならせた祥平独自の解釈。すべてが腑に落ちたそうです。大物主とは一体なんなのか?幸魂(さきみたま)、奇魂(くしみたま)とは??神話における大国主と大物主の出会いが意味するものとは!?三輪さんがますます好きになること間違いなし!!

 

13:00  とろろめし山和にてお食事後、プチセミナー

大鳥居の真下にお店を構える祥平御用達のとろろめしの山和(やまと)さんにて、美味しいお食事をいただいたあと、ヲシテ文字とあわうたのプチセミナー。

 

15:00  元伊勢・檜原(ひばら)神社

天照大神を初めて皇居の外にお祀りした歴史上最も大切な場所のひとつ。
大神神社の三ツ鳥居のルーツがここにある。ここから眺める二上山に崇神天皇の想いを重ねていただきたい。

 

 

16:00  等彌神社

日本で最初に大嘗祭がおこなわれた聖地の中の聖地。その証拠を示すかのように、内宮の中重の鳥居といって内宮の御正宮の真正面にある鳥居が2013年の式年遷宮で等彌神社に下賜されている。三輪にきて、ここを知らずに帰るのはもったいない。境内から出てきた宇宙人のような土偶も必見です!笑

 

17:00頃  桜井駅解散、

終了後、もし可能であればカフェに移動し直会(お茶 or お食事) 

 

19時からは希望の宴のリアル参加も可能!

場所は曽爾村のいやさかのたねにておこないます!

ご都合会いましたら是非ご参加ください。

車で一緒にお連れします!

こちらは、ツアー参加者の方は参加費は無料です。

強制ではありませんが、お酒など、オススメのなにかを持ち寄りいただけたら気持ちよく循環しそうです^^

 

〜参加費〜
12300円

 

移動は基本的に車となります。

参加者の方で車の方がいて、乗り合わせOKであれば同乗いただいています。

もしもないようであればレンタカーを借りて皆さんで割る形になります。

 

 

 

今後の予定は1月29日、2月27日、3月29日です

毎月満月開催いたします。是非どうぞ、よろしくお願いいたします。

 

 

 

写真/柏木宏友:yusuke






6661_zda0mzzjngq4z_3?1611066747
6661_zda0mzzjngq4z_4?1611066809
開催日時
2020年10月31日(土)
開始 10:00
終了 17:00
場所 大神神社

参加費

桜井講座参加費(2名以上で開催)


通常12000→8500円(10月30日のみ)


(会場費、食事代金込み)

支払方法
ペイパル|VISA, Mastercard, JCB, American Express, Union Pay, 銀行

当日終了後,現金でお渡しください。

人数が多い場合はレンタカー代金を割らせていただきます。

定員 10  名
申込受付期間2020/10/22(木) 00:00 ~ 2020/10/30(金) 22:00まで
主催者いやさか しょうへい
 
 
 
 
Profile
Professional

風プロダクション

神伝人(つたえびと) & 神繋人(つなぎびと)

いやさか 祥平 & かんなぎ絵麗

Mission
すべての人が自分らしく生きられる社会をつくる
Senmon
いやさか 神話 人力車 曽爾村 わっしょい

『ホンマルラジオ曽爾いやさか局』代表
『体感する言霊《カタカムナ》ワークショップ』代表講師
『神魂結(むすひ)オンラインサロン』代表
『曽爾村観光人力車』代表車夫

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
本名は山田祥平、東京生まれ東京育ち、麻布中学・高校卒業
京都大学文学部卒業、会社員経験4ヶ月、人力車夫歴19年
巡った神社3000以上、伊勢志摩の案内回数は600回を超える
【本当の自分を生きる喜びを伝える神伝人(つたえびと)】
神話の語りべとして全国各地で講演・ワークショップ・神社ツアーなどを精力的に展開中。
2016年より本拠地を伊勢から奈良に移し、最愛の妻との出会いをきっかけに2018年5月5日より田舎暮らしをスタート。奈良県宇陀郡曽爾(そに)村を永住の地と定め、人力車の案内や自宅に開局したインターネットラジオを通して知られざる秘境曽爾村の魅力発信につとめている。

昭和53年5月5日生まれ。東京の下町墨田区で三人兄弟の長男として生まれる。勉強はできたようだが、生きる意味がわからず悩み苦しみもがき続けた青春時代、心をひらける友人がおらず、悶々とした中学・高校時代を過ごす。卒業アルバムに写った自分の顔を見て、これではいけない!と奮起し、自分改造計画を志す。
大学時代に出会った人力車のアルバイトで人生が変わる。人の役に立てる実感を得てはじめて自分を受け入れられるようになる。そんなとき、人生で初めて付き合った女性が自殺する。
その死に向き合うことで『自分らしく生きてこその命』という結論に至る。『すべての人が自分らしく生きられる社会をつくる』という自らのミッションはこのときに生まれた。
その目的に向かう手段の第一歩として、自分を好きになれるきっかけをくれた人力車をひいての日本一周の旅を遂行する。
その旅の始まりの場所が奇しくも伊勢であったことや日本中の神社を巡ったことなどにより、日本の神社にこそ、本当の自分を生きるヒントが隠されているのではないかと感じるようになり、神話を学び、その深意を紐解くことで一人一人の中に眠る神様を導き目覚めさせることを自らの天職として自覚するに至った。

B_facebook
B_ameba
B_twitter
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
Copyright (c) 2010-2020 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by reservestock