9537_njjhy2vmndayzgrmn

しめ縄作り

WS

&

カム会(ご縁を10倍噛みしめる会)

受付は12月25日(金)20:00で終了しました。

409720_48382105_380143962559831_6467553662045519872_n
409720_48382105_380143962559831_6467553662045519872_n

田んぼさん、稲さん、お米さん、この一年ありがとう。来年もよろしくお願いします。

このような方におすすめ

自然と共生したい方。自然のリズムで生きたい方。楽しく幸せな時間を過ごしたい方。子どもに自然体験させたい方。

期待できる効果

自然と共に生きることを体感出来る。意識して、噛むことを日常生活に取り入れられる。幸せな時間を感じれる。

しめ縄作り WS & カム会(ご縁を10倍噛みしめる会)

【しめ縄作り WS & カム会(ご縁を10倍噛みしめる会)】

本来、しめ縄は
家の田んぼで採れた藁を用いて
その家の新年の安全を祈って作るものとしてありました。

大切に育てた稲から
大切なお米を収穫した後の大切な稾。

その藁をしめるというのは、
昔はごく自然に
お正月を迎える行いとしてあったようです。

今年、照乃ゐゑの田んぼで採れた
この自然のお恵みを大いに生かし
みんなで一緒にしめ縄を作ってみませんか?

しめ縄作りの講師は
野生アーティスト、エカキヤのしーちゃんこと森詩織。
斬新なアイデア溢れ
野生の感性に長けた才能の彼女と一緒に。

照乃ゐゑの藁と周りで採れた植物を生かしつつ
きっとオリジナリティ溢れるしめ縄になること間違いなし!

そして、お昼ごはんは、今年最後のカム会で。
照乃ゐゑで採れた玄米を
噛むことで幸せ溢れるお話と共に、お伝えします。


しっかりしっかり噛み締めながら、参加者のみなさまと共に、今年を締めくくれたら嬉しいです。
今年一年無事お米を育て、収穫出来たその藁で、新しい一年を守ってもらう、しめ縄づくり。

生かし生かされ、生きている。是非、お越し下さい。


※車の方は、無料駐車場あり。

※電車でお越しの方は、山下駅(兵庫県)に、9時10分着の電車にお乗りください。お迎えに上がります。



開催要項

開催日時
2020年12月26日(土)
開場 9:30
開始 10:00
終了 13:00
場所

照乃ゐゑ

豊能郡能勢町上田尻275

ホームページ

参加費

無料

キャンセルポリシー

🔘参加費 ※材料費込み
《セット》
・一般:大人 3000円╱子ども 1人目1500円 (2人目から600円)
・照乃ゐゑファミリー・田んぼ部・醤油部部員:2000円
          ╱子ども 1人目1000円 (2人目から600円)

《しめ縄作りのみ》
・一般:大人 2000円╱子ども 1人目1000円 (2人目から500円)
・照乃ゐゑファミリー・田んぼ部・醤油部部員:1000円
          ╱子ども 1人目500円 (2人目から250円)

 

定員

8 名

【残 3 席】

申込受付期間

2020/1/31(金) 05:50 ~ 2020/12/25(金) 20:00まで

主催者

照乃ゐゑ

お問い合わせ先

松岡照代(照ちゃん)

お問い合わせ先電話番号

09012496093

お問い合わせ先メールアドレス

imakokohappy@gmail.com

農につながったごはんを真ん中に咀嚼を推奨して 子どもと地球が笑う世界を創造!!
Professional_s

農につながったごはんを真ん中に咀嚼を推奨して 子どもと地球が笑う世界を創造!!

(社)自然治癒力学校 ibマッピングインストラクター
性愛セラピスト、Gnius5 メディスンスクールトレーナー
2級建築士、インテリアコーディネーター、宅地建物取引主任者、
(株)足もみ塾 足圧セラピスト 二児の母。長女の重度アレルギーから、「食養」や「自然治癒力」「真理」等を学ぶ。2015年より、噛む素晴らしさを伝える『カム会』主催。2016年より、大阪府能勢町にて、「みんな違ってみんないい」がテーマの自然体験ができるコミュニティーハウス「照乃ゐゑ」を運営。同年、㈳自然治癒力学校アイビーマッピングインストラクターとなり、アイビーマッピングを教え、広げる活動をしている。また、㈳日本性愛セラピスト協会の性愛セラピスト養成講座を卒業。満月に月小屋を開催。2017年、Gnius5 メディスンスクールトレーナーとなる。2021年、非営利型一般社団法人かみかみごはんの代表理事となる。農と繋がったごはんを真ん中に咀嚼を推奨して、子どもと地球が笑う、おいしい楽しい世界を創造し、心と體(カラダ)、食と農と暮らしと子どもの笑顔を繋げ、健康で幸せな人生を送るお手伝いをしている。

著書
エッセイ:『アレルギーじゃなかったらよかったのに……からアレルギーでよかったんや、と思えるまでの日々のつれづれ』  galaxy出版
https://amzn.to/31gp37r

絵本:『しあわせになーれ』 文芸社
https://www.bungeisha.co.jp/bookinfo/detail/978-4-286-21891-5.jsp