Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson_no Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 
受付は終了しました
起業・福業『基本の基と氣』
~起業を考える方へ~山内良子が伝えておきたいこと
このような方にオススメ
これから起業・副業したいとお考えの方
期待できる効果
自分らしい起業スタイルのイメージが湧き、一歩前に進む勇気がもらえます
407949_17016_mgnlzgeyytizotdjy
407949_purohu
沖縄の女性が、自分の未来に安心と希望が持てるような情報を発信しています。
Professional
 
 
株式会社アークワン 編集長 山内 良子
沖縄スクール情報誌えら部
沖縄の女性が、自分の未来に安心と希望が持てるような情報を発信しています。
 
◇株式会社アークワン代表取締役
◇沖縄スクール情報誌えら部 編集長
◇えら部スクールフェスティバル運営 顧問
◇沖縄サロネーゼ代表役員
沖縄初の大人の女性向けスクール情報誌を出版する会社を2011年に設立。同年9月にフリ-ペーパー『沖縄スクール情報誌えら部』創刊。(発行部数5万部/沖縄人口142万人)
沖縄の女性が、自分の未来に安心と希望が持てるような情報誌づくりを目指し、常に現場を歩く編集長として日々、読者・スクール・企業の取材に奔走。人の魅力を的確且つ簡潔に表現する事を得意とし、常に人の本質をとらえる記事づくりを心がけている。
沖縄県立武道館にて読者と共に企画・開催した『えら部スクールフェスティバル』では2016・2017年ともに2年連続5,000人以上を動員し話題を呼んだ。また、那覇市商工会議所や企業などで「女性の起業」をテーマに講演を行なうほか、自身でも広告主・講師育成のための講座・セミナーを開催している。
◆略歴◆1993年学生援護会GP㈱サリダ・アド入社(女性向け求人誌「サリダ」企画・営業)/1997年(有)アーク設立(輸入雑貨販売卸業)/2003年リクルート住宅情報Div入社(住宅情報タウンズ営業)/2008年アジアを周る1ヵ月の旅へ/同年、離婚を機に「着の身着のまま」人脈や住まい、仕事もない沖縄に移住。/2009年沖縄県内広告代理店に入社/2011年、沖縄振興開発金融公庫より新規創業の融資を得て㈱アークワン設立、同年9月に「えら部」を出版。2012年女性起業家のコミュニティ『沖縄サロネーゼ』を発足、引退。2018年4月に『沖縄サロネーゼ』の運営をスクール情報誌えら部が受諾し、代表運営人となる。
◆取材した講師・スクールは6年で5,000人以上、取材を兼ねて参加したイベント・セミナーは2,000回におよぶ。現場の声を聞きながら数回にわたるリニューアルを経て、スクール情報誌えら部は、「人生をもっと楽しみたい!生きがいを持ちたい!自分の得意を生かして起業したい!」という女性の『生き方バイブル..
 
自分サイズで自分らしく働きたい沖縄女性の『福業』をサポート
Expert
 
 
沖縄サロネーゼ 
沖縄サロネーゼ
自分サイズで自分らしく働きたい沖縄女性の『福業』をサポート
 
 
起業・福業『基本の基と氣』

こんにちは!
スクール情報誌えら部 編集長、
沖縄サロネーゼ代表の山内です。

私がこのセミナーを開催した理由は、
これから起業する方や起業したばかりの方に
どうしても伝えておきたいことがあるからです。

起業って本当は大変なんですよ~
(私が身を持って経験)

そんな大変な思いは
誰だって望まないかもしれませんが(笑)

しかし・・・
えら部創刊から10年、
沖縄サロネーゼ発足から7年目にして
数多くの女性起業家達を見てきて思うことは、

自分の望む起業スタイルは自分でつくれる!
人と違っていて当然!!比べなくてもいい。
・・・という事。

えら部が創刊した10年前は
それこそFacebookやインスタやLINEなどの
SNSもここまで使われていなかったので
かなり今とは発信の場や量が違ってきたなと感じています。

発信のやり方は違ってきたかもしれないけれど
起業するのに必要なものは同じ。

誰のために
自分に出来るコトで
どうやってお役に立てるのか?

難しく考えなくても
自分に出来るコトで人の役に立ちながら

どなたでもいつからでも、
社会に参画し経済活動はできるのです。

妻として母としての
その経験も十分なスキルになります。

このセミナーでは

これまで300人以上の起業家やセラピストを取材し
30社以上のビジネススクールを取材しててきた山内が
自分の経験値と見解とを融合し
「これだけは伝えたい」をまとめてお話します。

□これから起業したい方
□週末起業・副業をしたい方
□何もスキルがないけど副収入が欲しい方
□起業したけどうまくいってないと感じている方
□起業して順調ではあるけど原点回帰したい方
□山内良子にズコーーーンと背中押されたい方(笑)

このような方には
私の話がお役に立つのではないかと、
お話を聞いていただいた後はきっと、
勇気と自信を持って一歩前に進めるようになることと思います。

当セミナーは
※投資やサイドビジネス等の話ではありません。
※収入が上がるというやり方を教えるものでもありません。

あなたにお会いできることを楽しみにしております。


山内 良子拝
山内良子の「これだけは伝えたい」
起業・福業『基本の基と氣』

日程:2月20日(木)10:00~11:30
会費:沖縄サロネーゼ会員は無料。
   一般の方は3,000円(税別)
会場:沖縄サロネーゼハウス
   (那覇市銘苅3-2-28)
駐車場:数が限られていますので
    近隣の駐車場にお停めください。
    詳しい駐車場と道案内は→コチラ

【沖縄サロネーゼ会員について】
〇入会金6,600円で永久会員(シスター会員)になれます。
 これを機にご入会をお勧めします。
〇沖縄サロネーゼ会員の詳細とお申込みは→コチラ





407949_83571832_1772854946182431_120688508003155968_n
407949_mainimg03
開催日時
2020年2月20日(木)
開場 9:45
開始 10:00
終了 11:30
場所 沖縄サロネーゼハウス
那覇市銘苅3-2-28
ホームページ
インターネットエクスプローラー 7(IE 7)以前のブラウザでは地図の編集はできません。 こちらからバージョンアップをおこなってください。
拡大地図
参加費

沖縄サロネーゼ会員:無料
一般(非会員):3,000円(税別)

定員 16  名
申込受付期間2020/1/24(金) 00:00 ~ 2020/2/21(金) 00:00まで
主催者沖縄サロネーゼ
こちらのイベントもオススメです
 
 
 
 
Profile
Professional
編集長 山内 良子

沖縄スクール情報誌えら部

Mission
沖縄の女性が、自分の未来に安心と希望が持てるような情報を発信しています。
Senmon
沖縄スクール情報誌 えら部 沖縄習い事 沖縄女性起業支援 沖縄イベント

◇株式会社アークワン代表取締役
◇沖縄スクール情報誌えら部 編集長
◇えら部スクールフェスティバル運営 顧問
◇沖縄サロネーゼ代表役員
沖縄初の大人の女性向けスクール情報誌を出版する会社を2011年に設立。同年9月にフリ-ペーパー『沖縄スクール情報誌えら部』創刊。(発行部数5万部/沖縄人口142万人)
沖縄の女性が、自分の未来に安心と希望が持てるような情報誌づくりを目指し、常に現場を歩く編集長として日々、読者・スクール・企業の取材に奔走。人の魅力を的確且つ簡潔に表現する事を得意とし、常に人の本質をとらえる記事づくりを心がけている。
沖縄県立武道館にて読者と共に企画・開催した『えら部スクールフェスティバル』では2016・2017年ともに2年連続5,000人以上を動員し話題を呼んだ。また、那覇市商工会議所や企業などで「女性の起業」をテーマに講演を行なうほか、自身でも広告主・講師育成のための講座・セミナーを開催している。
◆略歴◆1993年学生援護会GP㈱サリダ・アド入社(女性向け求人誌「サリダ」企画・営業)/1997年(有)アーク設立(輸入雑貨販売卸業)/2003年リクルート住宅情報Div入社(住宅情報タウンズ営業)/2008年アジアを周る1ヵ月の旅へ/同年、離婚を機に「着の身着のまま」人脈や住まい、仕事もない沖縄に移住。/2009年沖縄県内広告代理店に入社/2011年、沖縄振興開発金融公庫より新規創業の融資を得て㈱アークワン設立、同年9月に「えら部」を出版。2012年女性起業家のコミュニティ『沖縄サロネーゼ』を発足、引退。2018年4月に『沖縄サロネーゼ』の運営をスクール情報誌えら部が受諾し、代表運営人となる。
◆取材した講師・スクールは6年で5,000人以上、取材を兼ねて参加したイベント・セミナーは2,000回におよぶ。現場の声を聞きながら数回にわたるリニューアルを経て、スクール情報誌えら部は、「人生をもっと楽しみたい!生きがいを持ちたい!自分の得意を生かして起業したい..

B_facebook
B_twitter
B_homepage
Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock