Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson_no Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 
18_oduxzjg2mzflmgzjm

同じ勉強をしていて「なぜ」差がつくのか?

石田勝紀先生講演会
受付は終了しました
このような方にオススメ
ぐんぐん伸びる子どもに育てたい保護者、こどもの指導に悩む教育担当
期待できる効果
賢い子から見えている世界を知る、賢い子に育てる問いかけを知る
※録画受講をご希望の方は
こちらからお申し込みください
 
 

☑️同じ学校、同じクラスで同じ授業をうけているのに、なんで差がつくの?

☑️同じ問題集を使っていても、なんでテストの結果がこんなに違うのかしら?

☑️同じ塾に行っていて、なぜ差がつくのか?って思ったことないですか?

 

 

 

仕事場でも、同じ仕事やっていて、片や短時間に処理し成果を上げている、片や時間ばかりかかり成果もままならない

 

 

 

これはきっと、「頭の作りが違うのだ」と強制的に自分を納得させてきたことないですか?

 

3/7(土)同じ勉強をしていて、なぜ差がつくのか?

 

【講演内容】
 2月に出る新刊本のテーマです。

賢い人、賢い子は何が違うのか?同じ勉強していてなぜ差がついてしまうのか。それは、同じものを見ても「見ている部分」が決定的に違うのです。見ている部分が、出来る人と同じであれば、出来るようになっていくものなのです。


そのような差が出るのは、頭脳のスペックの問題なのですが、スペックとは何でしょうか。ではこのスペックをどうやって高めていけばいいのでしょうか。そのためには日常生活の送り方が非常に重要になります。日常生活で頭脳は作られていくのです。子どもと接する時にどのように接すればいいか、どのような問いかけをすればいいか。ただ偏差値が高いというだけでなく、いわゆる“賢い”子になるための秘密についてお話します。

【この講演会で扱う内容】
✅ いくら勉強しても伸びない子がやっていること
✅ 同じ学校、同じ塾、同じ問題集を使っていてなぜ差がつくのか?
✅ 知識を学ぶ前に必要な、頭脳の土台(地頭=OS)があることを知る
✅ 地頭=OSのスペックを引き上げる10の魔法のことば
✅ 読解力が急激に伸びる子にする方法

       

<講師紹介>
 
石田 勝紀
Katsunori Ishida

 
◆一般社団法人 教育デザインラボ 代表理事
◆公立大学法人 都留文科大学 国際教育学科 特任教授
 
1968年横浜生まれ。教育者、著述家、講演家、教育評論家。平成元年、20歳で起業し、学習塾を創業
これまで3500人以上の生徒に対し、直接指導してきた。
指導は、いわゆる詰め込み勉強をさせず「心を高める」「生活習慣を整える」「考えさせる」の3つを柱に指導をすることで学力を引き上げる。

   2003年、35歳で東京の中高一貫私立学校の常務理事に就任し、大規模な経営改革を実行し、経営改善を図るとともに教師の指導力を高める。また、横浜市教育委員会高校改革委員、文部科学省高校生留学支援金制度の座長を務め、生徒、保護者、教員を対象とした講演会、企業での研修会も毎年150回以上にのぼる。
 
  2015年から東洋経済オンラインで「ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?」を隔週連載し100回以上の長期人気連載となり累計8100万PVを超える。(2020/1時点)
 
  2016年からは「カフェスタイル勉強会〜Mama Cafe」というママさん対象の子育て・教育の学びの会を全国で主宰し、毎年1000人以上のママさんから直接相談を受けることで全国のママさんたちが直面する悩みについて最もよく知る一人として知られている。

主な著書に『勉強しない子には「1冊の手帳」を与えよう!』『子どもの自己肯定感を高める10の魔法のことば』『中学生の勉強法』『新時代の学び戦略』はじめ、多数の書籍を出版している。


国際経営学修士(MBA)、教育学修士(東京大学)
メルマガ
 

 

 
 
 
 
推薦者/後援者の声
28904__s7p0705web2
 
 
湧生(ゆうき)容子
幸せなワーキングマザーを応援
 
 
東洋経済オンラインで大人気!の石田勝紀先生の講演会です!


長年たくさんの子どもを見てきた石田先生ならではの、「なるほど!」と、

「では、親は実際どうしたらいいの?」が分かる!

しかも、楽しいお話なのであっという間です! 元気になります!


当日は、湧生(ゆうき)も運営スタッフとして会場にいます。

子どもを育てる親として、ご一緒に学びませんか?

開催日時
2020年3月 7日(土)
開場 10:00
開始 10:30
終了 13:00
場所 サンシャイン学園東京福祉専門学校 3号館 324教室(2階)
東京都 豊島区東池袋4-23-4
ホームページ
参加費
paypal利用の場合:大人1名 (3800 円)

銀行振込の場合:大人1名(3,500円)

支払方法 ペイパル|Mastercard,VISA,American Express,JCB

銀行振込またはpaypal

※お申込み確定メールに振り込み口座情報をご連絡いたします。
※お申し込み後5営業日以内に振り込みをお願いいたします。
※振込後の返金は致しません。

定員 50  名 【残 8 席】
申込受付期間2020/1/22(水) 12:28 ~ 2020/2/24(月) 10:00まで
主催者小川佑子
お問い合わせ先小川佑子
お問い合わせ先電話番号
お問い合わせ先メールアドレスmousikomi5151@gmail.com
親でも学校でもない、子供達の第三の居場所となること
Professional
 
 
小川 佑子 
小川佑子
親でも学校でもない、子供達の第三の居場所となること
 
5歳と2歳の二人の息子を持つ
フルタイム勤務のワーキングマザー
薬剤師の資格を活かし、「治験」業界で勤務している
傾聴セールスコミュニケーションインストラクター
石田勝紀先生 考案
こども手帳認定インストラクター
2019年1月より先生をお招きしてセミナー主催を開始
開始1年月で、出会ったお客様700名以上
70席以上のイベントは3日以内で満席を継続中
20席ほどのイベントは1日以内で満席を継続中

家族と一緒にすごす時間が短いワーキングマザーでも親子の時間を豊かに出来るイベント招致に挑戦中

◆書店販売がなく、生協ルート限定販売で15万部突破
「魔法の折り紙」シリーズ 著者 杉之原眞貴先生 東京招致担当者

◆東洋経済オンラインで「ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?」連載累計8100万PVを超える
代表著作『中学生の勉強法』「『子どもの自己肯定感を引き上げる10の魔法のことば』
石田 勝紀先生 東京講演会担当
 
 
 
 
 
Profile
Professional

小川佑子

Mission
親でも学校でもない、子供達の第三の居場所となること
Senmon
ママ起業/親子イベント/幼児からかしこく/小学生/かしこく

5歳と2歳の二人の息子を持つ
フルタイム勤務のワーキングマザー
薬剤師の資格を活かし、「治験」業界で勤務している
傾聴セールスコミュニケーションインストラクター
石田勝紀先生 考案
こども手帳認定インストラクター 2019年1月より先生をお招きしてセミナー主催を開始
開始1年月で、出会ったお客様700名以上
70席以上のイベントは3日以内で満席を継続中
20席ほどのイベントは1日以内で満席を継続中

家族と一緒にすごす時間が短いワーキングマザーでも親子の時間を豊かに出来るイベント招致に挑戦中

◆書店販売がなく、生協ルート限定販売で15万部突破
「魔法の折り紙」シリーズ 著者 杉之原眞貴先生 東京招致担当者

◆東洋経済オンラインで「ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?」連載累計8100万PVを超える
代表著作『中学生の勉強法』「『子どもの自己肯定感を引き上げる10の魔法のことば』
石田 勝紀先生 東京講演会担当

B_facebook
Copyright (c) 2010-2020 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by reservestock