Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1association Menu_2event_lesson Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 
18_oduxzjg2mzflmgzjm

第0期
ポジティブ心理学
コンサルタント
養成講座(前期)

ありがとう
満員御礼
キャンセル待ちを申し込む
このような方にオススメ
ポジティブ心理学を専門分野に導入し、組織や個人のウェルビーイングを高めたい方
期待できる効果
幸せになるための方法を知り、組織や個人に対し、適切な介入が出来るようになります

第0期 ポジティブ心理学コンサルタント*養成講座(前期)増席しました!

 

*『ポジティブ心理学コンサルタント』は、商標登録出願中(出願番号:商願2020-006624)です。

  • ◆開催日:①3/17, ②3/31, ③4/7, ④4/21, ⑤4/28, ⑥5/12, ⑦5/26, ⑧6/9, ⑨6/16の各火曜日、全9回
    ◆開催時間:21:00-22:30 (日本時間) / 8:00-9:30 (アメリカ東部時間-NY)
    ◆開催場所:オンライン (zoom) 
    ◆主催:ニューヨークライフバランス研究所
    ◆講師:松村亜里
    ◆受講料:164,000円(税込)**
    **松村の動画セミナーを購入済みの方、Ari's Academia for Professionals会員の方は割引料金あり
      •  
        •  
        講座の目的
        • 『ポジティブ心理学』を専門分野に導入し、組織や個人のウェルビーイングを高められる人を養成する
          •  
          •  
          ポジティブ心理学とは
          • ポジティブ心理学とは、うつ病研究で有名なマーティン・セリグマン博士が、患者のうつ病が治っても必ずしも幸せになっていないことに気がつき、幸せになる方法も科学的に研究しようと、1998年に提唱した分野です
  •  
  • とても苦しかったり心の病気を抱えている状態を-3、治った状態を0、とても幸せな状態を+3とすると、従来の心理学は、-3を0にするために、または、0を-3にするために研究されてきましたが、ポジティブ心理学は、それまで誰も研究してこなかった、0を+3に高めることを目的に研究されてきました。
  •  
  • 2000年以降研究が盛んになり、幸せは、遺伝や環境の影響だけで決まるのではなく、「毎日人が選ぶ意思による活動」からの影響が大きいことがわかっています。また、「これをすると幸福度が高まり持続する」というエビデンスのある行動習慣も多く検証されてきました。
  •  
  •  
  •  
ポジティブ心理学の効果(病気にも幸せにも)
  •  
  • 0から+3へ行く方法を探すことを目的に研究がされてきたポジティブ心理学ですが、とても嬉しい副作用があったのです。それは、-3の人でも、これらの行動習慣を学ぶことにより+3という幸せな状態へ効果的にいけるということです。
  •  
  • 行動習慣を学ぶセッションを提供する「ポジティブサイコセラピー」は、従来のセラピーよりも、抗鬱薬の投薬を併用したセラピーよりも、うつ病治療に効果があったと報告されています。うつ病での求職者が多く出ているIT業界や、医療、教育現場などでも、より効果的なメンタルヘルス支援ができるでしょう。
  •  
  • 一方で、組織が大切にするものも次のように変わってきました。顧客満足度→働く人の満足度(苦しみの除去)→働く人のワークエンゲージメント(働く喜び)→働く人の幸せ(人生の喜び)です。ポジティブ組織心理学という分野も始まり、多くの成果が発表されています。
  •  
  • ポジティブ心理学は、導入することで、1)苦しみの除去(うつや病気の予防や改善)、2)働く喜び、3)働く人の幸せの3つを全て効果的に高めることができる、たぐいまれなツールです。
  •  
    •  
  • 養成講座を開催するにあたった背景

  • ニューヨークライフバランス研究所は、ポジティブ心理学を誰もが毎日の生活に取り入れやすい形で伝えてきました。これらの活動を通して、幸せな人が増え、幸せな家族が増え、幸せな組織が増え、幸せな国が増え、そして幸せな世界が実現することを目指しています。

  • 2019年3月に発売された代表松村の著書「世界に通用する子どもの育て方」は大きな反響をいただき、「この考え方を、子育てだけでなく、組織に、教育に、医療現場に、対人支援に、スポーツの現場に応用したい」という声をたくさんいただきました。そこで、
    この度、それらの知見を組織や対人支援などの専門分野に導入し、組織や個人にポジティブ心理学を用いた、適切な介入ができるコンサルタントを養成するために、満を持して「ポジティブ心理学コンサルタント養成講座」を開講することにいたしました。
    •  
  • 本講座の特徴
  •  

  • 本講座では、オンラインでの継続した学習の場を提供します。ポジティブ心理学の基礎を学びながら、地理的に出会えない人々とオンラインで定期的に介し、気づきや課題をシェアし、解決策を考え、それを現場に持ち帰り実行します。次の学習の会では、結果を報告し、改善方法を考え学びを深めていきます。


  • 目まぐるしい日常に追われていると、自分1人では、学びの実践や継続が難しいかもしれません。また、せっかく実践したものの、効果が見られなかったり、周りからのサポートが得られない状態では、それを継続するのも難しいでしょう。本講座で継続した学習の場、そして、多様性溢れる仲間を得ながら、ポジティブ心理学のコンサルタントとして、現場での問題を解決できる力を身につけていって頂きたいと思っています。
    •  

      講座の概要
    •  
    • 本講座では、2019年7月に松村が実施した『ポジティブ心理学セミナー』の動画講座を用いた反転学習を行います。反転学習とは、インプットとアウトプットの場を反転させる学習方法です。通常の講座/授業では、まず集まって講義を受け、その後個々で復習、という形式を取りますが、『反転学習』はそれを反転させたもので、まず受講者が個々に講義を視聴し、その後集まって、貴重な集合学習の時間をディスカッションの時間に充てることで、より学びを深めるスタイルです。

    1. 受講生は、反転学習会の前に毎回、45分程度の動画を視聴し、各テーマの基礎知識を得た上で、オンラインの反転学習会に参加します。反転学習会では、講師や他の受講生との活発なディスカッションを通し、疑問・質問を解消したり、それぞれの現場でその理論をどう取り入れられるか検討します。その後、現場で実践し、その実践について次の反転学習会で報告するというスタイルで進めます。毎回課題が出ます。
    2.  
    3.  
    4. 学習の流れ】
    5.  
    6. 1) 動画①を視聴し、質問や感想をまとめる。

    7. 2) 反転学習会①に参加。動画①での学びを、現場にどのように取り入れられるかのディスカッション
    8.  
    9. 3) 現場で実践。同時に動画②を視聴し、質問や感想をまとめ、次の反転学習会に備える
    10.  
    11. 4) 反転学習会②に参加。現場での実践について報告。
    12.   その後、動画②での学びを現場にどのように取り入れられるか、ディスカッション&計画
    13.   これを繰り返す。
    14.   
      •  

        講座の内容
    15. 全9回のテーマは、『ポジティブ心理学セミナー』流れに沿い、下記の通りになります。
      1. ①幸せを増やす科学的な方法_前編
        ②幸せを増やす科学的な方法_後編
        ③効果的な自己肯定感の高め方
        ④自信とパフォーマンスを高める方法 
        ⑤やる気と主体性の育て方
        ⑥悪い人間関係を良い人間関係に転換する方法
        ⑦強みをキャリアで生かす方法_前編
        ⑧強みをキャリアで生かす方法_後編
    16. ⑨プレゼンテーション(ファイナルプロジェクト)、まとめ

 

事前課題
受講料
  • ◆一般 164,000円(税込)
    ◆Ari’s Academia for Professional 会員 145,100 円(税込)

  • 《動画購入済みの方》
  • ◆一般 114,500円(税込)
    ◆Ari’s Academia for Professional 会員 95,600 円(税込)
  •  
  •  
  •  
  • 受講料に含まれるもの

ポジティブ心理学セミナー動画講座 及び、講義スライド(8回分)
反転学習会 (1.5時間 x 9回分)
◆松村作成の「ポジティブ心理学講座 - 基礎編」の動画とスライド
松村作成の「エンパワメントセッションシート」
◆「ポジティブ心理学コンサルタント」認定料
 
  •  

    認定方法
  •  
    • 「ポジティブ心理学コンサルタント養成講座(前期)」を修了し
    • ①反転学習の9回中6回以上参加し、休んだ会は録画を見て課題を提出した方
    • ②講座終了時に実施するプレゼンテーションが、本研究所の定める基準を満たした方
    • ③認定試験に本研究所の定める基準で合格した方
    • ④「エンパワメントセッション」を3名以上の方に実施、レポートを提出し、本研究所の基準を満たした方
  •  
  •  
    •  
    • 認定後、出来ること
  •  
  • 認定後も継続学習の場を提供し、資格の質を担保するために、「認定ポジティブ心理学コンサルタント」には、オンラインラーニングコミュニティー"Ari’s Academia for Professionals"(通称アカプロ)にご登録/ご参加頂く必要があります。アカプロにご登録の「認定ポジティブ心理学コンサルタント」には、以下のような特典があります。
  •  
  • ◆ニューヨークライフバランス研究所認定の「ポジティブ心理学コンサルタント」と名乗ることができます。
  •  
  • ◆松村作成の「ポジティブ心理学実践講座-基礎編」のスライドを使い、「ポジティブ心理学実践講座-基礎編」を開催することができます。
  •  
  • ◆個人/組織に対して、「エンパワメントセッションシート」を使用することができます。
  •  
  • ◆Ari's Academia for Professionalsにコンサルタント特別価格で参加できます。$90/月のところ、$900/年($75/月)となります。
  •  
  • ◆アカプロの特典として、毎月、松村のポジティブ心理学に関する最新トピックの講義受講(または動画視聴)や、非公開のFBグループへの参加、ディスカッションサークルへの参加が可能です。その他、論文リストや文献へのアクセス、過去の動画の視聴もできます。
  •  
  • ◆松村作成の集合研修をそのまま開催できる「ポジティブ心理学コンサルタント養成講座(後期)」を受講することができます(2020年は7月18日、19日の予定)。
  •  
  • ◆後期の強み研修を終了すると、個人/組織に対して、「強み発掘・活用 セッションシート」を使用することができます。
  •  

 

キャンセルポリシー

  • ◆本講座開始日 15日前以前・・・無料(ただし手数料を除く)
    ◆本講座開始日 14日前以降・・・受講料の50%
    ◆本講座開始日 当日以降  ・・・受講料の100%
  • *受講規約はこちらをご覧ください。

 

  • 『ポジティブ心理学コンサルタント養成講座(後期)』について

    • 前期を修了し、「ポジティブ心理学コンサルタント」と認定された方を対象に、
      2020年7月18日、19日に後期の開催を予定しております。後期では、一日に1テーマ、組織や教育現場で提供できる、ポジティブ心理学を用いた2時間の研修を受講し、それを自分で開催できるようになる学びを深めます。
  •  
  • テーマは、すべてポジティブ心理学の科学的理論やエビデンスを用いた再現性の高いものです。
  • 「ハラスメント研修」「ワークエンゲージメント研修」 「コミュニケーション研修」「セルフケア研修」「ストレスマネジメント研修」「心理的安全性を高める研修」などです。
  •  
  • 受講者は、研究所の定める基準を満たして終了後、スライドを用いて、講座をそのまま、または変更をして、研修や講演などで使うことができます。 エビデンス、理論、方法を網羅した研修をそのまま開催できることで、実践者の時間の節約でより大切なことに時間を使っていただけること、また、ポジティブ心理学が実践者の周りの方達に広がり幸せな人が増えていくことを願っています。
  •  
  • 受講料(予定) 105,000円/1テーマ
    •  
    •  

      • ニューヨークライフバランス研究所 認定講師養成講座との違い

ニューヨークライフバランス研究所は、ポジティブ心理学を

(1)「人生」に活かす支援をする支援と、(2)「組織や仕事」に活かす支援をしています。

 

(1)人生に活かすとは、自己成長、パートナーシップ、子育てなどです。このような支援をするために、養成講座前期では、ポジティブアプローチという対人支援方法をしっかり学びます。また、前期を終了すると、体験講座と「世界に通用する子どもの育て方」ベーシック講座が開催できます。

後期では、より自分を深く分析し、これまでの人生を振り返り強みを発掘していきます。終了すると、「世界に通用する子どもの育て方」アドバンス講座と、研究所の基準を満たした方は、ライフサイクル講座が開催できます。これらの講座を開催したい方と、個人の成長の支援、夫婦関係の支援、パートナーシップの支援をしたい方、個人事業主として個別支援をしてらっしゃる方で、サービスメニューを追加したい方に向いています。

(2)組織や仕事に活かす、とは、企業、医療、スポーツ、教育、対人支援などです。前期では、「問題」にポジティブ心理学をどう用いるかを学びます。組織や仕事で抱える問題に解決方法を提案できるようになるためです。終了後は、ポジティブ心理学実践講座(基礎編)(1時間程度)が開催でき、コンサルタントとして活動できます。

後期では、企業や組織でそのまま使える、研修を学び、そのまま開催できるようになります。ポジティブ心理学をもちいた、ハラスメント、コミュニケーション、ワークエンゲージメント、セルフケア、ラインケア研修などです。すでに組織に属していて改善したい方、すでに研修講師として活動しているかた、すでに教師として働いている方、すでにコーチやカウンセラーとして一定の技術を持っていて、その上で、弱みにフォーカスするアプローチではなく、強みにフォーカスするアプローチを取り入れたい方にむいています。特に、個人に特化した支援ではなく、組織やシステム全体に集団のマインドセット介入がしたい方に向いています。

 

第一回説明会の内容は、こちらをご覧ください。カリキュラムからご覧いただけます。

https://lifebalanceny.teachable.com/p/consultant/?

開催日時
2020年3月17日(火) ~ 6月16日(火)
開場 20:50
開始 21:00
場所 zoom
オンライン
参加費
養成講座(一般)164,000円 (164000 円)
養成講座(一般・動画購入済み)114,500円 (114500 円)
養成講座(アカプロ会員)145,100円 (145100 円)
養成講座(アカプロ会員・動画購入済み)95,600円 (95600 円)

164,000円(税込)

*既に松村亜里の動画特別セミナーをご購入の方は、114,500円(税込)

**Ari's Academia for Professionals会員は、145,100円(税込)

***Ari's Academia for Professionals会員で、動画購入済みの方は、95,600円(税込)

 

 

支払方法 ペイパル|Mastercard,VISA,American Express,JCB

銀行振込 または PayPal

分割払いも承ります。ご希望の方は事務局までご連絡ください。info@lifebalanceny.org(鹿内)

定員
 32  名
満員御礼
申込受付期間2020/1/31(金) 12:00 ~ 2020/3/16(月) 23:00まで
主催者松村亜里
お問い合わせ先松村亜里
お問い合わせ先電話番号9175533843
お問い合わせ先メールアドレスari_ny@reservestock.jp
幸せを自分で作り出せる人が増える
Expert
 
 
ニューヨークライフバランス研究所 
松村亜里
幸せを自分で作り出せる人が増える
 
臨床心理士・修士(臨床心理学)、医学博士(公衆衛生学)
応用ポジティブ心理学プラックテショナー
1990年代後半、一念発起して、貯金して渡米。ニューヨークで、英語学校、短大、4年生大学で学んだあと、コロンビア大学ティーチャーズカレッジで臨床心理学の修士課程を修了。その後、ニューヨーク市立大学と、日本の国際系大学(秋田にある国際教養大学)で、カウンセリングと心理学の講義を10年以上担当。日本で臨床心理士の資格を取得。

大学のカウンセリングサービスでは、年間600件のカウンセリングに10年間従事した。多くの学生に対応する中で、心の問題を発症する前の予防と、健康の促進の大切さを実感し、働きながら、秋田大学秋田大学大学院医学系研究科博士課程へ進む(公衆衛生学)。

二人の子供を育てながら、夫はアメリカへ学位を取りにいき、ワンオペの苦しい子育てのなかで、博士課程を終了。この時の困難な経験が、現在の活動の基礎となっている。夫の仕事と学業の都合で、2012年からニューヨークへ再び移動。住み慣れたはずのニューヨークも、自分の希望ではないこと、子連れだったことで、適応にとても苦しむ。同じような親の支援をしたいと、地元で異文化子育て心理学の講座を始める。

その講座が口コミで広がり、ニューヨーク各地で講座が開催される。より幸せに生きることを科学的に研究するポジティブ心理学に興味を持ち、ニューヨークで、応用ポジティブ心理学認定コースを終了。そこで、幸せな人が増えることが一番の公衆衛生(病気の予防)だと気がつく。現在では、研究所で学んだファシリテーターがNY各地でポジティブ心理学を子育てに応用した子育てサークル「ポジティブペアレンティングサークル」(PPC)を開催し、2018年からは日本でも開催。

2016年、日本でポジティブ心理学講座のツアーを開催し350名以上の方が参加。より幸せに生きる科学を気軽に学びたいという声に応え、2017年、一般社団法人ウェルビーイング心理教..
 
 
 
 
 
Profile
Expert

松村亜里

Mission
幸せを自分で作り出せる人が増える
Senmon
ポジティブ心理学、ウェルビーイング、ニューヨーク、支援的な子育て、ストレングスベースド

臨床心理士・修士(臨床心理学)、医学博士(公衆衛生学)
応用ポジティブ心理学プラックテショナー 1990年代後半、一念発起して、貯金して渡米。ニューヨークで、英語学校、短大、4年生大学で学んだあと、コロンビア大学ティーチャーズカレッジで臨床心理学の修士課程を修了。その後、ニューヨーク市立大学と、日本の国際系大学(秋田にある国際教養大学)で、カウンセリングと心理学の講義を10年以上担当。日本で臨床心理士の資格を取得。

大学のカウンセリングサービスでは、年間600件のカウンセリングに10年間従事した。多くの学生に対応する中で、心の問題を発症する前の予防と、健康の促進の大切さを実感し、働きながら、秋田大学秋田大学大学院医学系研究科博士課程へ進む(公衆衛生学)。

二人の子供を育てながら、夫はアメリカへ学位を取りにいき、ワンオペの苦しい子育てのなかで、博士課程を終了。この時の困難な経験が、現在の活動の基礎となっている。夫の仕事と学業の都合で、2012年からニューヨークへ再び移動。住み慣れたはずのニューヨークも、自分の希望ではないこと、子連れだったことで、適応にとても苦しむ。同じような親の支援をしたいと、地元で異文化子育て心理学の講座を始める。

その講座が口コミで広がり、ニューヨーク各地で講座が開催される。より幸せに生きることを科学的に研究するポジティブ心理学に興味を持ち、ニューヨークで、応用ポジティブ心理学認定コースを終了。そこで、幸せな人が増えることが一番の公衆衛生(病気の予防)だと気がつく。現在では、研究所で学んだファシリテーターがNY各地でポジティブ心理学を子育てに応用した子育てサークル「ポジティブペアレンティングサークル」(PPC)を開催し、2018年からは日本でも開催。

2016年、日本でポジティブ心理学講座のツアーを開催し350名以上の方が参加。より幸せに生きる科学を気軽に学びた..

B_facebook
B_ameba
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock