Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 
受付は終了しました
作詞ノウハウを通して「心にひびく伝え方」を習得する作詞ワークショップ
作詞の手法が学べて、ブログやプレゼンなどでも、あなたのメッセージが感動的に伝わるようになる!
このような方にオススメ
作詞できるようになりたい方(全くの初心者でもOK)伝え方をレベルアップしたい方。
期待できる効果
作詞が出来るようになります。終了時までに1つの作品がほぼ完成します。
403291_adachi mitsuru
403291_作詞ワーク
Professional_s
 
 
アーティストフォーラム ソングレターアーティスト
安達 充
 
・ソングレターアーティスト
 プレジデント社『僕が生まれた時のこと(CDブック)』著者
 被災地支援活動がNHK『ニュースウォッチ9』で放映
・ボイストレーナー(音響芸術専門学校非常勤講師)
・ことだま師(命名言霊学協会認定講師)
1979年生まれ。千葉県出身。立教大学文学部卒。一般的には「ピアノ弾き語りシンガーソングライター」だが、自らを音楽の専門家(ミュージシャン=音楽家)ではなく、音楽という“芸”を人を輝かせる“術”として使う専門家(アーティスト=芸術家)と定義。

「歌だから伝えられることがある」という信念から、メインの活動は、たった一人の想いを、世界に一つだけのオリジナル曲に「翻訳」する「ソングレター(R)」。作詞作曲ができなくても、歌でその想いを代弁してもらえると話題を呼び、結婚式や記念日など人生の様々なシーンでの依頼が後を絶たない。
 
作詞ノウハウを通して「心にひびく伝え方」を習得するワークショップ
~あなたのメッセージが感動的に伝わるようになる!~

2014年に、ソングレター10周年記念イベントとして
初めて開催した「アーティストフォーラム」。

音楽歴・ジャンルの違う7人のアーティストが、
それぞれステージに立つ理由を語り、
人生のテーマソングを歌うライブです。

たった一度、そこでしか味わえない感動があり、
一生かけて広く世界に発信していきたい、
まさに僕のライフワークだと思っています。

 

2014年、2015年、2016年、2017年、2018年と
5回にわたって開催し、合計30人が
アーティストフォーラムのステージに立ちました。

その中から6人がCDをリリースするまで活動が広がり
昨年の「15周年ライブ」ではそのメンバーを中心に
アーティストフォーラムのステージを再度創りました。

そして、年末には「安達充ナイト」という月1回の
定例イベントも始まり、過去出演者が毎月ゲスト
として再びステージに立つことが決まりました。

 

「一度きりのステージだからこそ感動が生まれる」
というのが立ち上げた当初の想いでしたが、

【アーティストフォーラムは出演して終わりじゃない。
そこから、その人の表現活動が花開いていく】

そんなことを実感する中で、今後の展開について
少し気持ちが変化してきました。

 

そしてこのたび、以下の3つのことを決めました。

1、規模よりも回数(出演人数)を追求します
2、対象を「アーティストとして活動したい人」に絞ります
3、表現について学べるスクールと連動させます

これに伴って、今後は少し形を変えていくと思います。

 

それを踏まえて、アーティストフォーラム2020は

▼2月11日(祝)エントリー会

▼6月28日(日)ライブ本番
 ※会場はシダックスカルチャーホールです。

で決定したいと思います!

 

今後形が変わる可能性がありますが、こちらは
今まで通りのエントリー会で6人のメンバーに絞り、
約半年間のプログラムで一緒に人生のテーマソング
を作って行きます。

それについての詳細は、さすがにメールでは
お伝えしきれないので、毎年のように「体験会」を
開催しようと思いました。

が、、、せっかくなら「体験会」をするよりも、
アーティストフォーラムのプログラムの一部を
前倒しで体験してもらった方が良いと考えました。

 

そこで、毎年アーティストフォーラム参加者にのみ
公開していた『作詞1DAYワークショップ』を、
一般公開することにしました!

文字通り、初心者でもゼロから作詞の方法を学べる
ワークショップで、終了時には1つ作品がほぼ
完成する構成になっています。

内容としては、以下のようなものをお伝えします。

1.伝えたい想いを結晶化する「ワンメッセージワーク」

2.「神話の法則(ヒーローズジャーニー)」を応用した感情グラフの解説

3.順番を変えることで劇的に伝わり方が変わる「起承転結理論」

4.音楽の力で感動的に伝わることを体感「音楽の三要素ワーク」

正直これは、安達充のノウハウの中心部なので
今まではアーティストフォーラム出演者のみに
“門外不出”でお伝えしていた内容です。

ここで伝えている内容を応用すると、
「アーティストフォーラムの創り方」すら
すべて解説できてしまうというシロノモです。

でも、これを学べばブログの発信が変わったり、
プレゼンの反応が変わったりする内容なので、
今後立ち上げるスクールのプレ開講も兼ねて
一般公開したいと思います。

イベントの詳細について
  •  あなたのメッセージが感動的に伝わる!
     作詞ノウハウを通して「心にひびく伝え方」を習得する作詞ワークショップ

    【日程】1月25日(土)13:00~17:00 (第1回)
        2月 9日(日)13:00~17:00 (第2回)
        ※両方とも内容は同じです。
        ※希望者がいれば2月1日(土)にも開催します。

    【場所】六本木シンフォニーサロン
        東京都港区六本木7-18-12 シーボンビュービル8階
        東京メトロ日比谷線六本木駅 2番出口より徒歩1分
        http://symphony-salon.com/
        ※場所は参加人数により変更する可能性があります。

    【内容】以下の4つを学びながら、実際にその場で
        作詞体験をしてもらうワークショップです

     1.伝えたい想いを結晶化する「ワンメッセージワーク」
     2.「神話の法則(ヒーローズジャーニー)」を応用した感情グラフの解説
     3.順番を変えることでこんなにも伝わり方が変わる「起承転結理論」
     4.音楽の力で感動的に伝わることを体感「音楽の三要素ワーク」

    【料金】33,000円(税込)

    【補足】この講座の受講が、アーティストフォーラム2020
        エントリーのための条件となります。

最後にひとこと

最後に書いていますが、アーティストフォーラム
2020のエントリーには「この講座の受講」を条件と
させてもらいます。

なぜならば、アーティストフォーラムの世界観を
創る上で必須のノウハウで、半年間のプログラムは
それを共通認識として積み重ねていくからです。

「日程的にどうしても参加できないけどアーティスト
フォーラムにはエントリーしたい」という方は、
オンラインで受講できるようにしたいと思います。

(オンライン受講であっても、参加料金は同額です)

 

・作詞に興味がある方

・ブログやプレゼンの伝え方をレベルアップしたい方

・アーティストフォーラムに出演したい方

は是非ともご参加ください!

 

2014年に、ソングレター10周年記念イベントとして初めて開催した「アーティストフォーラム」。

 

音楽歴・ジャンルの違う7人のアーティストが、それぞれステージに立つ理由を語り、人生のテーマソングを歌うライブです。

 

たった一度、そこでしか味わえない感動があり、一生かけて広く世界に発信していきたい、まさに僕のライフワークだと思っています。

 

 

2014年、2015年、2016年、2017年、2018年と5回にわたって開催し、合計30人がアーティストフォーラムのステージに立ちました。

 

その中から6人がCDをリリースするまで活動が広がり、昨年の「15周年ライブ」ではそのメンバーを中心にアーティストフォーラムのステージを再度創りました。

 

そして、年末には「安達充ナイト」という月1回の定例イベントも始まり、過去出演者が毎月ゲストとして再びステージに立つことが決まりました。

 

 

「一度きりのステージだからこそ感動が生まれる」というのが立ち上げた当初の想いでしたが、

 

【アーティストフォーラムは出演して終わりじゃない。
そこから、その人の表現活動が花開いていく】

 

そんなことを実感する中で、今後の展開について少し気持ちが変化してきました。

 

 

そしてこのたび、以下の3つのことを決めました。

 

1、規模よりも回数(出演人数)を追求します


2、対象を「アーティストとして活動したい人」に絞ります


3、表現について学べるスクールと連動させます

 

これに伴って、今後は少し形を変えていくと思います。

 

 

それを踏まえて、アーティストフォーラム2020は

 

▼2月11日(祝)エントリー会

 

▼6月28日(日)ライブ本番
 ※会場はシダックスカルチャーホールです。

 

で決定したいと思います!

 

 

今後形が変わる可能性がありますが、こちらは今まで通りのエントリー会で6人のメンバーに絞り、約半年間のプログラムで一緒に人生のテーマソングを作って行きます。

 

それについての詳細は、さすがにメールではお伝えしきれないので、毎年のように「体験会」を開催しようと思いました。

 

が、、、せっかくなら「体験会」をするよりも、アーティストフォーラムのプログラムの一部を前倒しで体験してもらった方が良いと考えました。

 

 

そこで、毎年アーティストフォーラム参加者にのみ公開していた『作詞1DAYワークショップ』を、一般公開することにしました!

 

文字通り、初心者でもゼロから作詞の方法を学べるワークショップで、終了時には1つ作品がほぼ完成する構成になっています。

 

内容としては、以下のようなものをお伝えします。

1.伝えたい想いを結晶化する「ワンメッセージワーク」

 

2.「神話の法則(ヒーローズジャーニー)」を応用した感情グラフの解説

 

3.順番を変えることで劇的に伝わり方が変わる「起承転結理論」

 

4.音楽の力で感動的に伝わることを体感「音楽の三要素ワーク」

 

正直これは、安達充のノウハウの中心部なので、今まではアーティストフォーラム出演者のみに“門外不出”でお伝えしていた内容です。

 

ここで伝えている内容を応用すると、「アーティストフォーラムの創り方」すらすべて解説できてしまうというシロノモです。

 

でも、これを学べばブログの発信が変わったり、プレゼンの反応が変わったりする内容なので、今後立ち上げるスクールのプレ開講も兼ねて一般公開したいと思います。

 

 

イベントの詳細について
  •  あなたのメッセージが感動的に伝わる!
     作詞ノウハウを通して「心にひびく伝え方」を習得する作詞ワークショップ
     「伝え方」の本質を身につける作詞ワークショップ

    【日程】1月25日(土)13:00~17:00 (第1回)
        2月 9日(日)13:00~17:00 (第2回)
        ※両方とも内容は同じです。
        ※希望者がいれば2月1日(土)にも開催します。

    【場所】六本木シンフォニーサロン
        東京都港区六本木7-18-12 シーボンビュービル8階
        東京メトロ日比谷線六本木駅 2番出口より徒歩1分
        http://symphony-salon.com/
        ※場所は参加人数により変更する可能性があります。

    【内容】以下の4つを学びながら、実際にその場で
        作詞体験をしてもらうワークショップです

     1.伝えたい想いを結晶化する「ワンメッセージワーク」
     2.「神話の法則(ヒーローズジャーニー)」を応用した感情グラフの解説
     3.順番を変えることでこんなにも伝わり方が変わる「起承転結理論」
     4.音楽の力で感動的に伝わることを体感「音楽の三要素ワーク」

    【料金】33,000円(税込)

    【補足】この講座の受講が、アーティストフォーラム2020
        エントリーのための条件となります。

最後にひとこと

最後に書いていますが、アーティストフォーラム2020のエントリーには「この講座の受講」を条件とさせてもらいます。

 

なぜならば、アーティストフォーラムの世界観を創る上で必須のノウハウで、半年間のプログラムはそれを共通認識として積み重ねていくからです。

 

「日程的にどうしても参加できないけどアーティストフォーラムにはエントリーしたい」という方は、オンラインで受講できるようにしたいと思います。(オンライン受講であっても、参加料金は同額です)

 

 

・作詞に興味がある方

 

・ブログやプレゼンの伝え方をレベルアップしたい方

 

・アーティストフォーラムに出演したい方

 

は是非ともご参加ください!

 

開催日時
2020年1月25日(土)
開場 12:50
開始 13:00
終了 17:00
場所 六本木シンフォニーサロン
港区六本木7-18-12 シーボンビュービル8階
ホームページ
参加費

33,000円(税込)

※テキスト代込み

支払方法
ペイパル|VISA, Mastercard, JCB, American Express, Union Pay, 銀行

銀行振込

クレジット払い

定員 6  名
申込受付期間2020/1/ 6(月) 20:51 ~ 2020/1/25(土) 12:45まで
主催者安達 充
こちらのイベントもオススメです
 
 
 
 
Profile
Professional_s
ソングレターアーティスト

安達 充

Senmon
ソングレター、ボイストレーニング、名前のことだま

・ソングレターアーティスト
 プレジデント社『僕が生まれた時のこと(CDブック)』著者
 被災地支援活動がNHK『ニュースウォッチ9』で放映
・ボイストレーナー(音響芸術専門学校非常勤講師)
・ことだま師(命名言霊学協会認定講師) 1979年生まれ。千葉県出身。立教大学文学部卒。一般的には「ピアノ弾き語りシンガーソングライター」だが、自らを音楽の専門家(ミュージシャン=音楽家)ではなく、音楽という“芸”を人を輝かせる“術”として使う専門家(アーティスト=芸術家)と定義。

「歌だから伝えられることがある」という信念から、メインの活動は、たった一人の想いを、世界に一つだけのオリジナル曲に「翻訳」する「ソングレター(R)」。作詞作曲ができなくても、歌でその想いを代弁してもらえると話題を呼び、結婚式や記念日など人生の様々なシーンでの依頼が後を絶たない。

  songletter
B_facebook
B_ameba
B_twitter
B_homepage
Copyright (c) 2010-2020 Mitsuru Adachi All Rights Reserved.
Powered by reservestock