Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 
受付は終了しました
首里城ウォーク
一足早いシーミー気分で♪
このような方にオススメ
・歩き方や姿勢を注意される ・屋外での歩き方(坂や階段)の歩き方を知りたい ・首里城復興の力になりたい
期待できる効果
・坂や階段での歩き方を知ることが出来る ・歩く事が楽しくなる ・首里城復興の力になれる
403183_img_20191108_133819
403183_img_20191108_134107
沖縄の長寿県復活を目指して!
 
 
アフアフウォーク アフアフ(健康)ウォーク代表
儀間ゆかり
沖縄の長寿県復活を目指して!
 
看護師歴25年目
社会福祉士、
美呼吸ウォーキングインストラクター、
JMHAハーバルセラピスト
沖縄県浦添市を拠点に
忙しいママへ楽しい自分時間と
家族時間を手に入れるための
疲れ知らずな歩き方と身体の使い方を
個別指導でお伝えしています。

私は自分の姿勢を良くするためだけに
レッスンへ通い始めました
当時は看護師という仕事柄、疲れやすく
また認知症の父を抱えていたという多忙な時期でした。

ストレス発散のためのウォーキングにも
行く時間が取れない状況
そんな中、
仕事中や家の中、スーパーでの買い物中の
歩き方を変えていくと自然に姿勢が整ってきました。

長年悩んでいた膝痛や腰痛が改善
気持ちも前向きになり、趣味の旅行も再開
旅先では歩くことが多く疲れやすいのですが
2万歩歩いても平気な身体になっていました

何より、私の変化に気づいた周りから
「貴女を見ていると背筋がのびるわ」
「私も姿勢を意識しなきゃ」と
言われるようになりました。


身体の姿勢が整うと心も整います。
それを次世代への無言のメッセージとなります
子ども達が成長した時には
同じような背中を見せていけるようになり
幸せの連鎖がつながります

1971年 沖縄県那覇市生まれ
子供の頃から猫より猫背と言われる
38歳の時に出会ったウォーキングレッスンで人生が一変
45歳で病医院に勤務する看護師を卒業。
ウォーキングインストラクターとして活動開始
 
ちょっと早いシーミー気分で♪
首里城火災のニュースを知り一番最初に気になったのは「首里城で働く人達」の事でした
或る日突然、職場が燃える。お土産屋さんの商品は燃えてなくなる。
どんな気持ちで燃え盛る首里城を見ていたのか。

今回のイベントは、首里城再建のためというよりは
再び首里城に多くの人が集い、賑やかになる事を祈念するためのイベントです
 
ウォーキングの後は施設内のカフェで休んで、お茶したりお土産物を買ったりします。
 
 

イベント開催の経緯・想い

首里城は燃えても  うちなーんちゅぬ ちむぐくるは消えない


燃えてなくなってしまった首里城へ、お疲れ様と感謝の気持ちを込めて
首里城の周りを歩きませんか

解放区が広がり訪れる人も増えてきているようですが、火災の前と比べるとまだまだです
私はツアーナース(添乗看護師)として、県外からの修学旅行生と一緒に首里城へ度々訪れていました。
仕事として行く。また県外の友人知人が来た時に案内する。その程度でした
ガイドさんからお話聞いて「へー知らなかった」という事も多いです

案外、うちなーんちゅは沖縄の事を知りません
火災にあうまで一度も首里城へ行った事がない。といううちなーんちゅもいるかもしれません。
失くして初めて気づくんですよね。

でもね、うちなーんちゅのゆいまーる精神をはじめとした、ちむぐくる(肝心)や、
歴史や文化はずっと在り続けています

これからも。

むしろ、これから私達が紡いでいく事が出来る。そんな機会を首里城は与えてくれました。

これまで観光地として頑張ってくれた首里城正殿には、一旦お休みいただいて。
再建へ向けては専門家にお任せして。

私達、庶民は<場>を盛り上げていけたらな。そんな風に思っています




賛同される方、ご一緒しませんか

賛同しないけど首里城行きたいから~、歩き方習いたいから~
などなど。。。どなたでもご参加ください

お子様連れも歓迎です

終了後、ご希望の方のみ一緒にランチしても良いかも♪

 

持ち物 注意事項
  • 1 歩きやすい服装・靴でご参加ください(当日の気候によっては脱ぎ着しやすい・体温調整のしやすい服装をおススメします)
  • 2 タオルや水分を持参してください
  • 3 お子様の管理については保護者様の監督責任とし目を離さないようにご注意ください
  • 4 このイベントは首里城正殿再建への寄付を目的としていません

    5 このイベントはアフアフウォーク主催のイベントです。首里城公園へのお問い合わせはご遠慮下さい。お問い合わせはアフアフウォークぎままでお寄せ下さい
 



403183_img_20191108_134743
開催日時
2020年2月11日(火)
開場 9:30
開始 10:00
終了 12:00
場所 首里城公園
那覇市首里当蔵町3丁目1
インターネットエクスプローラー 7(IE 7)以前のブラウザでは地図の編集はできません。 こちらからバージョンアップをおこなってください。
拡大地図
参加費

・高校生以上3500円
(早割2500円、1/15までにお申込みの方対象)

・小中学生 500円

・未就学児 無料

※保険料・飲み物代込

支払方法
ペイパル|VISA, Mastercard, JCB, American Express, Union Pay, 銀行

当日 現地にて現金でお支払下さい

定員 10  名 【残 3 席】
申込受付期間2020/1/ 6(月) 00:00 ~ 2020/2/10(月) 15:00まで
主催者アフアフウォーク
こちらのイベントもオススメです
 
 
 
 
Profile
アフアフ(健康)ウォーク代表

儀間ゆかり

Mission
沖縄の長寿県復活を目指して!
Senmon
ウォーキング、姿勢、健康、認知症キャラバンメイト、メディカルハーブ

看護師歴25年目
社会福祉士、
美呼吸ウォーキングインストラクター、
JMHAハーバルセラピスト 沖縄県浦添市を拠点に
忙しいママへ楽しい自分時間と
家族時間を手に入れるための
疲れ知らずな歩き方と身体の使い方を
個別指導でお伝えしています。

私は自分の姿勢を良くするためだけに
レッスンへ通い始めました
当時は看護師という仕事柄、疲れやすく
また認知症の父を抱えていたという多忙な時期でした。

ストレス発散のためのウォーキングにも
行く時間が取れない状況
そんな中、
仕事中や家の中、スーパーでの買い物中の
歩き方を変えていくと自然に姿勢が整ってきました。

長年悩んでいた膝痛や腰痛が改善
気持ちも前向きになり、趣味の旅行も再開
旅先では歩くことが多く疲れやすいのですが
2万歩歩いても平気な身体になっていました

何より、私の変化に気づいた周りから
「貴女を見ていると背筋がのびるわ」
「私も姿勢を意識しなきゃ」と
言われるようになりました。


身体の姿勢が整うと心も整います。
それを次世代への無言のメッセージとなります
子ども達が成長した時には
同じような背中を見せていけるようになり
幸せの連鎖がつながります

1971年 沖縄県那覇市生まれ
子供の頃から猫より猫背と言われる
38歳の時に出会ったウォーキングレッスンで人生が一変
45歳で病医院に勤務する看護師を卒業。
ウォーキングインストラクターとして活動開始

B_facebook
B_twitter
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
Copyright (c) 2010-2019 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock