Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1menu Menu_2event_lesson Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 
受付は終了しました
学校では教えてくれない
子宮の話
一生に一回だけの男女別の保健指導だけでは女性の身体はわからない。
このような方にオススメ
全ての年代の女性
期待できる効果
生理、便秘、頻尿、子宮、卵巣、更年期、出産にかかわる事がよくわかります。
402430_女性施術
「1家族1整体師」をモットーに、老若男女の「身体」と「こころ」に応えます!
Professional
 
 
カラダ物語 夢美院 ヘルスディレクター・古島塾リーダー
古島 尚子
「1家族1整体師」をモットーに、老若男女の「身体」と「こころ」に応えます!
 
ほぐし療法士「癒しの技」
腱引き師「痛みへの技」
足つぼ療法士「緊張への技」
開脚トレーナー「自己改革の技」
古島塾塾頭(専門指導施術腱引き師)「学びの学習」
※※※

青森県八戸市生まれ。育ての祖母のお灸施術を見てきた。幼少期から手のひらに執着しずっと模索していた。高校の情報処理科を首席卒業。東京でSKEプログラマー勤務。動物看護専門学校に入学。身体のしくみを学ぶ。動物病院に勤務。動物看護学校専属講師アドバイザー。実践で役立つ生徒を多く卒業させた。新聞販売店をサポートし経営のノウハウを学ぶ。離婚、地元八戸に帰郷。シングルマザーになり推拿(ほぐし)を学ぶ。
岩手県洋野町、二戸市、青森県南部町の温泉施設で8年修行を積む。東日本大震災後、震災地岩手県洋野町種市町の温泉施設に独立開業し独学で経営した。
岩手県は「自殺率NO1」に加えて、「震災」経験で、心痛の方が多く身体過緊張がみられ身体からケアをして整た。リラクゼーションに「ほぐし」胃腸の労わりに「足つぼ」各所の痛みに「腱引き」。自己メンテナンス作りに「開脚」。多症例に応えるメニューの増加。施術場所を転々としたが話しやすい場所作りと、一人一人に合う施術で一生懸命な心掛けがお客様に定評。常連のお客様も多い。心のケアは一人での対応に限界を感じ多くの技術者の協力が必要と、八戸市に腱引講師を迎え「伝承会」を3年間主催した。「専門指導施術腱引き師」「腱引き三段」資格を得「一家族、一整体師 プロジェクト」を目指し、「古島塾」で同志を育成している。
6年経営後自宅に店舗を移動、経営とネット学習に取り組んでいる。
今思い返すと苦節人生、まったく違う職業ばかりしてきたが、今の仕事に全て役立っていることに自分自身驚いている。
 
一生に一回の男女別保健指導で女性の身体が本当にわかると思っていますか?

医学は進歩しているのに知識は昭和のままではいけません

☑ 生理痛は薬を飲んで治すもの。
☑ ケミカルナプキンは当たり前。
☑ 生理が来るとイライラするのは当たり前。
☑ 生理が終わったら更年期症状がでるもの。
☑ 頻尿でケミカルパッドは毎日装着。

ちょっとちょっといつの時代の話しなの?
女性の身体の指導って最後はいつ?
大体の人が母親から又はお友達から聞いている
 
その情報ホントに正しい?
時代だって10年前とは全然違っているのに、女性の身体の知識は昭和のまま?
 
子宮は生理と妊娠のためだけなのかしら・・・
 
 
 
女の身体は妊娠出産だけ機能しているわけではないのです。
 
生まれてから死ぬまでカラダには変化がおきます。
 
女の子を育てるなら正しい知識を教えたいものです。
 
どんなにボーイッシュでも歳をとって女を捨てたと言っても
女性の身体は女性なのです。
 
女性の身体の変化の
正しい知識を知らないと
子供たちも孫たちもずーっと
ガマンするだけの女性を続けていくことになります。
 
正しい知識を学んで
明るく楽しい
カラダ環境を広めていきましょう。
 




古い女性の知識を遺伝させるな!
 
女性の身体 古い知識 と 新しい知識
  • ☑ 生理痛は薬を飲んで治すものと思っている
  •  
    ☑ ケミカルナプキンは当たり前と思っている
  •  
    ☑ 生理が来るとイライラするのは当たり前と思っている
  •  
    ☑ 生理が終わったら更年期症状がでるものと思っている
  •  
    ☑ 頻尿でケミカルパッドは毎日装着と思っている
  •  
    ☑ 女にガマンはつきものだと思っている
  •  
      ☑ 整理の時期は憂鬱と思っている
  •   ☑ 子宮は下腹にあると思っている


ひとつでも思い当たる女性の皆さん、あなたの知識は古いかも?
新しい知識と正しい知識がこれからの女性を救うのです。
あなたの身体は一生あなたのもの。
身体に優しいあなたでいるには正しい知識を持ちましょう。
持ち物 注意事項 特典 など
  • 今回は 女性のみです(小学生前の男の子はOK!)
最後にひとこと
年齢制限ありません。いつもの施術のように、気楽にいらしてください。
施術の時にはこのようなお話をすると
中途半端に理解される恐れがあるのでしていません。
時間をしっかりとって説明できるこの日を逃さないようにしてください。

 

開催日時
2020年1月11日(土)
開始 11:00
終了 12:00
場所 夢美院
八戸市妙字桶屋平9‐10
ホームページ
インターネットエクスプローラー 7(IE 7)以前のブラウザでは地図の編集はできません。 こちらからバージョンアップをおこなってください。
拡大地図
参加費

500円

支払方法

当日現金払い

定員 6  名
申込受付期間2020/1/ 2(木) 00:00 ~ 2020/1/10(金) 06:00まで
主催者古島 尚子
 
 
 
 
Profile
Professional

カラダ物語 夢美院

ヘルスディレクター・古島塾リーダー

古島 尚子

Mission
「1家族1整体師」をモットーに、老若男女の「身体」と「こころ」に応えます!
Senmon
青森 八戸 整体 ほぐし 腱引き 古島塾

ほぐし療法士「癒しの技」
腱引き師「痛みへの技」
足つぼ療法士「緊張への技」
開脚トレーナー「自己改革の技」
古島塾塾頭(専門指導施術腱引き師)「学びの学習」 ※※※

青森県八戸市生まれ。育ての祖母のお灸施術を見てきた。幼少期から手のひらに執着しずっと模索していた。高校の情報処理科を首席卒業。東京でSKEプログラマー勤務。動物看護専門学校に入学。身体のしくみを学ぶ。動物病院に勤務。動物看護学校専属講師アドバイザー。実践で役立つ生徒を多く卒業させた。新聞販売店をサポートし経営のノウハウを学ぶ。離婚、地元八戸に帰郷。シングルマザーになり推拿(ほぐし)を学ぶ。
岩手県洋野町、二戸市、青森県南部町の温泉施設で8年修行を積む。東日本大震災後、震災地岩手県洋野町種市町の温泉施設に独立開業し独学で経営した。
岩手県は「自殺率NO1」に加えて、「震災」経験で、心痛の方が多く身体過緊張がみられ身体からケアをして整た。リラクゼーションに「ほぐし」胃腸の労わりに「足つぼ」各所の痛みに「腱引き」。自己メンテナンス作りに「開脚」。多症例に応えるメニューの増加。施術場所を転々としたが話しやすい場所作りと、一人一人に合う施術で一生懸命な心掛けがお客様に定評。常連のお客様も多い。心のケアは一人での対応に限界を感じ多くの技術者の協力が必要と、八戸市に腱引講師を迎え「伝承会」を3年間主催した。「専門指導施術腱引き師」「腱引き三段」資格を得「一家族、一整体師 プロジェクト」を目指し、「古島塾」で同志を育成している。
6年経営後自宅に店舗を移動、経営とネット学習に取り組んでいる。
今思い返すと苦節人生、まったく違う職業ばかりしてきたが、今の仕事に全て役立っていることに自分自身驚いている。

  live:8f237214a8f11325
B_facebook
B_ameba
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
Copyright (c) 2010-2017 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock