Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson_no Menu_2event Menu_3contents_no Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 
受付は終了しました
2020年のあなたを守る
国産精麻のお守り作り
麻護人 山本悦子さんと精麻のお守りを作りましょう 
このような方にオススメ
麻に興味のある方
期待できる効果
麻の魅力のとりこになります
402073_82377495_2553852348270718_1238137808992862208_n
402073_82071659_2553852284937391_8030333196946112512_n
意識と知識と音楽でみんなを元気に!
Professional
 
 
sakura工房 代表
小林エリ
意識と知識と音楽でみんなを元気に!
 
看護師
布ナプキンアドバイザー®︎
陰陽調和の重ね煮師範
食育指導士
時間管理マネジメント・コーチ
応急手当普及員
京都 sakura工房の小林エリです。
「女性が元気なら、自分も、子どもも、家族も元気に過ごせる!」という信念を持ち、活動しています。
2018年からは音楽部門も始動。意識と知識と音楽で、心と身体、両面からアプローチします!

わかりやすくあたたかいと好評の「働くママのための食育講座」
看護師としての知識も取り入れた「布ナプキン講座」
看護師と3人の子どもの育児、様々な資格取得など両立してきた経験を活かした「時間管理術」
オンラインを簡単に「ZOOM使い方講座」

音楽部門では「盲目のシンガーソングライターharu.」「ストロベリーズ」の2組のアーティストが所属。2019年CDリリース。

女性が前向きに、健康に、明るく過ごすための講座やイベントを開催しています。

育休中に参加しやすい子連れOK講座
働くママも参加しやすいオンライン講座 
など、働くママに嬉しい講座です。

私は看護師として働きながら、妊娠・出産・育児を経験しました。
様々なトラブルや夫の病気などをきっかけに、勉強を始め、食事を中心とした生活改善に取り組みました。
その結果、主人の体調は回復し、更に医師からも助産師からも「完全母乳は無理」と言われていた私が、3人目の子は完全母乳で育てることができたのです。

母は、子どもが自立するまで、いえ、孫の世話をするまで健康でいなければなりません。
子どもをしっかりと生きていける人間に育てなければなりません。
そのために必要な、意識と知識と音楽をお伝えします。
 

sakura工房の「女性の身体塾」精麻講座です。

前回、大好評だった『麻』の講座。今回は、新しい年にぴったりのスペシャル企画。

心と身体を清め、守ってくれる、お守りストラップを作りましょう。

国産精麻を贅沢に使います!

麻は祓い清める力が強い植物だと言われています。

また塩で祓えない穢れを祓うとされています。 穢れは氣枯れ。

精麻を身に着けて、氣の流れを良くしましょう。

 

今回の「女性の身体塾 精麻講座」は、 

「2020年のあなたを守る国産精麻のお守り作り」

2月の節分からが本当の2020年のスタート。精麻のお守りを作って、新たな年を迎えましょう。

古来より祓い清めの力が強く、日本人の生活のそばにあった大麻(おおあさ)。

繊維も強く、成分は薬として使われたりもしています。

世界的に大麻の栽培が解禁になってきている今、
日本でも大麻(おおあさ)パワーに魅せられる人が増えてきています。
大麻(おおあさ)の繊維である精麻を使い、お守りストラップを作ります。
スマホにつけて電磁波対策にしたり、お気に入りのカバンにつけたり、
お財布のファスナーにつけたり。 お好きな大きさで作ることができます。

穢れ(氣枯れ)を祓う精麻のパワーを是非取り入れてみてください。

 

当日は精麻を使い伝統的な手仕事であった「よって糸(紐)を作る」という作業をします。

昔の女性たちは集まって話しながら作業し、いろいろなものを解き放っていたのでしょう。

 

特別講師 :麻飾り總總の麻護人 山本悦子さんをお招きします。

 プロフィール:

鍼灸師として仕事をしつつ、 家庭で簡単にお子さんのケアができる経絡健康法の「親子スキンタッチ」もお伝えしています。 2016年に麻と出会い、 そこから麻のことを知り、麻に限らず日本の伝統的なもの、文化や生活に根ざしていたものが失われつつある現状に、守り伝えていくことが大事だと麻のWSやお話会をしています。

 

女性の身体塾 精麻講座

「2020年のあなたを守る国産精麻のお守り作り


日時  :2020年2月26日 午前の部10:00-12:30くらい(その後、希望者は13:30までランチ)

              午後の部13:30-16:00(希望者は12:45くらいからランチ)
                                  
           *午前・午後は同じ内容です。
場所  :西院 sakura工房サロン(阪急・嵐電・市バスから徒歩数分。駐輪可能。コインパーキング周辺にあり。)
     詳細はお申し込み後にお知らせします。 

対象  :麻に興味のある方 お守りを作りたい方 等


参加費 :5000円(材料費込) お振込み又は当日お支払。
   


定員  :6名 (最低開講人数2名 定員に満たない場合は開催できません。その場合、3日前にお知らせします)

持ち物 :筆記用具・わくわくする気持ち・よく切れるはさみ・おしぼり・ランチご希望の方はお弁当

内容  :国産精麻のお守りストラップを作ります。

*講師の山本悦子さんと、sakura工房の小林エリは九星気学を学ぶ仲間です。

今回は、新年特別サービス!気学から導き出したあなたのラッキーカラー、または、あなたの吉方位のアドバイスもさせていただきます(ご希望の方は生年月日をお知らせください)。

 

 

託児  :託児はありませんが、お子様同伴OK。安全管理は各自お願いいたします。ご希望の方には近隣託児施設のご案内をします。

      

キャンセルポリシー: 材料準備の都合、3日前以降のキャンセルは100%キャンセル料がかかります。その場合、後日完成品をお送りします(別途送料)

画像に含まれている可能性があるもの:2人、、スマイル、子供、食べ物画像に含まれている可能性があるもの:2人、、スマイル、子供、食べ物

 

402073_82188970_2553895014933118_2604942431468126208_o
402073_82179017_2553895394933080_8309397030556401664_o
開催日時
2020年2月26日(水)
開場 9:45
開始 10:00
終了 12:30
場所 京都sakura工房
阪急 西院から徒歩10分程度
参加費

5000円(材料費込)

支払方法
ペイパル|VISA, Mastercard, JCB, American Express, Union Pay, 銀行

当日現金支払

又はpaypal(手数料ご負担ください)

定員 6  名
申込受付期間2019/12/31(火) 17:04 ~ 2020/2/25(火) 12:45まで
主催者sakura工房 小林エリ
こちらのイベントもオススメです
 
 
 
 
Profile
Professional
代表

小林エリ

Mission
意識と知識と音楽でみんなを元気に!
Senmon
食育 時間管理 看護師 布ナプキンアドバイザー®︎ 音楽部門

看護師
布ナプキンアドバイザー®︎
陰陽調和の重ね煮師範
食育指導士
時間管理マネジメント・コーチ
応急手当普及員 京都 sakura工房の小林エリです。
「女性が元気なら、自分も、子どもも、家族も元気に過ごせる!」という信念を持ち、活動しています。
2018年からは音楽部門も始動。意識と知識と音楽で、心と身体、両面からアプローチします!

わかりやすくあたたかいと好評の「働くママのための食育講座」
看護師としての知識も取り入れた「布ナプキン講座」
看護師と3人の子どもの育児、様々な資格取得など両立してきた経験を活かした「時間管理術」
オンラインを簡単に「ZOOM使い方講座」

音楽部門では「盲目のシンガーソングライターharu.」「ストロベリーズ」の2組のアーティストが所属。2019年CDリリース。

女性が前向きに、健康に、明るく過ごすための講座やイベントを開催しています。

育休中に参加しやすい子連れOK講座
働くママも参加しやすいオンライン講座 
など、働くママに嬉しい講座です。

私は看護師として働きながら、妊娠・出産・育児を経験しました。
様々なトラブルや夫の病気などをきっかけに、勉強を始め、食事を中心とした生活改善に取り組みました。
その結果、主人の体調は回復し、更に医師からも助産師からも「完全母乳は無理」と言われていた私が、3人目の子は完全母乳で育てることができたのです。

母は、子どもが自立するまで、いえ、孫の世話をするまで健康でいなければなりません。
子どもをしっかりと生きていける人間に育てなければなりません。
そのために必要な、意識と知識と音楽をお伝えします。

B_facebook
B_ameba
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
Copyright (c) 2010-2020 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 06
Powered by reservestock