Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 
受付は終了しました
6つの秘密・質問会
【東京・品川】
このような方にオススメ
人に言えない恋愛について聴いてみたいことがある。他の参加者さんの話も聞いてみたい。
期待できる効果
今の悩みを解消するヒントに出会える。美世、ようめいの二人の話を同時に聞ける。
男女のすれ違いを減らして素敵なパートナーシップを築くお手伝いをする
Expert
 
 
 男心、夫心の答え合わせのカウンセラー
梶ヶ谷ようめい
男女のすれ違いを減らして素敵なパートナーシップを築くお手伝いをする
 
■2010年~2013年カウンセリングスクールにてカウンセリング、メンタルトレーニングの基礎を学ぶ。現場研修、海外研修、震災ボランティアなども参加。
・全国心理業連合会 全国統一プロフェッショナル心理カウンセラー資格保持。

■心屋塾での履歴
受講履歴
・初級セミナー(講師:コバ、藍色シアン)
・上級ワークショップ(講師:大竹公子、依口ちえ)
・マスターコース48期(講師:高橋かのん) 2016年
・初級認定講師養成講座(講師:碇谷圭子)2019年
*心屋塾初級認定講師→2020年卒業

アシスタント実績
・心屋塾マスターコース66期(講師:高橋かのん)
・心屋塾マスターコース85期(講師:小野美世)
・心屋塾マスターコース102期(講師:小野美世)
・心屋塾上級ワークショップ(講師:石川稀月)
・心屋塾初級セミナー(講師:野田和美)

・負けるが..
友人の死、うつ病の完治、子どもがありながらの離婚、職場の人間関係などさまざまな問題を乗り越えてきた経験を持つ。再婚も果たしており、経験者だからこその知識や知恵、共感も話す人の安心感を生んでいる。

過去の恋愛や結婚生活の上手くいかなさと合わせて、男兄弟の中で育ったにもかかわらず男友達もできず、同性も苦手という人生を過ごし、どうにか人をわかりたいと悩んできたことが、現在の代名詞となっている『男心、夫心の答え合わせ』の下地となっている。答え合わせのわかりやすさは、女性からだけでなく、男性からも賛同の声を集めている。

約17年間の知的障害者施設での勤務経験は、障がいへの理解や人を支える側にいる人の悩みへの共感にとどまらず、物事を柔軟に取り入れる下地として役立っている。
※介護福祉士、サービス管理責任者などの福祉系資格複数保有。
 
 
この「6つの秘密・質問会」は
オンライン動画講座「もう人に言えない恋愛で悩まない6つの秘密」で講師を務めた
 
 
パートナーシップと性のカウンセラー 小野美世
男心、夫心の答え合わせのカウンセラー 梶ヶ谷ようめい
 
 
この両名に直接会って
人に言えない恋愛についてのあれやこれやの質問の答えを聞くことができるスペシャルな質問会です。
 
 
2019年中に仙台と東京で行った際にとても好評で、リクエストの声をいただいていました。
 
 
動画セミナー販売から数カ月、あらためて必要な方に届けたい…そんな思いもあって、今回は1月に大阪、2月に東京の二か所での開催です。
 
 
※こちらは「東京」の専用フォームです
 
 
↑前回の様子。たくさんの方にお越しいただきました!

 
あらためて以下をご確認の上お申し込みをお願いします。



■対象となる方
 
◆今回の参加対象者は以下のいずれかに当てはまる方となります。
 
 
*既婚者の場合
・現在不倫関係になっている相手がいる。
・夫以外に他に好きな人がいる。
・夫以外の相手と恋愛をしたいという願望がある。
 
*独身者の場合
・既婚者と付き合っている。
・彼女がいる独身男性と付き合っている。
・好きになる相手がいつも彼氏ありや既婚者だ。
 
 
*既婚、独身共通
・恋愛と生活をわけるということに興味がある
・過去のあの人はひらくくんだったのかな?という経験がある。
 
 

■内容

・事前にいただいた質問に、美世とようめいからお答えしていきます。
 
・動画セミナーの中ではお話していない内容や、個別ケースへのお答えをどんどんしていく予定です。

・時間があれば、当日の質問にもお答えします。

・特に質問はないけど、話を聞いていたい方のご参加も歓迎です。

・テーマ上、守秘義務のお願いをしています。

・リピート参加の方も歓迎です。

・動画セミナーを見ていない方もご参加いただけます。


オンライン動画講座を観た方も観ていない方も、どちらの方にも目からウロコが落ちる事間違いなしの企画になること請け合いです(^^)/
 
 
image
 
ぜひふるってご参加ください(^^)/
 
 
 
 
★★【以下を必ずご確認の上お申し込みください】★★
 
・このイベントの窓口は梶ヶ谷ようめいとなっています。
・お申込みやイベントに関するお問い合わせはようめいまでお願いします。
(情報の行き違いを防ぐため、小野美世さんへの直接のお問い合わせはお控えください)

お申し込みの手順

①ドメイン指定受信を設定している方は 「youmei.kaji@reservestock.jp」からのメールを許可してからお申し込みをお願いします。


②下記のフォームよりお申し込みください。折り返し【自動返信メール】が届きます。※迷惑メールフォルダに入るケースが多いようです。ご確認ください。


③【自動返信メール】にある、申し込み完了リンクをクリックすると、お申し込み完了のメールが届きます。


④お申し込みより7日以内にお支払の手続きをお願いいたします。お申し込みが直前の場合は当日までにお支払いをお願いします。

 


お支払いについて

料金はまたは銀行振込、又はクレジットカード払い(Paypal)のいずれかでお願いします

※銀行振り込みの場合、手数料のご負担をお願いします。




キャンセルポリシー

お申し込み後からキャンセルは料100%が発生します。

 


お問い合わせ

自動返信メールが届かない等の場合や、お申し込みに関するお問い合わせはコチラまでお願いいたします!

※その際もyoumei.kaji@reservestock.jpのドメイン許可をお忘れなく。

 

★ようめいの公式LINEにご登録の場合はそちらへのメッセージでもOKです。

 

 
開催日時
2020年2月24日(月)
開場 13:15
開始 13:30
終了 15:30
場所 東京・品川駅近隣の貸し会議室(お申し込みの方に詳細をお伝えします)
品川駅
参加費

銀行振り込み:13,200円

支払方法
ペイパル|VISA, Mastercard, JCB, American Express, Union Pay, 銀行

銀行振り込み又はクレジット(paypal)払い
※振込先は自動返信にてご案内します。自動返信が届かない場合はメールアドレスまたは公式LINEへ直接お問い合わせください。

定員 28  名 【残 3 席】
申込受付期間2020/1/17(金) 20:00 ~ 2020/2/18(火) 23:59まで
主催者小野美世・梶ヶ谷ようめい
こちらのイベントもオススメです
 
 
 
 
Profile
Expert
男心、夫心の答え合わせのカウンセラー

梶ヶ谷ようめい

Mission
男女のすれ違いを減らして素敵なパートナーシップを築くお手伝いをする
Senmon
恋愛 婚活 離婚 オンライン 不倫

■2010年~2013年カウンセリングスクールにてカウンセリング、メンタルトレーニングの基礎を学ぶ。現場研修、海外研修、震災ボランティアなども参加。
・全国心理業連合会 全国統一プロフェッショナル心理カウンセラー資格保持。

■心屋塾での履歴
受講履歴
・初級セミナー(講師:コバ、藍色シアン)
・上級ワークショップ(講師:大竹公子、依口ちえ)
・マスターコース48期(講師:高橋かのん) 2016年
・初級認定講師養成講座(講師:碇谷圭子)2019年
*心屋塾初級認定講師→2020年卒業

アシスタント実績
・心屋塾マスターコース66期(講師:高橋かのん)
・心屋塾マスターコース85期(講師:小野美世)
・心屋塾マスターコース102期(講師:小野美世)
・心屋塾上級ワークショップ(講師:石川稀月)
・心屋塾初級セミナー(講師:野田和美)

・負けるが花セミナー恋愛編(講師:小野美世)
・負けるが花パートナーシップスクール京都0期、東京1期
・負けるが花パートナーシップスクール京都2期、東京3期
・負けるが花パートナーシップスクール京都4期、東京5期
(負けるが花=心屋認定講師小野美世氏オリジナルメソッド)

・実践愛されレッスンティアラコース3期(2日目)
(ティアラコース:心屋認定講師松森沙織氏オリジナル講座)

講師依頼実績
・前者後者論ユニバーシティ2期・3期
「パートナーシップ」の回にて副学長と対談
・負けるが花パートナーシップスクール京都2期・4期、東京3期・5期.. 友人の死、うつ病の完治、子どもがありながらの離婚、職場の人間関係などさまざまな問題を乗り越えてきた経験を持つ。再婚も果たしており、経験者だからこその知識や知恵、共感も話す人の安心感を生んでいる。

過去の恋愛や結婚生活の上手くいかなさと合わせて、男兄弟の中で育ったにもかかわらず男友達もできず、同性も苦手という人生を過ごし、どうにか人をわかりたいと悩んできたことが、現在の代名詞となっている『男心、夫心の答え合わせ』の下地となっている。答え合わせのわかりやすさは、女性からだけでなく、男性からも賛同の声を集めている。

約17年間の知的障害者施設での勤務経験は、障がいへの理解や人を支える側にいる人の悩みへの共感にとどまらず、物事を柔軟に取り入れる下地として役立っている。
※介護福祉士、サービス管理責任者などの福祉系資格複数保有。

B_facebook
B_ameba
Copyright (c) 2010-2017 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock