Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5conclusion
 
 
受付は終了しました
画家の魂の片鱗を絵から探し出す~ゴッホ展★ナイトアートギャザリング
炎のように生きた画家が描きたかったものとは何か?
このような方にオススメ
ゴッホが10年という短い画家生活の中で描いた作品を夜の美術館で愉しむ
期待できる効果
アートを通じて感性を刺激し、同じように楽しむ人たちと繋がりを持てる
391849_チラシ
大人の集うギャザリングで人生の愉しみ方や、あなたの創造性をナビゲートする
Professional_s
 
 
大人のギャザリング ギャザリングプロデューサー
田村 由香理
大人の集うギャザリングで人生の愉しみ方や、あなたの創造性をナビゲートする
 
アートナビゲーター(美術)検定3級取得
タロー・デ・パリ~認定リーダー登録 ID:100230
マインドシンボリックリーディングナビゲーター認定
イシス版マルセイユタロット:アドバンス修了
日商簿記検定2級取得


以前から美術・文学・映画・芝居などが好きで。自分の琴線に触れる美しいもの、それをキャッチする心を大切にしたいとの思いから、2013年の夏至の夜に「キャンドルナイト」のイベントを開催。
それを機に、Facebook上で【大人のギャザリング】というページを作り、美術展をナビゲーターと巡る『アートナビゲートツアー』や、お酒のイベント、『魔女のキャンドルナイト』というイベントなどの企画プロデュースを、5年間で100回以上、週末を中心に開催しております。

40代の半ばに乳がんを経験しそれと前後して、家族とは?結婚・夫婦とは?自分らしさとは?に、たくさんの疑問符がつき、答えを求めて何年間も彷徨いました。

そんな中、クリスタルヒーリングや占星術、アロマオイル、オラクルカード、数秘術などたくさんの新しい世界とも出会い自分の世界を拡げるきっかけとなりました。

大好きな芸術の世界には、たくさんの”未知の宝”が眠っています。

『アートと文化で繋がる大人のための会員制サロン』を運営するのが人生の目標。

芸術とお酒、大人同士の知的なお喋りから生まれる遊び
そんな機会を作る【大人のギャザリング】を目指しています。
 
太陽星座と火星・水星・金星が射手座
月星座が山羊座という自分のホロスコープを見ると
「遥か彼方に飛んで行ってないのは月のおかげかしら?」と思いながら?(笑)
ユングの云うところの”人生の午後”を過ごしている世代。
 

ゴッホが目指したかったものとは

フィンセント・ファン・ゴッホ

炎の画家とも云われたゴッホが
画家として活躍したのはわずか10年ほど。


27歳という遅咲きの出発から
37歳という若さで拳銃自殺(一部では違う説も)で亡くなるまで
約2,000点もの作品を残したという多作ぶりは
彼が、波乱と哀しみに満ちた人生を
驚異的なスピードで駆け抜けた証なのかもしれません。


弟・テオの経済的な援助を受け続けながら絵を描いていたものの
生前で売れた絵は、たった1枚

金銭的には困窮しながら
それでもゴッホは、自分独自の表現方法を模索し続け
理想を追い求めて
友(ゴーギャン)と芸術家たちの集うコミューンを創ろうと夢見ます。


けれども個性のぶつかり合いから来る意見のすれ違いで
ゴーギャンと次第に不仲となり
その夢は叶わずにゴーギャンは去ってゆき
失意と絶望の淵でゴッホは精神を次第に病んでいきます。


魂の叫びが描き出した作品たち

怒りによる錯乱の中で自らの耳を切り落とし
サン・レミの精神科療養院に入院

そこで、発作と闘いながら
自然の移り変わり
そこで暮らす人々の暮らしを絵の題材とし
精力的に絵を描き続けるのです。

この時期に
『糸杉』や『星月夜』『薔薇』など
多くの代表作が生まれました。


1月13日まで上野の森美術館で開催されている「ゴッホ展」は
彼が、画家としての研鑽を積んでいた初期の時代
パリのモンマルトルで暮らしていた時代
そしてアルルへ移住した頃
亡くなる前に居た療養院のあるサン・レミでの時代と
順を追うように作品が展示されています。


特に、最後の
サン・レミ時代に描かれた絵の
明るい色調の絵は、太陽の光を感じさせる絵の中の色彩が
明るければ明るいほど
胸を締め付けられるものがあるのです。

私自身は
『サン・レミの療養院の庭』と『薔薇』
という2枚の絵に
圧倒的な孤独と哀しみを感じ
この絵の間を行ったり来たりしながら
しばらく側を離れられませんでした。
柔らかな色彩と美しい花々の絵には
生命の力が見えるにも関わらず
なぜそういう感情が沸いてきたのか…

 

今回はナイトアートギャザリングにて

ゴッホがわずか10年という短い歳月の中で
何を絵に描きたかったのか
どんな想いをキャンバスに塗りこめていたのか
一緒に辿っていってみましょう。


今回は【ナイトアートギャザリング】とし
鑑賞後はご希望の方々と共に、食事をご一緒しながら
感想などをシェアし、対話する機会を持つ予定です。
私の企画はどんなものでも『対話=ダイアログ』を大事なものとして捉えています。
それは、お1人お1人の感性が言葉を通して滲み出るから。
そのような時間を共にできることも愉しみのひとつです。

 

画家の魂を
あなた自身の目で
作品の中から見出してみてくださいね。

 

【ゴッホ展~ナイトアートギャザリング】
■開催日時:12月7日(土) 18:30~ (鑑賞は1時間半程度の予定)
■開催場所:上野の森美術館
■参加費 :¥6,600(ガイド料+チケット代)
【鑑賞後、ご希望の方々と感想をシェアし合いながら食事をご一緒する予定】
※飲食は”上野の森さくらテラス”内のイタリアンレストラン

 

 
 
 
開催日時
2019年12月 7日(土)
開始 18:30
終了 20:00
場所 上野の森美術館
台東区上野公園1-2
ホームページ
参加費

■お振込みの場合:¥6,600(ガイド料+チケット代¥1,600)
■Paypal決済の場合:手数料含む¥6,888

支払方法
ペイパル|VISA, Mastercard, JCB, American Express, Union Pay, 銀行

銀行振込又はPaypal決済

定員 4  名 【残 1 席】
申込受付期間2019/11/17(日) 22:23 ~ 2019/12/ 7(土) 12:00まで
主催者田村由香理
こちらのイベントもオススメです
 
 
 
 
Profile
Professional_s
ギャザリングプロデューサー

田村 由香理

Mission
大人の集うギャザリングで人生の愉しみ方や、あなたの創造性をナビゲートする
Senmon
大人のギャザリング 人生はアート タロー・デ・パリ ギャザリングプロデューサー サロンBAR 田村由香理

アートナビゲーター(美術)検定3級取得
タロー・デ・パリ~認定リーダー登録 ID:100230
マインドシンボリックリーディングナビゲーター認定
イシス版マルセイユタロット:アドバンス修了
日商簿記検定2級取得


以前から美術・文学・映画・芝居などが好きで。自分の琴線に触れる美しいもの、それをキャッチする心を大切にしたいとの思いから、2013年の夏至の夜に「キャンドルナイト」のイベントを開催。
それを機に、Facebook上で【大人のギャザリング】というページを作り、美術展をナビゲーターと巡る『アートナビゲートツアー』や、お酒のイベント、『魔女のキャンドルナイト』というイベントなどの企画プロデュースを、5年間で100回以上、週末を中心に開催しております。

40代の半ばに乳がんを経験しそれと前後して、家族とは?結婚・夫婦とは?自分らしさとは?に、たくさんの疑問符がつき、答えを求めて何年間も彷徨いました。

そんな中、クリスタルヒーリングや占星術、アロマオイル、オラクルカード、数秘術などたくさんの新しい世界とも出会い自分の世界を拡げるきっかけとなりました。

大好きな芸術の世界には、たくさんの”未知の宝”が眠っています。

『アートと文化で繋がる大人のための会員制サロン』を運営するのが人生の目標。

芸術とお酒、大人同士の知的なお喋りから生まれる遊び
そんな機会を作る【大人のギャザリング】を目指しています。
 
太陽星座と火星・水星・金星が射手座
月星座が山羊座という自分のホロスコープを見ると
「遥か彼方に飛んで行ってないのは月のおかげかしら?」と思いながら?(笑)
ユングの云うところの”人生の午後”を過ごしている世代。

  yuriika3eureka3
B_facebook
B_ameba
特定商取引法に基づく表記
Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock