Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5conclusion
 
 
受付は終了しました
【応募〆切:満席】バイロン・ケイティの『ザ・ワーク』を体験しよう!〜「私とつながる」セミナー
特別講座
認定ファシリテータ 五十嵐香織さんを迎えての体験学習
このような方にオススメ
ストレスフルな思考を抱える全ての人へ
期待できる効果
思考を信じている時に苦しみ、そうでないときは苦しまないという事実に気づいただけでストレスフリーになります。

 

「父は私たち家族を大事にするべきだ」

 

<それは本当ですか?>

 

ファシリテータの声が聞こえます。私は言葉に詰まりました。

 

頭の中では30年前の風景がありありと浮かんでいます。

事業に失敗し、無職になった父は、

朝からお酒を飲んで暴れて、母に暴言を吐いていました。

「はい、本当です」

<その考えが本当であると絶対に言い切れますか?>

 

私はまた言葉が出てこなくなりました。

絶対に言い切れるんでしょうか、、、?

 

***********************

これはアメリカ人女性バイロン・ケイティさんが生み出した、

覚醒(目覚め)への四つの質問の一部です。

このように「ザ・ワーク」は淡々とファシリテータにより質問が投げられます。

 

テーマとして取り上げるのは、私にとって嫌な思い出だったり、

人間関係でうまくいかないことだったりして、忘れたいことの方が多いものです。

 

でもそれを勇気を持って明るみに出してみる。

そして質問がされると、自分の中に混沌としたカオスが現れるのです。

カオスは時には辛いものです。認めたくない自分の過去です。

 

でも今現在、その認めたくない何かが、

本来なら力を発揮できる場面でブレーキになっていたり、

本来なら良好な関係性に影を投げてるのかもしれない。

 

私はこの「バイロン・ケイティのワーク」をある意味、

滝に打たれて身を清める「滝行」の“こころバージョン”だと思っています。

そこに立つまでは何が起こるのかは分かりません。

ですが、立ってみて自分のこころの隅々に光を当てて、

影の部分の声を大事に聞いてあげることで、

サーっと清掃されていくのです。

*******

「父は私たち家族を大事にしなくてもいい」

置き換えというやり方で、次々とそのテーマを変化させていきます。

違った角度でその過去のある一場面が照らし出されていきます。

 

私に気づきと癒しの時間が始まりました。

40代の働き盛りの父は、

あの時、家族を大事にしなくてはと、

無職である自分を恥じていたからです...私の目に涙が浮かびました。

 

**********

Officeサードライフの体験型セミナー「私とつながる」

第三回めはこの『ザ・ワーク』をご紹介します。

そして初めてゲストをお迎えします!

 

五十嵐香織さんは東京出身。

スコットランドのフィンドホーン在住12年。帰国後もご自身のライフワークの一つである『ザ・ワーク』の実践を積まれています。クライアントは世界中にいらっしゃるそうです。 

香織さんは、ストレスフルな思考を違った角度から見ていくことで、現実をありのままに受け入れ、気づきを得て人はパワフルに生きられると仰っています。

 

これは、Officeサードライフのミッションである、

「自分を知り、認め、好きになることから、

自分らしい人生を切り拓ける第3の人生をサポートする」

に非常に近しいと思いました。

 

今回は、日本でたった4人しかいない認定ファシリテータである香織さんに『ザ・ワーク』のご紹介と、デモンストレーションをしていただきます。

 

ご参加者にはQ&Aや、ペアワークで理解を深めてもらう時間を取ります。

すでにコーチングやセラピーなどを受けている方も、このような参加型のセミナーが初めての方も大歓迎ですよ。

 

<<こんな方におススメ>> 

・自分のことがあまり好きじゃない

・年々行き詰りを感じて不安

・今一度人生を整理してみたい

・やりたいことがわからない

・変わりたい

  

<<セミナーで得られるもの>>

・覚醒のツール「バイロン・ケイティのワーク」について学べる

・「ザ・ワーク」を自分で体得できる

・過去の人間関係を改めて身調べできる

・自分のものの見方がわかる

・自分にとって何が大事だったのかを知る 

・今後の人生にそのテーマと気づきが活かせる

 

<<セミナー内容>>

・Officeサードライフの紹介と今回のセミナーの目的

・五十嵐香織さんによる「ザ・ワーク」紹介

・デモンストレーション

・質問の仕方とQ&A

・参加者同士でやってみる

・振り返りとQ&A

 

2019年もあと1ヶ月少しとなりました。

引き続き来年もやりたいことがやれるよう、

このチャンスに「心の滝行」をやってみませんか?

 

そしてご自身の本来の在り方を知り、

スッキリ納得して前に進む気持ち、

味わってみませんか?

 

********************************

 <<ゲスト紹介>>

 

ハードウィズダム代表 問いかけコーチ、ファシリテータ

五十嵐香織(いがらし かおり)

●バイロン・ケイティのザ・ワークの公認ファシリテーター(2019年取得)
●エサレンマッサージプラクティショナー(2017年取得)
●トランスフォーメーションゲームファシリテーター(2005年取得)
●フルフィルヒーリング(2000年) 

新たな冒険を求めて日本を飛び出し渡英したのが2002年。エコビレッジ、国際コミュニティとして知られるフィンドホーン・ファウンデーションのスタッフとなり、世界中の人々と働く中、日本では当たり前だと思っていた概念は、まったくあてにあらないことに気づく。そこでの生活を通し、バイロンケイのザ・ワークやインド哲学などに出会う。

様々な背景の人たちと働く中、人をジャッジしてはいけない、と言われてもどうしていいかわからない。そんな中で実際に「どうしたら」思考とワークすることができるのか、それを教えてくれたのが、ザ・ワークだった。現在はスカイプで世界中の人のストレスフルな思考に問いかけている。

その他、ワークショップ通訳、翻訳本に”生まれながらの自由”(ナチュラルスピリット)いま特に興味があるのは、日本女性のエンパワーメント。

 

<<セミナーリーダー紹介>> 

Office サードライフ代表 パーソナルコーチ

福井明子 (ふくい あきこ)

主に30代~50代の会社員の方々をオンラインでの対話を通してサポートしています。コーチングによって、メンタルブロックを発見したり、思い込みから楽になったり、本来の自分の願いや夢を呼び戻し、理想の未来を描くことができます。顧客満足度90%の達成率です。   

 

+++++++++++++++++++

ザ・ワークのHP: https://thework.com/sites/nihongo/

福井明子のHP:https://fulful-coaching.com/  

 

<<連絡先>> 

coachakko3kyu@gmail.com 

参加希望で申し込みがうまくいかない方、ご質問がある方は上記までご連絡ください。

 <<キャンセルについて>>

一旦お振込いただいた受講費は、ご返金出来かねますのでご了承願います。

開催日の前日・当日のキャンセルはできる限りご遠慮ください。

 << 持ち物・その他>>

筆記用具、お水などの飲み物 ご用意ください。

 

あなたのご参加をお待ちしています。

Officeサードライフ 福井明子

 
 
 
開催日時
2019年12月 8日(日)
開場 13:15
開始 13:30
終了 17:00
場所 Epiphany(エピファニー)
府中市(お申し込みいただいた方にお教えします)
参加費

初回価格5,500円(税込)

支払方法

事前銀行振込(手数料負担ください)

 

口座情報はお申し込みいただいた方にお伝えします。

定員 6  名
申込受付期間2019/11/17(日) 00:00 ~ 2019/12/ 7(土) 15:00まで
主催者Officeサードライフ福井明子
 
 
 
 
Profile
Professional
パーソナル“サードライフ”コーチ

福井明子

Mission
あなたが本来の力を発揮してパワフルな未来を作るサポートをします。
Senmon
コーチング 人間関係 メンタルブロック 自己肯定感 福井明子

米国CTI認定プロフェショナル・コーアクティブ・コーチ(2014年)
米国NLP協会認定マスタープラクティショナー(2015年)
コーチング実績時間数 約500時間

『本当の仕事ワークショップ』認定リーダー
『コーアクティブ会話術』認定アソシエイツ

大阪市出身、神戸市外国語大学第二英米科卒
国内外資企業勤務30年、日商簿記検定2級、TOEIC985点・英語検定1級


こんにちは。パーソナルコーチのあっこです。
30〜50代の会社員の方のお話を聞いて人生作りのサポートしています。

私は幼い頃から、自分は認められない、価値がないと思っていました。
学校でも家庭でも人並みにできなくて人一倍努力しました。

工場を経営していた両親が事業を失敗し大きな借金を抱えたのは、私が17歳の時です。私は父への抵抗や憎しみを隠し、週7日アルバイトして家計を支えました。密かな夢は「アメリカへ留学し実家を出ること」・・・2年半働いて貯めたお金で留学は実現し、国際結婚もしましたが離婚。バックパッカー放浪で自分探し、5年半もの海外生活から戻ってきた時はすでに30を過ぎていました。

形見の狭い実家を離れて東京に出て翻訳家になろうとして1年で挫折。もともとやってきた経理事務ではどの職場でもやる気がなく、結局いじめにあってストレスで入院しました。40代手前で失業するし転職回数は増えるばかりです。

「なぜ上手くいかないんだろう?」

やっと正社員で企業に勤めたものの激務が続いて、2011年うつ状態になった時、パーソナルコーチと出会いました。

そして私自身がコーチとなった現在、分かったことが2つあります。
1つ目、私には「こころのクセ」があったのです。
そして2つ目、私には「人生に目的がなかった」のです。

これらは目に見えないから気づきようもない。
プロの手を借りてこそ分かりました。

デコボコ人生を歩んだ私だからこそ、あなたのお話を聴けるかもしれません。今もし自分の未来を信じたい、作りたいと願うのでしたら、無料相談やっていますのでお話し聞かせてください。

  sunmoonkid1
B_facebook
B_twitter
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
Copyright (c) 2010-2020 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by reservestock