Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
受付は終了しました
すごい!読書感想文教室
午前の部
3時間でサクッと誰でも書ける読書感想文教室
このような方にオススメ
【小学1年生~中学3年生の親子】冬休みの読書感想文が終わらない。親に書いてもらっている。喧嘩しながら書いている。など
期待できる効果
どんなお子さんもサクッと読書感想文を書き上げることができるようになる。
390307_73399735_2443170215736730_402891756548390912_o
女性や子供たちが毎日笑顔でいきいきと暮らせるように
 
 
NPO法人アンドスプーン NPO法人アンドスプーン
あだちママカフェ
女性や子供たちが毎日笑顔でいきいきと暮らせるように
 
❤あだちママカフェ❤とは…『地域のママや子供の居場所作り』をテーマとした活動です。
東京都足立区内のカフェやレンタルスペースなどを利用し、様々なテーマでママのお茶会・ランチ会、講座や教室、セミナーを開催しています。

その他
●未就園児親子広場の❤あだちママサロン❤
●育児応援イベント❤あだちママフェス❤
●子供のあそびば・まなびば★あだちスプーンキッズ★

現在は、計4つのコンテンツを展開しています。
今後訪問介護事業も展開予定。

2020年までに東京足立区・梅島~西新井エリアにて
親子で集える『親子カフェ』
選択式のならいごと『こども大学』
親子&子供食堂『みんなのおうち』
の、複合型店舗のOPENを目指しています。

運営:NPO法人アンドスプーン
 
お子様の不安や疑問が解消でき、ママが安心して暮らせるようにします。
 
 
 ママも子どももみんなHappy
大桑るい
お子様の不安や疑問が解消でき、ママが安心して暮らせるようにします。
 
・作業療法士(国家資格)
・日本ノートメソッド協会認定 方眼ノートトレーナー
・くつえらびアンバサダー

【作業療法士の実績】
作業療法士として16年目。
療育施設で未就学児への個別・集団訓練を700名に実施。
同時に保護者向け講座として、「手指の巧緻性の向上」、「箸の選び方」、「運動遊び」、「感覚統合とは」、「作業療法とは」などを実施。
某区内保育園の巡回訪問で200名のお子様の最適な環境整備や関わり方などの支援を実施。
作業療法士の専門学校で3年間非常勤講師として発達障害の講義を担当し、40名の学生の指導実施。

【方眼ノートトレーナーの実績】
2019年資格取得。
方眼ノート1DAYベーシック講座を実施。
夏休み小学生向けに読書感想文教室の開催。

【くつえらびマイスターの実績】
2019年資格取得。
子育て講座の最後にミニ講座として実施。
足立区内の子育てサロンにて、くつえらび勉強会の実施。
イベント出店の際にマイスターとして担当する予定。

【現在の活動と今後の予定】
現在は足立区を中心に就学前のお子様がいるママを対象とした発達を促す支援の仕方の講座を実施中。
今後は発達支援が必要なお子様の個別訓練の実施と発達の有無にかかわらず講座で話している内容の実践の場の提供を行う予定。
夏休みには考察を入れたレポートまで完成する自由研究の工作教室と読書感想文教室を実施する。

 
 
 

 

今の悩みと、得られる結果

夏休みの課題の定番の一つが読書感想文教室。

冬休みに出される学校も出てきているの課題でもあります。

でも、読書感想文の書き方って教わったことありますか?

教わったことないからかけないのは当たり前。だから・・・

 

・書き方が解らないから書き方の本を読むがやっぱり解らない

・書き方をネットで検索してやろうとするが結局、解らない

・子供が読書感想文の宿題を終わらせないから、親がイライラして怒る

・宿題をいつやるのかで親と子供が喧嘩になる

・子供が読書感想文を書けないから親が考えた文章になってしまう(ゴーストライター)

・読書感想文を書く本を親が選ぶ

・読書感想文があらすじの作文になってしまう

・読書感想文を書けないので、あとがきをまとめるだけになる

 

などなど

 


そんなお悩みも、この講座を受けることにより

・簡単に読書感想文書けた!

・なんだ、作文って楽しいんだ!

・書けないなんて嘘だった!

・作文が得意になったよ!

・自分の意見を書くって、こういうことだったんだ!

・もう読書感想文を書くのに悩まないよ♪

こんな変化がたった3時間の講座の中で起こるとしたら凄くないですか!!!

 

この教室では全国21都府県で開催されます。



 

講座内容

1.読書感想文嫌いのスイッチをオフにする!(事前メールレッスン)

2.書くために、読む!本の読み方トレーニング(事前メールレッスン)

3.マジックシートで書きたいことを整理する

4.マジックシートをカンニングしながら原稿用紙に書く

5.3時間で読書感想文完成!

 

 

昨年度ご参加の方の感想(別の教室受講者)

 

・「作文教室なら、行かない!」と言っていた、作文が大嫌いなうちの息子。その息子が、まさか3時間後には、「楽しかったよ~、ちゃんと書けた~、ほめられたよ~」と、キラキラ目を輝かせながら私に伝えてくれました。まさか息子から、こんなセリフを聞けるとは思っていなかったので、びっくりしました。(小5年男子)

 

読書感想文教室なのに自己肯定感が上がる魔法にかかった!毎年親子ゲンカしながら何日もかけて取り組んでいた感想文。ところが、たったの3時間のうちに苦手だった作文がスラスラかけたことで、前向きに「できる」感覚を持てたことが、母として何より嬉しいことでした!(小5女子)

・感想文、この子にどうやって書かせたらいいんだろう?って悩んでいました。本人も本を読み終わった後に、「書けるのかぁ。。。」と心配していたので。それが、わずか3時間で「本当に書けたーー!!」と親子でビックリ!(小4男子)

 

母に言われ仕方なく参加した息子が「やったぁ!俺できたぜ!」と大満足!はじめは、「何にも書くことなんてない」「難しい」「めんどくさい」を連呼していた息子 。それが、講座の途中からスラスラと書けるようになり「やったぁ!俺できたぜ!」と大満足!書かれた感想文を読んだら「あなたが本当に書いたの?!」とつい口を滑らせてしまうほど今までと内容が遥かに違っていたことに心底ビックリししました!(小学5年生男子)

 

 

参加条件と対象

参加条件

本部規定により、同業者(作文指導者ほか)の参加は禁止となっています。

ただし、学習塾、子供向け教室、PTA、サークルなど各種団体様の招致、リクエストは

会場をご用意の上、承っております。  

 

対象

親子で参加の小学生(2年生~6年生)、中学生(応相談)

・ご兄弟での参加の場合は、大人1人いれば大丈夫です

・発達に課題のあるお子様も、私自身が療育施設で勤務していた作業療法士ですので積極的にご対応させていただきますが、念のためお子様の特徴をお伝えください。

・お子様との関わり方の変化も起こりうる3時間となりますので親子での参加が必須となります。

小学1年生&2年生の参加について
この作文教室は全国24都市でも開催しています。
実は、全国では対象年齢は小学3年生からとなっております。
その理由としては小学1年生と2年生の場合、

・思いを言葉にする速度

・文字を書くスピード

・集中力の持続時間

などに個人差ああるため、「時間内に完成できるのか?」という心配点が残るからのようです。
ただし、
 
・小学1年生については、ひらがなの読み書きがスムーズにできれば大丈夫です。
・小学1年生&2年生は、事前に本を選んだ理由だけでも話し合ってもらえると良いと思います。
・お子様1人につき保護者が完全にフォロー出来る状態が望ましいです。(兄弟参加の場合)
 
 

持ち物

・事前に3回、読んだ本

・普段お使いの筆記用具

・飲み物&おやつ(アレルギーのあるお子様は必須)

・指定の原稿用紙(必要枚数・指定がない場合は不要)、読書感想文要項(学校で配布されれば)

・体温調整ができるもの

・大人の方も筆記用具をお持ちください

 
飲み物やおやつを当方でも用意いたしますが、アレルギーのあるお子様には
対応が難しくなるため、持参頂きますようお願いいたします。
また、おやつを食べたことによるアレルギー反応等に関しては責任を負いかねますのでご了承ください。
 
 
 

講師

大桑 るい  

作業療法士、方眼ノートトレーナー


未就学児の2児の母です。仕事は作業療法士として主に療育施設(発達の凸凹があるお子さんが通う施設)にて発達障害や先天性障害のお子さんのリハビリを担当してきました。また、施設ではお母様向けに子育てに役立つ講座を数多く実施してきました。その他、某区内の保育園巡回訪問・相談の仕事もしており、地域の方々へ貢献する活動を行っています。

現在は主に地域で生活をしている未就学児のママ向けに運動神経がよくなる運動の仕方や手先が器用になるおもちゃ選びの方法などをお伝えする講座を実施しています。

方眼ノートトレーナーとしては、子供とママの未来ノートとして方眼ノートの使い方をお伝えする1DAYベーシック講座を実施しています。

 
開催日時
2019年12月27日(金)
開場 10:50
開始 11:00
終了 15:00
場所 ピーアーク ピーくんガーデン コミュニティールーム
足立区谷中3-1-15
ホームページ
参加費

親子1組(大人1人+子供1人) 通常価格 21,000

⇒ 特別価格 9,800円(税込)

 

参加者追加(ご家族のみ対象)

子供・大人それぞれ 1人追加ごとに +3,000円

支払方法

・受講料は申込時にお伝えする銀行口座にお申し込みから7日以内に振込をお願い致します。

・振込手数料は、ご負担願います。

・金融機関の振込控えを持って領収書とさせて頂きます。

・入金確認が取れましたら、正式にお席を確保致します

・未就学児のお子様の同伴はご相談ください。

定員 6  名
申込受付期間2019/11/11(月) 15:00 ~ 2019/12/27(金) 00:00まで
主催者大桑るい
こちらのイベントもオススメです
 
 
 
 
Profile
NPO法人アンドスプーン

あだちママカフェ

Mission
女性や子供たちが毎日笑顔でいきいきと暮らせるように
Senmon
ママカフェ ママサロン ママフェス 足立区 親子ワークショップ

❤あだちママカフェ❤とは…『地域のママや子供の居場所作り』をテーマとした活動です。
東京都足立区内のカフェやレンタルスペースなどを利用し、様々なテーマでママのお茶会・ランチ会、講座や教室、セミナーを開催しています。

その他
●未就園児親子広場の❤あだちママサロン❤
●育児応援イベント❤あだちママフェス❤
●子供のあそびば・まなびば★あだちスプーンキッズ★

現在は、計4つのコンテンツを展開しています。
今後訪問介護事業も展開予定。

2020年までに東京足立区・梅島~西新井エリアにて
親子で集える『親子カフェ』
選択式のならいごと『こども大学』
親子&子供食堂『みんなのおうち』
の、複合型店舗のOPENを目指しています。

運営:NPO法人アンドスプーン

B_facebook
B_twitter
B_homepage
© 2018 NPO法人アンドスプーン
Powered by reservestock