Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 
受付は終了しました
【11月スタート】イヌしごと オンライン講座
このような方にオススメ
犬の仕事をしてみたい方。一人で仕事をしたい方。どんな風に進んだら良いかわからない方。
期待できる効果
疑問が明確になり、行動できるようになる。
387690_70bab82a-4888-460d-b923-07ce5c5e6bb0
一匹でも多く、犬が幸せになることを願って。そして、さらに犬と人の共存できる社会。世界。
Professional_s
 
 
Dog massage + school *makana*  プロフェッショナルドッグセラピスト
azi
一匹でも多く、犬が幸せになることを願って。そして、さらに犬と人の共存できる社会。世界。
 
日本ペットマッサージ協会主事・ペットマッサージセラピスト
日本フラワーレメディーセンター認定ティーチャー
米国NLP協会認定 NLPトレーナー
小さい頃から動物が好き。小学生の頃、可愛がっていた近所の犬が近隣トラブルにより保健所に連れて行かれてしまった。そのことをキッカケに、愛犬を手放す人間の心理、愛犬との関係性に興味を持ち始める。

専門学校卒業後、銀行へ就職。決まりごとが多く、ルールで縛られ、細かい職場で神経をすり減らし、働くことの喜びは実感できず退職。退職後、派遣で働き始めるが経験者ということもあり、また銀行へ戻る。その後、結婚し長男が産まれる。

自分自身のこと、家族との関係性に悩み「いっそのこと死んだほうがマシかも」と死を意識したことも。子供を残して死ぬわけにはいかないと、いろんな意味での「自立」を目指し、再度銀行で働く。

そんな中、銀行のロッカー室で雑誌の記事を見つける。
「犬を癒すドッグセラピスト」「これだ!」と直感で思うも、全く新しい分野へ踏み込むことへ躊躇し1年間迷う。1年迷った後、フルタイムでの仕事、家事、育児と勉強 と4足のわらじを踏むことを選ぶ。

いろんな意味で、光を見つけた私は、ただただ進む。
2008年9月に退職し、10月に起業。右も左も分からないままだったが、「犬を癒したい。そしてその家族をも癒したい」という強い想いを持って進む。

「犬にマッサージをする」ということ自体、認知度の低かった6年前。
イベントやセミナーを開催し、少しずつ犬の家族に知ってもらう機会を作り現在に至る。

そして開業当初はドッグマッサージだけであったが「体と心は密接につながっている」
さらに「犬と飼い主も密接につながっている」というところから体だけではなく心へのアプローチ(フラワーレメディーを使用)そしてご家族へのアプローチ(実践心理学)もして行くという独自の方法でセミナーやセッションも開催。自分と同じようなドッグセラピストになりたい という方のサポートを立ち上げた

 
あなたは下記の質問に答えることができますか?


・あなたはどんな人ですか?
・どんなサービスを提供できますか?
・それはいくらで提供しますか?
・どこで提供しますか?
・あなたがそのサービスを提供する理由はなんですか?
・誰に喜んでいただけますか?
・どんなふうに知っていただきますか?
 
 
もしも、明確に答えられないのだとしたら今回のオンライン講座がオススメです。
 

 

 

私は、2008年10月に開業し、2019年9月の現在。

11年目を迎えることができています。

 

たった一人で

右も左も分からないままスタートし

とてもとても苦労しました。

 

 

今は、ありがたいことに愛する犬たちや家族との暮らしも大切にしながら

自由に仕事をさせていただいています。

そして、サロンをオープンさせたり

出版したり

 

出版記念パーティーを開いてみんなにお祝いしていただいたり!!!

 

メディアにもたくさん掲載していただきました。

wanマッサージ特集掲載201906
wan『イヌなで』掲載201904
BUHI掲載201903
ペイクマガジン掲載 20190301
French bulldog Life 掲載 20190130
奈良新聞掲載20190130
BUHI広告掲載20181227
スマートニュース掲載
しごとなでしこ掲載
LINEニュース掲載 20181219
Yahoo!ニュース掲載 20181213
Yahoo!ニュース掲載 20181212
神奈川新聞暮らし面掲載 20181211
LINEニュース掲載 20181208
sippo(朝日新聞)掲載 20181208
precious広告掲載 201812月号
J:COM湘南出演 20181030
読売新聞夕刊一面広告 20181006
PETomorrow掲載 20180925  その他テレビやラジオなど多数

 

 

誰もが、自由に生きていく時代だと私は考えているのです。

だから、私はあなたにも自由に生きていただきたいと思っています。

(元々は銀行員でした。)

 

 だからといって、今の仕事をスパッとやめて、犬の仕事をすることをお勧めしません。

それは・・・

やっぱり自分でやるって大変なんです。

 

 

でもね。

最初は副業として小さくスタートし、それから本業を辞めたって良いのです。

私のように、スパッと辞めちゃうのを、心の底からおすすめしませんから。

 

 

現在、資格は簡単に取ることができます。

資格難民 という言葉があるくらい簡単に取れるのです。

興味のある資格を取り、気がつけば資格をたくさん所有し、一体何をしたかったのか分からなくなっているでしょう。

 

 

資格を取るのも良いのだけれど、「お仕事」の勉強をしてください。

資格を持っているだけでは、お仕事はできないんです。

 

 

プロフィール考えてみる

サービスを考えてみる

価格設定を考えてみる

知っていただくツールを考えてみる

どこでやるか考えてみる

いつやるのかを考えてみる

誰に喜んでいただくのか考えてみる

 

などなど。
動画でお伝えして行きます。

もちろん、どなたでも受講していただくことができます。

本来であればマンツーマンレクチャーをお勧めしたいところなのですが、初めてってハードルが高いですよね。
右も左も分からない。

2008年の私がそうだったのです。。。

どう行動したら良いのか分からず・・・

苦労したのを覚えています。

 

せっかく資格を取ったのだから。

これから資格を取りたいから。

どのタイミングでも大丈夫です。

安心してご受講ください。

 


動画一覧

・はじめに

・なぜこのオンライン講座なのか

・あなたは誰ですか?
・サービスはなんですか?
・その価格はいくらですか?

・どこで?

・どんな風に知っていただきますか?

・どこで?の追加

・いつから?

・資格について

・仕事の種類

・時間管理

・終わりに

 

特典動画

・コラボについて

・調書について

・プロとアマチュア

・動物取扱者研修

・2つの研修に参加して

・頭のモヤモヤ


 

 

最後に詳細をおしらせしますね。

 

*受講から3ヶ月間何回でも閲覧可能(11月末までのお申し込みで)

あなたのすきな時間に好きな場所で(スマホ・タブレット・パソコンなどインターネットが繋がるところなら)

*質問は質問掲示板でどうぞ

*技術的なレクチャーは含みません。

*10000円(税別) 三菱UFJ銀行へのお振込み、またはPAYPAY、クレジットカード。

(2020年より受講料が上がる予定です)

 

・あなたはどんな人ですか?
・どんなサービスを提供できますか?
・それはいくらで提供しますか?
・どこで提供しますか?
・あなたがそのサービスを提供する理由はなんですか?
・誰に喜んでいただけますか?
・どんなふうに知っていただきますか?
 
 
1つでも明確に答えられないなら、どうぞこの動画講座にエントリーしてくださいね。
あなたのご参加お待ちしております。
 
 
 
開催日時
2019年11月30日(土)
開始 8:00
終了 8:00
場所 ネットを使用。好きな時に好きな場所で好きなだけ。

参加費

10000円(税別)

支払方法 ペイパル|Mastercard,VISA,American Express,JCB

三菱UFJへお振込 または PayPay、クレジットカード(paypal使用)

定員 5  名
申込受付期間2019/10/31(木) 19:40 ~ 2019/11/30(土) 21:00まで
主催者azi
こちらのイベントもオススメです
 
 
 
 
Profile
Professional_s
プロフェッショナルドッグセラピスト

azi

Mission
一匹でも多く、犬が幸せになることを願って。そして、さらに犬と人の共存できる社会。世界。
Senmon
ドッグマッサージ ツボマッサージ リンパマッサージ  犬 ストレス解消 バッチフラワーレメディー  実践心理学(NLP)

日本ペットマッサージ協会主事・ペットマッサージセラピスト
日本フラワーレメディーセンター認定ティーチャー
米国NLP協会認定 NLPトレーナー 小さい頃から動物が好き。小学生の頃、可愛がっていた近所の犬が近隣トラブルにより保健所に連れて行かれてしまった。そのことをキッカケに、愛犬を手放す人間の心理、愛犬との関係性に興味を持ち始める。

専門学校卒業後、銀行へ就職。決まりごとが多く、ルールで縛られ、細かい職場で神経をすり減らし、働くことの喜びは実感できず退職。退職後、派遣で働き始めるが経験者ということもあり、また銀行へ戻る。その後、結婚し長男が産まれる。

自分自身のこと、家族との関係性に悩み「いっそのこと死んだほうがマシかも」と死を意識したことも。子供を残して死ぬわけにはいかないと、いろんな意味での「自立」を目指し、再度銀行で働く。

そんな中、銀行のロッカー室で雑誌の記事を見つける。
「犬を癒すドッグセラピスト」「これだ!」と直感で思うも、全く新しい分野へ踏み込むことへ躊躇し1年間迷う。1年迷った後、フルタイムでの仕事、家事、育児と勉強 と4足のわらじを踏むことを選ぶ。

いろんな意味で、光を見つけた私は、ただただ進む。
2008年9月に退職し、10月に起業。右も左も分からないままだったが、「犬を癒したい。そしてその家族をも癒したい」という強い想いを持って進む。

「犬にマッサージをする」ということ自体、認知度の低かった6年前。
イベントやセミナーを開催し、少しずつ犬の家族に知ってもらう機会を作り現在に至る。

そして開業当初はドッグマッサージだけであったが「体と心は密接につながっている」
さらに「犬と飼い主も密接につながっている」というところから体だけではなく心へのアプローチ(フラワーレメディーを使用)そしてご家族へのアプローチ(実践心理学)もして行くとい..

B_facebook
B_ameba
B_twitter
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
Copyright (c) 2010-2019 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock