Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
Maninonrei
Releaf_touroku
AFP "プレ" ティーチャー
0期
トレーニング
日本初開催!アプレンティス・ティーチャートレーニング
H_taisho
AFPのワークをシェアしたい AFPを仕事にしたい 1週間のティーチャートレーニングフルコース参加が難しい
H_kitai
AFPの44のプラクティスのうち、10種類をすぐに教えることができる資格取得 フルコースのティーチャートレーニングの参加割引
386338_img_0146
386338_exif_temp_image
自分らしさにくつろぐことの喜びと輝きを可能にする道をサポートします
Expert_s
 
 
株式会社 映蓮 AFP認定ティーチャー/講師養成トレーナー スピリチュアル英会話メソッド開発者
アムリタ映蓮
自分らしさにくつろぐことの喜びと輝きを可能にする道をサポートします
 
女性の本質的魅力や存在感を極めるAFP(アート・オブ・フェミニン・プレゼンス)認定ティーチャー(日本のファーストティーチャー)、AFPジャパン認定講師養成トレーナー

アメリカのDr. Michael Mamasのヒーリングスクール卒業後、約20年に渡りエネルギーヒーリングとカウンセリング。

精神世界関連の通訳、翻訳。
通訳実績は、ニール・D・ウォルシュ(「神との対話」)、クリムゾン・サークルなど。
【Celestial Embrace~天空の抱擁~】サロンオーナー。

1984年〜93年フジテレビアナウンサー、報道記者、ディレクター。



本名:早川映子(三竹映子)
元フジテレビアナウンサー、報道記者、番組ディレクター。

存在感ある芸能人への取材やドキュメンタリー制作などを通して人の「生きざま」や「在り方」への興味を持ち続け、過労による腰痛を気功で治療したことがきっかけで「気」や意識、生命エネルギーなどの探究が始まる。

退社後、アメリカにて元獣医、マイケル・ママス博士のヒーリングスクールを卒業、2000年頃から英会話とヒーリングをミックスした独自手法で、 主に中高年の女性達と生きる喜びを分かち合う。

自らの子宮筋腫との向き合いを通じて、女性としての身体と心の対話法に出会い、同時に「神との対話」著者、ニール・ドナルド・ウォルシュ氏の元で、内なる対話を促すCWGワークショップ・ファシリテーターと認定される。

同じ頃、来るべき時代は女性性(女神)の時代と感知、タントラやエクスティックダンス、ベリーダンスなどを通して女性性や官能性を探究し始める中で、2012年、アメリカにてAFP認定ティーチャーとなる。女性性意識のヨガと位置づけるこのアプローチで、女性達が女性として生まれたこと、女性であることの喜びを探究するサポートに情熱を注いでいる。
 
 
 
2019年11月19-20日
日本における、女性のための女性性開花プログラム、
AFP(Art of Feminine Presence®︎)の
新しいトレーニングコースが開催されます!
 

いよいよスタート!AFP"プレ"ティーチャー

英語での正式名は、AFP Apprentice Teacher®︎です。

通常Apprenticeは、「見習い」「実習」などと訳されますが、

AFPとしては、正式なティーチャーになるより前に、

厳選されたAFPのプラクティスを実際にお仕事として

教え始めることができる、新しい制度です。

 

今回は、初めての試みということもありモニターを兼ねて

随時アンケートにお答え頂いたり体験談を提出して頂くなど

創世記にご協力いただく、少人数での「0期」としてのスタートです。

 

参加費は大変にお得になっている他、後述のように、今回のみの特典もあります。

 

 

AFP認定ティーチャーとの違い

AFP"プレ"ティーチャーは、

44種類あるAFPのプラクティスのうち、厳選された10のプラクティス

「教える」ことができます。

 

これら10種類のプラクティスは、

それらだけで単独のAFP「クラス」や「ワークショップ」としても

開催できますが、ご自分のお仕事に取り入れやすいものが

選ばれているため、すでにお持ちのお仕事に導入して活用して頂くことができます。

 

 

このような方にオススメです

🌹AFPの素晴らしさや効果を他の人に広げることに関心がある

🌹AFPを活用したらどうか、とオススメしたい友人・知人がいる

🌹ティーチャーになりたいけど1週間の合宿に参加することは、

物理的、金銭的事情により今すぐは難しい

🌹実際に自分が人にシェアしたい(教えたい)のは、瞑想よりも、AFPのプラクティス(ワーク)

🌹すぐにでもAFPワークを教えたい

 

などなど様々な理由から、

今は、オフィシャルな1週間のティーチャートレーニングに参加はできないけれど

すぐにでもAFPのワークを教えられる人になりたい!という方達向けです。

 

 

 

トレーニングの流れ

このプレ・ティーチャートレーニングは、今回を皮切りに

色々な形で提供されることとなりますが、

今回の構成は、以下のようになっています。

 

2日間のフルトレーニング(通い。合宿形式ではありません)

11月19(火)〜20日(水)各日10:00-18:00

⬇︎

その場でアメリカのAFP本部(Groover Semimars)への登録

(約5000円の登録料支払い)

⬇︎

その後すぐに活動開始可

⬇︎

年内のオンラインでのフォローアップ(その後も開催予定)

⬇︎

専用のFacebookグループ内での無期限フォロー、情報共有

 

 

今期の特典

🍀0期なので、通常の参加費よりも5万円以上お得!

🍀さらに今後18ヶ月以内に正式な認定ティーチャートレーニング受講の際は

約5万円の特別割引があります。(為替により若干の変動有り)

(次回AFP認定ティーチャートレーニングは、2020年2月7日〜12日、神奈川県にて予定)

🍀個別相談セッション30分1回

🍀年内の1回の他、必要に応じてオンライン・フォローアップを開催

🍀今後開催される、アムリタのAFPワークショップへの割引参加

 

 

よくある質問

Q: 11月の2日間のトレーニングは、合宿ですか?

A: いいえ。神奈川県鎌倉市大船駅徒歩圏の施設で通い参加が前提です。遠方からの参加で宿泊される方は

  そのエリアでの宿泊をご自身で手配ください。ご相談にも応じますのでお気軽にご連絡ください。

 

Q: 参加費の分割払いは可能ですか?

A: こちらでは分割設定はいたしておりません。一括払いとなります。が、PayPal決済(決済手数料込み)が可能です。

 

Q: フルコースの認定ティーチャートレーニングと両方受けることを考えていますがメリットは?

A: プレティーチャーはトレーニング後、登録完了と共に活動をスタートできます。それに対して、フルコースの認定ティーチャートレーニングは、次回2020年以降、実際に認定されてティーチャーとして活動開始できるまで、少なくとも数ヶ月かかることになっています。また、認定ティーチャートレーニングは、1回に22のプラクティスを習得するので、44すべてカバーするには2種類のトレーニング受講が必要です。プレティーチャーが教えることができる10のプラクティスは、その両方のトレーニングから厳選されたプラクティスですので、早く教えられるようになるのはラッキーと言えます。

一方で、フルコースのトレーニングでは、1週間合宿形式で深い体験ができるのと、AFPの真髄であるフェミニン・プレゼンス瞑想が教えられるようになる他、多くの人が人生が変わった、と感動する「オーセンティック・スピーチ・トレーニング」もあります。

そして今期のプレティーチャーは「0期」なので、定価より5万円以上お安くなっており、なおかつ18ヶ月以内に開催の、来年2月のティーチャートレーニングを受ければ、さらに約5万円割引となります。プレ・ティーチャーで2種類のティーチャートレーニングからプラクティスが選ばれていることを考えると、今回、両方受けることにするのは大変にお得だし、ラッキーな選択だと言えます。

 

Q: プレ・ティーチャーは、AFPの瞑想も教えることができますか?

A: いいえ、それはAFP認定ティーチャーのフルコーストレーニング受講後にのみ可能になります。プレ・ティーチャートレーニングでは、瞑想も体験して頂きますが、あくまでもご自分のための実践にとどめておいてください。

 

Q: プレ・ティーチャーと名乗って活動ができるのですか?

A: はい。AFPのロゴもお使い頂けますよ。

 

Q:  万一、急な事情で参加できなくなった場合は?

A: 詳細は、参加費お支払いにあたってのキャンセルポリシーをお読みください。そこにあるように、6日までのキャンセルでしたら、そのまま18ヶ月以内の同トレーニングに振替(参加費差額の追加となります)となります。

 

Q: 実際、2日のトレーニングだけではどんな風に教えることができるのか、不安です。

A: オンラインでのフォローアップで扱いますのでご安心ください。0期はその後も必要に応じてフォローアップがあります。

 

その他、お申し込み前に確認や質問がおありの場合、遠慮なくお聞きくださいね。

 

 

トレーニングにかかる費用

2日間のトレーニング、テキスト、修了証発行込み

定価 約165000→ 109000円 (今回のみの価格です!!

           PayPalでの決済手数料込み価格:11万3113円

 

プレ・ティーチャー登録料 $47(約5000円)

(直接アメリカ本部へ登録します。Visa かMasterのクレジットカードが必要です)

 

 

※キャンセル・ポリシー※

テキスト印刷発注などがあるため、11月6日までに全額の参加費支払いをお済ませください。

参加費のお支払いをもって、お申し込み完了となります。

一度お支払い頂いた後でのご返金はできません。

(ただし、18ヶ月以内に開催される同トレーニングへの振替はできます。その際参加費の差額は追加でお支払い頂きます)

トレーニング開催2週間前(11月6日以降)より、参加費をお支払い頂く前のキャンセルであっても、10%の事務手数料を頂きます。

 

 

 募集期間:2019年11月1日(金)20:00 〜 11月5日(火)23:59 まで
 
 

この新しいコースを、0期の皆さんと一緒に創り上げて行きながら、世界への希望の灯となる皆さんのAFPが多くの人々に届くための新たなスタートを切れることが、本当に嬉しく、これからが楽しみでなりません!

 

お申し込み、お待ちしております♡

 

AFPジャパン・マスタートレーナー・マスターティーチャー

アムリタ映蓮

 
 
 
 
 
   アムリタのブログ:天空の抱擁
 
386338_71045409_2456532824438052_4845129302125051904_n
開催日時
2019年11月19日(火) ~ 11月20日(水)
開場 9:45
開始 10:00
場所 JR大船駅徒歩12分の施設(お申し込みの方にご案内します)
鎌倉市大船
ホームページ
参加費

 

【 銀行振込 】 109000円

支払方法 ペイパル|Mastercard,VISA,American Express,JCB

PayPalか銀行振込 (一括払いのみ)

 

以下のキャンセルポリシーをよくお読みの上、11月6日までにお支払いください。お支払いの時点でご同意頂いたものとします。

 

キャンセル・ポリシー※(必ずご確認ください)

参加費のお支払いをもって受付完了、お席の確保となります。
テキスト印刷発注などがあるため、《11月6日までに》全額の参加費支払いをお済ませください。
参加費のお支払いをもって、お申し込み完了となります。
一度お支払い頂いた後でのご返金はできません。
(ただし、11月5日までのお申し出の場合は18ヶ月以内に開催される同じトレーニングへの振替ができます。
その際参加費の差額は追加でお支払い頂きます)

トレーニング開催2週間前(11月6日以降)より、参加費をお支払い頂く前のキャンセルであっても、10%の事務手数料を頂きます。
 

定員
 7  名
満員御礼
申込受付期間2019/11/ 1(金) 20:00 ~ 2019/11/11(月) 14:59まで
主催者アムリタ映蓮
Releaf_touroku
こちらのイベントもオススメです
AFP "プレ" ティーチャー 0期 トレーニング、参加する方もできない方もメッセージをどうぞ!
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
 
 
 
 
Profile
Expert_s
AFP認定ティーチャー/講師養成トレーナー スピリ..

アムリタ映蓮

Mission
自分らしさにくつろぐことの喜びと輝きを可能にする道をサポートします
Senmon

AFPティーチャー AFP講師養成トレーナー フェミニン・プレゼンス スピリチュアル英会話 通訳 インナーチャイルド

女性の本質的魅力や存在感を極めるAFP(アート・オブ・フェミニン・プレゼンス)認定ティーチャー(日本のファーストティーチャー)、AFPジャパン認定講師養成トレーナー

アメリカのDr. Michael Mamasのヒーリングスクール卒業後、約20年に渡りエネルギーヒーリングとカウンセリング。

精神世界関連の通訳、翻訳。
通訳実績は、ニール・D・ウォルシュ(「神との対話」)、クリムゾン・サークルなど。
【Celestial Embrace.. 本名:早川映子(三竹映子)
元フジテレビアナウンサー、報道記者、番組ディレクター。

存在感ある芸能人への取材やドキュメンタリー制作などを通して人の「生きざま」や「在り方」への興味を持ち続け、過労による腰痛を気功で治療したことがきっかけで「気」や意識、生命エネルギーなどの探究が始まる。

退社後、アメリカにて元獣医、マイケル・ママス博士のヒーリングスクールを卒業、2000年頃から英会話とヒーリングをミックスした独自手法で、 主に中高年の女性達と生きる喜びを分かち合う。

自らの子宮筋腫との向き合いを通じて、女性としての身体と心の対話法に出会い、同時に「神との対話」著者、ニール・ドナルド・ウォルシュ氏の元で、内なる対話を促すCWGワークショップ・ファシリテーターと認定される。

同じ頃、来るべき時代は女性性(女神)の時代と感知、タントラやエクスティックダンス、ベリーダンスなどを通して女性性や官能性を探究し始める中で、2012年、アメリカにてAFP認定ティーチャーとなる。女性性意識のヨガと位置づけるこのアプローチで、女性達が女性として生まれたこと、女性であることの喜びを探究するサポートに情熱を注いでいる。

B_facebook
B_twitter
B_homepage
Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock