Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
Uketuke_syuuryou
メンタルヘルス改革
うつぬけ2.0 【うつは治すな】@東京『ビデオ視聴枠』
『変態』トークジャムセッション
H_taisho
これまでにないうつ抜けについて知りたい方・メンタルヘルスにお悩みの方・再発にお悩みの方
H_kitai
うつ・再発の仕組みがわかります、病気の扱い方がわかります、世界がひっくり返ります
あなたの人生がなぜうまくいかないのか(うまくいくのか)そろそろわかりきりませんか?『生きづらさ』を管理できたら、あなたはきっと幸せになれる。
Professional
 
 
 
かみや ちづ
あなたの人生がなぜうまくいかないのか(うまくいくのか)そろそろわかりきりませんか?『生きづらさ』を管理できたら、あなたはきっと幸せになれる。
 
元鬱・元メンヘラ・元こじらせ女子
プロコミュニケーションモデル・ファシリテーター
NLPトレーナー
心理療法家
看護師
 
 
物心ついた頃から、
「人はなぜ生きるのか」
「人はなぜ死ぬのか」
「この世界はどうなっているのか」
などと考えながら過ごす。



20歳前後で鬱を経験し自殺未遂を繰り返す。
その後、生きることの素晴らしさを噛みしめる人生を経て、再び鬱を経験。

「なぜ人生がうまくいかなかったのか」

「なぜ人生がうまくいったのか」

その仕組みをプロコミュニケーションモデルを学び
完全に解説できることを知る。


以後、
手に負えない人生を手に負えるものに処理するツールとして
PCM(プロコミュニケーションモデル)を提供する活動を始める。

*コミュニケーション能力が高ければ人生に困らない。
*コミュニケーション能力が高ければ自死を選ばなくて済む。

日常のストレス管理から、メンヘラマインド、鬱病、生きる意味の創り方などを扱い、
講師・セラピストとして、その人らしく生きるサポートをしている。

すべての人が「自分に生まれて最高に幸せだった!」と思える社会を実現することが目標。

 
薬剤師だからこそ、伝えたい。薬に頼らずうつを治す方法。
Professional
 
 
 
長岡 はるみ
薬剤師だからこそ、伝えたい。薬に頼らずうつを治す方法。
 
薬剤師/NLPマスタープラクティショナー/PCMファシリテーター/性共育絵本屋
薬剤師として感じていた、うつ病の薬物治療の限界と弊害。
PCM(プロコミュニケーションモデル)を学んだ今、やっと、薬物治療以外の手段をお伝えできるようになりました。

薬剤師セラピストとして、心理学・心理療法をお届けしています。

♡オリジナル性共育絵本も描いてます♡
性を大切にすることは、自分も他者も大切にできること。
性教育の大切さ、奥深さ。
上から教える『性教育』ではなくて、共に性を育てあう、『性共育』を。
タイトルは、『きもちいいこと、ほっとすること。』
好評発売中♡

 
 
「遠方で参加が難しいけど話を聞きたい」
「当日の予定が動かせないけど話を聞きたい」
という多数のお声をいただき、
ビデオ視聴枠をご用意しました!
 
当日のイベントを録画したものを、
イベント後 動画(youtube)配布から10日間、
お好きな時に何度でも視聴していただけます。
 
 
加えて、
当日のライブ配信が
可能になりました!
 
当日の開催時間前に
お申し込み時にご登録いただいたメールアドレスに
視聴用のリンクをお送りします。
 
 
当日のイベントでは、双方向のやりとりが展開されるので、
もちろん会場にお越しいただくことをお勧めしたいのですが、
ライブ感を味わいながら何度も繰り返し視聴していただくことでも、
人生を動かすヒントは山盛り受け取っていただけることと思います。
 
なお、会場にお越しいただく参加者さまにも
録画した映像は配布予定となっております。
参加者さまは映像に映りません。
個人が特定される情報も記録いたしません。
匿名性は確保されますので、ご安心ください。
 

 

 

 

「うつは治すな

「本当の意味での解放は、

 うつを治すことじゃない。」

 

 

この言葉を聞いたときの私は

うつ再発中でした。

 

「治すな?」

 

 

 

 

 

 

あー、またか..

私の人生はやっぱりうまくいかないのか

期待しただけ馬鹿だったな

もう諦めるか

 

 

でも

諦め方さえわからない...

 

 

死ねば楽になるのか?

死は解放なのか?

本当か?

 

 

 

自殺未遂を何度も繰り返した過去を経て

心から喜びを感じて

幸せを噛み締めて生きた後

再び世界が真っ暗になったとき

 

なぜ自殺を選ばなかったのか

何度も脳裏をよぎったのに

なぜ死なずに救いを求めたのか

なぜ生きる意味を知りたかったのか

なぜ「死にたい」と口にしたのか

 

 

それは

生きたかったからなのか?

 

 

 

 

 

 

きっと、ちがう

 

 

生きる理由があったからだ

 

自覚できないところに

生きる理由があったから

 

ただ、それだけのこと。

 

理由がなくなれば、人は死ぬ。

死ぬまで、生きる。

それだけのこと。

 

誰だって、死ぬまでは、生きる。

 

じゃあ、どんなふうに生きるのかを

 

選びたい。

 

 

 

 

 

選びたい。

でも、どうやって?

 

 

 

 

 

 

 

「うつは治すな

「本当の意味での解放は、

 うつを治すことじゃない。」

 

 

全く新しいうつぬけを教えてくれた人、

師匠 宇野ひろみ。

 

彼のこの言葉に出会わなければ、

 

私は今も、

うつの波に翻弄されながら過ごしていた事でしょう。

 

 

 

 

 

「うつと付き合っていく」でもなく

「うつを受け容れる」でもなく

「うつを治す」でもなく

【 うつ抜けする方法 

 

 

 

それは、

問題を問題だと感じない状態

どのように得られるのか

ということでもあります。

 

 

 

うつではあるが、

題だと感じない状態。

ーーーーーーーーーーーー・

 

 

 

あの言葉に出会い、

新しい学びを始めた私の身に起こったこと。

 

問題だったはずの「うつ」が

問題でなくなり、

そのうち「死にたい」と思うこともなくなり、

今は、家庭も、仕事も、遊びも、

様々な自己実現に取り組みながら

人生を思いっきり生きています。

 

生きることが、

こんなにも面白くなるなんて...

とてもじゃないけど想像できませんでした。

一度めに『うつが治ったとき』とも全然違う

言葉では伝えることができない感動を

あなたにも味わってほしいのです。

 

 

 

 

 

 

問題を抱える人の人生に介入し続けて20年余、

何気ない日常会話の中でさえ、人を救ってしまう男。

 

それが、宇野ひろみという男です。

 

実用心理学PCMを伝え続けて、13年。

 

彼が今、うつに苦しんでいる人に

最も伝えたいことは何か、聞きました。

(画像をクリックするとyoutubeが観られます)

 

ほんのちょっとの工夫で、

最高におもしろくて仕方がない世界になる...

 

 

 

 

 

 

 

 

「うつは治すな

「本当の意味での解放は、

 うつを治すことじゃない。」

 

この言葉に、どんな意味が込められているのか。

本当の意味での解放は、なんなのか。

一体どんな工夫があれば、

最高におもしろくて仕方がない世界になるのか。

 

 

確かめたいと、思いませんか?

 

 

 

 

 

 

 

前回参加された方の感想

 

●「何かが、みえた、気がします。」(50代 男性)

 

●「心に響く事がありました。不眠症の人に試してみます。」(40代 女性)

 

●「多くの知識を持った宇野先生の話は刺激的でした。あっという間で、もっと聞きたいと思いました。」(40代 女性)

 

●「仕事で使えるようになる為にもっと勉強したい」(40代 女性)

 

●「水のように、相手によって接し方を変えなければ、相手に寄り添えない」(60代 女性)

 

●「誰かの役に立つ事が自分の生きる価値になる。この言葉が一番、身にしみました。」(50代 女性)

 

●「持っている才能はそれを持たざる人のためのもの。」(50代 女性)

 

●「知識もあり経験も伝える力もあるので、もっと威圧的な方かと思ってたけど、その人に合わせたレベルでアドバイスしたのを見て、カウンセラーって本来こうだよね。と思いました。

今までこういう意識を持った人に会ったことがなかったです。」

(50代 女性)

 

●「つまらないなら、その事象と、その人との繋がり方が『つまらない』だけ」(30代 女性)

 

●「セラピーはトレーニング、うつは着ぐるみ、という考え方が印象的だった。」(40代 女性)

 

●「症状に意図があるという事。

その代替手段を見つければ、今の自分から変われる。」(30代 女性)

 

 

 

実用心理学PCM創立者

宇野ひろみ プロフィール

プロコミュニケーションスクール主宰

UNO塾 塾長

UNO塾サイト→https://unohiromi.com/

 

10代で年収4億まで成り上がるが、21歳で事業に失敗。

数億の負債を抱えたうえに信頼していた仲間が去り、

糞尿垂れ流しのうつを経験。

 

あることをきっかけに再起を果たし、

うつ、ニート、引きこもり、薬物依存などを扱う

セラピスト業を始める。

その後、統合失調症の母を自殺で亡くし、

翌年、実用心理学PCMを創り上げる。

 

この世界から、自殺を無くす事を目指し、

人生が手に負えるようになる実用心理学PCMを伝え続ける。

 

個人セッション:1万6千件超

スクール受講者:850名超

門下生のうち80名以上がプロとして継続活動中。

またコンサルタント業・飲食事業・リサイクル事業・高齢者向け事業など、

幾つかのローカルビジネスを経営するビジネスオーナーでもある。

 

 

 
開催日時
2019年11月 4日(月)
開場 12:45
開始 13:00
終了 17:00
場所 お好きな時に、お好きな場所で。

参加費

3000円

支払方法

事前に指定の口座へのお振込みをお願いいたします。

定員 30  名
申込受付期間2019/10/24(木) 00:34 ~ 2019/11/ 3(日) 00:00まで
主催者神谷千鶴
Releaf_touroku
こちらのイベントもオススメです
メンタルヘルス改革 うつぬけ2.0 【うつは治すな】@東京『ビデオ視聴枠』 、参加する方もできない方もメッセージをどうぞ!
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
 
 
 
 
Profile
Professional

かみや ちづ

Mission
あなたの人生がなぜうまくいかないのか(うまくいくのか)そろそろわかりきりませんか?『生きづらさ』を管理できたら、あなたはきっと幸せになれる。
Senmon

コミュニケーション 心理学 心理療法 NLP 恋愛

元鬱・元メンヘラ・元こじらせ女子
プロコミュニケーションモデル・ファシリテーター
NLPトレーナー
心理療法家
看護師  
 
物心ついた頃から、
「人はなぜ生きるのか」
「人はなぜ死ぬのか」
「この世界はどうなっているのか」
などと考えながら過ごす。



20歳前後で鬱を経験し自殺未遂を繰り返す。
その後、生きることの素晴らしさを噛みしめる人生を経て、再び鬱を経験。

「なぜ人生がうまくいかなかったのか」

「なぜ人生がうまくいったのか」

その仕組みをプロコミュニケーションモデルを学び
完全に解説できることを知る。


以後、
手に負えない人生を手に負えるものに処理するツールとして
PCM(プロコミュニケーションモデル)を提供する活動を始める。

*コミュニケーション能力が高ければ人生に困らない。
*コミュニケーション能力が高ければ自死を選ばなくて済む。

日常のストレス管理から、メンヘラマインド、鬱病、生きる意味の創り方などを扱い、
講師・セラピストとして、その人らしく生きるサポートをしている。

すべての人が「自分に生まれて最高に幸せだった!」と思える社会を実現することが目標。

B_facebook
B_ameba
B_twitter
Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock