Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 
ありがとう
満員御礼
今後のイベント案内を受け取る
SDGsゲーム体験ワークショップ
このような方にオススメ
国連の持続可能な世界を実現させるためのゴールSDGsについて知り、体験したい方
期待できる効果
今SDGsが必要な理由や注目を集めているわけをゲームを通して楽しく体験できます。
瞑想や内なるワークを通して、 意識の変容をファシリテートし、真に幸福な地球人を増やす
Professional
 
 
 ファシリテーター
いがらしかおり
瞑想や内なるワークを通して、 意識の変容をファシリテートし、真に幸福な地球人を増やす
 
●バイロンケイティのワークの公認ファシリテーター
●エサレンマッサージ(2017年取得)
●トランスフォーメーションゲーム(2005年取得)
・・・・・・・・・・・・・・・・
思えば、新たな冒険を求めて日本を飛び出し渡英したのが2002年。エコビレッジ、国際コミュニティとして知られるフィンドホーン・ファウンデーションのスタッフとなり、世界中の人々と働く中、日本では当たり前だと思っていた概念はまったくあてにあらないと思い知らされる。
「えっ!?そんなのあり?」と驚きの連続の中「人をジャッジせずに愛せよ」と言われても、どうしていいかわからない。実際に「どうしたら」ジャッジメンタルな思考とワークすることができるのか、それを教えてくれたのが、ザ・ワークだった。世界中の最先端なスピリチュアリティを思う存分吸収し12年後帰国。現在はオンラインで世界中の人とワークをしながら、瞑想や内なるワークによる意識の変容に力を入れている。
 
ありのままの自分を生きたい人を自然と調和した生き方を始めるきっかけをつくりたいと思います。
 
 
 
榊良三
ありのままの自分を生きたい人を自然と調和した生き方を始めるきっかけをつくりたいと思います。
 
看護師 
本当の仕事ワークショップ認定リーダー
統一場心理学認定講師
青山学院大学ワークショップデザイナー育成プログラム修了
・・・・・・・・・・・・
 
幸せが、世界中に広がっていくことを願っています。
 
 
 代表取締役社長
猿谷清吾
幸せが、世界中に広がっていくことを願っています。
 
「イキイキと輝く人生を生きる」ことを支援する。そして「人の成長に関わる」 ことが、わたしたち フォレストハーモニーの志事です。

研修、ワークショップ、リトリート、対話などを通じ、 「教えられない大切なこと」 を伝えます。その中で、ひとりひとりが “本来の自分”を探究し、素晴らしい 未来への物語を創っていくことを、お手伝いします。

● Well-Being経営: 人が幸せに働く組織、風土をつくる
● 関係性の向上: 自分、仕事、組織、社会、自然、すべてと上手につながる
● 天職の探究: 自分の人生の物語、存在意義を探究し表現する
● 里山のリトリート: 里山の知恵から、豊かに生きていくためのヒントを得る
● 里山がっこう: 自分と地域の未来を創るリーダーの養成
● SDGs(Sustainable Development Goals): 持続可能な社会を創る
 
 

SDGsとは「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称で、SDGs(エス・ディー・ジーズ)と読みます。

世界規模で社会課題を考え、

持続可能な社会を実現するために、2015年9月 国連サミットで全会一致で採択された、

加盟193か国が2030年までに達成するために掲げた開発目標です。

17の大きな目標と、それらを達成するための具体的な169のターゲットで構成されています。

その17の目標とは…。
 
1.貧困をなくそう。
2.飢餓をゼロに。
3.すべての人に健康を福祉を。
4.質の高い教育をみんなに。
5.ジェンダー平等を実現しよう。
6.安全な水とトイレを世界中に。
7. エネルギーをみんなに、そしてクリーンに。
8.働きがいも経済成長も。
9.産業と技術革新の基盤を作ろう。
10.人や国の不平等をなくそう。                
11.住み続けられる街づくりを
12.作る責任 使う責任
13.気候変動に具体的な対策を
14.海に豊かさを守ろう。
15.緑の豊かさも守ろう
16.平和と公平をすべての人に
17.パートナーシップで目標を達成しよう
 
 
日本の子どもの6人から7人に1人が貧困だと言われていたり、
ジェンダー平等に関しては2018年12月に世界経済フォーラムで発表された数字によると
149カ国のうち110位と、とても低い数字になっています。
また、クリーンなエネルギーということを考えると、
日本の原発はどうなのでしょう?
洪水や大型台風をはじめとする気候の変化に、
私たちはどう対応すればいいのでしょうか…?
 
 

私たちの日常からSDGsを考える

 

世界がかかえる社会課題の多くは、私たちの日常生活と密接に連動しています。

 

SDGsは、一人一人の日々の取り組みの積み重ねにより、達成できる目標です。

いま急速に注目が集まっているSDGsとは何かを、ゲームを通じて、楽しくわかりやすく

理解していくとともに、

これからの地球の未来と、住み良い豊かな地球環境実現のために、

SDGsが私達の生活の中で、 どのような影響を与えているかを考えていきます。


最近では、SDGsを、戦略の中核に据えて、推進している企業も増えてきています。

また、学校が中心となり、サークル活動のような形で、子供たち自ら自分たちの問題として、SDG'Sに

取り組んでいる例も多くみられ、

社会課題の解決を促進しようとする機運も高まってきています。

 

ファシリテーターを務めるのは、

日本IBMで内外のビジネスリーダーたちとともに組織つくりに取り組んできた経歴を持ち、

今は「教えられない大切なことを伝える」を志事としている

株式会社フォレストハーモニー代表取締役社長猿谷清吾(ごんちゃん)。

 

 

サポートは、ハーモニーハンズの榊良三と、

ハートウィズダムのいがらしかおりです。

 

2020年の幕開けにふさわしく、

私たちの持続可能な社会について、楽しく考えてみませんか?

 

 

主催:ハーモニーハンズ

共催:フォレストハーモニー、ハートウィズダム(いがらしかおり)

協賛:トランジッションタウン府中

 
開催日時
2020年1月19日(日)
開場 13:00
開始 13:15
終了 16:45
場所 ルミエール府中 第2会議室
〒183-0055 東京都府中市府中町2丁目24
ホームページ
参加費
SDGsゲーム体験ワークショップ 参加費
3,000円

3,000円

定員
 18  名
満員御礼
申込受付期間2019/10/22(火) 00:00 ~ 2020/1/17(金) 13:00まで
 
 
 
 
Profile
Professional
ファシリテーター

いがらしかおり

Mission
瞑想や内なるワークを通して、 意識の変容をファシリテートし、真に幸福な地球人を増やす
Senmon
バイロンケイティのワーク 瞑想 コミュニティ

●バイロンケイティのワークの公認ファシリテーター
●エサレンマッサージ(2017年取得)
●トランスフォーメーションゲーム(2005年取得)
・・・・・・・・・・・・・・・・ 思えば、新たな冒険を求めて日本を飛び出し渡英したのが2002年。エコビレッジ、国際コミュニティとして知られるフィンドホーン・ファウンデーションのスタッフとなり、世界中の人々と働く中、日本では当たり前だと思っていた概念はまったくあてにあらないと思い知らされる。
「えっ!?そんなのあり?」と驚きの連続の中「人をジャッジせずに愛せよ」と言われても、どうしていいかわからない。実際に「どうしたら」ジャッジメンタルな思考とワークすることができるのか、それを教えてくれたのが、ザ・ワークだった。世界中の最先端なスピリチュアリティを思う存分吸収し12年後帰国。現在はオンラインで世界中の人とワークをしながら、瞑想や内なるワークによる意識の変容に力を入れている。

  kaorigarashi
B_facebook
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
イベントカレンダー
Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock