Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1menu Menu_2event_lesson Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
受付は終了しました
アーユルヴェーダ医学聖典
アシュタンガフリダヤムから学ぶ
秋の過ごし方@ヘッドスパスリ
アーユルヴェーダドクター・アンガッド監修
このような方にオススメ
以前からアーユルヴェーダが気になっていた方に気軽に参加して頂けます。
期待できる効果
西日本に一台しかないアーユルヴェーダ脈測定器によって自分の体質がわかる
世界の医療のパラダイムシフトに貢献する
Professional
 
 
アムリタムシュッディ 
アルチャヤティさとみ
世界の医療のパラダイムシフトに貢献する
 
2005年より、インドのアーユルヴェーダクリニック5か所にて研鑽を積む

2010年より、インドのアーユルヴェーダドクター来日を4回サポート

2017年より、南インドのアーユルヴェーダ施設提携を組み活動

2018年より、エドガーケイシー関連セミナーを3度サポート

日本に一台しかないアーユルヴェーダ脈測定器を用いた心身魂のつながりから考えるヘルスケア
カウンセリング実績800名を超える
18年程前、パニック障害を発症し、心療内科の対応に不信感を抱いた事がきっかけで、様々なヒーリングメソッドを探し試すようになりました。わたしの場合、心療内科に頼らず、自分が選んだ数々の手法がほとんど当たりで、わずか半年ほどで、休職状態から社会復帰を考えるまでに至りました。

その内容とは、身体だけのケアではなく、精神、さらには、魂へのアプローチを得意とする、数々のメソッドを試しました。

アーユルヴェーダのヴァータ性疾患(風のエネルギーの悪化)の解剖生理を知った時、なぜ?自分がパニック障害を発症したのか?が明確に理解できたのです。

食事の偏り、徹夜、そして何よりメンタルの問題が、全部ヴァータを極限まで悪化させる生活を2年ほど送っていたからだと理解しました。


心療内科の薬を飲まず、ヴァータを緩和する食事、充分すぎる程の睡眠、様々なメンタルヒーリング、魂へのアプローチを受け、自分の判断で、短期に社会復帰しました。


そのセオリーを知っただけで、自分の病を自分で治せる。その恩恵に感謝し、アーユルヴェーダの全体像を学びたい!という想いでインドへの渡航を始めてから気が付けば15年ほどの歳月が流れ去りました。


アーユルヴェーダを学ぶ過程で、様々な人達と友人になりました。そのご縁で、ファーストクラスのアーユルヴェーダドクターの来日をボランティアとしてサポートする事になりました。


ドクター来日時のお迎え、かばん持ち、書記などのお手伝いをさせて頂き、その神業の脈診や、医療占星術を駆使した、この世の御業とは思えぬ診察を観る機会をたくさん頂きました。


その先生のインドの病院は、がん研究で有名な病院だったので、日本でのご相談も、がん患者さんが結構いらっしゃいました。先生がインドに帰ってしまわれた後、その患者さん達からご質問など頂く事が度々..
 
アーユルヴェーダ聖典医書アシュタンガフリダヤムから学ぶ 
日本の秋の過ごし方 

2019年10月28日(月)13:30〜16:00


インドの伝統医学であり、「生命の科学」ともいわれるアーユルヴェーダ。
自分自身の心と身体の状態を知り、心身と環境と、調和のとれた
健康的な生活を送る方法について教えてくれます。

アーユルヴェーダは病気の治療についてはもちろんですが、
病気になりにくい心身を作る事、健康を維持し病気を予防する
という側面を大切にしています。

そしてインドはご存知の通り赤道直下の広い国。
季節の有り様も、日本とかなり違います。
インドのアーユルヴェーダ大学で学ぶ聖典医書、
アシュタンガフリダヤム第三章ルトゥチャリヤ(季節の過ごし方)
の翻訳を元に、日本ではその叡智をどう生かすのか?
を学びます。

講師 アルチャヤティさとみ/アーユルヴェーダプラクティショナー
心身魂をバランスさせるヘルスケア アムリタムシュッディ 主宰。2002年 オーバーワークによるパニック障害の治療のため、アーユルヴェーダに出会う。2004年より、症状の治癒に大きく役立ったアーユルヴェーダを、インド各地にて、セルフケアのため学び始める。インドのアーユルヴェーダ臨床医のサポートの元、アーユルヴェーダ関係の講座、またインドからアーユルヴェーダドクター来日時のサポート、通訳、オーガナイズなどを中心に活動を広げている。



•定員:5名 (最低遂行人数3名)
•料金:3000円
•持ち物:メモ

●申し込み締め切りは二日前です。
またキャンセルも二日前以降はかかりますのでご注意ください。

☆ご自身のドーシャ(アーユルヴェーダの体質)を知りたい方は、
講座の後の時間で、別料金にて45分間の脈測定を受ける事も可能です。金額は、6,000円となります。
また、スリはヘッドスパですので、シロダーラも講座後承っております。
ご希望の方は、本サイト別イベントページに申込み先がありますので、そちらから、申し込んで下さい。
ご希望の方は、メールにてその旨お書きくださいませ。
 
皆さんが少しでも、秋を健やかに過ごされますように^^
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
#アーユルヴェーダ
#季節
#秋
#セルフケア
#健康
#脈
#ドーシャ
#天満橋
#北浜
#シロダーラ
#ヘッドスパ
#体調不良
#不定愁訴



開催日時
2019年10月28日(月)
開場 13:15
開始 13:30
終了 16:30
場所 SRI ヘッドスパとオーガニックヘナ
大阪市中央区北浜東1−13
ホームページ
インターネットエクスプローラー 7(IE 7)以前のブラウザでは地図の編集はできません。 こちらからバージョンアップをおこなってください。
拡大地図
参加費

・講座 3,000円

*オプション

・アーユルヴェーダ脈測定個人カウンセリング
      45分  6,000円
・シロダーラ30分   8,500円
      45分 10,000円
支払方法

現金

クレジットカード

定員 5  名
申込受付期間2019/10/20(日) 11:39 ~ 2019/10/28(月) 12:45まで
主催者アルチャヤティさとみ
こちらのイベントもオススメです
 
 
 
 
Profile
Professional

アムリタムシュッディ

アルチャヤティさとみ

Mission
世界の医療のパラダイムシフトに貢献する
Senmon
眠れない ダイエット DNA 自律神経 頭痛

2005年より、インドのアーユルヴェーダクリニック5か所にて研鑽を積む

2010年より、インドのアーユルヴェーダドクター来日を4回サポート

2017年より、南インドのアーユルヴェーダ施設提携を組み活動

2018年より、エドガーケイシー関連セミナーを3度サポート

日本に一台しかないアーユルヴェーダ脈測定器を用いた心身魂のつながりから考えるヘルスケア
カウンセリング実績800名を超える
18年程前、パニック障害を発症し、心療内科の対応に不信感を抱いた事がきっかけで、様々なヒーリングメソッドを探し試すようになりました。わたしの場合、心療内科に頼らず、自分が選んだ数々の手法がほとんど当たりで、わずか半年ほどで、休職状態から社会復帰を考えるまでに至りました。

その内容とは、身体だけのケアではなく、精神、さらには、魂へのアプローチを得意とする、数々のメソッドを試しました。

アーユルヴェーダのヴァータ性疾患(風のエネルギーの悪化)の解剖生理を知った時、なぜ?自分がパニック障害を発症したのか?が明確に理解できたのです。

食事の偏り、徹夜、そして何よりメンタルの問題が、全部ヴァータを極限まで悪化させる生活を2年ほど送っていたからだと理解しました。


心療内科の薬を飲まず、ヴァータを緩和する食事、充分すぎる程の睡眠、様々なメンタルヒーリング、魂へのアプローチを受け、自分の判断で、短期に社会復帰しました。


そのセオリーを知っただけで、自分の病を自分で治せる。その恩恵に感謝し、アーユルヴェーダの全体像を学びたい!という想いでインドへの渡航を始めてから気が付けば15年ほどの歳月が流れ去りました。


アーユルヴェーダを学ぶ過程で、様々な人達と友人になりました。そのご縁で、ファーストクラスのアーユルヴェーダドクターの来日をボランティアとしてサポートする事になりました。


ドクター来日時のお迎え、かばん持ち、書記などのお手伝いをさせて頂き、その神業の脈診や、医療占星術を駆使した、この世の御業とは思えぬ診察を観る機会をたくさん頂きました。


その先生のインドの病..

B_facebook
B_ameba
B_homepage
Copyright (c) 2010-2020 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 06
Powered by reservestock