Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
Uketukecyuu
12286_yjhjnjlmzgywyjm1z

映画「美味しいごはん」の上映会

H_taisho
つい頑張ってしまうお母さん、ほっとしたい人、幸せってなんだろう?と思っている方、このままの人生でいいのかな?と思っている方
H_kitai
自分にとって大切なものを思い出します、自分の中にある幸せに気づけます、忙しい毎日の中でも心が潤います
384700_チラシ表1
推薦者/後援者の声
21250_0004_xlarge2
Professional
 
久川勇華 自分自身をブランドにする起業支援
久川勇華
家庭もプライベートも仕事もどれもあきらめない犠牲にしないで、精神的にも経済的にも豊かで笑顔の女性を増やします
 
 
「おにぎり」じゃなくて「おむすび」
おむすびには日本人の受け継がれている心が入ってる。
おかずが要らない手軽な食べ物だけじゃないんだよ〜(笑)

便利社会になって忘れてしまったものを思い出すような映画の上映に加えて
『おむすびワークショップ』もあるそうです。
たかちゃんは、古代からの日本人の心を現代につなぐ温かい思いの持ち主。
 
【時代が変わっても変わらないものがある】
そんな大切な温かさを思い出す場であること間違いなし!です

【自分らしく生きられないあなたへ】
  

☆毎日このまま過ぎていっていいのだろうか?
☆自分をもっと活かせる仕事や生き方があるんじゃないか?
☆本当はどんな風に生きていきたいのだろう?
☆つい人目を気にして頑張ってしまう人

 

何をするために生まれてきたんだろう?

こんな風に思うあなたへ、ぜひ見ていただきたい映画があります。

 

自分らしく生きるために、

自分の【食べ方】と向き合おう! 

 


こんにちは。 つなぎ屋たかです。
このイベントに興味を持っていただき、ありがとうございます。

 
 
私は、【自分らしく生きることが、人を幸せにする】 というモットーで活動しています。
 
 
自分らしく生きるとはどういうことでしょう?
【らしさ】とは【人との違い】のことです。
 
 

人と違うところを認め受け入れ、
自分らしく生きることで、
関わる人が喜んだり、楽しくなったり、癒されたりする。  
 
 
そういう生き方を広め、
次の世代に渡していきたいと考え活動しています。  
 
 
じゃあ、【自分らしさ】ってどうやったらわかるのか?
それは、自分の心の声に耳を澄ますこと。
何が心地いい?何が心地悪い? ひたすら自分に問いかけていくことです。  
 
 
自分への問いかけ力を上げてくれる一つが、【食】。
食と向き合うことで、自分への問いかけ力が上がっていくのです。 
 
 
美味しい!
まずい!
この香り好き!嫌い! 
 
 
【食べる】という行為に丁寧に取り組むと
自分の好き、嫌いのアンテナが磨かれていくのです。 
 
 
そうすると、
日々の生活の中で自分の心地よさ、
心地悪さに気づきやすくなります。 
 
 
結果、自分の心を声に耳を澄ますことができ、
自分らしく生きられるようになっていくのです。 
 

自分らしく生きる、 その始まりは、【食】。  
 

自分の食と丁寧に向き合う。
そのためには、自分の祖先が大切にしてきた【食】から学ぶといいと思うのです。   
 
 
日本の人が昔から大切にしてきた【食】との向き合い方は
あなたの【食】との向き合い方のルーツであり、
ヒントがたくさん詰まっています。  
 
 
ぜひ、この映画を通して、
自分の【食】と向き合ってみてください。   
 
 
そして、この映画に出てくる「おむすび」。
おむすびは、お家にあるもので今すぐにできるもの。  
おむすびは幸せそのものなんです。  
 
 
遠くに行かなくても、
今の自分に何か足さなくても
その場で幸せを思い出すことができる食べ物。
それがおむすび。  

 
そして、今回はおむすびが、

一つ一つのお米が合わさって幸せを感じるように
会場に集まってくださったお一人お一人と
心を合わせて一つの歌を歌い、
おむすび(幸せ)になる! ということをやりたくて、
 
 
上映会の後に、
「100人で食べたいな~♪富士山の上でおにぎりを♪ぱっくんぱっくんぱっくんと♪」っと
100人で歌いたいと思っています♡ 
 
 

上映会の後は、おむすびワークショップも開催します! 
こちらもぜひ合わせてご参加ください♡
(おむすびワークショップの詳細はこちらです。 https://resast.jp/events/384816)

 
 
こんな人にぜひ見てもらいたい映画です! 
☆子育て、仕事などに追われ自分を大切にする時間がない方
☆毎日このまま過ぎていっていいのだろうか?と思ってしまう方
☆自分をもっと活かせる仕事や生き方があるんじゃないか?
☆自分らしく思いっきり生きてみたい
☆人の顔色を伺ってつい気を使ってしまう方
☆そこそこ幸せだけれど、どこか虚しさや将来に対する不安がある方
☆愛され上手になりたい方 

 

映画を見た人の感想です

 ・途中から涙が溢れて胸がいっぱいになりました。

 明日の朝、おむすびを握って家族に出そうと思いました。

 素敵な機会をありがとうございました。

・おむすびを食べたくなる映画でした。

 心温まるお話をありがとうございました。

・日本人でよかったと感じる映画でした。

 今まで以上に日々の食事に感謝の気持ちをもって食べていきたいと思いましたし、

 気持ちを込めて料理を作ろうと思いました。

・私の娘/孫の世代に見てほしい映画だと思いました。

 心がない食べ物を食べてる人達が多い今の時代に、

 口に入れるものの大切さを伝えてほしい。

 上映会がもっともっと開催されてほしい。

・忙しい日々の中で、心が空っぽになってしまった感じのすることもあるのですが

 "心を込めて土鍋でご飯を炊く。"

 そのことは、続けていこうと思いました。

 子どもへの愛情の伝え方として、朝ごはんにおむすびもやろうと思いました 
  

 

☆☆☆☆☆☆☆☆
【映画のご紹介~ホームページより】

ひかりを食べたら、みんな幸せになる

 

ここ数十年で豊かになったはずの食生活。
けれど便利になる一方、愛情のこもった温かいごはんが、日々、失われていっています。
同時に、日常の中にあった本当の幸せも忘れてしまっているのではないでしょうか。
 

そんな人生の答えを求めて、全国から人が集まる店があります。
大阪府枚方市の楠葉という小さな町にある「御食事ゆにわ」。

その店長を務める料理人ちこは、

人生のどん底にいた時、

たった一つの「ひかりのおむすび」を食べて救われました。

 

それから12年が経ち、

今、彼女の作るごはんにひかりを感じて、

本当の幸せを見つける人がたくさんいるのです。

 

この映画は、

そんなゆにわの一年間と、

食べ方を変えて生き方が変わった人たちの想いを集めた作品です。

 

食べ方が変われば、人生が変わる。その真実に、ふれてほしい。

 

全文はこちらから

https://oishi-gohan.com/introduction/

☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

食と向き合うと、人生が変わる。

主催者一同、そこに深く共感しており、

この上映会を主宰しています。

 

一人でも多く、「ひかりのごはん」がすぐそこにあることを思い出し、

次の世代へのつないでいく人を増やしたい。☆☆☆☆☆☆☆☆

そんな想いで、皆様のご来場をお待ちしております♡
 
 

お申し込みの方は、

tunagiya.taka@gmail.com

からのメールを受信可能にしてくださいませ♪
お手数ですがよろしくお願いします!

開催日時
2019年12月12日(木)
開場 10:20
開始 10:45
終了 12:15
場所 朝霞市産業文化センター多目的ホール
埼玉県 朝霞市浜崎669-1産業文化センター
参加費
映画「美味しいごはん」の上映会 参加費 (1800 円)

上映会1800円

お結びワークショップ 2000円

支払方法 ペイパル|Mastercard,VISA,American Express,JCB

銀行振り込み、ペイパル(手数料はご負担ください)
振込先:楽天銀行 サンバ支店 普 5016760 ツナギヤ ヌマタ タカコ

お申し込みから一週間以内にお振込みお願いします 

 

定員 100  名
申込受付期間2019/10/17(木) 00:00 ~ 2019/12/12(木) 00:00まで
主催者沼田貴子、名取直子
お問い合わせ先沼田貴子
お問い合わせ先電話番号
お問い合わせ先メールアドレスtunagiya.taka@gmail.com
古き良き日本の心を伝えて、自分らしく生きる人を応援します
Professional_s
 
 
つなぎ屋 
沼田貴子
古き良き日本の心を伝えて、自分らしく生きる人を応援します
 
江戸時代から城下町として栄えた新潟県村上市で生まれ育つ。


季節の行事とお祭りを愛す地域で、
想い、歴史、文化、技術を受け継ぎ次に繋いでいくことの
楽しさと素晴らしさを感じながら育つ。

いろいろなものを受け継ぎ
次の世代に伝えていくという村上の人たちの生き方が
私の心を豊かにしてくれていたと気づく。

 
2012年 3女出産。産後鬱、育児ノイローゼ、離婚の危機を迎える。
2013年 13年務めた半導体メーカを退職
2014年 【受け継ぐ喜び】を感じる生き方を広める!と【つなぎ屋】として開業
お抹茶ピクニックや、日本の季節の行事にちなんだイベントが好評で、
日本の心を伝える数々のイベントを開催する。

2016年 新潟県村上市の漆職人さんをプロデュースし漆皿月光の販売を開始
プライベートではこの時第四子を出産

2017年 白金台でつなぎ屋サロンを開設
首都圏からの越後村上ツアーを開催、
伝統工芸品を使ったお茶会やお食事会、
日本の心を伝える古事記の勉強会などを主催
 
参加の方も、今回はできない方もメッセージしてシェアをお願いします
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
 
 
 
 
Profile
Professional_s

沼田貴子

Mission
古き良き日本の心を伝えて、自分らしく生きる人を応援します
Senmon

日本の心 古事記 日本の文化 越後村上 つなぎ屋

江戸時代から城下町として栄えた新潟県村上市で生まれ育つ。


季節の行事とお祭りを愛す地域で、
想い、歴史、文化、技術を受け継ぎ次に繋いでいくことの
楽しさと素晴らしさを感じながら育つ。

いろいろなものを受け継ぎ
次の世代に伝えていくという村上の人たちの生き方が
私の心を豊かにしてくれていたと気づく。

 
2012年 3女出産。産後鬱、育児ノイローゼ、離婚の危機を迎える。
2013年 13年務めた半導体メーカを退職
2014年 【受け継ぐ喜び】を感じる生き方を広める!と【つなぎ屋】として開業
お抹茶ピクニックや、日本の季節の行事にちなんだイベントが好評で、
日本の心を伝える数々のイベントを開催する。

2016年 新潟県村上市の漆職人さんをプロデュースし漆皿月光の販売を開始
プライベートではこの時第四子を出産

2017年 白金台でつなぎ屋サロンを開設
首都圏からの越後村上ツアーを開催、
伝統工芸品を使ったお茶会やお食事会、
日本の心を伝える古事記の勉強会などを主催

B_facebook
B_ameba
Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock