Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents_no Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5conclusion
 
 
受付は終了しました
KYOU SHIN【SHIN ON】
真の自分を体感する
このような方にオススメ
本当の自分を体験したい/目醒めの波に乗りたい方
期待できる効果
着実に目醒めを体験します
ハイヤーセルフと一体となるためのプロセスをアシストします
Professional_s
 
 
 ハイヤーセルフ コンタクター
Eva
ハイヤーセルフと一体となるためのプロセスをアシストします
 
*プロフィール*

私の望みは
潜在的にある痛みが無意識の反応を起こす眠りの在り方を終えて
本来のピュアな高い意識に目醒め
ありのままの個性や才能を発揮することで
調和のとれた豊かな歓びに満ちた世界を体験すること

小さい頃から
高次元意識とコンタクトしていたことを
自分が否定していたり
抵抗してきたことに気づき
自分自身を受け入れたことで
ハイヤーセルフコンタクターとしての活動をはじめる

本来の高い意識の自分に戻り
ひとりひとりが創造主として
理想の世界を創り出すことをアシストすることが
私の魂の目的であり歓びであることを憶い出す

自らも目醒め続け
その体験をYouTubeやブログで発信しながら
本格的な活動としてのオンラインサロンを開設

高次元意識で在る自分とあらゆる次元の存在
宇宙との共同創造で
地球のアセンションを存分に体験するひとりとして活動中



 

 

【自分に目醒める】

自分のことを最も理解できるのは自分

 

自分との関わりを深めて

自分の一番のファンになって

最大限に自分を楽しむ

 

なぜこんなシンプルなことが難しくなっているのか?

それは《自分》という存在の認識にフィルムが貼られているから

このフィルムが取れて行くことで自分に目醒めていける

 

フィルム とは

小さい頃に経験してきたことで感じたことを

ずっと信じ込み続けている元

潜在意識に刻み込んだ思い込み

 

このフィルムを外すことが

本来の自分との繋がりを深めて

本当の自分を憶い出すことになる

 

このフィルムが固定されていることによって

人の言動や態度・起きる出来事などに感情が揺れて一喜一憂する要因であり

自分は取るに足らない存在だと感じてしまう原因

 

感情の揺れ(バイブレーション)の根っこになっているフィルムを

理解することで外れる

 

フィルムを外して本当の自分を体験しよう!!

 

今回は

本質/特質=個性 にまつわる思い込みを外し

SHIN ONで自分の個性を現し

さらに深いフィルムを外していくワークショップ!

 

※SHIN ON → 人前に立ち自分を表現すること

※当日の最先端の流れに着いて行くので、ワークの内容は変更する場合があります

 

 

 

【日時】
11月4日(月祝) 
開場 13:15
開始 13:30
終了 18:30

※終了時間は多少延長する場合があります


【参加費】
10,000円
KYOU SHINコース参加中の方 5,000円

※当日開始前に現金にてお支払いください

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

開催日時
2019年11月 4日(月)
開場 13:15
開始 13:30
終了 18:30
場所 板橋区立グリーンホール
板橋区栄町36-1
インターネットエクスプローラー 7(IE 7)以前のブラウザでは地図の編集はできません。 こちらからバージョンアップをおこなってください。
拡大地図
参加費

◆10,000円

◆KYOU SHINコース参加中の方 5,000円

支払方法
ペイパル|VISA, Mastercard, JCB, American Express, Union Pay, 銀行

当日開始前に現金にてお支払いください

定員 20  名
申込受付期間2019/10/15(火) 23:19 ~ 2019/11/ 4(月) 12:00まで
主催者LEON
 
 
 
 
Profile
Professional_s
ハイヤーセルフ コンタクター

Eva

Mission
ハイヤーセルフと一体となるためのプロセスをアシストします
Senmon
目醒め 高次元意 創造主視点 感情 エネルギー

*プロフィール*

私の望みは
潜在的にある痛みが無意識の反応を起こす眠りの在り方を終えて
本来のピュアな高い意識に目醒め
ありのままの個性や才能を発揮することで
調和のとれた豊かな歓びに満ちた世界を体験すること

小さい頃から
高次元意識とコンタクトしていたことを
自分が否定していたり
抵抗してきたことに気づき
自分自身を受け入れたことで
ハイヤーセルフコンタクターとしての活動をはじめる

本来の高い意識の自分に戻り
ひとりひとりが創造主として
理想の世界を創り出すことをアシストすることが
私の魂の目的であり歓びであることを憶い出す

自らも目醒め続け
その体験をYouTubeやブログで発信しながら
本格的な活動としてのオンラインサロンを開設

高次元意識で在る自分とあらゆる次元の存在
宇宙との共同創造で
地球のアセンションを存分に体験するひとりとして活動中



B_facebook
B_ameba
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
Copyright (c) 2010-2017 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock