Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 
このイベントは告知のみです。オンラインでの受付はございません。
今後のイベント案内を受け取る
大人も子どもも絵本&ソング
このような方にオススメ
絵本を題材にしながら、いろいろなことを楽しみたいかた
期待できる効果
絵本を元にした様々な表現を楽しむことで、自分の感覚が開かれる
383279_img_20190202_182739
383279__20190820_002624
すべての自分にOK♪
Expert_s
 
 
ル・リアン 
金子聡子
すべての自分にOK♪
 
私が今生きているのは、これからも生きていくのは、
「すべての自分にOKを出し、穏やかな笑顔と喜びが循環する世界」

それは、誰かから与えられるものではなく、自分が創っていくもの。

自分の「心の声」を聴き 自分自身の感覚を素直に受けとめ
自分を満たし 表現していくことで
内側からあふれる幸せが周りにも広がっていきます。

私は、あなたが安心して自分自身と向き合い、表現できる場所と時間を提供します。

-----------------

25年間の教員生活の中で、学級担任、教育相談員として、子ども、保護者、幼稚園や保育園の職員、小中高の教員、地域の福祉担当者と共に教育活動に携わる。教育カウンセラー、特別支援教育士等の学びと経験から、心理学をベースとした考え方や行動についての研修会、講演会を主催。自身も学びながらアドバイスを行う。学校現場で絵本の読み聞かせの活動を続け、子どもたちに毎年300冊以上の絵本を読み、紹介してきた。
2015年3月、家族の病気により早期退職。家族の病気とかかわりながら自身をふり返っていく中で「自分のことが大嫌いだ」と思っていたことや、「がんばっていないと認められない、愛されない」という想いが強くあることを自覚し、愕然とする。
2016年1月に”幸せマニア”の本田晃一さんと出会い、「自分が大嫌い」な状態から「自分自身を好きになる」やり方を実践し続けることで、人生が音をたてて変わる。自分自身の心の声を聴き、受けとめ、受け入れ、行動し続けることで、40年以上「ねば」「べき」という世間の常識でガチガチだった心の扉を一つひとつひらいていく。その過程で、これまで子どものものだと思ってきた絵本が、大人にこそ必要なものであることに気づき、主に大人のかたに絵本を紹介する「絵本キュレーター」と名乗り、2017年3月から活動。
2021年5月..
 

米沢の絵本専門店「えほんや絵瑠夢」さん。

店内でゆっくりくつろげる、六角形の畳のスペースで、

絵本の読み聞かせや
絵本に関する歌

などなど、いろいろやっちゃいます❗


3~6歳くらいのお子さんはもちろん、
赤ちゃん、小学生、そして大人のかたもご一緒に、
楽しいひとときをすごしましょう♪


日時 :11月16日(土)10:30~11:15ごろ

出演:絵本キュレーター金子聡子

場所:えほんや絵瑠夢

〒992-0037
山形県米沢市本町1丁目3番41号
TEL 0238-23-0423 FAX 0238-23-0460

参加費:無料

予約:不要

「私も読みたい!歌いたい!」というかたも大歓迎です。
ぜひぜひご一緒に♪
 
 
 
開催日時
2019年11月16日(土)
開場 10:20
開始 10:30
終了 11:15
場所 えほんや絵瑠夢
米沢市本町1丁目3-41
ホームページ
参加費

無料

定員無し(ご自由に参加いただけます。)
申込受付期間2019/10/13(日) 16:59 ~ 2019/11/16(土) 10:20まで
主催者金子聡子
 
 
 
 
Profile
Expert_s

金子聡子

Mission
すべての自分にOK♪
Senmon
自己受容 絵本 

私が今生きているのは、これからも生きていくのは、
「すべての自分にOKを出し、穏やかな笑顔と喜びが循環する世界」

それは、誰かから与えられるものではなく、自分が創っていくもの。

自分の「心の声」を聴き 自分自身の感覚を素直に受けとめ
自分を満たし 表現していくことで
内側からあふれる幸せが周りにも広がっていきます。

私は、あなたが安心して自分自身と向き合い、表現できる場所と時間を提供します。

-----------------

25年間の教員生活の中で、学級担任、教育相談員として、子ども、保護者、幼稚園や保育園の職員、小中高の教員、地域の福祉担当者と共に教育活動に携わる。教育カウンセラー、特別支援教育士等の学びと経験から、心理学をベースとした考え方や行動についての研修会、講演会を主催。自身も学びながらアドバイスを行う。学校現場で絵本の読み聞かせの活動を続け、子どもたちに毎年300冊以上の絵本を読み、紹介してきた。
2015年3月、家族の病気により早期退職。家族の病気とかかわりながら自身をふり返っていく中で「自分のことが大嫌いだ」と思っていたことや、「がんばっていないと認められない、愛されない」という想いが強くあることを自覚し、愕然とする。
2016年1月に”幸せマニア”の本田晃一さんと出会い、「自分が大嫌い」な状態から「自分自身を好きになる」やり方を実践し続けることで、人生が音をたてて変わる。自分自身の心の声を聴き、受けとめ、受け入れ、行動し続けることで、40年以上「ねば」「べき」という世間の常識でガチガチだった心の扉を一つひとつひらいていく。その過程で、これまで子どものものだと思ってきた絵本が、大人にこそ必要なものであることに気づき、主に大人のかたに絵本を紹介する「絵本キュレーター」と名乗り、2017年3月から活動。
2021年5月より「心の声のコンサルタント」として、「すべての自分にOKを出し、穏やかな笑顔と喜びが循環する世界」について発信している。

B_facebook
B_ameba
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
Copyright (c) 2010-2017 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock