Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1association Menu_2event_lesson Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 
ありがとう
満員御礼
キャンセル待ちを申し込む
Ari's Academia 交流ランチ会
11/20(水)
このような方にオススメ
11/20(水)午前の講座にご参加の皆さま。Ari's Academiaの会員の方は、午後のランチ交流会のみのご参加も可能です。
期待できる効果
NYライフバランス研究所が大切にしている安心安全な場での繋がりから生まれるお互いの気づきや成長を、会員の方だけではなく、初めての方も含めて、多くの方とリアルに体感できる。
幸せを自分で作り出せる人が増える
Expert
 
 
ニューヨークライフバランス研究所 
松村亜里
幸せを自分で作り出せる人が増える
 
臨床心理士・修士(臨床心理学)、医学博士(公衆衛生学)
応用ポジティブ心理学プラックテショナー
1990年代後半、一念発起して、貯金して渡米。ニューヨークで、英語学校、短大、4年生大学で学んだあと、コロンビア大学ティーチャーズカレッジで臨床心理学の修士課程を修了。その後、ニューヨーク市立大学と、日本の国際系大学(秋田にある国際教養大学)で、カウンセリングと心理学の講義を10年以上担当。日本で臨床心理士の資格を取得。

大学のカウンセリングサービスでは、年間600件のカウンセリングに10年間従事した。多くの学生に対応する中で、心の問題を発症する前の予防と、健康の促進の大切さを実感し、働きながら、秋田大学秋田大学大学院医学系研究科博士課程へ進む(公衆衛生学)。

二人の子供を育てながら、夫はアメリカへ学位を取りにいき、ワンオペの苦しい子育てのなかで、博士課程を終了。この時の困難な経験が、現在の活動の基礎となっている。夫の仕事と学業の都合で、2012年からニューヨークへ再び移動。住み慣れたはずのニューヨークも、自分の希望ではないこと、子連れだったことで、適応にとても苦しむ。同じような親の支援をしたいと、地元で異文化子育て心理学の講座を始める。

その講座が口コミで広がり、ニューヨーク各地で講座が開催される。より幸せに生きることを科学的に研究するポジティブ心理学に興味を持ち、ニューヨークで、応用ポジティブ心理学認定コースを終了。そこで、幸せな人が増えることが一番の公衆衛生(病気の予防)だと気がつく。現在では、研究所で学んだファシリテーターがNY各地でポジティブ心理学を子育てに応用した子育てサークル「ポジティブペアレンティングサークル」(PPC)を開催し、2018年からは日本でも開催。

2016年、日本でポジティブ心理学講座のツアーを開催し350名以上の方が参加。より幸せに生きる科学を気軽に学びたいという声に応え、2017年、一般社団法人ウェルビーイング心理教..
 
推薦者/後援者
27659_awe_prof2019
 
 心でつながる親子になる『一歩』
おおのよしこ
自分で自分の幸せを創り出すことのできる子どもと親が増えること
 
 
27841_photographykのコピー
Professional
 
 ウェルビーイング 実践家
かわさきゆうこ(ゆび)
ウェルビーイングやポジティブ心理学の視点を子育てや人生に生かしたい!
 
 
24949_茶 セール インスタグラム 
Professional
 
いとうまさみ 
いとうまさみ
楽しく働き、お役に立つこと
 
 
27850_座りプロフィール2
Professional
 
田中かおり ライフキャリアカウンセラー
田中 かおり
出会いと学びで、人生をわくわく幸せに生きるきっかけを。
 
 
27886_img_9527
 
 ウェルビーイングを創ろう
かくどう ゆきこ
強みに注目してフロー体験を促し、創り出す喜びを分かち合いたい。
 
 
22998_image_original-13
 
 幸せになる親離れ・子離れ専門コーチ
東方小百合(とうぼう さゆり)
コントロールを手放し、親子の良好な関係性つくる
 
 
25187_dsc_0043
 
 NYライフバランス研究所 認定講師
しかない かよこ
繋がりを大切に、幸せに気づく(築く)ことに寄り添いたい!
 
 

Ari's Academia交流ランチ会

 
 
この交流ランチ会は、11/20(水)講座の登壇者 松村亜里が代表を務めるNYライフバランス研究所主催です。
NYライフバランス研究所では、Ari's Academiaというオンラインサロンを運営しています。Ari's Academiaでは、日本中だけではなく、世界中に住む会員の方々と、オンラインで集い、松村から講義を受講したり、サークルに参加します。今回、NYから松村が来日するので、Ari's Academia会員のリアルでの集いを設けました。そして、午前中の講座に参加された皆様とお話できる時間も大切にしたいと思い、この交流ランチ会を企画しました。

交流ランチ会でご用意するお弁当は、社会福祉法人 オアシス・プラスさんの体に優しくおいしいお弁当です。ご一緒に食べて、講座で学んだことや気付いたことをシェアしませんか?
学びの定着はアウトプットがとても役に立ちます。
安心安全な場でシェアすることで、また、新たな気づきも生まれます。

NYライフバランス研究所の認定講師が進行をつとめ、ポジティブ心理学のミニワークを交えて、交流会をすすめていきます。この機会に是非、皆さまに「学んで、気づいて、実践する」の3ステップを体感していただきたいと思い、ミニワークを企画しました。

もちろん、あり先生もご同席されます!
皆様のご参加をお待ちしています!!

※こちらの申込みサイトは複数人でのお申込み受け付けができません。午前の講座をまとめて申し込まれた方で、交流ランチ会へ参加希望のご友人のがいらっしゃれば、この申込みサイトを転送の上、各々でお申込みください。お手数をおかけしますが、よろしくお願いします。

※交流ランチ会のお申込みはお弁当の手配があるので、1週間前までで締め切ります。お弁当無しの当日席がご用意できる場合は、当日、ご案内させていただきます。当日の朝、受付でお申し出ください。

【日時】11/20(水) 
    12:45~受付開始
    13:00開始~14:30終了(途中で退席可能です)
 ※開場時間は、会場の都合により少々遅れる可能性もあります。当日、ご案内させていただきます。

【場所】江東区文化センター 4階  第1・2和室
          (午前中と同じ建物で別のお部屋になります)

【会費】1500円 当日、午前講座の受付にて、交流ランチ会担当者へお支払いください。 
 ※午前講座は一緒に遊ぼう会主催ですので、交流ランチ会受付は別となります。
 ※会費は、参加費とお弁当代(鶏肉ときのこの照り焼き弁当+プチ茶菓子+飲み物代)です。
 ※おつりのないようにご協力を宜しくお願いします。
 
【お願い】         
・お弁当のゴミのお持ち帰りにご協力を宜しくお願いします。

・午後は、保育はございません。お子様同伴でご参加ください。会場は和室なので、お子様のお気に入りのおもちゃや食べ物があれば、過ごしやすいと思います。

・お弁当が不要な方は、お申込の際、その他の欄にお書き添えください。その場合、会費は500円となります。

・キャンセルをされる場合は、お早目にNYライフバランス研究所事務局 info@lifebalanceny.orgまでメールでお知らせください。前日の11/19(火)17時以降のキャンセルの場合、お弁当代は実費負担とさせていただきます。

 

 

 
 
 
 
開催日時
2019年11月20日(水)
開場 12:45
開始 13:00
終了 14:30
場所 江東区文化センター4階 第1・2和室
江東区東陽4丁目11-3
参加費

お弁当代1000円+交流ランチ会参加費500円=1500円

(お弁当代には、お弁当、プチ茶菓子、ペットボトル飲み物が含まれます。)

 

※お弁当がご不要の方は、お申込みの際、その他の欄にお書き添えください。

支払方法
ペイパル|VISA, Mastercard, JCB, American Express, Union Pay, 銀行

当日、午前講座の受付にて、交流ランチ会担当者へお支払いください。

 

※午前講座は一緒に遊ぼう会主催となります。

受付が別となり、お手数をおかけしますが、よろしくお願いします。

定員
 45  名
満員御礼
申込受付期間2019/10/12(土) 00:00 ~ 2019/11/13(水) 05:45まで
主催者松村亜里(NYライフバランス研究所)
こちらのイベントもオススメです
 
 
 
 
Profile
Expert

松村亜里

Mission
幸せを自分で作り出せる人が増える
Senmon
ポジティブ心理学、ウェルビーイング、ニューヨーク、支援的な子育て、ストレングスベースド

臨床心理士・修士(臨床心理学)、医学博士(公衆衛生学)
応用ポジティブ心理学プラックテショナー 1990年代後半、一念発起して、貯金して渡米。ニューヨークで、英語学校、短大、4年生大学で学んだあと、コロンビア大学ティーチャーズカレッジで臨床心理学の修士課程を修了。その後、ニューヨーク市立大学と、日本の国際系大学(秋田にある国際教養大学)で、カウンセリングと心理学の講義を10年以上担当。日本で臨床心理士の資格を取得。

大学のカウンセリングサービスでは、年間600件のカウンセリングに10年間従事した。多くの学生に対応する中で、心の問題を発症する前の予防と、健康の促進の大切さを実感し、働きながら、秋田大学秋田大学大学院医学系研究科博士課程へ進む(公衆衛生学)。

二人の子供を育てながら、夫はアメリカへ学位を取りにいき、ワンオペの苦しい子育てのなかで、博士課程を終了。この時の困難な経験が、現在の活動の基礎となっている。夫の仕事と学業の都合で、2012年からニューヨークへ再び移動。住み慣れたはずのニューヨークも、自分の希望ではないこと、子連れだったことで、適応にとても苦しむ。同じような親の支援をしたいと、地元で異文化子育て心理学の講座を始める。

その講座が口コミで広がり、ニューヨーク各地で講座が開催される。より幸せに生きることを科学的に研究するポジティブ心理学に興味を持ち、ニューヨークで、応用ポジティブ心理学認定コースを終了。そこで、幸せな人が増えることが一番の公衆衛生(病気の予防)だと気がつく。現在では、研究所で学んだファシリテーターがNY各地でポジティブ心理学を子育てに応用した子育てサークル「ポジティブペアレンティングサークル」(PPC)を開催し、2018年からは日本でも開催。

2016年、日本でポジティブ心理学講座のツアーを開催し350名以上の方が参加。より幸せに生きる科学を気軽に学びたいという声に応え、2017年、一般社団法人ウェルビーイング心理教育アカデミーを設立。ウェルビーイングとは、心理的にも、身体的にも、社会的にも健やかな状態を指し、自身の経験からこのバランスの大切さを実感している。幸せを自分で創造できる人たちを増やすことをミッションとし、エビデンスに基づいた理論とスキルを紹介し、実践まで落とし込める講座を数々開催中。それを伝えられる人も増えている。

2018年からは、ニューヨークの活動は、子育て中で家から出にくいが学びたいという人たちに多く届くように、世界中どこからでも受講できるオンライン講座にも力を入れている。子育ての合間に、リアルタイムでも録画でも受講できる「世界に通用する子供の育て方」オンライン講座は、世界中から最新の子育てを学びたい親が参加している。同時に、世界中の親が月に一度オンランで集まる「グローバルペアレンティングサークル」を開催中。

2019年8月、ウェルビーイング心理教育アカデミーを辞任し、NYからオンラインをベースに講座を開催している。

B_facebook
B_ameba
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock