9537_nwfiyzuxy2iwowi3m

3期 愛のしょう油部活動

受付は終了しました
380423_received_545422972650588
380423_received_618025655289681
380423_081520ec-76ec-43fb-8c53-19a0beb78490
380423_244aa235-16c1-48d8-9d1a-652c03e40582
380423_received_545422972650588
380423_received_618025655289681
380423_081520ec-76ec-43fb-8c53-19a0beb78490
380423_244aa235-16c1-48d8-9d1a-652c03e40582

醤油家族になろう。一緒に作ろう、楽しもう♡

9537_tatenaga

このような方におすすめ

本物の醤油を広めたい方。醤油の一生を見たい方。本物の醤油を作ってみたい方。自宅で醤油を作ってみたい方。手前醤油絞り師、宮崎康英さんと繋がりたい方

期待できる効果

醤油の命を感じることができる。宇宙の秩序を感じれる。LOVE&PEACEな仲間と楽しく幸せな時間が過ごせる。自宅で醤油が作れるようになる。美味しい醤油が味わえる。

3期 愛のしょう油部活動

  • 【愛の醤油部 3期 部員募集】


「愛の醤油部」は、

醤油麹をつくり、

もろみを育て、

醤油搾りをして、

手作り醤油ざんまいの食事をする、

ということをしている部です。


さらに、醤油の原料の大豆・麦を畑部や田んぼ部と一緒に育てます。


照乃ゐゑで醤油麹を育てるときは、子連れの方は、子供たちや赤ちゃんも一緒に泊まることができます。子供たちは大豆や炒り麦、麹の味見にちょくちょく台所に現れ、麹を混ぜ返す作業も大人と一緒にします。照乃ゐゑでは、核家族を超えて、大きな家族として、7世代先の子供たちにこの醤油や麹の文化を生活の中で伝えていきたいと思ってゐます。

おうちの人たちが台所に集まって醤油を作る。そんな日常の中に醤油づくりがある生活を目指してゐます。



ΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩ


◆活動期間◆

2019年11月24日(日)収穫祭&醤油搾り

~2020年11月の収穫祭&醤油搾り+瓶詰作業まで


◆部員の資格◆

本物の醤油を広めたい方

部活動の活動日に参加できる方

2020年3月28日(土)~31日(火)の醤油麹つくり合宿に参加できる方

2020年4月~10月の天地返しに参加できる方


◆部費◆

照乃ゐゑファミリー10000円、 一般16000円 

 ※ 愛の醬油2升、生醤油500㎖、もろみ粕込み。

※一般の方は照ちゃんの面接あり。

 継続の方は今年の目標を聴かせてもらいます。

 愛の醤油部に入るワクワクの氣持ちをお伝えください。


◆部員になるとできること・一年の流れ◆

・2020年11月22日(日)収穫祭&醤油搾りに参加します。

照乃ゐゑで作った大豆と麦(予定)を 醤油部が醤油に仕上げ、田んぼ部が作ったもち米でお餅つきをし、 搾りたての醤油につけて、いただきます。 たくさんの部員・たくさんの人と目に見えない微生物と土と自然がつながる心地よい時間です。

一年かけて育てた2期の醤油を搾るのは、手前醤油搾り師・宮崎康英さん(宮さん)!!

宮さんのお醤油があまりにおいしくて!そして宮さんのお醤油の世界に感動して照乃ゐゑの醤油作りが始まりました。

宮さんと部員と初顔合わせをし、この日から、3期がスタートします。


・醤油麹つくりをします。

冬の間、こたつに入りながら原料の準備をします。

春、照乃ゐゑに4日間泊まり込んでみんなで麹を育てます。

もろみに使うお水は、妙見山の湧き水をみんなでお参りしてから汲みます。

4日目に、もろみを仕込んで、片付けをして合宿終了です。

  

・もろみの管理をします。


醤油搾りまで天地返しを約10回します。それぞれ5回以上参加できるように日程調整します。


天地返しのあとにみんなでお昼をいただきます。もろみ粕や、熟成したもろみを使った料理を楽しみます。


・醤油の原料の大豆・麦を畑部や田んぼ部と一緒に育てましょう。

2019年11月 麦播き、大豆の収穫・脱穀
2020年5月 麦の収穫・脱穀

2020年6月 大豆播き

2020年秋  大豆の収穫


・収穫祭&醤油搾りをします。

2020年11月収穫祭&醤油搾り開催

田んぼ部のお米が収穫できたことや醤油部の醤油が育ってくれたことをみんなでお祝いします。

おいしいお醤油を搾るのは、もちろん宮さん。  

火入れをした醤油を落ち着かせたあと、12月に瓶詰作業をして、必要な方におすそ分けをします。

これで3期の部活動はおしまいです。

 


大地の恵みがつながっていきますように。 

醤油部部長 あい


開催要項

開催日時
2020年2月 4日(火)
開場 10:00
開始 10:30
終了 15:00
場所

照乃ゐゑ

大阪府

豊能郡能勢町上田尻275

ホームページ

参加費

無料

キャンセルポリシー

一般 16000円

照乃ゐゑファミリー 10000円

定員

8 名

【残 1 席】

申込受付期間

2019/10/ 3(木) 05:37 ~ 2020/2/ 2(日) 12:00まで

主催者

松岡照代

お問い合わせ先

松岡照代

お問い合わせ先電話番号

09012496093

お問い合わせ先メールアドレス

imakokohappy@gmail.com

農につながったごはんを真ん中に咀嚼を推奨して 子どもと地球が笑う世界を創造!!
Professional_s

農につながったごはんを真ん中に咀嚼を推奨して 子どもと地球が笑う世界を創造!!

(社)自然治癒力学校 ibマッピングインストラクター
性愛セラピスト、Gnius5 メディスンスクールトレーナー
2級建築士、インテリアコーディネーター、宅地建物取引主任者、
(株)足もみ塾 足圧セラピスト 二児の母。長女の重度アレルギーから、「食養」や「自然治癒力」「真理」等を学ぶ。2015年より、噛む素晴らしさを伝える『カム会』主催。2016年より、大阪府能勢町にて、「みんな違ってみんないい」がテーマの自然体験ができるコミュニティーハウス「照乃ゐゑ」を運営。同年、㈳自然治癒力学校アイビーマッピングインストラクターとなり、アイビーマッピングを教え、広げる活動をしている。また、㈳日本性愛セラピスト協会の性愛セラピスト養成講座を卒業。満月に月小屋を開催。2017年、Gnius5 メディスンスクールトレーナーとなる。2021年、非営利型一般社団法人かみかみごはんの代表理事となる。農と繋がったごはんを真ん中に咀嚼を推奨して、子どもと地球が笑う、おいしい楽しい世界を創造し、心と體(カラダ)、食と農と暮らしと子どもの笑顔を繋げ、健康で幸せな人生を送るお手伝いをしている。

著書
エッセイ:『アレルギーじゃなかったらよかったのに……からアレルギーでよかったんや、と思えるまでの日々のつれづれ』  galaxy出版
https://amzn.to/31gp37r

絵本:『しあわせになーれ』 文芸社
https://www.bungeisha.co.jp/bookinfo/detail/978-4-286-21891-5.jsp