Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1menu Menu_2event_lesson Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 
Uketukecyuu
おざりょうF講演会@かごしま
令和時代のゆるい生き方と在り方
H_taisho
毎日を楽しく生きるヒントを得たい人、おざりん、亮さん、Fさんファン
H_kitai
集まるだけで波動干渉!運氣アゲアゲ、心がほんわかあったまる!
377169_おざりょうf
平成が終わり、令和になって半年を迎え、
新たな時代に必要な生き方とは?
 
 
 
愛の経営 おざりん
小林正観の後継者 高島亮
沖縄の超感覚者 F氏
 
がお届けする夢のコラボ
 
       
 
 
風は南から!!
 
鹿児島からお笑い祓いで♩次元上昇アセンション!?
 
 
笑って 祓って!!
 
楽しい天の岩戸開き♩
 
講演会開催です!!
 
 

夢のコラボ★おざりょうF鹿児島講演会

 

第1部 亮さんの笑って祓って!?未浄化ダジャ霊を成仏編





第2部 おざりんの神様は面白ろ、楽しい人が好き♩編

 



第3部 Fさんのバカボンの「これでいいのだ〜!」は最強編





第4部 おざりょうFのコラボトークショー









 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

高島 亮 さん (たかしま りょう)


(株)ぷれし~ど代表 ・ かたりすと・正観塾師範代


昭和42年新潟県に生をなす。

小・中学校の頃、周囲から「神童」 と呼 ばれていた高島は、高校時代は「仙道」にの めり込み、

密かに仙人になろうとする。

東京大学文科Ⅲ 類に 入るがこれまでの「反動」かテニスとマー ジャンに明け暮れる毎日を送る。

大学卒業後、ひょんなご縁で三井石 油化 学(株)に就職。

 

しかし、「商談中に堂々と寝る」癖 のあ る奇人は、やはり大企業のサラリーマンは向 かなかった。

ライフテーマである「心」「生き 方」 「人間の能力」等への飽くなき追究のため勇 気をもって退職。

 

精神世界専門のたま出版に取締役支 配人 というもの凄い肩書きで転職する。

その後、関連会社のたまメンタルビ ジネ ス研究所で、心とビジネスとの関わりをテー マに、

7年間でのべ200人以上の先駆者の 講演会やセミナーを主催。同社代表取締役を 経て退職。

 

その直後、小林正観さんはじめ彼を 応援 する人たちの支援により、株式会社ぷれし~ ど設立、

代表取締役就任。現在に至る。

彼のまわりにはいつも時代を変えるほどの大きい影響力を持つパワフルな人たちが集まり、

その人たちと出会った人たちの人生が また劇的に変わっている。

 

自分らしさを生きている人を見極め る卓越した「眼力」と活きた「縁づくり」が彼の天性である。

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 

 おざりん (小澤 勝也)


千葉県出身。


折箱製造業の二代目として生を受ける。
10歳の時に父のあとを継ぎ、社長となることを決意、プレッシャーと闘う日々が始まる。
大学卒業後、他社で丁稚奉公。

1991年4月、創業者である父の後継者として26歳で同社に入社。
専務取締役として、最初の5年間で売上を1.5倍に伸ばすが、
その後の5年間でピーク時の半分以下まで売上を落とし、
さらなるトラブルも発生。

あらゆる手を尽くしても悪化は止まらず、倒産の危機に直面する。
ついに観念して従業員に心の内をさらけ出し、
それまでの「戦う経営」をやめ、方針を大転換。

IMG「まずは人ありき」を掲げて、関わる人の幸せに貢献するというスタンスで、
「会議なし、ノルマなし、売り込みなし」という経営スタイルを実現。

2001年に代表取締役に就任。
パート社員も含めて、約140名の従業員が
物心両面での幸せと豊かさを実現できるような会社経営を目指し、
試行錯誤しながら改善改良していく。

その実践過程が、いつしか「愛の経営」と呼ばれるようになる。

業績はU字回復し、一社単独の年間生産量は約2500万箱。
折箱業界ではトップシェアと言われている。

2013年、「愛の経営」についての講演依頼をきっかけに
講師としての活動も開始。
現在はほぼ会社に出社することなく、全国各地を飛び回り、
同じような悩みを抱えている中小企業経営者の相談に応じ、
経営コンサルタントとしての指導、「愛の経営」実践塾、講演・
セミナー活動も積極的に行っている。

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

Fさん 普天間 直弘 (ふてんま なおひろ)

生まれも育ちも沖縄市。足揉み師


幼少時の空手経験により、精神的なコトと肉体的な結びつきを考えるようになる。


30歳の時に縁あってスピリチュアル的な教えや人としての歩み方を学ぶ。


その教えを日々の生活に取り入れ、身を持って実践していく。


その後、十数年かけて人類として本来持っている感覚に目覚め、カウンセリングをするようになる。

開催日時
2019年11月 3日(日)
開場 13:20
開始 13:30
終了 16:30
場所 鹿児島県民交流センター 中研1
鹿児島県 鹿児島市山下町14番50号
ホームページ
Releaf_touroku
拡大地図
参加費

5500円 事前振込またはクレジットカード払い

6000円 当日現金払い

支払方法

事前振込またはクレジットカード払い

定員 50  名
申込受付期間2019/9/20(金) 00:00 ~ 2019/11/ 3(日) 12:00まで
主催者のんちゃん
お問い合わせ先のんちゃん
お問い合わせ先電話番号090-9799-6828
お問い合わせ先メールアドレスazuretshop@gmail.com
Releaf_touroku
参加の方も、今回はできない方もメッセージしてシェアをお願いします
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
 
 
 
 
Profile
Professional

アスターアート

ヒーリングアーティスト、セラピスト&イベントプロデ..

のんちゃん

Mission
自分らしい生き方、セルフイメージをあげて、楽しくワクワク生きることお伝えしたい。
Senmon

北九州、鹿児島、バッチフラワー、アロマセラピー、心の悩み、病気の根本原因

JAAアロマトップインストラクター
アスターアートヒーリングスクール
JAAハンドトリートメントトレーナー
バッチフラワーアドバイザー のんちゃん

イベンター、アロマセラピスト、カウンセラー、バッチフラワーアドバイザー

1974年 誕生

1996年 モラトリアムのまま美術大学卒
業仕事の依頼が来たのは奄美大島の美術教師


2010年 本田健のセミナーで出会った人
にスピリチュアルセミナーを習いに沖縄へ通
い詰めた末、教師を辞める決意。スピリチュ
アル翻訳家山川夫妻鹿児島講演を主催。

2011年 3月で教職員13年にピリオド
を打ち、沖縄へ移住。高校生向けの就職支援
事業をしながら、スピリチュアルを学ぶ。

2012年 故郷の鹿児島へ帰り起業。占い、
カウンセリング、セミナー、イベントを本業
とする。
スピリチュアル系講演、予防医学講演などの
イベント開催。


心身ともに健康に過ごせるライフスタイルを
イベントなどを通してお伝えしている。

B_facebook
B_ameba
B_twitter
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock