Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson_no Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
Uketuke_syuuryou
優しい男の子を育てる親子の性共育講座☆
男の子を育てるお母さんへ・・♡
H_taisho
子育ての中で「性」をどう伝えたらいいかわからない方
H_kitai
「性」の伝え方がわかる 子供の気持ちに寄り添える
性は生 生きること を伝えていく!
Professional
 
 
JAEI日本アマナ性共育協会 JAEI認定《ゴールド》アマナティーチャー
バービー
性は生 生きること を伝えていく!
 
結婚2年目35歳の時に子宮頸がん1期を発見。子宮全摘出か、放射線治療では放射線治療を選択。2ヶ月ほどで退院。リニアックによる下腹部一帯に照射なので女性としての機能を一気に失う。治療後の副作用で膣の硬化により夫婦生活に支障が出、強い罪悪感とともに自己の女性としての自信を失う。
アマナ性共育協会1期であり、友人である、まつながまどか が性の勉強を始めたと聞いて、そこからヒントを得ようとアマナレッスンモニターに立候補。レッスンで教わったことを愚直に続ける。
治療から3年目の冬、アマナレッスンの5ヵ月後に感動の夫婦生活成功!

「性は生 いきること」 これを体感したことで学びを深め、多くの女性に伝えられたらという思いで2018年ATT4期生に参加2019夏卒業 アマナティーチャーとして主に東京で活動中

T教会2世として生まれ育ち合同結婚式も経験。まったく経験が無い2世夫婦の性生活に失敗と不安を感じてきた経緯からなにかできないかと考え中♪

今年四月に勉強中でありながらも伊豆断食道場「やすらぎの里」にて性のリトリートをコラボ開催、来年1月には一人で性のリトリートを開催予定
 
バービーのアマナ☆親子の性共育講座
 
 
伝えたい
でも
どう伝えたらいいかわからない
だって
私たちも
教えてもらってこなかったから・・
 
 
 
男の子とはパパに任せようと思います
反抗期の子供にどう接したらわからなくて
話しづらいことだから
恥ずかしいことだから
ごまかさずに伝えてあげたいけど
大切なことなのはわかっているんだけど・・
うちの子だけが「性」にくわしいなんて変に思われるかも
よそで話されたらどうしよう・・
 
色々考えるし
むしろ考えたくもないかもしれないけど
 
「あなたが大切にしてる小さなコミュニティの評価のためにあなたのお子様が性被害にあうとしたらその方が問題だ」と思いませんか?
 
日本の中学校で性教育が行われる時間は3年間で9時間弱
他国では年間30時間!
 
諸外国の十代の中絶件数を見ても、性教育が盛んな国ほど中絶件数は低いのです。
 
無知は罪
 
 
 

 

大事な人に大事なことを♡

 

伝えたい

そう思った時が

チャンスです

そして子供たちの

純粋な興味が

「性」に向いた時も

チャンスです♡

 

 

 

講座内容

1、性教育にかける想い
2、思春期とは(女の子の体の変化・月経について)(男の子の体の変化・射精について)
3、性教育データ解説(キス経験率・性交経験率・これらのデータから見える、今後の性教育)
4、性教育の極意
5、年齢別性教育解説・・etc

社会や学校では学んでこられなかった「性」について

親子で学ぶ「性共育」

とても大切な時間になるかと思います

絵本もあるので、お子様連れもちろんOK!

 
 
 
 
お会いできるのを楽しみにしています♡
開催日時
2019年10月25日(金)
開場 14:00
開始 14:30
終了 17:00
場所 yoga&cafe bres
千葉県市川市相之川4丁目10-8
ホームページ
インターネットエクスプローラー 7(IE 7)以前のブラウザでは地図の編集はできません。 こちらからバージョンアップをおこなってください。
拡大地図
参加費

4500円

 

*アンケートのお願いをしています

支払方法

現地でお支払いください

定員 10  名
申込受付期間2019/9/19(木) 22:57 ~ 2019/10/25(金) 13:00まで
主催者バービー
Releaf_touroku
こちらのイベントもオススメです
優しい男の子を育てる親子の性共育講座☆、参加する方もできない方もメッセージをどうぞ!
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
 
 
 
 
Profile
Professional
ATT4期アマナティーチャー☆セクソロジスト

バービー

Mission
性は生 生きること を伝えていく!
Senmon

子宮頸がん経験 放射線治療による膣の硬化 T教会2世9期 合同結婚式

結婚2年目35歳の時に子宮頸がん1期を発見。子宮全摘出か、放射線治療では放射線治療を選択。2ヶ月ほどで退院。リニアックによる下腹部一帯に照射なので女性としての機能を一気に失う。治療後の副作用で膣の硬化により夫婦生活に支障が出、強い罪悪感とともに自己の女性としての自信を失う。
アマナ性共育協会1期であり、友人である、まつながまどか が性の勉強を始めたと聞いて、そこからヒントを得ようとアマナレッスンモニターに立候補。レッスンで教わったことを愚直に続ける。
治療から3年目の冬、アマナレッスンの5ヵ月後に感動の夫婦生活成功!

「性は生 いきること」 これを体感したことで学びを深め、多くの女性に伝えられたらという思いで2018年ATT4期生に参加2019夏卒業 アマナティーチャーとして主に東京で活動中

T教会2世として生まれ育ち合同結婚式も経験。まったく経験が無い2世夫婦の性生活に失敗と不安を感じてきた経緯からなにかできないかと考え中♪

今年四月に勉強中でありながらも伊豆断食道場「やすらぎの里」にて性のリトリートをコラボ開催、来年1月には一人で性のリトリートを開催予定

B_facebook
B_ameba
B_homepage
Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock