Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson_no Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
Uketuke_syuuryou
バービーのアマナ女性性共育講座☆
性は生  生きること
H_taisho
性という言葉にタブーを感じるけど自分の女性性を諦めたくない方、性の秘密を知りたい方
H_kitai
自分の体に興味が出て、自己肯定感がアップ♪ミラクルが始まります!
性は生 生きること を伝えていく!
Professional
 
 
JAEI日本アマナ性共育協会 JAEI認定《ゴールド》アマナティーチャー
バービー
性は生 生きること を伝えていく!
 
結婚2年目35歳の時に子宮頸がん1期を発見。子宮全摘出か、放射線治療では放射線治療を選択。2ヶ月ほどで退院。リニアックによる下腹部一帯に照射なので女性としての機能を一気に失う。治療後の副作用で膣の硬化により夫婦生活に支障が出、強い罪悪感とともに自己の女性としての自信を失う。
アマナ性共育協会1期であり、友人である、まつながまどか が性の勉強を始めたと聞いて、そこからヒントを得ようとアマナレッスンモニターに立候補。レッスンで教わったことを愚直に続ける。
治療から3年目の冬、アマナレッスンの5ヵ月後に感動の夫婦生活成功!

「性は生 いきること」 これを体感したことで学びを深め、多くの女性に伝えられたらという思いで2018年ATT4期生に参加2019夏卒業 アマナティーチャーとして主に東京で活動中

T教会2世として生まれ育ち合同結婚式も経験。まったく経験が無い2世夫婦の性生活に失敗と不安を感じてきた経緯からなにかできないかと考え中♪

今年四月に勉強中でありながらも伊豆断食道場「やすらぎの里」にて性のリトリートをコラボ開催、来年1月には一人で性のリトリートを開催予定
 
 
自分を超える
バービーのアマナ
女性性共育講座
初めての
の女性性共育講座

バービーのセキララ☆に新たな歴史が!!

 

あなたの「女性」は満足してる?

              

 

家庭も大事だが、自分も大事な人

健康だが、自分の体の可能性を知りたい人

今の自分も好きだが、もっと好きになれる自分に会いたい人

夫婦円満だが、実はセックスレスな人

夫婦の当たり前に疑問を感じる人

病気のせいで、性に関しては無頓着になってきた人

 

 

35歳で子宮頸がん1期を発覚

 

こんにちは!バービーです♪

このページにご訪問いただきありがとうございます。

少し自己紹介をしますね。

 

私は34歳で幸せな結婚をしました。そして、そろそろ子供が欲しいねなんていってた次の年に子宮頸がんの1期を告知されました。

1期なら治るんでしょ?無知な私はそう思っていましたが「子宮の全摘出か下腹部一帯の放射線治療」の選択を迫られました。

手術が怖いと言うだけの理由で放射線治療と抗がん剤の入院を2ヶ月ほどして、その3ヵ月後には社会復帰していました。

仕事も楽しく、規則正しい生活のおかげで、私の体はどんどん元気になりました。

まるで数ヶ月前まではがん患者だったのもうそのように。

しかし、それとは違うところで私の体は大きな問題を抱えていることにある日気がついたのです。

 

                 

 

膣が石のように硬い!!?

 

結婚2年目セックスレスだったことは無く、退院後数ヶ月、体も元気になった私は、しばらくお預けだった夫婦のイトナミを自然な流れですることになりました。

わーい、久しぶり♪

しかし、私の体は世帯主を受け入れることができませんでした。痛くて痛くて泣きそうなほどになる。

私の膣は石のように硬くなっていたのです。

 

そんなことになるなんて聞いていない!いえいえ医者はこういいました

「少し膣が硬くなります、性行為の時に濡れにくくなります。」

セックスができなくなるとは一言も言わなかったなぁ。。。

 

私は女じゃない。

 

がんになった。放射線治療で命は助かった。

いきてるんだよ。いいじゃない。いつもと同じ生活が送れるようになったんだよ。

そう、自分に言い聞かせましたが

どこかで納得できなくて、命の変わりに性を犠牲にしてしまった後悔にさいなまれていました。

セックスができなくても生きていけるけど、自分はもう女じゃないんだ。。。

 

女性が女性であることの意味

 

この時の出来事で、私は女性が女性であることを表現するセックスの大切さを初めて知りました。

女性として生まれた私たちは性を大事に扱うことで自尊心が育ち、肯定感を持てます。

セックスなんて無くても生きてるからいいと思ってみたけど

まったくもって満たされず、自分の扱いに困り果てました。何かできることは無いかと調べたりトライしたりしながらも決定的なことは見つからず、3年が過ぎました。

 

アマナに出会う

 

友人が「自分のメスを諦めない!」という内容でセキララなブログを書きはじめて

一体彼女に何があったのだろうかと興味がわきました。そこから彼女に連絡を取りお話を聞きくと

女性を取り戻すヒントが沢山で私は非常にワクワクしました。

アマナレッスンも受けさせてもらいそこから私の人生が好転していきます。自分の体のお手入れに喜びを感じました。

レッスンで教わったことを私は愚直に繰り返しました。今の自分にできることはこれが最善で最適だと体で感じていたと思います。

そして5ヵ月後、とうとう世帯主と久しぶりのセックスができました。

この時を思い出すと今でも涙が出そうになります。

そしてこの涙はきっと夫婦関係が元に戻った喜びだけではなく、

むしろ「女性の性」を自分が取り戻した喜びや

がんを経験したからだの可能性に感動したからだと思いました。

 

同じ悩みはありませんか?

入院していた頃同じくらいの年の女性も多くいました。現代社会のがんの多さに驚くほどです。

 

私と同じような経験をして、女性であることを諦めていませんか?

 

同じ経験でなくても、セックスレスで女性性を蔑ろにしていませんか?

そうせざるを得ない環境に身をおいていませんか?

 

女性が女性であることを諦めるというのは生きてるのに死んでるのと同じことかと思います。

 

「性は生」いきること

 

私がそうであったように、あなたの性をとりもどせるなにかがこの講座にあります。

 

不思議なことに女性が女性であることを認め表現していくとさまざまなミラクルが起こります。

あなたが抑圧している女性は本当は女神です。

自分を大事に扱うことがすべてに通じると体感できます。

 

もしもあなたが

 

・自分の性を取り戻したい

・セックスを楽しめる体になりたい

・女性としての自己肯定感を感じたい

・セクシーになりたい

・自分の体の扱い方を知りたい

・幸せになりたい!

 

と思っていたらきっとこの性共育講座はあなたの人生に大きく役立ちます。

              

 

 

具体的かつ実践的な内容で性に対する意識が変わる!

女であることを楽しむ人生に!

 

 
授業内容

性の歴史とタブー感

女性のホルモン周期

女性器のしくみ

女性性とオーガズムの開発

オナニーは女性にとって大切なお手入れ

セックスはコミュニケーションツール、そして人生開花の秘技といわれる訳

産前産後のセックス

セックスレスの解消法





               

 


お客様の声

子供の時から知っていたかった内容ばかり!目から鱗!

期待以上の性の話と、そこから広がる人生開花が面白い!

自分の経験や勉強してきたこととちゃんとつながった!

さっそく実践できることからやってみます。

女性のもつパワーに圧倒されるし、それが自分にもあるんだということを学び嬉しかった。

今から何をすればいいのか、わかりやすかった。今日からできることを教えてもらった。

バービーの経験談が聞けるのもとてもよかった。

ブロブにも書いてありますお客様の声♡

https://ameblo.jp/barbyinfdt/entry-12461128352.html

               女性はパワースポットだと感じてください。

          受身の人生からステアリングを握るあなたの人生にしませんか♪

 
                  
                  
 
 
 
 
 
 
開催日時
2019年10月17日(木)
開始 13:00
終了 15:45
場所 ラウンジ19∞  詳細は確認メールにてお知らせします

参加費

11050円

 

支払方法

銀行振込

 

キャンセルポリシー

振込後のお客様都合による返金は致しません。

定員 3  名
申込受付期間2019/9/19(木) 22:52 ~ 2019/10/17(木) 13:00まで
主催者バービー(池田かずみ)
Releaf_touroku
こちらのイベントもオススメです
バービーのアマナ女性性共育講座☆、参加する方もできない方もメッセージをどうぞ!
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
 
 
 
 
Profile
Professional
ATT4期アマナティーチャー☆セクソロジスト

バービー

Mission
性は生 生きること を伝えていく!
Senmon

子宮頸がん経験 放射線治療による膣の硬化 T教会2世9期 合同結婚式

結婚2年目35歳の時に子宮頸がん1期を発見。子宮全摘出か、放射線治療では放射線治療を選択。2ヶ月ほどで退院。リニアックによる下腹部一帯に照射なので女性としての機能を一気に失う。治療後の副作用で膣の硬化により夫婦生活に支障が出、強い罪悪感とともに自己の女性としての自信を失う。
アマナ性共育協会1期であり、友人である、まつながまどか が性の勉強を始めたと聞いて、そこからヒントを得ようとアマナレッスンモニターに立候補。レッスンで教わったことを愚直に続ける。
治療から3年目の冬、アマナレッスンの5ヵ月後に感動の夫婦生活成功!

「性は生 いきること」 これを体感したことで学びを深め、多くの女性に伝えられたらという思いで2018年ATT4期生に参加2019夏卒業 アマナティーチャーとして主に東京で活動中

T教会2世として生まれ育ち合同結婚式も経験。まったく経験が無い2世夫婦の性生活に失敗と不安を感じてきた経緯からなにかできないかと考え中♪

今年四月に勉強中でありながらも伊豆断食道場「やすらぎの里」にて性のリトリートをコラボ開催、来年1月には一人で性のリトリートを開催予定

B_facebook
B_ameba
B_homepage
Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock