Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5conclusion
 
 
受付は終了しました
10月開催
未来を変える料理教室を創るセミナー
人生後半、料理を教えて
暮らしたいと思うあなたへ
あなたならではの料理教室を創るために役立つヒント集プレゼント
このような方にオススメ
料理教室を開きたい方/既に料理教室を開いていて集客や方針に悩んでいる方/人生100年時代の後半、食で人を笑顔にし、より良い社会を創っていきたいと考えている方
期待できる効果
ワークを通じて、あなたならではの料理教室を創るためのヒントを得られます
374739_秘密の気まぐれ20180714ひじき5
美味しく楽しく食べ続けていける未来を創る
Professional
 
 
サカイ優佳子 未来を創る料理教室クリエイター
サカイ優佳子
美味しく楽しく食べ続けていける未来を創る
 
食育、米粉料理、乾物活用法などに関する書籍多数。
近著に「乾物マジックレシピ」(山と渓谷社)。
乾物関連の書籍総発行部数78,400部。
「あさイチ」「ごごナマ」「世界不思議発見」などメディア出演多数。
乾物を使ったカレーを食べることを内モンゴルの緑化に繋げる「乾物カレーの日」で
2018年第13回ロハスデザイン大賞コト部門大賞受賞。
国際セルフコーチング協会セルコーチングメソッド認定講師講座修了。


<こんな想いでこの仕事をしています>
東大法学部卒業後、外資系金融機関等に勤務するが、娘が生後4ヶ月で重度のアトピーを発症し、長期母乳育児と食餌療法のため専業主婦に。

旅行好きで世界を食べ歩いた経験、娘と二人で海外ホームステイしながら各地の家庭料理を学んだ体験から、食のバックグラウンドなしから料理教室をスタート。多くの受講生を得て、全国各地で講座を開催することに。

2019年「食べることを通じて未来の社会は変えられる」、「何歳からでも挑戦できる」という2つの信念のもと、料理を教える女性を育てたいと、未来を変える料理教室クリエイト塾を立ち上げる。

専業主婦からスタートしたとき、誰かのサポートがあったらもっと気持ちも楽だったはずという思い、40代からこそ女性はもっと輝ける!という思いが原動力。
 
40代以上の女性。料理が得意。向上心あり!人生これから!

そんなあなたが、あなたならではの料理教室を創るためのヒント満載のセミナーです。
ワークを交えた90分。
教えた経験がない方、すでに教室を始めている方、どちらでもご参加いただけます。
 

あなたならではの料理教室を創るためのヒントを伝授

 

料理の腕も向上心もあるけれど、、、


私は一般社団法人DRYandPEACEという会社の代表理事として、

乾物をテーマにした講師養成講座も開催しています。

そんな中で、こんなことを目にしてきました。

いろいろな食の資格をもっているのに、料理講師としての一歩を踏み出せない
料理の腕はあるのに、教えることに自信がなくて尻込みしてしまう

料理のセンスも知識もあるのに、
資格を取ろうというほどに向上心もあるのに、
見ていて本当にもったいないと思うのです。

でも、そこに昔の私を重ねて見ている自分がいました。

赤面症の専業主婦から、料理本13冊出版へ

バブル期の外資系金融機関で海外出張も多い仕事を楽しんでいた私。
ところが、娘が生後4ヶ月で重度のアレルギーを発症。
長期母乳育児と食餌療法のため、専業主婦になりました。

極度の睡眠不足と孤独な育児、食事制限で、育児アレルギー寸前を経験。

 

もともと赤面症で悩んでいたほど人前で話すのが苦手(今では誰もが驚きますが)。
さらには、食のバックグラウンドなし、料理教室に通ったことすらなしにも関わらず、
母たちの居場所を作りたい一心で自宅で料理教室をはじめました。

 

初めて教室を開いた時は、不安でいっぱいで前の晩は眠れなかったほどでした。
終わった夜は倒れこみたいほどに疲れて朝まで爆睡!
それからもずっと一人で試行錯誤を続ける日々が続きました。



もしあの時、相談できる人がいたら、、。
もしあの時、力づけてくれる人がいたら、、。

 

きっと、もっとスムーズにスタートできたに違いない。
もっと安心して教室を創ることができたに違いない。

息子の出産、夫の転勤などでなんどもゼロに戻りながらも、
少しずつ活動の場を広げてきました。


<実績>
料理本13冊。特に乾物料理本については、総発行部数78,400部。
近著に「乾物マジックレシピ」(山と溪谷社,2018年)
NHKのテキストも書いています。

2015年にミラノで乾物×アートのイベントを開催。
2018年には第13回ロハスデザイン大賞コト部門大賞受賞。
テレビ、ラジオ、新聞などメディア出演多数。


2018年NHKごごナマで乾物料理について50分生出演でお伝えしたときの写真です


今の40代以上の女性たちの中には、
能力も想いもありながら、

さまざまな事情で仕事を諦めざるを得なかった人も少なくないはずです。


料理を教えることを仕事にしたいと思う女性をサポートしていきたい。
私の経験を活かして、40代以上の女性の、心からの笑顔を増やしていきたい。

挑戦する人を応援する社会に!
食は未来を変える力を持っています。


私にとっても新しい挑戦です。

未来を変える料理教室を創る!セミナーへのご参加をお待ちしています。


上の写真は、2015年、クラウドファンディングで資金を集め、
食と環境をテーマにした万博開催中のミラノで3日間開催した
乾物×アートのイベントでの様子です。

体験談 : 料理講師経験なしから人気講師になった成田さん

講師歴ゼロから人気講師になった成田さん 
 
<愛知県在住 成田奈苗さん>
講座の構成のみならず、集客や広報の仕方など、
細かな部分に至るまで共に走っていただきました。
 
おかげで、短い時間で講座を完成させることができ、
満員御礼・キャンセル待ちが出るようになり、
出張講座の依頼を頂けるまでになりました。
 
もし、はじめからひとりで講座づくりを進めていたとしたら、
もっと時間がかかったでしょうし、広がりも少なかったと思います。
 
何よりも良かったのは、受講したおかげで、
自信をもって、講座参加者の方に乾物の魅力をお伝えできる自分になれたことです

料理講師の経験のない私が、
「乾物」というこれまで未知の素材をもとに講座づくりをするにあたり、
伴走プログラムがあったことで、とても心強く、
多くの助言を頂きながら進めることが出来ました。

(乾物をテーマにした料理教室立ち上げの伴走プログラムにご参加いただきました)

 

自分ならではの料理教室を創るためのヒント集プレゼント


あなたの強みや思い、個性を活かすためには、何を軸に据えればいいのか。
どんなことを考え準備しておくと、より良い場になるのか。

参加してくださった方々には、自分ならではの料理教室を創るための
ヒント集をプレゼントします。


料理を教える仕事をしたいと思う意欲ある女性限定!
ご参加をお待ちしています。
当日は、筆記用具をご持参ください。


セミナー内容概要(変更になる場合があります)
   あなたのパワーの源を探る
   自分の料理教室について説明できますか? 
   キャッチコピーを作ろう
 未来の自分に出会うワーク
   など

 
開催日時
2019年10月24日(木)
開場 13:45
開始 14:00
終了 16:00
場所 樹のソムリエ
大田区北千束2−3−2
ホームページ
インターネットエクスプローラー 7(IE 7)以前のブラウザでは地図の編集はできません。 こちらからバージョンアップをおこなってください。
拡大地図
参加費

通常価格5,000円(税別)
ぜひ特別早期割引、早期割引をご活用ください。

支払方法 ペイパル|Mastercard,VISA,American Express,JCB

Paypal決済またはゆうちょ銀行口座への振込をお願いします。

 

定員 6  名
申込受付期間2019/9/10(火) 06:05 ~ 2019/10/24(木) 10:20まで
主催者サカイ優佳子
 
 
 
 
Profile
Professional
未来を創る料理教室クリエイター

サカイ優佳子

Mission
美味しく楽しく食べ続けていける未来を創る
Senmon
料理本著者 乾物料理教室 料理教室コンサル レシピ開発

食育、米粉料理、乾物活用法などに関する書籍多数。
近著に「乾物マジックレシピ」(山と渓谷社)。
乾物関連の書籍総発行部数78,400部。
「あさイチ」「ごごナマ」「世界不思議発見」などメディア出演多数。
乾物を使ったカレーを食べることを内モンゴルの緑化に繋げる「乾物カレーの日」で
2018年第13回ロハスデザイン大賞コト部門大賞受賞。
国際セルフコーチング協会セルコーチングメソッド認定講師講座修了。


<こんな想いでこの仕事をしています>
東大法学部卒業後、外資系金融機関等に勤務するが、娘が生後4ヶ月で重度のアトピーを発症し、長期母乳育児と食餌療法のため専業主婦に。

旅行好きで世界を食べ歩いた経験、娘と二人で海外ホームステイしながら各地の家庭料理を学んだ体験から、食のバックグラウンドなしから料理教室をスタート。多くの受講生を得て、全国各地で講座を開催することに。

2019年「食べることを通じて未来の社会は変えられる」、「何歳からでも挑戦できる」という2つの信念のもと、料理を教える女性を育てたいと、未来を変える料理教室クリエイト塾を立ち上げる。

専業主婦からスタートしたとき、誰かのサポートがあったらもっと気持ちも楽だったはずという思い、40代からこそ女性はもっと輝ける!という思いが原動力。

B_facebook
B_ameba
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
©️サカイ優佳子
Powered by reservestock