Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
Uketuke_syuuryou
信頼され結果を出すスポーツ指導者になるためのマインド・コーチング・セミナー
一流の指導者は必ず知っている〝マインドの仕組み〟について学ぼう!
H_taisho
選手から信頼される指導者になりたい方、自分の指導法に自身を持ちたい方、科学的に正しい指導を選手に施したい方、将来指導者を目指すコーチやトレーナー
H_kitai
選手のモチベーションが上げ方がわかる、指導者として選手から信頼を得られる、選手に自信を持って指導に当たれるようになる、当然のように試合に勝って今まで以上の結果を出せるようになる
〝全てのアスリートにはファンタジスタになる才能がある〟という信念のもと、マインドの視点からそれを実現します!
Professional
 
 
MIND fantasista 代表 大西孝昌 アスリート・マインド・コーチ
大西孝昌
〝全てのアスリートにはファンタジスタになる才能がある〟という信念のもと、マインドの視点からそれを実現します!
 
パーソナル・コーチ
学生時代よりフィジカルを如何に向上させるかという事に興味を持ち、高校、大学と運動生理学、運動生化学を中心に勉強。その後都内ジムにてパーソナル・トレーナーとして活躍。トップアスリートや俳優、日本におけるトップエグゼクティブなとよばれる人々をクライアントに持ち、日々そうした方々と接するうちに圧倒的な価値観や考え方に感化され、マインドの重要性を実感し始める。
コーチになったきっかけは、担当していたアスリートを勝利に導けずに挫折しかけていた頃に、脳や心理学、コーチングに興味を持ち始めたため。その後、トレーニングにコーチング理論を導入する事により、圧倒的に結果を出せる事を実感。その上で後輩育成の分野で応用したり、独自のコーチング技術も開発中。
現在は、より多くの人の夢を叶えるためにコーチングのみならずセミナーも定期的に展開中。
 

はじめに

このページにお越し下さり、誠にありがとうございます。

このセミナーが気になったということは、きっとあなた様は志し高い指導者であることでしょう。

今回、そのような指導者の方々に向けて「マインド・コーチング」について学ぶセミナーを企画いたしました。

このセミナーで「脳とマインドの仕組み」を理解することで、選手から信頼され圧倒的な求心力を得るための方法を獲得してもらいたいと思っています。

あなたはマインドの仕組みを知った上で指導をしていますか?

強くて結果を出すアスリートやチームは他と比べて何が違うのでしょうか?

それは脳(マインド)の使い方が上手だということです。

脳は自らしたい~と決めて取り組んだことには、ものすごい集中力とパワーを発揮します。

たとえば、あなたの指導する年ごろのアスリートに対して、『恋愛はするな!異性との交際禁止!』とお触れを出すことを想像してみて下さい。
 
寮に閉じ込めて携帯電話は没収し、出入り口に守衛さんを配置して異性に接触させないようにしたとします。
 
しかし、閉じ込められたはずのアスリートは、まず宅急便の中に手紙をしたためて異性と連絡を取ります。待ち合わせの日時が決まれば、その日は仲間の目をかいくぐり外に出ることでしょう。
 
そして、翌朝の点呼の頃には何食わぬ顔で整列をしていることでしょう。
 
人は抑圧されればされるほど、禁止した側が想定していなかったアクションをとろうとします。そしてやりたいことに対してはクリエイティブなまでに思考を働かせて難なく実現させてしまいます。
 
これが脳でありマインドの特徴です。
 
練習の場合もそうですが、このような脳とマインドの仕組みを知らずに命令や指示によって選手に言うことを聞かせようとしてもなかなか思うようにはいきません。

756倍違う2タイプの指導法

ある研究調査によると、仕事が好きで仕事をしたい人たちの会社と仕事は我慢してやるべきだという会社の最終的な利益はなんと756倍もの差がでたそうです。(出展:Kotter, J. P., and J. L. Heskett. Corporate Culture and Performance. New York: Free Press, 1992.)

 
仕事が好きで仕方がない社員は先の異性とデートしたアスリートと同じで、たとえ上司から指示を受けなくても自分たちで勝手に創意工夫して結果を出してしまいます。
 
反対に、上司から『〇〇をしろ!そうでなければ△△だ!』と言われた社員は、まず怒られないようにすることが仕事の目的となります。もちろん仕事をしたくないのでうまくサボるようになります。
 
この結果が756倍の差を生み出すのです。
 
日本の指導者におけるアスリートに対する指導方法は、命令や指示といった根性論による指導法が今も多く見受けられます。
これでは多くのアスリートは委縮してしまうことでしょう。当然、練習だって嫌いになります。
 
やる気があるように見せかけて、本当は怒られないための練習をするようになります。
 
これではどんなに練習量を積み重ねようとも、なかなか選手は飛躍することはありません。

選手のモチベーションを上げるのは簡単!

では、どのようにすれば選手のモチベーションを上げていけるのでしょうか?

それは、指導者がしっかりとした目標設定をしてあげて、それを実現するに当たっての自己肯定感を高めてあげる指導をすることです。

ここを押さえた指導が出来るようになると、選手はいつでもどこでも練習をしだします。

もうこれ以上練習するなと言っても隠れて素振りをしたり、トレーニングをしたり、栄養学や解剖学などを自分で調べ研究し始めます。
 
当たり前のことですが、練習はすればするほど上達します。かつ練習態度も密になります。

選手各々が自らの意志でクリエイティブなまでに目標実現に向けて走り始めるのです。
もちろん、こうなれば選手のあなたに対する信頼は強くなっていますし、目標に導いてくれるという求心力も大きくなっています。
 

科学的根拠の伴った指導法

先ほど、脳は好きなことに対しては物凄い力を発揮すると紹介しました。

これは脳にドーパミンというホルモンが分泌されるからです。ドーパミンは運動ホルモンなので、自分が成し遂げたいことに対して強い衝動を引き起こします。

先のデートをしたいアスリートやビジネスパーソンの例は、そのことを如実に物語っています。
 
また、選手がコーチングに基づいた指導を受けて自己肯定感が上がっていくことで気持ちも前向きになります。
 
心と身体はリンクしていますから、気持ちが前向きになるということはパフォーマンスが飛躍的に向上することを表します。
 
例えば、自分たちよりもレベルの高いチームと対戦する時に委縮をしてしまった経験がありませんか?
 
気持ちが委縮をしてしまうと、身体が硬直してガチガチになってしまいます。当然ガチガチになった状態では高いパフォーマンスどころかいつも通りのプレーさえできません。
 
反対に、気持ちに余裕がある時は、身体のキレも向上していつも以上のパフォーマンスを発揮することが可能となります。
そして何より、選手がマインドを自在にコントロールできるようになるため、いついかなるときも冷静でいられるようになります。
 
ご存じのように、スポーツはコンマ0.1秒で勝敗や優劣が決まってしまうシビアな世界です。
一瞬の判断の遅れや一瞬のためらい、動きの遅れが即命取りになってしまうケースが多々あります。
 
こういった状況を乗り越えて、自分のプレーをして結果を出すには心技体がそろった状態がマストです。
 
そして、アスリートに対してこのような状況や環境を作り上げていくことが指導者の本来の務めだといえるでしょう。
 

実績の伴ったマインド・コーチングという指導法

今回のセミナーでは、アスリートの心技体を最高のコンディションに保ち、選手一人ひとりのポテンシャルを十二分に引き出す脳の活用法をお伝えします。

 
マインド・コーチングという科学的根拠の伴った指導法です。
コーチングは米国ナショナル競泳チーム、中国新体操チームなどで取り入れられてきました。合計28個のメダルを獲得したマイケルフェルプス選手はあまりにも有名です。
 
さらには、アスリート以上にハイパフォーマンスを求められる特殊部隊やパイロットの世界でも採用されてきました。
 
一瞬の判断ミスや動作の遅れが大きな事故や死につながるプレッシャーがかかる場面でも脳の特性を知ってうまく活用すれば、冷静に対処することが可能になります。
 
コーチングはそういった現場で数々の結果を出してきた技術です。
 
今回のセミナーは、マインド・コーチング初心者の方にもわかりやすく解説いたします。
 
また、日本ではまだあまり認知されていない、特別な指導メソッドを特別にお伝えいたします。
 
ぜひコーチングを活用して、アスリートの高いパフォーマンを引き出せる圧倒的な指導者になりにきて下さい!

このような指導者にお勧めのセミナーです!

✔いつも勝つことが当たり前になるチームを構築したい指導者

✔アスリートの潜在能力を十二分に発揮したい指導者

✔心の動きと身体との結びつきについて知りたい指導者

✔脳の仕組みと、その活用法について知りたい指導者

✔言葉以上の伝達力について知りたい指導者

✔自身も選手とともに成長していきたい指導者

✔他のチームよりもワンランク上の次元からフォーメーションを組み、ゲームのマッチメイクを自由自在に操りたい指導者

など…

タイムテーブル

セミナーは、部活後や仕事のあとに行きやすい18:00~20:30です。

受付        17:50~
開始 
18:00~「コーチング基礎理論・マインドの仕組み」担当:大西
19:30~「体感ワーク・選手の内部表現書き換えを学ぶ」担当:斎藤
20:25~  質疑応答
20:30   終了

※秘匿性の高い情報を扱うため、録画・録音はお控え頂いております。筆記用具をご持参下さい。

セミナー講師

担当講師・【第1部】大西孝昌
【パーソナル・コーチ】

MIND fantasista代表。都内でパーソナルトレーナーとして多くのアスリートの肉体改造の実績を持つ。現在は物理身体におけるアプローチのみならず、マインドに働きかけることによって選手に圧倒的に結果が伴うようにレクチャーをしている。全国各地にて選手や指導者を対象にコーチングセッションを行ったりセミナーを開催し日本のスポーツ界のパフォーマンス向上を行っている。
担当講師・【第2部】斎藤貴志
【パーソナル・コーチ】

コーチの中でも指折りの変性意識扱い。膨大な知識と論理構成力があり、生粋のコーチング探究者。理論はもちろんながら、コーチング対象者に対する非言語の働きかけは圧倒的な効果がある。言語、非言語の両方を用い、これまでに多くのクライアントをゴールに導いている。今回のセミナーでも指導者が使える特殊体感ワークを担当予定。
開催日時
2019年9月 7日(土)
開場 17:50
開始 18:00
終了 20:30
場所 会議室204号室
渋谷区渋谷1-10-7 グローリア宮益坂Ⅲ南館
インターネットエクスプローラー 7(IE 7)以前のブラウザでは地図の編集はできません。 こちらからバージョンアップをおこなってください。
拡大地図
参加費

3,500円

支払方法

当日会場支払い

定員 12  名
申込受付期間2019/8/ 7(水) 00:00 ~ 2019/9/ 7(土) 00:00まで
主催者大西孝昌
Releaf_touroku
こちらのイベントもオススメです
信頼され結果を出すスポーツ指導者になるためのマインド・コーチング・セミナー、参加する方もできない方もメッセージをどうぞ!
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
 
 
 
 
Profile
Professional
アスリート・マインド・コーチ

大西孝昌

Mission
〝全てのアスリートにはファンタジスタになる才能がある〟という信念のもと、マインドの視点からそれを実現します!
Senmon

コーチング スポーツ メンタル 指導者 アスリート

パーソナル・コーチ 学生時代よりフィジカルを如何に向上させるかという事に興味を持ち、高校、大学と運動生理学、運動生化学を中心に勉強。その後都内ジムにてパーソナル・トレーナーとして活躍。トップアスリートや俳優、日本におけるトップエグゼクティブなとよばれる人々をクライアントに持ち、日々そうした方々と接するうちに圧倒的な価値観や考え方に感化され、マインドの重要性を実感し始める。
コーチになったきっかけは、担当していたアスリートを勝利に導けずに挫折しかけていた頃に、脳や心理学、コーチングに興味を持ち始めたため。その後、トレーニングにコーチング理論を導入する事により、圧倒的に結果を出せる事を実感。その上で後輩育成の分野で応用したり、独自のコーチング技術も開発中。
現在は、より多くの人の夢を叶えるためにコーチングのみならずセミナーも定期的に展開中。

B_facebook
B_twitter
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock