Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
受付は終了しました
【体験】カルテット幼児教室 おひさま教室 南大高校/瑞穂校
このような方にオススメ
生後6ヶ月〜3歳5ヶ月の子どもとその保護者
期待できる効果
毎日の子育てが感動に!6ヶ月からの幼児教室
366926_29550_ギャラリー8
366926_29550_qtschool_960_006
おもちゃ、絵本、わらべうたで子どもの非認知能力を伸ばし、明るく幸せな未来を創る♪
Professional
 
 
日本知育玩具協会 認定講師
鈴木 しおり
おもちゃ、絵本、わらべうたで子どもの非認知能力を伸ばし、明るく幸せな未来を創る♪
 
【保有資格】
カルテット幼児教室認定講師
ベビートイ・インストラクター・マイスター
キッズトイ・インストラクター・マイスター
知育玩具•インストラクター・マイスター
絵本習慣トレーナー
玉の道インストラクター
ドイツゲームインストラクター
【活動内容】
育児休業中・育休明けのママが、1日10分でわが子と心を通わせ、子どもとのおうち遊びの時間を楽しみながら、豊かな感性と、知性あふれる子どもを育てるお手伝いをしています。

・カルテット幼児教室おひさま教室(名古屋市瑞穂校・南大高校)
・ベビートイ・キッズトイ・知育玩具 2級インストラクター養成講座
・0−3歳のための「よいおもちゃの選び方・与え方講座」
・0−3歳ママパパのための「魔法の読み聞かせ講座」
・0−1歳のための「ミニ積木講座」
・3歳ー小学生のための「キュボロ ・スカリーノ☆はじめての玉の道講座」
・4歳からの「ドイツゲーム講座」
・おもちゃコンサルティング

【プロフィール】
1980年愛知県生まれ。
お茶の水女子大学大学院人間文化研究科博士前期課程卒。2児の母。

大学時代から教育学を学び、教育関係の民間企業へ就職。これまで2,000件以上の親子の学習相談を受ける。
その中で、小・中学生になってから発生する子どもたちの心や学力の問題のほとんどが、乳幼児期からの教育に原因があることを発見する。

その後、2014年に第一子を出産するものの、未知の領域である子育ては戸惑いの連続。
テレビやスマホは与えたくない!でも、泣いている子どもを前に「どうしてあげたらよいの!?」と、いつも悶々としていた。

そんな折、長男が生後7か月の時にたまたま出会った「よいおもちゃの選び方・与え方講座」にて”おもちゃが子育ての役に立つ”ということを知る。

メソッドに従い、良いおもちゃをベストなタイミングと正しいやり方でわが子に与えたところ、子どもの心が満たされ、毎日子どもととっても楽しく過ごせるようになる。

育休から仕事に復帰し、毎日帰宅が22時、子どもとの時間は1日10分という中で、わが子と心を通わせながら、子育ても仕..
 

子どもの今に

  『じっくり』 向き合う  

私たちの幼児教室は、「 じっくり 」がキーワード

お子さんの成長に 「 じっくり 」 寄り添い
親子のコミュニケーションを 「 じっくり 」 深め
子育ての輪を 「 じっくり 」 広げていく。

 

子ども も 、大人 も 楽しい
そんな幼児教室です。クラスは少人数制。

 

少人数制幼児教室

 

お子さんひとりひとりの発達に向き合い、 月1回の定期受講をとおし、継続的に成長を見守ります。

大人は 誰もが目に見えるもの、目に見えることで子どもを評価してしまいがち。
でも、生きていくために本当に大切なものは 目には見えないのです。

野に咲く 花を想い描いてみてください。

小さな芽が芽生える頃、地面の下では 想像できないくらい、根が強く広がり、芽を支えます。そして、その根の強さが、その花の一生を決めるのです。

0歳、1歳、2歳は子どもたちの 「 心の根っこ 」 が育つ時期。

じっくり大人に見守られながら

絵本、おもちゃ、わらべうたで育てることで、心の根っこが育つのです。

子どもたちの 心の根っこ を育てましょう。
そして大人には、目に見えない子どもの心の成長を見る・感じる方法を お教えしましょう。

それが、カルテット幼児教室です

 

 

 

 

 

|| 月1回の定点観測 

遊びの成長

発達心理学でも用いられる定点観測法。
ちょっとずつ、少しずつの変化が目には見えなくても、時間をあけて、同じ場所で観測をし続けると、その変化が明らかに分かるようになる。それが定点観測です。

毎月1回、教室に通い、わが子の成長、個性を観測しましょう。

親子で幸せなひと時を過ごしながら

わが子の個性、心の成長を感じ、確かめ、見えるようになります。

わが子を幸せに育て
子育て、育児を自信を持って楽しみましょう。

では、教室でお待ちしています。

 

 

 

|| 3つのアプローチ

おもちゃ、絵本、わらべうた、3つアプローチで子どもの発達と向き合います。

 

生きる力、学ぶ力を育てるおもちゃ

知育玩具で遊ぶ

おもちゃは、子どものための「 遊ぶ教科書 」
発達段階に沿って、次の成長を見越して用意し、導くことで、子どもの才能は目覚め、そして伸びていきます。

カルテット幼児教室では、子どもたちをおもちゃで遊ばせながら、その様子を観測し、わが子の個性、発達とおもちゃで育つ力を確かめていきます。

よいおもちゃを正しく与えるということは「今を生きる」喜びを保障し、毎日を楽しくすること。その積み重ねが、集中力・記憶力・想像力・感性・創造力を伸ばし、自分と他者を思いやる力を育てるのです。

 

 

魔法の読み聞かせ

絵本の読み聞かせ

教室では、15万人の子どもたちを絵本好きにした魔法の読み聞かせメソッドを実践。大人と子どもの心が1つになって、子どもたちが「ワクワク」しながら絵本の世界に入っていきます。

0歳、1歳から絵本に親しむことで「 想像の翼 」を手に入れ、自ら学び、生きていく力、思いやり、想像力を手に入れます。

 

 

昔伝えのわらべうた

わらべうた

昔伝えのわらべうたには、その一つ一つに「 意味 」があります。

大人と目を合わせる
真似る、観察する
自分の体を意識する
興味、意欲を持つ
自分の体、気持ち、心をコントロールする


わらべうた一つ一つが持つその深い「 意味 」を確かめつつ、遠い伝来から受け継いだ日本人の知恵を子育てに取り入れ、心と心を通わせ子育てをより豊かなものにします。

 

【体験受講可能クラス】

●南大高校●

よちよち・とことこクラス 9月10日(火)10:00−11:00
ぴょんぴょん・ぐんぐんクラス 9月10日(火)11:10−12:10


●瑞穂校●

よちよち・とことこクラス  9月15日(日)9:20−10:20
              9月24日(火)10:00−11:00
ぴょんぴょん・ぐんぐんクラス 9月15日(日)10:40−11:40

●参加できるお子さんの生年月日●

よちよち・とことこクラス 2018年4月〜2019年4月生

ぴょんぴょん・ぐんぐんクラス 2016年4月〜2018年3月生


※継続受講されている方たちの教室に参加していただきます
 

 

お申込み方法

申込ボタンをクリックし、

必要事項の入力画面で、

体験参加される日程とクラスをお選びください。

 

366926_29550_qtschool_300_001
366926_img_8454
開催日時
2019年9月15日(日)
開場 9:10
開始 9:20
終了 10:20
場所 (南大高)多世代交流館だんらん 和室/(瑞穂)瑞穂生涯学習センター
名古屋市緑区・瑞穂区
ホームページ
インターネットエクスプローラー 7(IE 7)以前のブラウザでは地図の編集はできません。 こちらからバージョンアップをおこなってください。
拡大地図
参加費

2,500円

支払方法 ペイパル|Mastercard,VISA,American Express,JCB

・銀行振込(ゆうちょ銀行もしくは三菱UFJ銀行)

・ペイパル(クレジットカード決済)

定員 8  組
申込受付期間2019/8/ 7(水) 15:21 ~ 2019/9/10(火) 00:00まで
主催者鈴木 しおり
 
 
 
 
Profile
Professional
認定講師

鈴木 しおり

Mission
おもちゃ、絵本、わらべうたで子どもの非認知能力を伸ばし、明るく幸せな未来を創る♪
Senmon
子育て 知育玩具 幼児教室 わらべうた 絵本

【保有資格】
カルテット幼児教室認定講師
ベビートイ・インストラクター・マイスター
キッズトイ・インストラクター・マイスター
知育玩具•インストラクター・マイスター
絵本習慣トレーナー
玉の道インストラクター
ドイツゲームインストラクター
【活動内容】
育児休業中・育休明けのママが、1日10分でわが子と心を通わせ、子どもとのおうち遊びの時間を楽しみながら、豊かな感性と、知性あふれる子どもを育てるお手伝いをしています。

・カルテット幼児教室おひさま教室(名古屋市瑞穂校・南大高校)
・ベビートイ・キッズトイ・知育玩具 2級インストラクター養成講座
・0−3歳のための「よいおもちゃの選び方・与え方講座」
・0−3歳ママパパのための「魔法の読み聞かせ講座」
・0−1歳のための「ミニ積木講座」
・3歳ー小学生のための「キュボロ ・スカリーノ☆はじめての玉の道講座」
・4歳からの「ドイツゲーム講座」
・おもちゃコンサルティング

【プロフィール】
1980年愛知県生まれ。
お茶の水女子大学大学院人間文化研究科博士前期課程卒。2児の母。

大学時代から教育学を学び、教育関係の民間企業へ就職。これまで2,000件以上の親子の学習相談を受ける。
その中で、小・中学生になってから発生する子どもたちの心や学力の問題のほとんどが、乳幼児期からの教育に原因があることを発見する。

その後、2014年に第一子を出産するものの、未知の領域である子育ては戸惑いの連続。
テレビやスマホは与えたくない!でも、泣いている子どもを前に「どうしてあげたらよいの!?」と、いつも悶々としていた。

そんな折、長男が生後7か月の時にたまたま出会った「よいおもちゃの選び方・与え方講座」にて”おもちゃが子育ての役に立つ”ということを知る。

メソッドに従い、良いおもちゃをベストなタイミングと正しいやり方でわが子に与えたところ..

B_facebook
B_ameba
Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock