Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1menu Menu_2event_lesson Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 
ありがとう
満員御礼
キャンセル待ちを申し込む
ママにご褒美時間♡骨盤調整ヨガin母の家
都内で活躍するセルフメンテナンスヨガコラボ企画
このような方にオススメ
産後3か月を過ぎたママ
期待できる効果
日常のプチ体調不良を解消し、自己メンテナンスの方法を学ぶことができる
 

ママにご褒美時間♡骨盤調整ヨガin母の家

産後の身体のゆがみ、疲れ、そのままになっていませんか??

夏休み企画!

都内でママ向け骨盤調整ヨガを教えている、

鈴木ミキ先生のレッスンを宇佐で受けることが出来まーす!!

 

レッスンでは、日頃の不調を解消!

さらに、自宅に帰ってからもポーズができるよう、

一人一人に合わせたポーズプランを個別にプレゼント!!

 

 

こんな機会はなかなかありませんっっ!!

 

さらに、今回、ゆっくりママにヨガをしてほしいので、

託児付きにしました~!!

(1歳未満のベビーちゃんはママと一緒にヨガします♪)

 

そして、夏休みの思い出に・・・

母の家オープニングイベントで大人気だった、おっぱいパンと親子写真プレゼント。

母の家でしか食べれないパンです。今回は2個!

 

● 持ち物
   ヨガマット(レンタル300円)、動きやすい服、水分、汗拭きタオル、子どものお出かけセット

● 当日流れ
 10:15 集合 受付、支払い、着替え、マット準備、体調確認、託児準備
 10:30 レッスン開始
 11:15 レッスン終了
     記念撮影、お子さん引き渡し
 11:35   解散
 
● 定員6組様
 産後3か月を過ぎたママとお子さん
 託児は1歳以上。

● レッスン料
 1500円

● 場所
 母の家(〒879-0466 宇佐市上拝田475:0978-25-9888)

● キャンセルポリシー
 3日前〜前日50%、当日100%

● 注意事項(必ずお読みになり参加申し込みください。)
 ご予約時にご予約完了を促すメールが返信されますが、
 セキュリティにより返信メールがお客様にすぐに返信されない場合があります。
 24時間以内に連絡のない場合はお手数ですが、090-7477-0490(鈴木ミキ)までお電話ください。

開催日時
2019年8月29日(木)
開場 10:15
開始 10:30
終了 11:30
場所 母の家
宇佐市上拝田475
ホームページ
参加費

1500円税込

支払方法
ペイパル|VISA, Mastercard, JCB, American Express, Union Pay, 銀行

当日現金払い

定員
 6  名
満員御礼
申込受付期間2019/7/31(水) 00:00 ~ 2019/8/28(水) 00:00まで
主催者鈴木ミキ、中川望
 
 
 
 
Profile

中川望

Mission
障がいのある子もない子もない子も個性を活かして活躍できる社会へ
Senmon
親子パン教室

● 仕事
 ソーシャルワーカー
 パン教室講師
 うさパン祭り実行委員会代表
 
● 資格
  日本福祉大学卒業
  保育士,社会福祉士
  
● 実績
2014年 クルールおおいたのママカレッジでパン講師。
2015年3月 フランチャイズ親子パン教室オープン
        連日満席、キャンセル待ちが続く教室となる。
        のべ280組の親子をレッスン。
2015年5月 シティ情報おおいた掲載
2015年5月 クルールおおいた掲載
2015年6月 mamanoko掲載
2018年3月 大分県スタートアップウーマンアワード最 優秀賞受賞
2018年3月 女性大分、大分合同新聞掲載
2018年3月 TOSほっとはーと大分出演
2018年6月コレジオ大分キッチンスタジオで発達に遅れや障がいのある子のパン教室スタート。
大分合同新聞掲載。
2018年7月 TOSダッシュくん出演
2018年7月 ぷらざ大分掲載。
2018年8月 スマイル掲載。
2018年9月 TOSゆーわくわいど出演。
2018年10月 第9回お仕事フェスタセミナー講師
2018年11月 kodomoe12月号掲載
2018年12月 臼杵市パンフェス「こどもパン教室」講師、ゆるキャラ「ほっとさんパン」メニュー開発、パン屋さんへ提供
2019年2月 臼杵市農漁村女性組織連絡協議会様にて講演
2019年3月 犬飼町児童館様の手作りおやつパン、オリジナルメニュー開発、監修
2019年5月 宇佐市ロータリーク.. ●高校生の頃、ボランティアで障がいを持った子どもに関わり、子どもたちがゆっくりでも成長していく姿を見て感動する。
大学時代も、特別支援学校や通園施設、ホームヘルパーのアルバイトをしながら障がいを持った子どもと関わる日々を過ごす。

卒業後は、病院で医療ソーシャルワーカーとして勤務。
仕事のあとのリフレッシュにパン教室に通い始め、パン作りの楽しさにはまっていく。

結婚して長女出産。
長女のためにパンを焼くようになる。

パン作りは、
「子どもが作り方を覚えたり、一緒に作る友達との関わりを学んで、自信がつき成長できる効果がある。」
「ママも子どもの成長を感じれて、一緒にパンを捏ねて完成させる過程で、自分なりの子どもとの向き合い方を体得し、ママ自身も成長できる。」
と確信する。

フランチャイズの親子パン教室を2015年オープンする。

教室運営が軌道にのり、子どもとママが関わりながら成長できるパン教室を作りたいと、2017年より親子パン教室mir(みーる)として独立。

B_facebook
B_ameba
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock