Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson_no Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
Uketuke_syuuryou
うちの子(ペット)と話そう!2Daysワークショップ 
アニマル・コミュニケーション うちの子(ペット)とハッピーに暮らすためのメソッド!
H_taisho
うちの子(ペット)と話したい!関係を深めたい!飼い主さん向けアニマル・コミュニケーション
H_kitai
うちの子(ペット)の気持ちや行動に対する理解が深まり、互いにストレスフリーに過ごせます。
364601_うちの子(ペット)と話そう! 2daysワークショップ
うちの子(ペット)とコミュニケーションを取る(気持ちを知る、感情を感じ取る、欲求を知るなど)方法は、思ってるよりも簡単です!

前回のワークショップが好評だったのと、10月からアニマル・コミュニケーション教室がスタートするので、その直前に第2弾 2Daysワークショップを開催します。
 
Part1 2019年9月22日(日) 10:00~16:30
Part2 2019年9月29日(日) 10:00~16:30

うちの子(ペット)と話そう!

うちの子と話したい!

気持ちが知りたい!

なんでこんな行動するの?

うちの子に、こうして欲しいな~

な~んて、一度は思ったことありませんか?

 

そんな飼い主さんのために、最高に簡単なコミュニケーションメソッドをお伝えします!

 

誰でもできる!は本当?

はい!本当です。

&Animalsのアニマル・コミュニケーションは、心の場所には行かず、滝の向こうにも行くことなく、目の前のどうぶつ達とコミュニケーションを取ることを目的とした実際的な方法です。

うちの子(ペット)とのコミュニケーションを円滑にするために、とても有効なコミュニケーションメソッドです。

Part1では、アニマル・コミュニケーションがどういったものかの基本を中心に学び、五感を鍛える簡単なワークを練習します。

Part2では、再度五感の受け取り強化と、非言語(異種間)コミュニケーションがどういうものかを、

自分自身が体験することにより、うちの子(ペット)とどのようにしてコミュニケーションを取るのか、身体で覚えて頂きます。

そして、Part1からPart2まで1週間空けることにより、自身の問題点を発見し改善します。

この2Daysで、簡単なワークを自身の体感覚として覚えて頂き、帰ってからも個人的にうちの子(ペット)とのコミュニケーションを練習してマスターすることを目指します。

 

2Daysでアニマル・コミュニケーションできるようになる?

1日で外国語を身に付けろ! と言われると、いっぱいいっぱいになって難しいことも、2日目があるとリラックスして身に付けることができます。

前回と違い、今回は元より2日間にすることにより、外国語に例えると日常会話に必要な単語と文法に相当する部分を、体験して覚えてもらい、あとは日常的に繰り返しうちの子(ペット)とコミュニケーションを取ることでマスターできるようにプログラムしています。

 

1日目で感覚やコツを掴むことが出来なかった人も、2日間あればある程度の手ごたえを感じて頂くことが出来ます。

 

外国語を覚えると、せっかく覚えたんだから・・・と、つたない外国語でも話したくなるのが人情。

その後、個人的に練習や学びを深めて、外国に旅行に行こうとしますよね。

外国に旅行に行って、自分の学んだ発音が違うから通じないと思えば、今度は発音を練習するでしょう。

これを繰り返すうちに、日常会話をマスターしていきます。

 

アニマル・コミュニケーションも同じことです。

 

覚えたら、うちの子と話そうと思うし、試そうと思うでしょう?

通じないと思えば、通じるように練習すればいいんです。

その基礎的なことは全てこの2日間でお伝えします!

後はちゃんと練習すれば、必ず話せるようになります。

 
【うちの子(ペット)と話そう! Part1 プログラム】

■アニマル・コミュニケーションとは?

■アニマル・コミュニケーションの仕組み

■アニマル・コミュニケーションの活用(できることと、できないこと)

■セルフバランス・チューニング(呼吸法・グラウンディング)

■五感を使った送受信ワーク


■写真を使って動物の気持ちを受け取る、読み取る。(リーディング)

■うちの子(ペット)と話そう!

■日常でうちの子と話す練習方法

※プログラムは予告なく変更することがあります。

 

Part1とPart2の間には1週間の期間を設けています。

その間に、ご自宅でうちの子(ペット)とのコミュニケーションを実践してもらい、実際にうちの子(ペット)の反応がどうだったのかを分析し、Part2ではどうやってうちの子(ペット)に伝え、受け取るのかのコミュニケーション体験をして具体的な方法を身に付けて頂きます。
 
 
【もっとうちの子(ペット)と話そう! Part2 プログラム】

■セルフバランス・チューニング(呼吸法)

■催眠誘導アニマル・コミュニケーション

■五感での送受信ワークの復習

■非言語コミュニケーション

■写真での遠隔アニマル・コミュニケーション


■光のワーク(癒し)

■飼い主とうちの子(ペット)との関係性

■うちの子が迷子になった時の対処法


■日常でうちの子と話す練習方法②

※プログラムは予告なく変更または増えることがあります。

 

 

実際はどんな時に役立つの?

✅ うちの子の行動の理由や意味がわかるようになる。

✅ うちの子を本当の意味で理解できるようになる。

✅ 信頼関係が深まり、絆が強くなる。

✅ 多頭飼育を悩んでいる場合、うちの子の適性がわかる。

✅ 多頭飼育の場合、それぞれの関係性がわかるようになる。

✅ コミュニケーションを用いて、トレーニングがしやすくなる。

✅ 動物と暮らすのが、もっともっと楽しくなる!

✅ うちの子以外の動物とも、心を通わせる感動を味わうことができる。

などなど他にもうちの子とのハッピーライフにお役立ち!


 

※ワークショップ参加者は、10月からスタートするアニマル・コミュニケーション教室(月1回)に参加することが出来ます。

大事なことは?

アニマル・コミュニケーションで誰もが陥るのが、「自分にはできない」という思い込み。

やったことがないんですから、それは当たり前の話です。

経験したことがないのに、動物と話す感覚がどんな感じかわからなくて当然です。

多くの人がうちの子(ペット)と話したいと思い、アニマル・コミュニケーションを学び、ワークショップやセミナー会場でできたような感覚を身に付けただけで、自宅に帰って実践しない人がほとんどです。

決して安くない金額の参加費を払って、あまりにももったいないことです。

何よりも、うちの子と話したい思いがあるのに、話さないのがもったいない!

うちの子(ペット)とコミュニケーションを取ることは、想像よりもはるかに素晴らしい体験です。

当ワークショップでお伝えするワークは、単純簡単なものばかりであり、特別なものは何一つありません。

いくらでも帰って復習することが可能です。

ぜひ、自宅で繰り返しうちの子(ペット)とのコミュニケーションを楽しんでトライしてください。

一度や二度通じないからと言ってやめないで、繰り返しトライする!!

これが一番大事です。

 

参加者のご感想

直前での参加申し込みとなりましたが快く受けていただき有難うございました。 臆病なうちのワンコと話したい、話せたらお互いにより楽しく暮らせると思い参加させていただきました。 リーディングに近いのかと思い読み取ろう、正確に“送ろう”と念を送ってしまい上手くいかなかったのかなという気がします。 今後生活の中でたくさん愛犬に話しかけ、以心伝心楽しいワンコライフを送れるよう練習していきたいと思います。 有難うございました。

前々からきになっていたアニマルコミュニケーションを体験することができてとても楽しく有意義な時間を過ごすことができました。 アニマルコミュニケーションをこれからの普段の生活でもしっかりと生かして家の猫たちの伝えたいことや思っていることをしっかりとしって今までより良い生活を送っていきたいです。普段からアニマルコミュニケーションをして今回教えていただいた感覚や知識などを忘れないようにしていきたいです。今回はこのような機会を作っていただきありがとうございました。
勢い込んで参加しましたが… 雑念が多すぎて 実践ワークを完全に楽しみきれなかったのが悔やまれます(^^; よしまろ先生は"当てるのが目的ではないよ!"と言ってくださいますが 当てたい!って気持ちが先立ってしまっているのだと思います…… 向いてないかも…と感じたのですが、こんな機会に巡り合った事も運命だと思うので もう少しアニマルコミュニケーションに触れていたいです。 先ずは1日体験!という このようなワークショップは アニコミに興味はあるけれど なかなか踏み出せない…と感じている人には とても有り難い存在です(^^)
今まで習った先生方とはまた違ったアプローチで、繋がり方や練習方法が学べました。 ゲーム感覚で、受け取りが上手く出来なくても凹まないようにフォローしてくれる先生のおかげで最後まで楽しくやる事ができました! アニマルコミュニケーションは現実的、練習すれば誰でもできるようになる!ということを改めて認識できました。 ワークショップに参加して本当に良かったです! ありがとうございました!
少し停滞していたのでかなりの刺激になりました。現実的な理想のアニマルコミュニケーションです!家のねこたちとの会話はまだイマイチですが、ものすごくスキンシップをとってくるようになりました。猫と暮らせて幸せだけど、もっと満たされた気持ちになります。ありがとうございました!!!

我が家のにゃんこ、左:ふくすけ 右:金ちゃん

1年前、5歳の時に9歳の金ちゃんとニヤの元に加わったふくすけは、他の猫と暮らした経験がなく2匹に対して喧嘩腰の態度でいましたが、寛容な金ちゃんのサポートで、半年後にはこんな感じに(^^)
 
 
 
あなたが飼っているのはワンちゃん?
 
 
 
 
 
それともにゃんこ?
 
 
 
開催日時
2019年9月22日(日) ~ 9月29日(日)
開場 9:45
開始 10:00
場所 草津市民交流プラザ
滋賀県 滋賀県草津市野路1丁目15−5 フェリエ南草津5階
ホームページ
Releaf_touroku
拡大地図
参加費
うちの子(ペット)と話そう!2Daysワークショップ  参加費 (54000 円)

¥54,000(税込)

支払方法 ペイパル|Mastercard,VISA,American Express,JCB

ゆうちょ振込
PayPal

定員 10  名
申込受付期間2019/8/ 1(木) 00:00 ~ 2019/9/21(土) 00:00まで
主催者岩田よしまろ
お問い合わせ先岩田よしまろ
お問い合わせ先電話番号09017174406
お問い合わせ先メールアドレスandanimals@reservestock.jp
Releaf_touroku
人と動物がハッピーに暮らせる毎日のために応援!サポート!います。
Professional
 
 
&Animals-Pet Life Partner- ペットライフ・コーチ(アニマル・コミュニケーター)
岩田よしまろ
人と動物がハッピーに暮らせる毎日のために応援!サポート!います。
 
■アニマル・コミュニケーター
■ホリスティックケア・カウンセラー
■ペットロス・カウンセラー
■愛玩動物飼養管理士2級
■日本NLP協会公認 NLPマスタープラクティショナー
■ 全米NLP協会公認 NLPマスタープラクティショナー
■ LAB プロファイル プラクティショナー


20歳の時に短期間ペットショップでトリマー見習いと、3日間だけ競走馬の育成牧場のアルバイトをしたあと、長年サービス業界に身を置き、売れと言われれば何でも売る販売員を16年、幼児教育の大手通信教材のショールームにてマネジメント、葬儀会社で葬儀の進行補助などの仕事に就く傍ら、2004年、アニマル・コミュニケーションに出会い、アニマル・コミュニケーターの道に進む。

その後、人や動物たちにとって、アニマル・コミュニケーションがどう活かされるのかを深く追求し、答えが出せずに迷いに迷って、2015年5月にやっとプロとしての活動を開始。

自らアニマル・コミュニケーターとして活動をする傍ら、実際的な問題にも取り組むことができるアニマル・コミュニケーターの育成と、その後のプロとしての活動をサポートしています。
今までコミュニケーションを取った動物たちは、馬・猫・犬・ウサギ・モルモット・インコ・亀・ハムスターなど様々1,000頭以上。

現在は、動物が幸せに暮らすためには飼い主から!ということで、スピリチュアル・コーチ、自分の在り方コーチ・セラピストとしても活動中です。
 
参加の方も、今回はできない方もメッセージしてシェアをお願いします
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
 
 
 
 
Profile
Professional
ペットライフ・コーチ(アニマル・コミュニケーター)..

岩田よしまろ

Mission
人と動物がハッピーに暮らせる毎日のために応援!サポート!います。
Senmon

アニマル・コミュニケーション、サイキック・リーディング、ペットロス・セラピー、問題行動改善サポート

■アニマル・コミュニケーター
■ホリスティックケア・カウンセラー
■ペットロス・カウンセラー
■愛玩動物飼養管理士2級
■日本NLP協会公認 NLPマスタープラクティショナー
■ 全米NLP協会公認 NLPマスタープラクティショナー
■ LAB プロファイル プラクティショナー


20歳の時に短期間ペットショップでトリマー見習いと、3日間だけ競走馬の育成牧場のアルバイトをしたあと、長年サービス業界に身を置き、売れと言われれば何でも売る販売員を16年、幼児教育の大手通信教材のショールームにてマネジメント、葬儀会社で葬儀の進行補助などの仕事に就く傍ら、2004年、アニマル・コミュニケーションに出会い、アニマル・コミュニケーターの道に進む。

その後、人や動物たちにとって、アニマル・コミュニケーションがどう活かされるのかを深く追求し、答えが出せずに迷いに迷って、2015年5月にやっとプロとしての活動を開始。

自らアニマル・コミュニケーターとして活動をする傍ら、実際的な問題にも取り組むことができるアニマル・コミュニケーターの育成と、その後のプロとしての活動をサポートしています。
今までコミュニケーションを取った動物たちは、馬・猫・犬・ウサギ・モルモット・インコ・亀・ハムスターなど様々1,000頭以上。

現在は、動物が幸せに暮らすためには飼い主から!ということで、スピリチュアル・コーチ、自分の在り方コーチ・セラピストとしても活動中です。

  andanimals
B_facebook
B_ameba
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
Copyright (c) 2010-2018 &Animals, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock