Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1association_no Menu_2event_lesson Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 
Uketuke_syuuryou
末期癌から統合失調症まで
万病を自分で治す
自然療法師養成サットサン3
H_taisho
万病を自分で治す自然療法を体得したい方
H_kitai
誰でも自然療法を家庭で実践できるようになります
自然療法を通じて世界と未来に幸せと笑顔を増やすこと。子ども達のすべての苦しみを取り除くことが私の使命です。
Professional
 
 
クリニック光のいずみ クリニック光のいずみ院長 自然療法医
石川眞樹夫
自然療法を通じて世界と未来に幸せと笑顔を増やすこと。子ども達のすべての苦しみを取り除くことが私の使命です。
 
http://bach-naturopathy.wixsite.com/clinic-sapporo 

S37年2月12日秋田市生まれ。横手市育ち。

標榜科目は内科・小児科・アレルギー科・心療内科・精神科・産婦人科。

S63年 秋田大学医学部卒業。中通総合病院で研修。
H2年 横手市の平鹿総合病院でターミナルケアを開始。
H4年 上尾厚生病院、内科医長兼ホスピス医。
H5年 北海道温根湯温泉クリニック院長。
H7年 新宿マインズタワークリニック院長。
H9年 新逗子クリニック院長。
H27年 バッチ自然療法クリニックを札幌市に開設。
H29年 医院名を「クリニック光のいずみ」に変更し現在に至る。

自然療法による減薬、アレルギー体質の子ども達の自然派育児と回復を支援しています。

自然療法の原則は、【食う・寝る・遊ぶ】と【自分で決めて、自分で直す。】です。思い込みを手放して自由で楽しい人生を取り戻しましょう !

Dr.E.Bach財団登録プラクティショナー
NLPマスタープラクティショナー
バッチ自然療法研究所代表
 
 

末期癌から統合失調症まで万病を自分で治す

 

自然療法師養成サットサン3

 自然療法を家庭で実際に役立てましょう!

 自然療法師石川眞樹夫と自然療法師石川功恵が、クリニックで日々どのように人々を回復に導いているのか、具体的なお話しをさせて頂きます。

こんな方へ

自然療法を日々の生活にとりいれ、大切な人を守りたい方

あきらめかけてていた病気にもう一度取り組んでこれを治したい方

☑西洋医学にも代替療法にも満足出来なかった方

講師プロフィール 
石川眞樹夫

S37年2月12日秋田市生まれ。横手市育ち。

標榜科目は内科・小児科・アレルギー科・心療内科・精神科・産婦人科。

S63年 秋田大学医学部卒業。中通総合病院で研修。
H2年 横手市の平鹿総合病院でターミナルケアを開始。
H4年 上尾厚生病院、内科医長兼ホスピス医。
H5年 北海道温根湯温泉クリニック院長。
H7年 新宿マインズタワークリニック院長。
H9年 新逗子クリニック院長。
H27年 バッチ自然療法クリニックを札幌市に開設。
H29年 医院名を「クリニック光のいずみ」に変更し現在に至る。

自然療法による減薬、アレルギー体質の子ども達の自然派育児と回復を支援しています。

自然療法の原則は、【食う・寝る・遊ぶ】と【自分で決めて自分で直す。】です。思い込みを手放して自由で楽しい人生を取り戻しましょう !
Dr.E.Bach財団登録プラクティショナー
NLPマスタープラクティショナー
バッチ自然療法研究所代表

講師プロフィール
石川功恵

1964年生まれ。千葉県市川市出身。
専門:中国語、中国絵画史。
最終学歴:北海道医療大学歯学部中退
研究論文:「近代化がもたらす西洋と中国の絵画の比較論」「多次元論における絵画」「理論から、認識、映像、空への移行」等。
職歴:昭和女子大学文化学助手 兼 中国語講師。
その後(株)三稀代表取締役とシュタイナー幼稚園「光のいずみ園」園長。
 
結婚の後2011年まで神奈川県逗子市で子育て。
 
2012年北海道医療大学歯学部に入学するも諸事情から中退し、ごしんじょう療法を習得。ごしんじょう療法師としてクリニック光のいずみで仕事をする中で、『純金療法』を開発。
 
現在は、自然療法師 兼 純金療法指導者として、周囲に起こる出来事から身体の状態を読み取り回復に導く『コンデイショナルカウンセラー』として札幌市を中心に活動中。
 
父親が実業家であった影響もあり、現在は「クリニック 光のいずみ」の活動全体を
「アントンプレナー養成プログラム:Brilliant Baby program(別名Triple beauty program)」に組み替え、起業家育成に励んでいる。
 
趣味は、ピアノ、書道、デッサン、水彩画。ボランティアで「シュタイナー教育や鈴木メソード」を取り入れた教育、子育て相談に応じること。3B programで「赤ちゃんのように、美しく、素直な身体になる」のお手伝いをすること。
 
合同会社 ダイアグラム 代表(業務内容は食品、雑貨の企画・製造 販売)
-----------------------

本人から:「功恵さんに夢を話すと叶う」と言われるのがなによりも嬉しいです!皆さん宜しくお願いします。

こんな方へ
  • 公開講座です。レベル1、2の受講とは関係なく参加できます。。
  • すでに自然療法士となった方々や、すでに治療家として長く活躍している人にも十分参考になる内容です。医師や看護師も参加できます。
◆養成サットサン3認定を目指すには◆

●コース全体は、1回10時間(5時間×2日)年に4回(3ヵ月に1回)で全過程3年間(24日間12回120時間)です。

●10時間を1単位として、年間4単位の授業とカウントします。3年間で10単位以上の受講が、認定の条件です。

●1講座(2日間)で、2万円の参加費がかかります。(年4回、総計8日間で8万円が年度参加の費用です)

●認定を希望する方は、1年度毎の参加費をお支払いください。初回参加の前日までに8万円を銀行振り込みで以下の口座にお振り込みください。
北海道信用金庫 山鼻中央支店
普通預金 4332286
イシカワ マキオ
 
参加人数は毎回31人を予定しており、参加予約に際しては年間受講予定の方が優先され。定員で締め切ります。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
開催日時
2019年8月24日(土)
開始 13:00
終了 18:00
場所 品川プリンスホテル N4会議室
港区高輪4-10-30 N4会議室
ホームページ
インターネットエクスプローラー 7(IE 7)以前のブラウザでは地図の編集はできません。 こちらからバージョンアップをおこなってください。
拡大地図
参加費

2日間(10時間) 2万円

(3か月に1回のペースで年4回 開催予定)

支払方法 ペイパル|Mastercard,VISA,American Express,JCB

銀行振込

定員 31  名
申込受付期間2019/7/29(月) 00:00 ~ 2019/8/24(土) 00:00まで
主催者石川眞樹夫、石川功惠
末期癌から統合失調症まで 万病を自分で治す 自然療法師養成サットサン3 、参加する方もできない方もメッセージをどうぞ!
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
 
 
 
 
Profile
Professional
クリニック光のいずみ院長 自然療法医

石川眞樹夫

Mission
自然療法を通じて世界と未来に幸せと笑顔を増やすこと。子ども達のすべての苦しみを取り除くことが私の使命です。
Senmon

バッチフラワー レメディ 小児科 心療内科 アトピー 治療

http://bach-naturopathy.wixsite.com/clinic-sapporo 

S37年2月12日秋田市生まれ。横手市育ち。

標榜科目は内科・小児科・アレルギー科・心療内科・精神科・産婦人科。

S63年 秋田大学医学部卒業。中通総合病院で研修。
H2年 横手市の平鹿総合病院でターミナルケアを開始。
H4年 上尾厚生病院、内科医長兼ホスピス医。
H5年 北海道温根湯温泉クリニック院長。
H7年 新宿マインズタワークリニック院長。
H9年 新逗子クリニック院長。
H27年 バッチ自然療法クリニックを札幌市に開設。
H29年 医院名を「クリニック光のいずみ」に変更し現在に至る。

自然療法による減薬、アレルギー体質の子ども達の自然派育児と回復を支援しています。

自然療法の原則は、【食う・寝る・遊ぶ】と【自分で決めて、自分で直す。】です。思い込みを手放して自由で楽しい人生を取り戻しましょう !

Dr.E.Bach財団登録プラクティショナー
NLPマスタープラクティショナー
バッチ自然療法研究所代表

B_facebook
B_homepage
Copyright (c) 2010-2019 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.i 04
Powered by reservestock