Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson_no Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
Uketuke_syuuryou
トマトソース、青紫蘇のバジルソース風、柴漬け作り
~夏野菜を収穫して保存食作り~
H_taisho
畑の野菜を収穫したい方、保存食を作って食卓を豊かにしたい方
H_kitai
畑で収穫した新鮮な野菜で、季節の手作り保存食が作れます
手作り伝承発酵食を伝える
Professional
 
 
畑薬膳アカデミー 発酵伝承師
竹村享子
手作り伝承発酵食を伝える
 
薬剤師、陰陽調和料理認定講師、野菜ソムリエプロ、醸しにすと”極め”、
薬剤師であるが、子供のアトピー性皮膚炎、喘息により陰陽調和料理を教える梅崎和子氏を知り、一緒に料理教室の会社「いんやん倶楽部」を立ち上げる。10年間一緒に仕事をした後、奈良にUターンをして、重ね煮を奈良を中心に大阪、京都で教える。祖母や母に手作りの季節の漬物や、味噌造りを教わり、自分でも工夫を重ねて、次世代に繋げることを自分の使命として発酵食をいろんなところで教えている。
 
夏の暑さに負けないで、畑で今を盛りのトマトや青紫蘇、茄子などを収穫します。
それらの野菜を使って、3種類の保存食作りをしましょう。
 
今トマトは一年中お店に並んでいますが、やっぱり夏の光を浴びた今が美味しくて栄養もたっぷり。抗酸化力抜群です。たくさん作っておくと、スパゲティやピザを作ろうと思った時に、すぐに利用できて便利です。トマトソースをベースにして、ミートソースも作れます。
 
大葉は種を蒔かなくても、こぼれ種が落ちて畑のあちこちから毎年自然に生えてきます。とても強いです。でも小さなバッタがこの葉が大好きで、7月の終わりごろから出てきて食べ始めますので、早く収穫しなくてはいけないのです。ジェノベーゼソースのバジルの代わりに青じそを使って作ります。このソースもスパゲティに合いますし、蒸し野菜にかけても美味しいですね。
 
柴漬けは、赤紫蘇とみょうがや茄子、生姜を使って作ります。食卓に置いているとちょっとした箸休めになりますね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
開催日時
2019年8月 6日(火)
開場 9:50
開始 10:00
終了 14:00
場所 竹村自宅
磯城郡田原本町
参加費

5,000円

支払方法

銀行振り込み

定員 6  名
申込受付期間2019/7/28(日) 00:00 ~ 2019/8/ 6(火) 00:00まで
主催者竹村享子
Releaf_touroku
こちらのイベントもオススメです
トマトソース、青紫蘇のバジルソース風、柴漬け作り 、参加する方もできない方もメッセージをどうぞ!
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
 
 
 
 
Profile
Professional
発酵伝承師

竹村享子

Mission
手作り伝承発酵食を伝える
Senmon

発酵食、伝承、手作り、重ね煮

薬剤師、陰陽調和料理認定講師、野菜ソムリエプロ、醸しにすと”極め”、 薬剤師であるが、子供のアトピー性皮膚炎、喘息により陰陽調和料理を教える梅崎和子氏を知り、一緒に料理教室の会社「いんやん倶楽部」を立ち上げる。10年間一緒に仕事をした後、奈良にUターンをして、重ね煮を奈良を中心に大阪、京都で教える。祖母や母に手作りの季節の漬物や、味噌造りを教わり、自分でも工夫を重ねて、次世代に繋げることを自分の使命として発酵食をいろんなところで教えている。

  harmonious_18
B_facebook
B_ameba
Copyright (c) 2010-2017 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock