Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1association_no Menu_2event_lesson Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 
Uketuke_syuuryou
第5回 9月14日【第二期 自然療法師養成講座】対面講座専用受付
WEBの方は申し込まなくても大丈夫です。
H_taisho
対面で参加したい方専用
H_kitai
真の自由に至る。
363590_石川先生
自然療法を通じて世界と未来に幸せと笑顔を増やすこと。子ども達のすべての苦しみを取り除くことが私の使命です。
Professional
 
 
クリニック光のいずみ クリニック光のいずみ院長 自然療法医
石川眞樹夫
自然療法を通じて世界と未来に幸せと笑顔を増やすこと。子ども達のすべての苦しみを取り除くことが私の使命です。
 
http://bach-naturopathy.wixsite.com/clinic-sapporo 

S37年2月12日秋田市生まれ。横手市育ち。

標榜科目は内科・小児科・アレルギー科・心療内科・精神科・産婦人科。

S63年 秋田大学医学部卒業。中通総合病院で研修。
H2年 横手市の平鹿総合病院でターミナルケアを開始。
H4年 上尾厚生病院、内科医長兼ホスピス医。
H5年 北海道温根湯温泉クリニック院長。
H7年 新宿マインズタワークリニック院長。
H9年 新逗子クリニック院長。
H27年 バッチ自然療法クリニックを札幌市に開設。
H29年 医院名を「クリニック光のいずみ」に変更し現在に至る。

自然療法による減薬、アレルギー体質の子ども達の自然派育児と回復を支援しています。

自然療法の原則は、【食う・寝る・遊ぶ】と【自分で決めて、自分で直す。】です。思い込みを手放して自由で楽しい人生を取り戻しましょう !

Dr.E.Bach財団登録プラクティショナー
NLPマスタープラクティショナー
バッチ自然療法研究所代表
 

対面で来る方の人数の把握のためなので、WEB参加の方は申し込まなくても大丈夫です。

 

対面で参加されたい方だけ申し込んでください。

 

自然療法医師石川眞樹夫の、サットサンによる「癒し人」養成「自然療法士養成講座」です。

 

 

この講座では「知性、感情、肉体を浄化し、自由に至る道」が伝達されます。

 

「癒し人になる」とは、道に迷わない場所に到達し、人々の「道標」になる事を意味しています。


今回開始する講座は、他で行われるいかなるセミナーとも異なります。
講座の内容は一期一会であり、毎回二度と同じ講義は行われません。
本に書かれた情報はすでに過去のものです。 
この講座では生の情報(光)を同じ時空間で受け取ることができます。

家庭に、職場に、医療の現場に悟り、目覚めをかいまみた人間がいたらどうなるでしょう?
あなたが穏やか喜びにあふれ、自由な人になることで、家庭、地域、職場、世界、地球、宇宙が平和になるとしたら?
あなたは何を選択しますか?


講座修了後には「クリニック光のいずみ 院長 自然療法医師 石川眞樹夫」認定「自然療法士」または「自然療法師」の資格が与えられます.

 

  •  

自分で自分を助け、自分で決めて自分で生きる人生を獲得したいという方のご参加をお待ちします。

 

クリニック光のいずみ 院長
自然療法医師 石川眞樹夫

 

 

 

*************************************::

追記

皆さんへ。

私が養成し、認定する「自然療法師」養成講座について、お知らせさせて頂きます。
この講座では、新しい時代にふさわしい、『バッチフラワーレメディの新しき選択方法』伝授と実習指導も行います。フラワーレメディ活用の歴史に残る方法と確信しています。
また講座の論理的背景として、ルドルフシュタイナーの霊学と霊的医学、解剖学、オカルト生理学などの説明も行います。
『自然療法師』は、英語圏での「自然療法医」Naturopathic Doctorに相当し、
『自然療法士』は「自然療法セラピスト」Naturopathic therapist に相当します。

日本では、医師、看護師、助産師、保健師、鍼灸師、柔術整体師などの国家資格保持者だけが医療行為を認められていますが、薬剤の使用や、患者さんの身体への侵襲的接触がなければ、医師法と医療関連の法律には抵触しませんので、ホ・オポノポノや、バッチフラワーレメディ、尿療法のアドバイス、食事についての指導、手当療法などについては、「治します」とうたわない限り、民間療法の範囲で誰でも指導しこれを行うことが出来ます。「治す」のではなく、「アドバイスする」という立場であり、さらにホ・オポノポノの立場から言うなら、治療家が自らを完全にクリーニングすることで、来談者(クライエント)の問題を来談者とともに消すという立場です。

現代の日本には、ありとあらゆるセラピスト資格が氾濫していますが、人間の真の回復とは、一人一人がいわば万物の霊長として目覚める事です。霊長という言葉は、「霊妙な力を備えていて、他の中で最もすぐれているもの。」という意味です。

私達一人一人が、自己の内なる神性に目覚め、霊妙な力を発揮し、自らのすべての問題を克服し、平和と調和の内に生きる状態になったとき、その人は地上の光、地の塩として兄弟姉妹を癒す力の道となり、子らに対しては祝福の水路となることが出来ます。
私が伝える自然療法とは、自分で自分を救い、自分で決めて自分で生きることを可能にする道であり、自他の分離を越えて世の光となる決意をした人が受け取る祝福です。

 

 




************************************?

石川眞樹夫先生のプロフィール

  • http://bach-naturopathy.wixsite.com/clinic-sapporo 
  • 昭和37年2月12日秋田県秋田市生まれ。
  • S63年秋田大学医学部卒業
  • 明和会秋田中通病院で内科一般(呼吸器内科、循環器内科、血液内科、消化器内科)産婦人科、小児科救急医療を研修。

 

  • 秋田県横手市の厚生連平鹿総合病院で消化器内科と糖尿病外来、消化管内視鏡を研修。

 

  • その後上尾甦生病院(あげおこうせいびょういん)でホスピス医療を研修。
  • 32歳以後、温根湯温泉クリニック院長と東京都渋谷区のマインズタワークリニック院長。
  • 平成8年から平成24年まで、神奈川県逗子市で医療法人聖岡会新逗子クリニック院長。
  • H25年1月からH26年12月札幌パートナークリニック副院長。
  • H27年、市立根室病院で内科部長。

 

  • H27年12月札幌市中央区山鼻にバッチ自然療法クリニックを開設。

 

  • 趣味は、スキー、スキューバダイビング、オートバイでのツーリング。
  • 1997年9月にバッチフラワー国際教育プログラムのレベル3を英国本国で受講し、以来バッチフラワーレメディーを臨床で本格的に使用。
  • バッチホリスティック研究会理事で医療顧問。

 

  • ライフトラックと神経言語プログラミング(NLP)をAnna Suil師の元で研修。NLPマスタートレーナー。
  • 2004年春から国際アントロポゾフィー医学ゼミナールに参加。
  • 2009年7月からNPO法人日本エドガー・ケイシーセンター理事。

 

クリニック紹介

 北海道で初めての、バッチフラワーレメディの医学的アドバイスと治療のための個別的な食事指導が受けられる自然療法クリニックです。

 

 院長石川眞樹夫は1996年にイギリスでバッチフラワーレメディプラクティショナーとしての訓練を終えた、日本人医師としては最初の国際登録プラクティショナー。

 

2015年12月、札幌市中央区で、食事療法、バッチフラワーレメディ、尿療法、ごしんじょう療法、足底療法を用いる自然療法クリニックをオープン。

 

 現在は、合併症をかかえ、多くの処方薬を服用しているご高齢の方々や、難治性のアレルギー疾患や難病で苦しむ子どもさん、癌の患者さんなどを中心に、自然療法による回復の支援と、減薬支援を行っています。


「サットサン」とは、真理の交流であり「覚醒」して真我と一つになった人との交際を持つことを意味しています。

 

 

この講座では「知性、感情、肉体を浄化し、自由に至る道」が伝達されます。

 

「癒し人になる」とは、道に迷わない場所に到達し、人々の「道標」になる事を意味しています。



この講座では生の情報(光)を同じ時空間で受け取ることができます。




■今後の予定
★毎月第二土曜日13時45分~18時30分の予定です。

 

 

開催日時
2019年9月14日(土)
開場 13:30
開始 13:45
終了 18:30
場所 TOC 13階
品川区西五反田7丁目22番17号
ホームページ
インターネットエクスプローラー 7(IE 7)以前のブラウザでは地図の編集はできません。 こちらからバージョンアップをおこなってください。
拡大地図
参加費

*お支払いいただいている方は下記は関係ございません。

1回 7000円(1期、2期からの方)

*1回 5000円(1.5期の方は22回になるまでは5000円)

 

支払方法

銀行振込

定員 50  名
申込受付期間2019/7/26(金) 00:00 ~ 2019/9/14(土) 00:00まで
主催者石川眞樹夫
第5回 9月14日【第二期 自然療法師養成講座】対面講座専用受付、参加する方もできない方もメッセージをどうぞ!
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
 
 
 
 
Profile
Professional
クリニック光のいずみ院長 自然療法医

石川眞樹夫

Mission
自然療法を通じて世界と未来に幸せと笑顔を増やすこと。子ども達のすべての苦しみを取り除くことが私の使命です。
Senmon
バッチフラワー レメディ 小児科 心療内科 アトピー 治療

http://bach-naturopathy.wixsite.com/clinic-sapporo 

S37年2月12日秋田市生まれ。横手市育ち。

標榜科目は内科・小児科・アレルギー科・心療内科・精神科・産婦人科。

S63年 秋田大学医学部卒業。中通総合病院で研修。
H2年 横手市の平鹿総合病院でターミナルケアを開始。
H4年 上尾厚生病院、内科医長兼ホスピス医。
H5年 北海道温根湯温泉クリニック院長。
H7年 新宿マインズタワークリニック院長。
H9年 新逗子クリニック院長。
H27年 バッチ自然療法クリニックを札幌市に開設。
H29年 医院名を「クリニック光のいずみ」に変更し現在に至る。

自然療法による減薬、アレルギー体質の子ども達の自然派育児と回復を支援しています。

自然療法の原則は、【食う・寝る・遊ぶ】と【自分で決めて、自分で直す。】です。思い込みを手放して自由で楽しい人生を取り戻しましょう !

Dr.E.Bach財団登録プラクティショナー
NLPマスタープラクティショナー
バッチ自然療法研究所代表

B_facebook
B_homepage
Copyright (c) 2010-2019 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by reservestock