Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1menu Menu_2event_lesson Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5conclusion
 
 
受付は終了しました
筋膜リリースヨガ
~ ねじれを解いて軽い体へ ~
このような方にオススメ
体のバランスを整えたい方、気持ちよくヨガをやりたい方
期待できる効果
体が緩む、整う。体が軽くなる。
363518_img_0466
363518_img_0466
ゆっくりしたヨガで
終わると体が軽くなります♪
 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 
 
最近よく聞く、筋膜とは一体なんでしょう?
 
筋膜は筋肉を含む人体内のほとんどの構造を包む、薄くて丈夫で弾力性のあるタイプの結合組織です。三次元的に全身を覆っており、「第二の骨格」とも呼ばれています。
 
すべての筋膜はお互いに滑ってに動きます。筋膜には筋肉を保護するはたらき、筋肉の滑りを助けるはたらき、血管や神経、リンパ管を支えて通過させる役割があります。
 
 
筋膜の滑りが悪くなると、筋膜を通っている血管や神経、リンパ管などの通過部分が圧迫されてしまいます。
 
筋膜リリースヨガでは、筋膜をマッサージして緩め、さまざまな方向へ解きほぐし、筋膜のよじれやねじれを解消して、筋肉の動きの回復を促していきます。
 
 
そうすることで身体のバランスが整い、身体が軽く感じられるようになっていきます。
 
 
 
 
 
 

■ 講 師 紹 介

竹之井ゆきか

TOKYOYOGA YogaBody エキスパート担当

 

アシュタンガヨガに出会って10数年練習を重ねながら指導を続け、現在は自分にとって必要なヨガの変化する中、陰ヨガやリストラティブヨガの練習や指導へと指導の場も広げている。

 

 

その他、シニアヨガ、精神障害者施設等でのヨガを指導する中、現代に必要なヨガの必要性を感じ、何よりも唯一無二の自分自身のカラダ、ココロの安定の為、周りにいてくれる人達の為に今後もヨガを楽しんでいきたいと思っている。

 

 

ゆきか先生は解剖学にも詳しく、ゆじゅにて行っているYOGABODYのコースで骨や筋肉など事細かな指導をいただいています。

 

 

 

 
 
前回は陰ヨガのWSを開催していただき、参加された皆さんは終了時にとろ〜んとして、脱力しきった感じでした。
 
 
中には翌日も眠くて、疲れが取れたというお話も。
 
 
今回の筋膜リリースヨガもじんわりとカラダを解きほぐしていくヨガです。
 
 
ゆったりなヨガなので、どなたでもご参加いただけます。
 
 
 
 
今回は準備の都合により10名と
少なめの定員となっています。
 
興味のある方はお早めにご予約くださいね。
 
 
 
 
開催日時
2019年9月 1日(日)
開場 12:00
開始 12:30
終了 14:00
場所 ヨガスタジオシュベール

インターネットエクスプローラー 7(IE 7)以前のブラウザでは地図の編集はできません。 こちらからバージョンアップをおこなってください。
拡大地図
参加費
支払方法 ペイパル|Mastercard,VISA,American Express,JCB

当日現金、または事前にクレジット決済(paypal)

定員 14  名 【残 2 席】
申込受付期間2019/7/26(金) 00:00 ~ 2019/9/ 1(日) 00:00まで
主催者整体院ゆじゅ 高松
 
 
 
 
Profile_flower
Professional_s

整体院ゆじゅ

姿勢分析師

高松 伸裕

Mission
しなやかで身体の負担が少ない本来の姿勢を伝えながら、健康で元気な女性を増やし、未来の子供達がいきいきと生活できる社会を創造する。
Senmon
宮崎市 整体 むくみ 冷え 産後骨盤矯正

4DS姿勢分析師
ストレッチトレーナー
4DSヨガトレーナー

アシュタンガヨガ チャックミラー TTC 50h
アナトミック骨盤ヨガ
1977年生まれ、福岡県行橋市出身。

大学を卒業後、大分のシステム系の企業へ就職。
翌年から東京事業所へ転勤。
そのまま東京で6年ほどシステムエンジニアとして仕事をしていました。

仕事漬けの毎日のなか、運動不足解消のためと思って気軽に始めたヨガがきっかけで体の仕組みに興味を持つ。
その後、”楽になって喜んでもらうぞ!”という想いから、整体師となるために28歳にて退職。勉強のために専門学校へ。

2009年、縁があり宮崎市の整骨院にて勤務。
2012年、整体院ゆじゅとして独立開業。

毎日ヨガで体を動かしながら、体の機能を引き出すための負担の少ない整体を心がけています。

----
話は遡りますが、私が28歳の頃に母親が乳がんにて他界しました。
抗がん剤治療や放射線治療、様々な治療を繰り返していましたが、他界する直前の姿は今でも忘れる事ができません。

その出来事を通じ、現代先進医療だけに頼ることに矛盾を感じ、体の機能を活かす予防がとても重要であることを痛感しました。

一般的な常識にとらわれず、体はどうすれば楽で快適な状態で過ごせるのか?を日々探求しています。

----
日々のヨガの練習と、整体の実績で培った経験から母のような思いをする方を減らしたいと活動しています。

家庭の中心であるお母さんが明るく元気で過ごせて、そこから旦那さんや子供が元気をもらい、地域社会へその元気が伝播していくことを目指しています。

B_facebook
B_twitter
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
Copyright (c) 高松伸裕, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock