Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson_no Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
受付は終了しました
メンヘラなあなたのままで大丈夫!心が楽ちんになるお話し会
このような方にオススメ
「メンヘラ」 にピンときた方
期待できる効果
心がほっとゆるんで、楽ちんになります。
自分責めをやめて、心も体もゆるゆるに。自分らしく幸せに生きていけるようにサポートをすること
 
 
 心屋リセットカウンセラー
うえのゆり
自分責めをやめて、心も体もゆるゆるに。自分らしく幸せに生きていけるようにサポートをすること
 
心屋リセットカウンセラー
ヒーリングタロットセラピスト
ココロの色処方箋アドバイザー
高木式チャクラリスト入門講座修了
小学校教諭一種免許状
特別支援学校教諭一種免許状
長年、生きづらさを抱えて生きてきましたが、約30年目にして、自分責めをやめて、心も体も緩み、長年悩まされてきた、ネガティブな前提(セルフイメージ)による生きづらさを解消できました。

育ってきた環境の中で作られてきたネガティブなセルフイメージ。
自分は罪びとだ。
生きている価値がない。
誰にも必要とされていない。
そんなネガティブなセルフイメージを解いて、本来の自分らしく生きられるようにサポートします。

私は家族といても居場所がなく、孤独を抱えている子どもでした。
自信がなく、生きる価値がないと感じていました。
また見捨てられるかもという不安から、自己犠牲をして人を助けたり、人間関係の問題のあるところに飛び込んで行き、相手の行動や言動を変えようとしていました。

高校生になり、発病したうつ病、パニック障害、それに伴う諸症状。
対人恐怖や予期不安、外出もままならない。
死ぬことさえも億劫でこのまま消えてしまいたい、私の存在が罪だと思っていました。
不登校、引きこもりを経験しました。
うつ、パニックの影響で、大学は8年かけて卒業し、小学校教員免許と特別支援学校教員免許を取得しました。

病院への入院治療、通院、薬物療法、臨床心理士のカウンセリングも受けましたが、根本的な解決には至りませんでした。

お母さんは「毒親」だったと思います。
私は典型的な「アダルトチルドレン」でした。

「毒親」とは、自分の不安や心配から、子どもをコントロールしようとし、子どもの気持ちに寄り添えない、子どもの気持ちを受け止めない親のこと。

「アダルトチルドレン」とは、家族で安心して過ごすことができなかったり、親に受け止めてもらった経験がなく、自分を愛される価値がない。本当の自分は価値がなく、本当の自分を出してはいけないと刷り込まれて、生きづらさを抱え..
 
メンヘラな自分を受け入れたくない。
メンヘラな自分が恥ずかしい。
そんな自分が苦しくてつらい。
 

私は今でもメンヘラですが

そんな自分を

「いとおしいなぁ」と

受け入れられるようになりました。

 

 

どうして私がそんなに前向きになれたのか。

どうして私が「メンヘラな自分」を

受け入れられるようになったのか。

 

そんなお話をできたらいいな。

 

悩みや苦しい気持ちを

共有できたらいいな。

 

メンヘラなあなたは一人ぼっちじゃない。

 

そう実感できるお話し会です。

 

 

★お話し会について

 

お茶会のようなリラックスした雰囲気で

進行していきたいと思っています。

 

14:00~14:30くらい ご質問にお答えする時間

お申し込みフォームにある質問や聞きたいことで

いただいたご質問や聞きたいことに

私の体験ややってきたことも交えて

お答えしていきます。

 

14:30~15:30くらい フリータイム

お話の中で参加者の皆さんの悩みや

今の苦しさなどをお話ししていけたらなと

思っています。

 

*時間が前後することもあります。

開催日時
2019年8月19日(月)
開場 12:00
開始 14:00
終了 15:30
場所 ZOOM(無料ビデオ通話)

参加費

3000円

支払方法

イオン銀行 
エメラルド支店
普通 5892325

上野 由理

 

*本日より3営業日以内に下記、銀行口座までご入金ください。

*恐れ入りますが、振込手数料はご負担ください。
*お振込み後のご返金は対応しておりません。ご了承ください。

定員 4  名
申込受付期間2019/7/23(火) 00:00 ~ 2019/8/19(月) 00:00まで
主催者うえのゆり
 
 
 
 
Profile
心屋リセットカウンセラー

うえのゆり

Mission
自分責めをやめて、心も体もゆるゆるに。自分らしく幸せに生きていけるようにサポートをすること
Senmon
機能不全家族│アダルトチルドレン│共依存│AC

心屋リセットカウンセラー
ヒーリングタロットセラピスト
ココロの色処方箋アドバイザー
高木式チャクラリスト入門講座修了
小学校教諭一種免許状
特別支援学校教諭一種免許状
長年、生きづらさを抱えて生きてきましたが、約30年目にして、自分責めをやめて、心も体も緩み、長年悩まされてきた、ネガティブな前提(セルフイメージ)による生きづらさを解消できました。

育ってきた環境の中で作られてきたネガティブなセルフイメージ。
自分は罪びとだ。
生きている価値がない。
誰にも必要とされていない。
そんなネガティブなセルフイメージを解いて、本来の自分らしく生きられるようにサポートします。

私は家族といても居場所がなく、孤独を抱えている子どもでした。
自信がなく、生きる価値がないと感じていました。
また見捨てられるかもという不安から、自己犠牲をして人を助けたり、人間関係の問題のあるところに飛び込んで行き、相手の行動や言動を変えようとしていました。

高校生になり、発病したうつ病、パニック障害、それに伴う諸症状。
対人恐怖や予期不安、外出もままならない。
死ぬことさえも億劫でこのまま消えてしまいたい、私の存在が罪だと思っていました。
不登校、引きこもりを経験しました。
うつ、パニックの影響で、大学は8年かけて卒業し、小学校教員免許と特別支援学校教員免許を取得しました。

病院への入院治療、通院、薬物療法、臨床心理士のカウンセリングも受けましたが、根本的な解決には至りませんでした。

お母さんは「毒親」だったと思います。
私は典型的な「アダルトチルドレン」でした。

「毒親」とは、自分の不安や心配から、子どもをコントロールしようとし、子どもの気持ちに寄り添えない、子どもの気持ちを受け止めない親のこと。

「アダルトチルドレン」とは、家族で安心して過ごすことができなかったり、親に受け止めてもらった経験がなく、自分を愛される価値がない。本当の自分は価値がなく、本当の自分を出してはいけないと刷り込まれて、生きづらさを抱えている人のこと。

用語解説のブログ
https://ameblo.jp/nanapeople/entry-12459384765.html

生きづらさを克服したくて「アダルトチルドレンと癒し」などの西尾和美さんの著書を読み、自分の心を癒すこと、心屋リセットカウンセリングでさらに深い心の癒しと、自分らしく生きるための実践を行っています。

育ってきた環境で刷り込まれたネガティブな前提は、自分で解くことができます。
あなたらしさを取り戻しましょう。


過保護で過干渉な母親をどうにかしたい。
自分に自信がなく、自分は生きる価値がないと思っている。
見捨てられるかもと不安を感じ、孤独で居場所がない。
人とうまくコミュニケーションが取れなくてつらい。
嫌と言えず、我慢してしまう。

相談を承ります。

今、どんな痛みや息苦しさを抱えていても大丈夫です。
一緒に乗り越えていきましょう。

B_facebook
B_ameba
B_twitter
特定商取引法に基づく表記
Copyright (c) 2010-2020 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by reservestock