Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1menu Menu_2event_lesson Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
受付は終了しました
Vedaの叡智
脈と惑星から見えない本当の自分を知る
@三宮インド料理名店ゲイロード
@三宮インド料理名店ゲイロード
H_taisho
ご自身の身体と運命の流れをアーユルヴェーダとインド占星術で、深く知りたい方に最適です。
H_kitai
宇宙と私たちの関係から、ご自身の体調や精神面に起きている現象を確認し、改善提案致します。
361295_32e5b55d-9c4e-4aa7-bd2c-100cce015918-960x538
361295_pulsedate
世界の医療のパラダイムシフトに貢献する
Professional
 
 
アムリタムシュッディ 
アルチャヤティさとみ
世界の医療のパラダイムシフトに貢献する
 
2005年より、インドのアーユルヴェーダクリニック5か所にて研鑽を積む

2010年より、インドのアーユルヴェーダドクター来日を4回サポート

2017年より、南インドのアーユルヴェーダ施設提携を組み活動

2018年より、エドガーケイシー関連セミナーを3度サポート

日本に一台しかないアーユルヴェーダ脈測定器を用いた心身魂のつながりから考えるヘルスケア
カウンセリング実績800名を超える
18年程前、パニック障害を発症し、心療内科の対応に不信感を抱いた事がきっかけで、様々なヒーリングメソッドを探し試すようになりました。わたしの場合、心療内科に頼らず、自分が選んだ数々の手法がほとんど当たりで、わずか半年ほどで、休職状態から社会復帰を考えるまでに至りました。

その内容とは、身体だけのケアではなく、精神、さらには、魂へのアプローチを得意とする、数々のメソッドを試しました。

アーユルヴェーダのヴァータ性疾患(風のエネルギーの悪化)の解剖生理を知った時、なぜ?自分がパニック障害を発症したのか?が明確に理解できたのです。

食事の偏り、徹夜、そして何よりメンタルの問題が、全部ヴァータを極限まで悪化させる生活を2年ほど送っていたからだと理解しました。


心療内科の薬を飲まず、ヴァータを緩和する食事、充分すぎる程の睡眠、様々なメンタルヒーリング、魂へのアプローチを受け、自分の判断で、短期に社会復帰しました。


そのセオリーを知っただけで、自分の病を自分で治せる。その恩恵に感謝し、アーユルヴェーダの全体像を学びたい!という想いでインドへの渡航を始めてから気が付けば15年ほどの歳月が流れ去りました。


アーユルヴェーダを学ぶ過程で、様々な人達と友人になりました。そのご縁で、ファーストクラスのアーユルヴェーダドクターの来日をボランティアとしてサポートする事になりました。


ドクター来日時のお迎え、かばん持ち、書記などのお手伝いをさせて頂き、その神業の脈診や、医療占星術を駆使した、この世の御業とは思えぬ診察を観る機会をたくさん頂きました。


その先生のインドの病院は、がん研究で有名な病院だったので、日本でのご相談も、がん患者さんが結構いらっしゃいました。先生がインドに帰ってしまわれた後、その患者さん達からご質問など頂く事が度々..
 
 

インドに古来より伝わるVedaの二代叡智で
目に見えない本当の自分を知りませんか?

アーユルヴェーダ脈測定と
インド占星術のコンサルテーションです。

☆脈からのメッセージを読み解く魅力自分自身の、体調、精神面について、なんとなくこうであろうと、日頃から感じている事や、未だ意識上に上ってきていない要素を、はっきりと視覚的に確認する事が出来ます。

現代的な心臓の生理学的研究によって生また、脈測定デバイスの出力する結果を、古代の叡智によって、読み解きます。

またインド占星術と合わせて私たちが生まれた時の天体の配置により惑星が示す、生まれ持った体質傾向、精神面、カルマや今生の目的、発病しやすい時期などのメッセージを、脈測定による、現在の心身のエネルギーバランスと合わせてお伝え致します。

*まれに、脈の測定のしにくい方がおられるのですが、その際、左足首で測定を行いますので、できれば、ストッキングをはかずにご参加頂けると助かります。

*測定の二時間前までに、食事を済ませておいてください。
消化が始まると、少し測定結果が変わる可能性があります。


***30分でお伝えできる事***

① 脈測定 5分
② 測定結果の分析と解説
  30分は、非常に短いので、このサイトからお申込み頂く際に、お答え頂きます、

  脈測定を受けてみようと思われた理由を参考に、クライアント様の最も、
  知りたいところに焦点をあてて、お話させて頂きます。

☆体験以外に、スタンダード脈読みとして、90分コース、6か月か1年の定期ヘルスカウンセリングコースもございます。


……………………………………………………………

体験談は、下記のページでご覧ください
http://amritam-kobe.jp/hoso-experience/


実際の測定結果イメージは、こちらでご覧ください。
http://amritam-kobe.jp/output-of-pulse/

……………………………………………………………

 

インド占星術は予めご自身の
バースデイチャートを作成しますので
以下を必ずメッセージでお知らせください。正確なほど鑑定は精密になります。

◯ 生年月日
◯ 生誕地 (例 大阪市淀川区)
◯ 生まれた時間 (午前 8:21 正確に)

※基本的にキャンセルはないようにお願いしております。またやむ終えない場合3日前以降のキャンセルは半額を申し受けております。
鑑定チャート、脈測定の処方資料などを作成しておりますので、ご理解くださいますようお願い申し上げます。

 

☆インド料理ディナー付

 ゲイロードさんは、ハイグレードなインド料理やさんで、

 通常のディナーだけで、4500円とか、7500円のセットしかありません^^;

 しかし、今回、イベント用に、無理をお願いし、リーズナブルなディナーセットを

 ご用意して頂く事ができました!

 このチャンスにぜひ!ゲイロードさんのインド料理を堪能して下さい!

 

【脈測定】 アルチャヤティさとみ

【インド占星術】 内山俊孝

 

【講師プロフィール】

☆インド占星術: 内山俊孝

インド占星術を始めたきっかけは、南インドの聖者が初めて神戸に来られたとき、ボランティアをしている中で、インド占星術に興味をもち、「インド占星術を勉強しよう!」との強い想いが突然わき、翌年から勉強し始めました。

その後、関西インド占星術研究会を発足させ、現在に至ります。

 

@ アーユルヴェーダセラピストのご紹介
アムリタムシュッディ主催
アルチャヤティさとみ
2002年 オーバーワークによるパニック障害の治療のため、アーユルヴェーダに出会う。2004年より、症状の治癒に大きく役立ったアーユルヴェーダを、インド各地にて、セルフケアのため学び始める。インドのアーユルヴェーダ臨床医のサポートの元、アーユルヴェーダ関係の講座、またインドからアーユルヴェーダドクター来日時のサポート、通訳、オーガナイズなどを中心に活動を広げている。
現在、南インドに在するアーユルヴェーダ総合施設GOSVALと提携を結び、その指導の下に、アーユルヴェーダのトリートメント、インド占星術のワークショップを行っている。

 

 

361295_52733564_928593384002975_589440499954221056_n
開催日時
2019年8月26日(月)
開場 16:45
開始 17:00
終了 20:00
場所 ゲイロード
兵庫県神戸市中央区京町83 KDC神戸ビル B1F
ホームページ
インターネットエクスプローラー 7(IE 7)以前のブラウザでは地図の編集はできません。 こちらからバージョンアップをおこなってください。
拡大地図
参加費

9,500円

支払方法 ペイパル|Mastercard,VISA,American Express,JCB

事前振込またはPayPal決済でお願いします。

1週間以内にご入金が確認出来ない場合は、キャンセルと

なりますので、ご了承ください。

定員 3  名
申込受付期間2019/7/16(火) 22:52 ~ 2019/8/23(金) 18:00まで
主催者アルチャヤティさとみ
こちらのイベントもオススメです
Vedaの叡智 脈と惑星から見えない本当の自分を知る @三宮インド料理名店ゲイロード 、参加する方もできない方もメッセージをどうぞ!
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
 
 
 
 
Profile
Professional

アムリタムシュッディ

アルチャヤティさとみ

Mission
世界の医療のパラダイムシフトに貢献する
Senmon
アーユルヴェーダを起点とした、心身魂のつながりから考えるヘルスケア

2005年より、インドのアーユルヴェーダクリニック5か所にて研鑽を積む

2010年より、インドのアーユルヴェーダドクター来日を4回サポート

2017年より、南インドのアーユルヴェーダ施設提携を組み活動

2018年より、エドガーケイシー関連セミナーを3度サポート

日本に一台しかないアーユルヴェーダ脈測定器を用いた心身魂のつながりから考えるヘルスケア
カウンセリング実績800名を超える
18年程前、パニック障害を発症し、心療内科の対応に不信感を抱いた事がきっかけで、様々なヒーリングメソッドを探し試すようになりました。わたしの場合、心療内科に頼らず、自分が選んだ数々の手法がほとんど当たりで、わずか半年ほどで、休職状態から社会復帰を考えるまでに至りました。

その内容とは、身体だけのケアではなく、精神、さらには、魂へのアプローチを得意とする、数々のメソッドを試しました。

アーユルヴェーダのヴァータ性疾患(風のエネルギーの悪化)の解剖生理を知った時、なぜ?自分がパニック障害を発症したのか?が明確に理解できたのです。

食事の偏り、徹夜、そして何よりメンタルの問題が、全部ヴァータを極限まで悪化させる生活を2年ほど送っていたからだと理解しました。


心療内科の薬を飲まず、ヴァータを緩和する食事、充分すぎる程の睡眠、様々なメンタルヒーリング、魂へのアプローチを受け、自分の判断で、短期に社会復帰しました。


そのセオリーを知っただけで、自分の病を自分で治せる。その恩恵に感謝し、アーユルヴェーダの全体像を学びたい!という想いでインドへの渡航を始めてから気が付けば15年ほどの歳月が流れ去りました。


アーユルヴェーダを学ぶ過程で、様々な人達と友人になりました。そのご縁で、ファーストクラスのアーユルヴェーダドクターの来日をボランティアとしてサポートする事になりました。


ドクター来日時のお迎え、かばん持ち、書記などのお手伝いをさせて頂き、その神業の脈診や、医療占星術を駆使した、この世の御業とは思えぬ診察を観る機会をたくさん頂きました。


その先生のインドの病..

B_facebook
B_ameba
B_homepage
Copyright (c) 2010-2020 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 06
Powered by reservestock