Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 
ありがとう
満員御礼
キャンセル待ちを申し込む
「好き」を本気の仕事にするための
3つの壁の乗り越え方
集まらない、続かない、お金にならない… と悩んでいる方へ
H_taisho
自分の「好き」なことを仕事にして社会に貢献したい方
H_kitai
新しいお客様と出会いビジネスを広げるヒントを得られます
あなたが本当に咲かせたい花を、あなた自身で咲かせられるように。
Professional
 
 
momonohana 上杉惠理子 
上杉 惠理子
あなたが本当に咲かせたい花を、あなた自身で咲かせられるように。
 
和創塾
〜きもので魅せる もうひとりの自分〜主宰
/想いから始めるマーケティング戦略コンサルタント


英語教師だった父と、和裁士として修行した母の間に、1980年3人きょうだいの長女として生まれる。タカラジェンヌの従姉妹に憧れ、宝塚歌劇団の舞台に立つことを夢見るも、高校時代の宝塚音楽学校受験はあっけなく不合格。
 
次の夢を見つけられず、黒い服ばかり着るファッションセンスの無さとぽっちゃり体型という二つの外見コンプレックスに喘いでいたところ、母の30年前のきものを着こなすことで、きものと出会いコンプレックスを克服。皆から一目置かれるようになり、自分の人生の主役として自ら輝く生き方を手に入れる。
 
ホテル運営会社 星野リゾートのマーケティング部門在職中、担当した赤字リゾートの黒字転換と
会社の急成長を目の当たりにし、ビジョン・戦略・行動力があれば現実を変えられることを実感。「斜陽」と言われても、自分を変えた きものの真の魅力を伝えたいと、2015年日本初の和装イメージコンサルタントとしてダブルワークから起業。
 
「難しい・苦しい・お金がかかる」と思われがちなきものを、「誰でもできる・身体に楽・高コスパ」で、女性ひとりひとりの魅力を引き出す最強の勝負服として, コーティネートや着方などを提案する。受講生それぞれの個性やストーリーに寄り添い、きもので自信を取り戻し夢に踏み出す女性を応援する姿勢に、全国から相談者がやってくる。

アメリカ交換留学、ケニアでのボランティア、エチオピアでのインターンシップ、 アジアの一人旅も経験した国際派でもあり、将来は世界中の民族衣装の魅力を掘り起こし、多様性豊かな社会づくりに貢献することを目指す。
 

 

実績ゼロ、経験ゼロ、「斜陽」の業界でも個人で新ビジネスができる

 

こんにちは!
上杉惠理子です。

 

もうすぐやってくる
8月8日は私の起業記念日。

 

 

「おきもの、素敵ですね」
「いつか、きものを着てみたい」

とみんな言うけれど
きものの魅力は全く伝わっていない

 

ぽっちゃり体型と
黒い服ばかり着るファッションセンスの無さ
という外見コンプレックスに喘いでいた
私の人生を変え、豊かにしてくれた

きものの真の魅力を伝えたい

 

 

そう思っていた私が
「和装専門のイメージコンサルタント」
として起業を決意したのが
2015年8月8日のことでした。

 

 

あれからもうすぐ
4年が経ちます。

 

 

その前に、普段着のきものの着付けを
教える会をしてみたのですが
「着付けの先生だけでは仕事にならない」
「趣味、いやボランティアの域を出ない」
と早々に気づきました。

 

 

そこで、世の中にまだ誰もいなかった
ただ きものを着るだけではない
きものを着こなすことを教える
【和装イメージコンサルタント】を名乗ることを決め


無料の着付け教室が多い中
付加価値をつけた高額講座
【和創塾〜きもので魅せる もうひとりの自分〜】
を作り上げました。

 

 

ただのきもの好きOLだった私が
ゼロから立ち上げた、
世界唯一の、きものを着こなすための塾です。

 


起業を決めてから今日までの約4年間で
全国各地からたくさんの
お客様に出会ってきました。

しかも一生モノの友人となる
大好きなお客様たち。

 

そしてその影で
本当に多くの方に
応援いただきました。

 

 

ダブルワークから始めて
アルバイトと掛け持ちしていましたが
2016年10月に完全に独立。

 

 

起業4年目をむかえた
2019年4月、夢の一つだった
商業出版を実現しました。


きもの業界に経験も人脈もなく
着付け師の資格も持っていない。
しかも挑んだきもの業界は
「斜陽」と言われるフィールド。

 

ここまでこれたことに
ただただ感謝… です。^^ 

 

 

ビジネスノウハウだけでは、実はうまくいかない現実

 

そんな私の起業物語は
まるで順調に右肩上がりに
成長してきたように見えるようですが
実際はジェットコースターのような
大きな浮き沈みの中にありました。

 

和創塾は
今までになかった価値があり
伝統文化の継承という社会的意義もある。
なのに、なぜ、こんなに浮き沈みがあるのか。

 

大きな波を経験したことで見えたものは
起業し、事業を育てていくために必要な
ふたつの軸でした。

 


そのふたつとは…

1)ビジネスノウハウ

2)マインドセット

…です。

 

 

多くのビジネスセミナーや起業塾で教えてくれることは
1)ビジネスノウハウです。

マーケティングの知識、ライティング力、トークスキル、
最新のSNSやWEBの使い方、目標設定などなど。
うまくいった人の実例を基に語られるので
自分も同じことをすればうまくいくと思いがちです。

 

 

ですが、私の場合は
これだけではうまくいかなかった。

 

全く安定せず、
ジェットコースター並みの激しさで疲れ切り、
一時期は全てが行き詰まりました。

 

 

私の原因はもう一つの軸である
マインドセットにありました。


考え方や在り方にあることに気づき
私の場合は2018年の一年をかけて
マインドを整えたことで
2019年からいろいろなことが
良い循環で回り始めました。

 

 

規模はまだ小さくても
お客様に喜ばれ、社会的にも意義がある仕事は
この世の中にたくさんあります。

 


良い商品・サービスが広がり
より良い社会になるよう願いを込めて
起業記念日を目の前に
このセミナーでみなさまにシェアさせていただきます。

 

きっと何かヒントになるはずです。
ピンときた方はぜひいらしてください^^

 

 

第一回は満席御礼で開催しました!

 

このセミナーは7月15日に
満席御礼で第一回を開催させていただきました。

 

参加くださった方の現状は様々。
起業を志している方はもちろん、
現在は企業に勤めている方や公務員の方も
ご参加くださいました。
男性もお二人、お越しくださいました^^ 

 

 

<参加された方のご感想>

Q1. このセミナーに参加したキッカケは何でしたか?

ずっと恵理子さんに起業について聞いてみたいと思っていました。私と恵理子さんが生活する環境はかなり違うけど、やっぱり私も起業を目指す気持ちに変わりはないので、参加しました。

 

Q2. 参加してご自身にどんな変化がありましたか?

やっぱり大変だよなが正直な感想です。でも起業したい気持ちは変わりません!

 

Q3. わかりにくかった点、もっと聞きたかった点はありましたか?

とてもわかりやすくて時間もあっと言う間に感じました!

 

Q4. 上杉惠理子はどんな人でしたか?

思っていた通り体育会系な人でした。いつも明るく元気いっぱいだからこんなジェットコースターのような日々を過ごしていたなんて思いもつかなかった

 

Q5. このセミナーはどんな人におすすめでしょうか?

自分の思いを上手く形にできていない人
起業ってどうやってするの?と思っている人

(Y. H さん/40代女性)

 

 

<参加された方のご感想>

Q1. このセミナーに参加したキッカケは何でしたか?

一般的な着付け教室は着付けられることや着物のルール、伝統文化などですが面白味が少ないので体験型の着こなし発信、発想力のある若くて柔軟な恵理子さんのお話を聞いてみたかった。

 

Q2. 参加してご自身にどんな変化がありましたか?

自分だったら何がつたえられるだろうかと思った。

 

Q3. わかりにくかった点、もっと聞きたかった点はありましたか?

生徒さんの年代は様々ですか?
何割位の興味の薄い方が、ブログ等で段々興味を持たれ入塾されてます?

 

Q4. 上杉惠理子はどんな人でしたか?

色々な方法を経て自分なりの答えを出され自分を信じ前を向くエネルギーがある女性だと思いました。そして、自分をオープンにする力がある方。人は良いところはオープンにしますけどね。結局は自分に自信がないからでしょうかね。

 

Q5. このセミナーはどんな人におすすめでしょうか?

●新しいことにチャレンジしたい方
●今の自分に満足してない方
●自分をプロデュースしたい方
●教室運営が不安な方
●着付け教室の領域を越えたい方
●着物を着て楽しめる人を集めたい(地方の方等)けど一匹狼の着物好きなど。ちょっとシャイな人。
●コーディネイトが好きだけど、伝え方がわからない方
●コミュニケーションが、得意ではないが気になる方

(M.Yさん/女性)

 

 

セミナーでお話する内容はこちら!


当日は私自身の体験も含め
こんな内容をお話する予定です^^

● 着付教室が仕事にならない3つの理由 

● 会った瞬間に「買いたい」と言ってくださる
 理想のお客様と出会うためのマーケティングの基本

● だから結果が出なかったのか…
 心のブロックを明らかにする一つの質問

● 人が集まる人とそうでない人の違いはどこにある?

● ジェットコースター並みの売上乱降下、公開。
 それでも続けられた理由

 
 
 

こんな方にオススメのセミナーです

☑️ 4年前の私のように
着付け教室をやっていて
もっと進化させたいと思っている方

 

☑️ きものにかかわらず
大好きなことを仕事にしたいけれど
それだけで食べていくのは難しいと感じている方

 

☑️大好きなことを仕事にしているけれど
同業の人が多く、埋もれがちと感じている方

 

☑️個人事業の具体的な事例に落とし込んだ
マーケティングセミナーを聞いてみたい方

開催日時
2019年8月 4日(日)
開場 13:45
開始 14:00
終了 17:00
場所 秋葉原のコワーキングスペース
秋葉原駅 昭和通り口より徒歩約2分(お申込みくださった方にご案内します)
参加費

おひとり 5000円(税込・ドリンク込)

支払方法

事前振込でお席確定となります。
お申込みから1週間以内に下記にお振込をお願いいたします。

 銀行名: 三菱東京UFJ銀行
 支店名: 京橋支店
 口 座: 普通
 口座番号: 0279531
 口座名義: ウエスギ エリコ

お振込み金額: ¥5,000-税込  
 (振込手数料はご負担願います)

定員 12  名 【満員御礼】
申込受付期間2019/7/16(火) 10:53 ~ 2019/8/ 4(日) 13:45まで
主催者上杉 惠理子
こちらのイベントもオススメです
「好き」を本気の仕事にするための 3つの壁の乗り越え方、参加する方もできない方もメッセージをどうぞ!
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
 
 
 
 
Profile
Professional

上杉 惠理子

Mission
あなたが本当に咲かせたい花を、あなた自身で咲かせられるように。
Senmon
きもの 着こなし 着物 着付け 着こなす マーケティング USP

和創塾
〜きもので魅せる もうひとりの自分〜主宰
/想いから始めるマーケティング戦略コンサルタント


英語教師だった父と、和裁士として修行した母の間に、1980年3人きょうだいの長女として生まれる。タカラジェンヌの従姉妹に憧れ、宝塚歌劇団の舞台に立つことを夢見るも、高校時代の宝塚音楽学校受験はあっけなく不合格。
 
次の夢を見つけられず、黒い服ばかり着るファッションセンスの無さとぽっちゃり体型という二つの外見コンプレックスに喘いでいたところ、母の30年前のきものを着こなすことで、きものと出会いコンプレックスを克服。皆から一目置かれるようになり、自分の人生の主役として自ら輝く生き方を手に入れる。
 
ホテル運営会社 星野リゾートのマーケティング部門在職中、担当した赤字リゾートの黒字転換と
会社の急成長を目の当たりにし、ビジョン・戦略・行動力があれば現実を変えられることを実感。「斜陽」と言われても、自分を変えた きものの真の魅力を伝えたいと、2015年日本初の和装イメージコンサルタントとしてダブルワークから起業。
 
「難しい・苦しい・お金がかかる」と思われがちなきものを、「誰でもできる・身体に楽・高コスパ」で、女性ひとりひとりの魅力を引き出す最強の勝負服として, コーティネートや着方などを提案する。受講生それぞれの個性やストーリーに寄り添い、きもので自信を取り戻し夢に踏み出す女性を応援する姿勢に、全国から相談者がやってくる。

アメリカ交換留学、ケニアでのボランティア、エチオピアでのインターンシップ、 アジアの一人旅も経験した国際派でもあり、将来は世界中の民族衣装の魅力..

B_facebook
B_homepage
Copyright 2019-2020 momonohana All Rights Reserved
Powered by reservestock