Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5conclusion
 
 
受付は終了しました
夏休みキャンペーン!
親子で一緒に聴くいのちの誕生のお話
このような方にオススメ
3〜12歳のお子さんとパパ・ママ。「赤ちゃんってどうやって生まれてくるの?」の質問への答えを知りたい方。
期待できる効果
性教育の初めの一歩である「いのちの誕生の仕組み」についてわかる。卵子と精子がどうやって出会うのかについてわかる。二次性徴の身体の変化についてわかる。子どもの自己肯定感があがる。
子どもも家族もまるっと愛せるママを増やします!
Expert
 
 
Birth Sense Singapore 思春期ママの救世主
アンデルセンのりこ
子どもも家族もまるっと愛せるママを増やします!
 
妊娠出産準備教育バースコーディネーター資格取得、誕生学アドバイザー資格取得、児童心理学・カウンセリングコース修了(シンガポール)、エニアグラム心理学コース修了

子どもをまるっと愛して自己肯定感を高め、思春期の親子関係を進化させる『アンデルセン流子育てメソッド』! 

どんな時代になっても自己肯定感高く、自分も相手も大切にできる子になるために必要なこと。それは親から丸ごと愛され認められた経験です。幸せな子を育むために、子どもの心と行動をまるっと理解し、子どもの一番のサポーターとなりましょう!

東京都出身。元外資系グローバル企業勤務。デンマーク人の夫と国際結婚。19歳と14歳の思春期男子の母。海外在住歴23年。シンガポール在住。

幼い頃から海外暮らしに憧れ英語が大好きな子だった私は、高校生の時にオーストラリアに1年間留学。大学卒業後は外資系企業に就職し、入社3年目に念願の海外勤務となりました。そのままバリキャリになるかと思いきや、今の夫と結婚、妊娠し、あっさりと駐妻・専業主婦となったのです。

その後2年毎の転勤を繰り返しながら、子育てに専念してきました。でも自分の将来に悩み、長い間自分探しの旅を続けるのです。そんな時たまたま出会ったのが「バースコーディネーター」というお仕事。自分のお産で母性が開花した私は、これだ!と閃き、無我夢中で資格をとりました。

マタニティのお仕事と並行して、子ども達への性教育にも携わるようになりました。子どもの自己肯定感を高める「いのちの話」に感動し、そこからは家庭で伝える性教育を中心に活動してきました。

ところが長男が17歳の時にメンタル疾患を患い不登校となってしまうのです。自殺念慮や自傷行為など、ある日突然我が子を失っていたかもしれないという、人生最大の恐怖を味わいました。今まで私がお母さん達伝えてきたことは、なんて薄っぺらで、なんて上っ面なことだったんだろう!と実感しました。

その後の1年は自分と向き合い、子どもへの執着と期待を手放していく修行の日々でした。長くて辛く..
 

いよいよ夏休みですね!

これから長〜いお休み期間、親子で一緒に参加できる企画のご案内です。

同じ内容で、別日に3回開催します。(8/4夜、8/5午前、8/6午後)

ご希望の開催日にご参加ください。

 

夏休みに、親子で一緒に「いのちの始まり」について学ぼう!

みなさん、お子さんからこういう質問を受けたことはありませんか?

 

「赤ちゃんって、どこからくるの?」

「赤ちゃんって、どうやって生まれてくるの?」

「卵子と精子って、どうやって出会うの?」

「生理って何?」

 

こんな時、とっさに、「そんなこと聞かないの!」と怒ってしまったり、「もうちょっと大きくなったら教えてあげるね」と言ってごまかしたりしたことはありませんか?

 

そんなママ・パパに朗報です!

 

子どもと一緒にオンラインで参加できる「いのちのお話会」を、夏休み特別キャンペーンとして開催いたします!

 

なぜ今「いのちの誕生の話」?

子ども達は5歳くらいになると、80%の子が「赤ちゃんはどうやって生まれてくるの?」という疑問をいだくと言われています。

 

この時に、ごまかしたりせず、いのちの始まりについて正しく教えてあげることは、「あなたは大切な存在である」ということを、改めて伝えてあげることに繋がります。

 

子ども達が、将来健全な大人に育つためには、親からの愛情をたっぷりと受け、自分の存在を認められることが重要です。

 

いのちの誕生のお話を聴くと、赤ちゃんがどうやって生まれてくるのかについて分かるだけではなく、

 

「赤ちゃんって、すごいんだ!」

「自分もこうやって、生まれてきたんだ!」

「自分ってすごいんだ!」

「自分が生まれてきた時、みんな喜んでくれた!」

 

と、子どもの自己肯定感が上がるのです。

 

この「いのちの誕生のお話」は、性教育の初めの一歩である「いのちの始まり」が学べるだけではなく、子どもの自己肯定感も上がり、親からの愛情も再確認できるという、まさに一石三鳥のお話なのです。

 

 

オンラインならではのメリット!

オンライン開催なので、日本各地、世界中どこからでも、ネット環境があればご参加いただくことができます。

 

また、人目を気にせずに、ご自宅で安心して、リラックスしながらご参加いただけます。

 

オンラインなので、子ども達が騒いでも、他の方への迷惑など心配する必要がありません。

 

 

先生が教えてくれるから安心!

 いのちと性の話って、親にとってなかなかハードルが高いですよね。

 

でも、ご安心ください!

 

このお話会では、性教育ナビゲーター「のりこ先生」が、お父さん・お母さんに代わって、いのちの誕生についてお話していきます。

 

精子と卵子がどう出会うのか?といった、ちょっと話しづらい問題(つまり、性行為についてどう説明するか)も、お任せください!

 

子ども達にわかりやすいように、優しくお話していきます。ママとパパも、お子さん達と一緒に、リラックスしながらお楽しみください♡

 

 

参加者全員にプレゼント!

今回の夏休みキャンペーンにご参加いただいた方全員に、下記のいずれかをプレゼントいたします!

 

  • 読み聞かせに役立つ「性教育参考図書リスト」。年齢別にまとめられていて、わかりやすいと好評です。
  •  
  • 親子で一緒に学べる「二次性徴ゲーム」10歳を過ぎてからの二次性徴について、親子で学べるゲームです。

 

お申込時に、どちらをご希望かお知らせください。

 

 

録画動画もプレゼント!

更に!

 

録画の動画もプレゼントいたします!

 

体調を崩してしまった、急に予定が入ってしまった、など突然参加できなくなってもご安心ください。

 

講座を録画した動画を、後日みなさまへお届けいたします(視聴期限あり)。

 

対象年齢には当てはまらないご兄弟にも見てもらいたい場合は、是非録画動画をご活用ください。

 

 

 

キャンペーン期間は3日間!お申込はお早めに!

 
 
今回の夏休み特別キャンペーン。
 
お申込期間は7/18〜7/20の3日間限定となっています。
 
是非、お早めにお申込くださいね!

 

 

たくさんの親子のご参加をお待ちしております♡

 

 

**ご注意**

携帯メールだと、こちらからのお知らせが届きにくくなっています。
なるたけ、PCで使えるメールアドレスでお申込ください。

 
 
 
 
 
 
開催日時
2019年8月 6日(火)
開場 13:45
開始 14:00
終了 15:30
場所 シンガポール

参加費

50シンガポールドル(Paypal払いの場合、手数料込)

3690円(日本円で銀行振込の場合)

*1SGD=79円換算

支払方法
ペイパル|VISA, Mastercard, JCB, American Express, Union Pay, 銀行

ペイパル払い または 銀行振込

定員 10  名
申込受付期間2019/7/18(木) 00:00 ~ 2019/7/21(日) 00:00まで
主催者アンデルセンのりこ
 
 
 
 
Profile
Expert
思春期ママの救世主

アンデルセンのりこ

Mission
子どもも家族もまるっと愛せるママを増やします!
Senmon
自己肯定感 性教育 思春期 子育て いのちと性

妊娠出産準備教育バースコーディネーター資格取得、誕生学アドバイザー資格取得、児童心理学・カウンセリングコース修了(シンガポール)、エニアグラム心理学コース修了

子どもをまるっと愛して自己肯定感を高め、思春期の親子関係を進化させる『アンデルセン流子育てメソッド』! 

どんな時代になっても自己肯定感高く、自分も相手も大切にできる子になるために必要なこと。それは親から丸ごと愛され認められた経験です。幸せな子を育むために、子どもの心と行動をまるっと理解し、子どもの一番のサポーターとなりましょう!

東京都出身。元外資系グローバル企業勤務。デンマーク人の夫と国際結婚。19歳と14歳の思春期男子の母。海外在住歴23年。シンガポール在住。

幼い頃から海外暮らしに憧れ英語が大好きな子だった私は、高校生の時にオーストラリアに1年間留学。大学卒業後は外資系企業に就職し、入社3年目に念願の海外勤務となりました。そのままバリキャリになるかと思いきや、今の夫と結婚、妊娠し、あっさりと駐妻・専業主婦となったのです。

その後2年毎の転勤を繰り返しながら、子育てに専念してきました。でも自分の将来に悩み、長い間自分探しの旅を続けるのです。そんな時たまたま出会ったのが「バースコーディネーター」というお仕事。自分のお産で母性が開花した私は、これだ!と閃き、無我夢中で資格をとりました。

マタニティのお仕事と並行して、子ども達への性教育にも携わるようになりました。子どもの自己肯定感を高める「いのちの話」に感動し、そこからは家庭で伝える性教育を中心に活動してきました。

ところが長男が17歳の時にメンタル疾患を患い不登校となってしまうのです。自殺念慮や自傷行為など、ある日突然我が子を失っていたかもしれないという、人生最大の恐怖を味わいました。今まで私がお母さん達伝えてきたことは、なんて薄っぺらで、なんて上っ面なことだったんだろう!と実感しました。

その後の1年は自分と向き合い、子どもへの執着と期待を手放していく修行の日々でした。長くて辛くて、たくさん涙を流しました。でも、この時の経験が今の自分の活動に繋がったのです。

子どもが求める愛情と、親が子どもに与える愛情は同じであるとは限りません。子どもが自己肯定感高く育つには、子ども自身が「自分は丸ごと愛されている」という実感を持つことが大事です。

子どもの成長に合わせて親も成長し、子どもの変化に合わせてその時々に一番必要な愛を伝え、常に「子どもの一番の味方」でいること。それが「子どもをまるッと愛する」ということです。

私はアンデルセン流子育てメソッドをお伝えすることで、子どもも家族もまるッと愛せるお母さんを増やしていきます。そして、笑顔溢れる親子関係を築き、子ども達が幸せに育まれていけるようお手伝いしていきます!

B_facebook
B_ameba
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock