PR
PR
18_oduxzjg2mzflmgzjm

【第4回ビリ読シェア会in神戸】

※ビリ読=ビリオネアの読書術

受付は7月30日(火)19:55で終了しました。

360308_61699263_2198507320227691_820820575852167168_n
360308_pexels-photo-922100
360308_pexels-photo-1043514
360308_pexels-photo-1181595
360308_61699263_2198507320227691_820820575852167168_n
360308_pexels-photo-922100
360308_pexels-photo-1043514
360308_pexels-photo-1181595

たった10分の“読まない”読書術…!?

このような方におすすめ

ビリ読を始めたい人・ビリ読を続けたい人・ビリ読をもっと極めたい人

期待できる効果

買っただけで読めてないご自宅の積ん読本で、“稼ぎつづけるビリオネア思考”が身につく。 これを体験し、その効果をシェアしましょう。

【第4回ビリ読シェア会in神戸】 ※ビリ読=ビリオネアの読書術

【第3回ビリ読シェア会in神戸】 ※ビリ読=ビリオネアの読書術

日時:2019年6月28日(金)20:00~22:00

場所:グリーンベリーズコーヒー三宮駅前店・コミュニケーションルーム

(Suncity(三宮ダイエーのビル)2階で、近くにスタバやサンマルクカフェがあります)

https://www.greenberryscoffeejapan.com/?page_id=43#hyogo


たった10分の“読まない”読書術…!?

※速読法ではありません。

 

買っただけで読めてないご自宅の積ん読本で、“稼ぎつづけるビリオネア思考”が身につく。

これを体験し、その効果をシェアしましょう。



シェア会の目的:
ビリ読を通じて成長できる仲間とのつながりを作り、ビリ読を広めていく


シェア会の流れ:
まずインストラクターからビリ読のやり方についての説明を聞いた後、みんなで実施。
初めての方は、今やってみての感想や変化、期待が持てることをシェアしてください。

その後、経験豊富なインストラクターをはじめ経験者たちからビリ読をやった後の気づきや変化をシェア。


参加費:500円(当日お支払いください・領収書出ます)

持ち物:
筆記用具、1冊の本(読了前でも読了後でもOK)、参加費500円+各自飲食代


参加資格:
ビリ読を始めたい人・ビリ読を続けたい人・ビリ読をもっと極めたい人


募集人数:10名 ※会場の関係でこれ以上の人数は不可能となります。


インストラクター:柴崎翔吾さん 、岸田和憲さん


この会の特徴:
1、ビリ読インストラクターが、贅沢にも2名参加予定
2、未経験の方が多いので、体験会の色合いが強い
3、カフェスペースをお借りしているため、時間の延長ナシ

開催要項

開催日時
2019年7月30日(火)
開始 19:00
終了 20:50
場所

グリーンベリーズコーヒー三宮駅前店・コミュニケーションルーム

兵庫県

神戸市中央区雲井通6丁目1-15

ホームページ

参加費

無料

キャンセルポリシー

500円+各自の飲食代

 

【持ち物】

本一冊(読了前・読了後、どちらでも可)

筆記具

定員

10 名

申込受付期間

2019/7/11(木) 23:08 ~ 2019/7/30(火) 19:55まで

主催者

佐々木隆児

お問い合わせ先

佐々木隆児

お問い合わせ先電話番号

08037864597

お問い合わせ先メールアドレス

rysasa@gmail.com

免許を取ったのはいいけど、クルマの運転ができなくて困っている人が、運転に自信が持てるようになってもらいたい。クルマの運転は楽しいことを知ってもらいたい。

免許を取ったのはいいけど、クルマの運転ができなくて困っている人が、運転に自信が持てるようになってもらいたい。クルマの運転は楽しいことを知ってもらいたい。


神戸国際大学経済学部卒。
専攻は国際経済(日米貿易摩擦)。


1994年3月大学卒業後、すぐに教習指導員の道へ進む。

1994年8月、教習指導員審査合格、指導員として教習を始める。

1996年6月、最年少(25歳)で学科教習担当に。

検定員と応急救護指導員の資格を取り、現在も現役を続行中。 発行者プロフィール

佐々木隆児(ササキリュウジ)

教習所教官=自動車学校指導員=ドライヴィングインストラクター

指導員歴25年、延べ3万人以上、2万5千時間以上の指導歴。中学校での安全運転教室、高校での交通安全講習会も担当。

元々は運転が嫌いでイライラばかりしていたが、運転に向き合っていく中で解消した。

輸入車と国産車の違いを日々研究している。
輸入車に乗ってみたい人、輸入車を買ったはいいけど運転することに不安を覚える人のハードルを下げ、日本のクルマ社会がさらに良くなるように願っている。

1971年大阪生まれ。

メールアドレス:rysasa@gmail.com